初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.11.22

冬に旅行するなら、どこへ行く!?シーン別ガイド

この記事では冬に旅行にするなら誰とどんな所へ行く?をテーマに日本全国の旅行スポットを、シーン別にご紹介しています。これを読んでこの冬はぜひ未体験の国内旅行に行ってみよう!
photo by katsumi

photo by katsumi

寒い季節到来!せっかくの冬休み、外に出ないのはもったいない!この冬はぜひ未体験の国内旅行はいかがですか?

この記事では冬に旅行にするなら誰とどんな所へ行く?をテーマに日本全国の旅行スポットを、シーン別にご紹介しています。デートにも家族旅行にも友人との旅行にも使える記事です。

ぜひこの冬の旅行計画にお役立てくださいね。

沖縄県本島|ファミリーの冬旅行におすすめ!

photo byTak

photo byTak

冬の沖縄旅行のおすすめポイントは、ずばり旅行費が安く抑えられること。

国内でも人気の観光地・沖縄県ですが、やはり人気なのはマリンアクティビティ。もちろん本土よりも気温、水温が高いので、海に入ることはできますが、冬だと気後れしてしまう人も多いのではないでしょうか?

そのせいか冬の時期の沖縄旅行はかなりお得に楽しめるんです。宿泊先を1ランクあげたり、アクティビティを楽しんだりと冬ならではの楽しみ方ができますよ。ここでは冬の沖縄本島で、ファミリーにおすすめの観光スポットをご紹介します。

ルネッサンスリゾートオキナワ

photo by タク

photo by タク

沖縄で子連れに人気の宿泊先といえばルネッサンスリゾートオキナワ。沖縄本島の中心に位置する恩納村にあるので、どこへ観光に行くのにも便利。

イルカと一緒に過ごせるドルフィンプログラムや、ホテル内のお仕事体験ができるアクティビティ、3歳から5歳のお子様は一泊以上で夕食無料など子供が喜ぶサービスが盛りだくさん。

しかも子供用の滑り台がついた屋内プールもあるので、冬でも楽しく施設内で過ごすことができるんですよ。


しかもこんなかわいいお部屋もあるので、大人も子供も特別な気分を味わえること間違いありません。ぜひ沖縄への子連れ旅行のご参考にしてくださいね。

■基本情報
・名称:ルネッサンスリゾートオキナワ
・住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
・電話:098-965-0707
・アクセス:那覇空港より車で60分(沖縄自動車道石川ICより5分)
・宿泊料:一泊朝食付き7,000円~(3~5歳は3,780円~)
※利用日、滞在期間によって異なりますのでHPでご確認ください

慶良間諸島でホエールウォッチング

photo byc_msmt |

photo byc_msmt |

「ケラマブルー」という名称をご存知ですか?那覇からわずか30分ほどで行くことができる沖縄県の離島群「慶良間(けらま)諸島」。美しい青い海は、「ケラマブルー」と呼ばれ、世界中のダイバーを魅了しています。

でもここでお伝えするのはダイビングとは違う、慶良間の冬の海のさらなる魅力なんです。

それは冬の時期にしか見ることのできないザトウクジラ!ここ慶良間の海には、エサと暖かい海を求めてアラスカ海域からクジラたちが群れでやってくるんです。

冬の沖縄の観光にもなっているホエールウォッチングは、毎年12月下旬から4月上旬にかけて楽しむことができ、沖縄本島から日帰りで行くこともできるので人気のアクティビティ。

中でもマリンハウスシーサーが主催しているツアーは、0歳から参加が可能、クジラに会えなかったらツアー代金返金と驚きのサービス。

那覇集合で要予約でホテルまで無料送迎もあり、至れり尽くせりですよ。

運が良ければ船に興味を示したクジラを間近に見られたり、背面からダイブする「ブリーチング」や、海面に体を叩きつけて水しぶきをあげる「ヘッドステップ」などクジラのパフォーマンスを見ることができるかもしれません。

冬の沖縄に行かれる際にはぜひ体験してみてくださいね。

■基本情報
・名称:マリンハウスシーサー 那覇ホエールウォッチング
・コース名:【那覇発】0歳からOK!高速・大型のクルーザーで慶良間まで行く!★ホエールウォッチング
・集合時間:8:15/13:15
・対象年齢:0歳以上(※ただし0~2歳の参加時には抱っこ紐のご持参をお願いします)
・開催期間:12月23日~4月9日
・集合場所:沖縄県那覇市港町2-3-13 マリンハウスシーサー那覇店
・料金:4,200円~

恩納ガラス工房

#沖縄 #琉球ガラス #FUJIFILM #火花

A photo posted by yoko (@yyookkoo76) on

ルネッサンスリゾートからも近い恩納村冨着にある恩納ガラス工房。オリジナルの琉球グラスやアクセサリーを作ることができ、3歳以上から体験可能。

300種類上の色、形から選ぶことができるので自由度も高く、専門の職人さんが教えてくださるのでとっておきの沖縄土産を作ることができますよ。

予約なしでも受付可能ですが、ハイシーズンは込み合うことも。事前に電話予約をおすすめします。

ガラス工房の2階には、ガラスの迷宮「ゴールドラビリンス」が新たに登場。きれいだけど少しスリルのある迷宮にもぜひ入ってみてくださいね。

■基本情報
・名称:恩納ガラス工房
・住所:沖縄県恩納村字冨着85番地
・電話番号:098-965-3090
・アクセス:那覇空港から車で1時間
・営業時間:8:00~21:30
・定休日:なし、年中無休
・対象年齢:3歳以上
・体験料金:吹きガラスづくり 1,500円~
・ガラスの迷宮:650円(島草履つき)

おきなわワールド

photo by Midipa

photo by Midipa

おきなわワールドは、沖縄本島南部にある沖縄の魅力がつまった観光施設。

伝統工芸などが楽しめる王国村や、圧巻の鍾乳洞が見られる玉泉洞、ハブのショーなどが見られるハブ博物公園と沖縄の魅力が盛りだくさん。

空港から30分とアクセスも良く、那覇市内からの周遊バスもあるのでレンタカーなしでも楽しめます。滞在期間が短いかい方でも、ここへ来るだけで沖縄を満喫することができるのでおすすめですよ。

photo by かつひろ

photo by かつひろ

そしてぜひ子供にも見せてあげたい絶景が、こちらの鍾乳洞「玉泉洞」。鍾乳石の数は100万本以上と国内最多で、全長5キロに及ぶ玉泉洞は国内最大級。自然が織りなした造形美に大人も子供も心を打たれてみては?

■基本情報
・名称:おきなわワールド
・住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
・電話番号:098-949-7421
・アクセス:那覇空港から車で30分
・開園時間:9:00~18:00(最終入場17:00)
・休園日:年中無休
・料金:フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)大人1,650円、小人830円

石垣島|カップルで冬に旅行するなら!

photo by shikema

photo by shikema

同じ沖縄でもカップルで行くなら石垣島がおすすめ。東京、大阪から直行便もあり、那覇からも一時間で行くことのできる自然豊かな石垣島。

ほどよく自然が残り、リゾート感もある石垣島は、アクティブにもロマンティックにも過ごせる贅沢な島。そんな石垣島でのおすすめスポットをご紹介します。

グランピングリゾートヨーカブシ

グランピングリゾート ヨーカブシは、2016年10月に新たにできた石垣島のニュースポット。

話題の豪華なアウトドア「グランピング」を体験できるレストランや、モダンバリをイメージして作られた宿泊施設などが集まる複合施設で、おしゃれにリゾートを楽しみたい2人にぜひおすすめのスポットです。

レストランだけの利用も可能ですが、自然と一体感のあるヴィラやコンドミニアムの宿泊は特別感満載ですよ。

ちなみに施設名にもなっている「ヨーカブシ」とは沖縄の言葉で「明けの明星」のこと。内装は炎をイメージして作られ、キャンドルや炎がほどよく2人の旅行を演出してくれます。

■基本情報
・名称:グランピングリゾート ヨーカブシ
・住所:沖縄県石垣市伊原間2-737
・電話番号:0980-89-2345
・アクセス:石垣空港から車で30分
・レストラン利用時間:ランチタイム 11:00〜16:00(3時間制)、ディナータイム 17:00〜23:00
・宿泊料:12,000円~、小人(6歳から12歳未満)9,000円~

石垣島でATV四輪バギー

石垣島で数少ない陸地でのアクティビティ・ATV四輪バギー。ATVとは全地形対応型のことで、でこぼこした山道や泥だらけの道でも走行することのできるパワフルな四輪バギーです。

ここ石垣島では、パイナップル畑やサトウキビ畑のある島の風景を楽しみながら滑走できる爽快感と、ATV四輪バギーでしか通れないような亜熱帯ジャングルの中でのまさにアドベンチャーな走行を楽しむことができますよ。

ドライブとは違う四輪バギーならではの楽しみ方を2人で共有してみては!?

■基本情報
・名称:SIMBA TRIBAL(シンバトライバル) 沖縄・石垣島4輪バギーツアー
・所要時間:約3時間
・集合時間:9:00/14:00
・対象年齢:年齢制限はなし。要普通自動車免許(AT限定可)
・開催期間:通年
・集合場所:沖縄県石垣市大浜2075-152 SIMBA TRIBAL(シンバ・トライバル)石垣島
・料金:9,000円~

川平湾でのシーカヤック

石垣島へ行ったらぜひ足を運んでおきたい川平湾(かびらわん)。ミシュラングリーンガイドにも認定され、エメラルドグリーンの海が広がる絶景を望むことができます。

そんな川平湾でおすすめなのがシーカヤック体験。一年中楽しむことができ、川平湾の美しさを間近で感じることができますよ。

アプネア・アドベンチャー石垣島が主催するツアーは初心者でも参加OK!

シットオンタイプの安定したカヤックを使用しているので、操船しやすく転覆しにくいので安心してシーカヤック体験することができます。カヤックから見える川平湾の絶景は格別。ぜひ体験してみてくださいね。

■基本情報
・名称:アプネア・アドベンチャー石垣島 川平・米原(石垣島)シーカヤック&シュノーケリング
・コース名:《半日(2時間)》絶景川平湾で楽しむ!無人島カヤックツアー
・所要時間:約2時間
・集合時間:ご予約受付時に、正確な時間をお知らせいたします。
・対象年齢:7歳~70歳くらい(※8歳以下のお子様は、二人乗りカヤックに、保護者と同乗)
・開催期間:通年
・集合場所:沖縄県石垣市川平1216−354 アプネア・アドベンチャー石垣島
・料金:6,500円~

北海道|冬のオホーツク海を楽しむ

photo by divedog

photo by divedog

言わずと知れた冬の観光地・北海道。一年を通して日本屈指の観光地ですが、北海道ならではの冬景色を体験できると冬の北海道もまた人気なんです。

冬の北海道は厳しい環境なので、小さなお子様には不向きかもしれませんが、日本で同じ景色を探しても北海道にしかないものばかり。少し成長したお子様との家族旅や、夫婦の記念旅行にはぜひおすすめですよ。

知床ネイチャークルーズ

網走や知床で体験できる流氷船は、流氷に覆われたオホーツク海を氷を壊しながら進む、冬のオホーツクでしか体験できないアクティビティ。

知床ネイチャークルーズでは、世界遺産・知床の海で、流氷のある風景や、そこで生きる動物たちの姿を垣間見ることができる貴重な体験ツアーを行っています。

流氷の上に寝そべるゴマフアザラシや、トドやオオワシなど、3月ごろにはシャチの姿も。動物園や水族館で見る姿と、実際の自然環境で生きる姿は全く別物。ぜひ冬の北海道に行かれるならおすすめしたいツアーです。

■基本情報
・名称:知床ネイチャークルーズ 知床羅臼クジラ・イルカ・バードウォッチング
・所要時間:約1時間〜
・対象年齢:年齢制限なし
・開催期間:1月下旬~3月中旬
・集合場所:北海道目梨郡羅臼町本町27-1 知床ネイチャークルーズ・発券所
・料金:3600円~

SL冬の湿原号

photo by kazuotokumitu

photo by kazuotokumitu

SL冬の湿原号は、冬の釧路湿原を走るSL列車。国内でも数が少なくなってきた珍しい蒸気機関車で雪原の中を走り抜けることができるんです。車窓からは冬の時期に湿原に訪れるタンチョウを見ることも。

社内にはダルマストーブがおかれ、網の上でするめが焼かれていたり、冬の観光列車ならではの楽しみ方もできるんですよ。

釧路から標茶までの区間で全車指定席のため、事前に予約が必要です。2017年は1月28日~2月26日の期間内の木・金・土日に走行予定。販売はみどりの窓口にて乗車一か月前から行っているので、ぜひ予約してみてくださいね。

■基本情報
・名称:SL冬の湿原号
・走行区間:釧路~標茶
・時刻表:釧路11:06発(上り)/標茶13:59発(下り)
・チケット販売:全国のみどりの窓口、JR旅行センター
・料金:乗車券1,070円+指定席820円(こどもは乗車券が半額)

小樽|冬の女子会旅行におすすめ!

photo by genki

photo by genki

同じ北海道でも、カップルや女子会お泊りにおすすめなのが冬の小樽。新千歳空港からも1時間とアクセスも良く、おしゃれスポットや冬限定の小樽スイーツもたくさんあるので、冬でも楽しむことができますよ。

ルタオ本店

photo bybryan...

photo bybryan…

北海道スイーツの新定番といえばチーズケーキのルタオではないでしょうか。そのおしゃれな外観もさることながら、全国でファンを広げつつあるルタオ。

特にチーズケーキのドゥブル・フロマージュは濃厚かつ口どけの良さで大人気。スイーツとしてももちろんですが、ワインのおつまみとしても優秀。ぜひ買って帰りたいお土産の一つです。


しかも本店内のカフェではルタオ本店限定の生チーズケーキが大人気。これは小樽まで足を運んで食べに行くしかありません!

■基本情報
・名称:小樽洋菓子舗ルタオ本店
・住所:北海道小樽市堺町7番16号
・電話番号:0120-46-8825
・アクセス:JR函館本線「南小樽駅」より徒歩5分
・営業時間:9:00~18:00(カフェは営業時間終了の30分前まで)※季節により変更あり
・定休日:なし

小樽オルゴール堂 本館

photo by michael

photo by michael

小樽観光の定番オルゴール館。明治45年に建てられた味のある外観は本館ならではの佇まい。小樽のノスタルジックな風景の中心でもあります。

中にはかわいい系からおもしろ系まで普段目にすることもないような様々な種類のオルゴールが並び、心に響くような音色でうっとりさせてくれます。このメルヘンな世界観にどっぷり浸るのも、女子同士旅行でのおすすめポイント。

オルゴールが奏でる音色に癒されながら、オンリーワンのお土産をさがしてみては!?

■基本情報
・名称:小樽オルゴール堂 本館
・住所:小樽市住吉町4番1号
・電話番号:0134-22-1108
・アクセス:JR函館本線「南小樽駅」より徒歩約7分
・営業時間:9:00〜18:00(夏期は金・土曜、祝前日のみ19時まで営業)
※年末年始の12月31日は9:00〜17:00、1月1日は10:00〜16:00
・定休日:なし

北一ホール

photo byGemini st.

photo byGemini st.

小樽発祥の北一硝子はガラス細工やグラス、アクセサリーなどを取り扱い、小樽市内に数店舗ある小樽観光の有名スポット。

中でも、北一硝子三号館の中にある「北一ホール」は、北一硝子のカフェとしてお土産探しの合間によることができます。

150個以上のランプが飾られた店内は素敵で、ランプの中で揺らぐ炎は身も心も温めてくれます。

平日の月曜から金曜、午後2時から4時までのティータイムには、ピアノの生演奏もあるんですよ。雰囲気のある店内で、生演奏を聴きながらほっと一休みしてみては!?

■基本情報
・名称:北一ホール
・住所:北海道小樽市堺町7-26北一硝子三号館
・電話番号:0134-33-1993
・アクセス:JR函館本線「南小樽駅」より徒歩約10分
・営業時間:8:45〜18:00(L.O.17:30)
・定休日:なし

山梨県|富士山麓で冬を満喫

photo by オフィスK

photo by オフィスK

沖縄も北海道も魅力的だけど、お休みが足りない、予算的に難しいなど近場で旅行先をお探しの方も多いのでは?そんな方には山梨の富士山麓辺りがぜひおすすめ。

ここではファミリーやカップル、友人同士でも楽しい富士山麓での冬旅行をご紹介します。

PICA富士西湖

photo bycage.okada

photo bycage.okada

西湖は富士五湖の一つで今人気のスポット。というのも、PICA富士西湖というキャンプ場が初心者キャンパーやグランピングを始めた方たちに大人気なんです。

PICA富士西湖は一人から利用可能なオートキャンプのテントサイトや、コテージ、トレーラーハウスに加えておしゃれなパオまで選べる大充実のキャンプ場。

冬でも人気の秘密は、屋内施設は暖房完備もでき、外では焚火もできること!冬の寒空の下、焚火トークをしたあとは、部屋に帰ってぬくぬく寝られる最高のキャンプ場なんです。

泊まったのは、 テントじゃなくてパオ。 暖房付きで冬でも快適。

Rihokoさん(@rin_mooo)が投稿した写真 –

しかも予約すれば、一般的なキャンプ用品から焚火台、火おこし機などの便利グッズまで借りることができ、食材もオーダーすることができるんです!

ただでさえ荷物が多い冬の時期には、本当にありがたいサービスですよね。

■基本情報
・名称:PICA富士西湖
・住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
・電話番号:0555-20-4555(PICA富士西湖フロント)
・アクセス:中央自動車道・河口湖ICより車で20分
・料金:テントサイト電源付き(3名~6名)2,300円~
※料金は宿泊施設や利用日によって異なりため公式HPをご確認ください

河口湖でカナディアンカヌー体験

キャンプした翌日におすすめなのがカナディアンカヌー体験。河口湖から見える雄大な富士山を眺めながらのカヌーは気持ちいいですよ。

河口湖を拠点にアウトドアツアーを開催しているカントリーレイクシステムズでは、河口湖でのカヌー体験 半日コースを行っています。

カヌーが初めての方でも、基本的な操船技術からレクチャーするので安心してご参加いただけますよ。保護者の方と乗船することで幼児から参加できますので、ファミリーにもおすすめのアクティビティです。

冬の湖上で感じる澄み切った空気は格別です。ぜひ冬の楽しさを体験してみては!?

■基本情報
・名称:カントリーレイクシステムズ
・所要時間:2時間ほど
・集合時間:9:50/12:50/15:20(15:20のみ7〜9月限定開催)
・対象年齢:小学生〜(保護者同伴で幼児も可)
・開催期間:通年
・集合場所:山梨県南都留郡富士河口湖大石2954-1 ウィルダネスパークロッヂ(カントリーレイクシステムズ)
・料金:5,130円~

新潟県|往年のスキーリゾート苗場で冬を過ごす

冬の旅行といえばスキー旅行。しかも東京からのアクセスもよく、昔も今も変わらず大人気のスキー場といえば新潟の苗場ではないでしょうか。

苗場のゲレンデといえば一世を風靡したスキーゲレンデ。世代を超えて人々を魅了し続けるゲレンデの魅力とは?

小さなお子様からシニアまで楽しめる苗場。ここではそんな苗場の魅力もご紹介しながら、人気スポットをご案内します。

15.苗場プリンスホテル

目の前がゲレンデとこれ以上もない好立地。実は苗場スキー場は苗場プリンスホテルの所有するスキー場で、苗場スキー場に隣接する苗場プリンスホテルはスキーヤーに嬉しいサービスが満載。

6か月以上の赤ちゃんから預かってもらえる託児室や、授乳室、お子様休憩室などがあるので小さなお子様のいるご家族でもスキー場を楽しむことができますよ。

また、アロマテラピーを受けられるサロンや、スポーツセラピーを受けられるマッサージルームなど、雪遊びで疲れた体を癒してくれるサービスもあり、まさに至れり尽くせり。

起きて準備したらすぐにゲレンデ!それが叶うのがまさに苗場のいいところ。首都圏から車で行くことができるのも大きな魅力ですね。この冬は苗場デビュー、もしくはカムバックしてみませんか!?

■基本情報
・名称:苗場プリンスホテル
・住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
・電話番号:025-789-2211
・アクセス:湯沢I.C.から国道17号線で21km(約35分)
・料金:宿泊料(室料のみ)4,476円~

苗場スノーモービル体験

苗場に行ったらぜひチャレンジしたいのがスノーモービル体験。公道で走行しないツアーは免許不要で、高校生以上から体験することができます。

広いスキー場の中をスノーモービルで走り切る爽快感はたまりません!スキーやスノーボードとは違う雪山の楽しみ方を体感できますよ。

苗場スキー場では群馬・長野を中心にアクティビティツアーを開催しているカッパCLUBがスノーモービル体験ツアーを行っています。

《人気NO.1》雪原で楽しむスノーモービル体験・60分コースでは、基本操作のレクチャーから始まり、整備されたモービルランドで走行練習、そのあと実際に雪原を走行できる大満足の内容となっています。

スノーモービルしか入ることのできないパウダーゾーンや、自然地形に沿った天然のコースはスノーモービルの醍醐味を感じることができますよ。苗場に行かれる際にはぜひ体験してみてくださいね!

■基本情報
・名称:カッパCLUB 苗場スノーモービルツアー
・コース名:《人気NO.1》雪原で楽しむスノーモービル体験・60分コース
・所要時間:約1時間
・集合時間:9:30/11:00/13:00/14:30(5分前までに要受付)
・対象年齢:高校生以上
・開催期間:12月30日~3月20日(※天候や雪の状況により変更する場合もございます)
・集合場所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国 苗場スキー場・カッパランド(※日帰りセンター前のゲレンデに併設 N-ひろば横)
・料金:10,000円~

秋田県|意外にも冬の子連れ旅行におすすめ

意外におすすめな冬の秋田旅行。冬には子供が待ち焦がれるサンタさんが街にはやってくるはずなのに、秋田の冬には怖いアレがやってくる!?

王道ではないけれど貴重な体験ができる冬の秋田をご紹介します。

秋田なまはげ館・真山伝承館

photo byIwao

photo byIwao

秋田の冬にやってくるアレの正体はそう、「なまはげ」です。

毎年冬の時期になると「わるいごはいねが~(悪い子はいないか~)」と家にやってくる鬼の一種で、秋田のみならず全国の子供に恐れられている存在です。

ここ秋田なまはげ館ではそんななまはげの歴史を学ぶことができ、隣接の真山伝承館では、実際に男鹿半島の大みそかのごとく「なまはげ」が家に襲来するのを体験することができます。

通年で入館することができますが、物々しい男鹿半島の大みそかの夜を疑似体験するなら雪の降る冬の時期がベスト!いたずら盛りのお子様を連れて、ぜひ体験してみては!?

■基本情報
・名称:なまはげ館
・住所:秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
・電話番号:0185-22-5050
・アクセス:JR男鹿線・羽立駅下車、車で15分
・営業時間:8:30~17:00
・入館料:大人540円、小中高生270円
※真山伝承館との共通入館券もあり

男鹿水族館GAO

男鹿半島の海沿いにそびえる男鹿水族館、通称GAO(ガオ)。その日本海にせり出したぎりぎりの立地も大きな魅力ですが、中でもホッキョクグマの豪太くん一家は一番の見どころ。

元々寒い北極圏で生きているので、冬の秋田ではホッキョクグマが元気に遊ぶ様子を見ることができ、他の水族館にはないアクティブな姿に出会えます。

ユニークなイベントも不定期に開催され、時に水槽の中になまはげダイバーが現れることも!

展示されている生物も日本海に住む生き物から、貴重な深海魚、秋田のしょっつるの原料になるハタハタまで、400種一万点の動物や生き物が展示されていて、かなり面白い展示内容となっています。

日本の端だけど、端だからこそ見られる景色がある。ぜひこの冬は男鹿半島へ行ってみては!?

■基本情報
・名称:男鹿水族館GAO
・住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜
・電話番号:0185-32-2221
・アクセス:JR男鹿駅から車で30分 相乗りタクシー「なまはげシャトル」で60分
・通常営業時間:9:00~17:00(最終入館時間は閉館の30分前です)
・冬季営業時間:9:00~16:00(11/1~2/28)
※連休などのハイシーズンは営業時間変更します。詳しくはHPをご確認ください。
・休館日:平成29年1月30日~2月3日
・料金:大人 1,100円 小・中学生400円

以上、冬の旅行におすすめのスポットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

寒くて外に出るのが控えがちな冬も、旅行先ならあえて寒さを楽しめるかも!?ぜひこの機会に新しい景色に出会いに行ってみては!?

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」ではその他にも様々な地域のアクティビティをご紹介しています。こちらもぜひご参照ください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび