初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.10.18

ボディボード初心者の服装・ウェットスーツ選びの4つのポイント

初めてのボディボード体験の際、どんな服装をすればいいか、戸惑う人も少なくないはず。今回は初心者がボディボード体験ツアーに参加する時の服装・ウェットスーツ選びで気をつけたい4つのポイントについて解説します。
関連:【サーフィン・ボディボードのツアー
Photo by Miguel Navaza

Photo by Miguel Navaza

初めてのボディボード体験の際、どんな服装をすればいいか、戸惑う人も少なくないはず。

今回は初心者がボディボード体験ツアーに参加する時の服装・ウェットスーツ選びで気をつけたい4つのポイントについて解説します。

1.夏なら女性はワンピースタイプの水着でOK!

Photo by Pat McGrath

Photo by Pat McGrath

夏でも長時間水に浸かっている上級者の中にはウェットスーツを着用している方が見られるように、強い波を利用して楽しむボディボードやサーフィンでは、外傷や体温の低下を防ぎ、転倒時の浮力を確保するため、ウェットスーツの着用が推奨されています。

しかし、初めてボディボードに挑戦する方なら、海水浴ができる季節は水着でもOKです。

ボードの素材によってはテール(後端)部分が肌にこすれて痛みを感じる場合もあるので、女性は露出の少ないワンピースタイプの水着がおすすめです。

2.水着の上から着て摩擦・日焼け防止に使い回せるラッシュガードが便利

Photo by Joao Trindade

Photo by Joao Trindade

肌の弱い方や男性は、体とボードがこすれてすり傷にならないように、ラッシュガード(ライクラ素材の非常に薄手の伸縮性の良いTシャツ)を着用しましょう。

ラッシュガードは肌への刺激を和らげるだけでなく、日焼け防止効果も期待できます。夏であれば、水着の上から気軽に着られるので便利です。

ウェットスーツの中にラッシュガードを着用して保温効果を上げる方法もありますが、防寒効果はあまり期待できないので、夏以外の冷え込む季節は、ウェットスーツを着て海に入るようにしましょう。色々と使い回しができるラッシュガードは、少し厚手の長袖タイプが1枚あると重宝します。

3.ウェットスーツ選びで重要なのは1にサイズ、2に素材

Photo by Stan Shebs

ボードやウェットスーツは、ボディボードスクールなどでレンタルできます。

ウェットスーツ選びで重要なのは、1にサイズ、2に素材です。サイズが合っていないと、スーツと体の間に海水が入って体温を奪われてしまうので、ジャストサイズのものを選びましょう。

ウェットスーツにはゴム製のものとジャージ素材のものが大きく2つありますが、ゴム製は保温性に優れているものの動きにくく、ジャージ素材はその逆。ボディボードにはジャージ素材のタイプが動きやすく適しています。

4.ベストサイズのウェットスーツはできればセミオーダーかフルオーダーで

Photo by Miguel Navaza

Photo by Miguel Navaza

始めのうちはレンタルで自分に合ったサイズのウェットスーツを探すのも悪くありませんが、本格的に始めるなら自分の体にベストなサイズのウェットスーツをぜひ購入したいものです。ウェットスーツは体を守るものなので、機能性が低いものはあまりおすすめできません。

ボディボード用に肘パッドやテールが当たりやすいウエスト部分などを強化したものが好ましく、既製品より少々高価になりますが、セミオーダーやフルオーダーのウェットスーツが理想的です。

季節や気温、水温などによりフルスーツ(長袖・長パンツ)、ロングスリーブスプリング(長袖・短パン)などと、最適なウェットスーツの形が異なってきますが、この2つに上半身のみのタッパーを加えた3種類があれば、真冬以外はほとんど大丈夫です。

ボディボード体験ツアーに参加して上達を早めよう

とはいってもウェットスーツは値が張るため、現実的にはあまり多くの種類は揃えられません。

基本的にはボディボードをする季節や時期に合わせ、細かい部分は実際にショップで見たり触ったり、店員に聞いたりしてチョイスしましょう。

服装や道具を揃えると同時に、ボディボードを上達させる早道は、ボディボード体験ツアーです。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、ボディボードやサーフィンの体験ツアーの情報を掲載しておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でボディボード・サーフィンのツアーをチェックする

■関連記事■
ボディボードとサーフィン、ウェイクボードとの違いって?

初めてのボディボード。サイズと価格帯選びのポイント

ボディボードのフィン(足ひれ)を選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

初心者が揃えておきたいボディボードの持ち物まとめ

初心者が覚えておきたいボディボードの基本姿勢とテイクオフ(波の乗り方)

真似したい!ボディボードのテクニックとコツがわかる動画まとめ

初心者大歓迎!この夏は湘南江ノ島の「ガレージワン」でサーフィンはじめてみませんか?

サーフィンのメッカ千葉県九十九里のability surf(アビリティサーフ)でサーフィンライフをはじめてみよう!

【日本初!】神戸に人工サーフィン施設「kobe-reyes-(神戸レイーズ)」が2016年4月にオープン予定

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび