初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.11.30

雪遊びに最適な服装とは?ツアーもあわせてご紹介!

今年も雪遊びを思いきり楽しむ季節となってきました!そこで心配なのはどんな服装が一番雪遊びにぴったりなのか?という事ではないでしょうか。今回はそんな心配を解決できる雪遊びに適した服装をご紹介します。
photo by FamVeld

photo by FamVeld

各地で本格的に雪の降る地域が増えてきて、雪遊びも本番の時期が近づいてきましたね!雪遊びと言えば雪合戦やかまくら作り、スキー、スノーボードなど多種多様。

そこで忘れてはいけないのが「服装」です。知識もないまま自然の中で遊ぶのって実はとっても危険なことなんです。

そこで今回は、安全に楽しむための雪遊びに最適な服装をご紹介させていただきます!防寒・防水対策をしっかりして、思い切り雪で遊びましょう♪

スキーウェアなど防水対策に優れたものを

雪遊びに適した服装といえばやはりスキーウェアなどの防水・防寒対策されたものが一番です。特に雪が溶けると服にしみこんでとても冷たくなりますので、防水を特に心がけてください!

ただ、転ぶ心配が比較的少ないスノーシューホーストレッキング(乗馬)などは、薄手のウェアも動きやすいのでおすすめです。防水性に優れたものをチョイスすることをお忘れなく!

ブーツは雪の入りにくいハイカットで防水性に優れたものを

photo by oddstranger

photo by oddstranger

スキーやスノーボードなどの板を装着して楽しむものに関しては専用のスノーブーツが必要になってきます。他のアクティビティに関してもハイカットのスノーブーツを用意すれば防水・防寒にもなりますし雪も靴から入りにくいので便利です。

ホーストレッキングなど比較的雪と接する事が少なめなアクティビティに関しては、防水に優れたハイカットのブーツを準備すると良いでしょう。

手袋は防寒・防水性に優れた長めのものを

photo by shutswis

photo by shutswis

雪遊びに欠かせないのが手袋です。水がしみこみやすい綿や毛などの素材は指先から冷たくなり、凍傷など危険性もでてきますのでやめましょう。スキー用の手袋など防水性に優れたものがおすすめです。

また、手首が出ていると溶けた雪で手元や腕が濡れてしまいますし、なにより寒い!手首をしっかり覆う長めのものでしっかり防水・防寒しましょう。

小物に関しては、気温や状況で判断を

雪遊びは自然が相手ですので、当日はどんな天候になるかわかりません。お天気の良い日は帽子だけでよいかもしれませんし、風が強い日にはネックウォーマーなど+αの防寒対策が必要になってきます。

天気予報などであらかじめ確認をしていても、山の天気は変わりやすいので事前に手袋・ネックウォーマー・帽子等小物も準備しておくと良いでしょう。

また、雪に反射した日射しは意外とまぶしいもの。目が真っ赤になるのを予防するためにもゴーグルやサングラスがあると便利です。さらに日焼け止めクリームを塗っておけばより安心ですね♪

小さい子供にはつなぎタイプのウェアもおすすめ♪

雪にはしゃぐ小さな子供たちには、寝っ転がったり転んだり・・・全身で動き回る子供は、お腹の部分から雪が入ったり遊んでいる最中にお腹が出たりしがち。そんなときはつなぎタイプのウェアを用意しましょう。

つなぎタイプのウェアは“ジャンプスーツ”と、呼ばれることもあります。

さらに、撥水加工されていたり手足の部分が二重になっているもの、内側がフリースでよりあたたかいものなどさまざまなタイプがありますので、子供に合ったぴったりのものを選んでくださいね。

雪遊びでも汗をかくことを忘れないで!

photo by ZoomTeam

photo by ZoomTeam

冷たい雪の上でも意外と汗をかくものです。汗をかいたままにしておくと風邪の原因にも・・・。心配な方は着替えを持っていくと安心です。

重ね着は重要ですが、厚着になりすぎないよう脱ぎ着しやすい服装にするということもポイントです。寒い日には薄手のインナーダウン、暖かい日にはウィンドブレーカーなど天気によって調節できるものをチョイスしてくださいね。

また手袋と同様、ウェアも濡れるとなかなか乾かない綿素材のものは避けるのが無難です。汗を吸ってもすぐに乾く素材の下着に、暖かいインナー・スキーウェアと重ねてみてください。ウェアや小物は事前に防水スプレーをかけ充分に乾かしておくのもおすすめです。

万全な服装の準備ができたら、いざ雪遊びへ出発!ここからは雪場で楽しめるツアーをご紹介します!

雪上を思いのままトレッキング♪

スノーシューというアクティビティをご存知でしょうか?もともとは、雪の上を歩くときに靴の下に装着する道具の名前ですが、現在ではそれを装着し、雪の上をトレッキングするアクティビティのことも“スノーシュー”と呼びます。

スノーシューを履けば、雪の上も思い通りにらくらくと進むことができちゃうんです。まずはその感覚にびっくり!歩き回っているうちにぽかぽかと体も温まり、頬に当たる冷たい風が心地よく感じられてきます。

ウインドスター八ヶ岳のツアーなら、“八ヶ岳ブルー”と呼ばれる真っ青な空を見ることができます♪八ヶ岳の冬の晴天率はなんと80%!日本一の晴天率を誇ります。足元の雪の感触と一緒に、突き抜けるような青空もぜひ楽しんでください。

■基本情報
・ツアー名称:ウインドスター八ヶ岳 八ヶ岳エリア スノーシューツアー
・コース名称:家族の雪遊び (ホットランチ&スノーシューレンタル付)
・集合場所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1149 The Countryside(八ヶ岳遊びより)
・集合時間:9:15(送迎の方はJR小淵沢駅に9:00 ※要予約)
・対象年齢:小学生以上〜75歳以下
・所要時間:約6時間
・開催期間:12月下旬〜3月中旬の【土日祝&冬休み期間】
・料金:9,800円~

フカフカの雪を乗馬で楽しもう♪

ホーストレッキングってちょっと難しそうなイメージ・・・。でも、カナディアンキャンプ北海道乗馬クラブリーフのホーストレッキングなら未経験者大歓迎。しかもフカフカの雪の中をトレッキングできちゃうんです!

コツをつかむまではちょっとドキドキしますが、ガイドが乗り方から丁寧にレクチャーしてくれるので大丈夫!慣れてくると心地よい揺れや馬の温かさ、視界の高さに心が躍ります。景色はもちろん、馬とのふれあいも楽しめますよ♪

ホーストレッキングは見かけよりもずっと体を使うスポーツなんです。全身の振動による内臓器官の活性化や足腰・腹筋・背筋に効果があるため、自然とエクササイズしていることに!楽しみながらきれいになれるおすすめのアクティビティです♪

■基本情報
・名称:カナディアンキャンプ北海道 乗馬クラブリーフ 北海道(苫小牧・千歳) ホーストレッキング(乗馬)
・集合場所:北海道苫小牧市植苗565-1 イコロの森内 カナディアンキャンプ北海道 乗馬クラブリーフ
・集合時間:9:45/12:00
・対象年齢:年齢制限なし(ただし身長130㎝以上)
・所要時間:約3時間(乗馬時間:1時間30分)
・開催期間:通年
・料金:14,040円~

スリルを味わいたい方はエアーボードで!

ゆったりと景色や自然を楽しむアクティビティもいいけれど、やっぱりスリルは外せない!という方におすすめなのが、エアーボード。

慣れてくると体感速度は40km程にもなるのだとか!時速40kmは、ウサイン・ボルトがレースで走る速度とほぼ同じなので、かなりの速さを感じるはずです。

連続ターンをマスターしたら、ジャンプしたりみんなで雪上をレースしたり・・・楽しみ方は無限大!

もちろんインストラクターが基本姿勢や安全な止まり方をレクチャーしますし、トライしてみると意外とコントロールが難しくないことに驚くはずです。ぜひ、この冬はエアーボードで雪遊びを満喫しちゃいましょう!

気軽に遊べる半日コースや、スノーシューとセットになったお得なコースもあるので、プランに沿ったコースで楽しんでくださいね♪

■基本情報
・名称:カッパCLUB みなかみエアーボードツアー
・集合場所:群馬県利根郡水上町寺間18番地 カッパCLUB
・対象年齢:中学生以上
・所要時間:4~8時間
・開催期間:12月30日〜3月20日 (※天候や雪の状況により変更あり)
・料金:8,000円~

憧れのバックカントリースキーを体験!

バックカントリースキーではスキー場のゲレンデではない山岳などを滑ります。日々変化していくフィールドは自然そのものであり、まさに冒険と言う言葉がぴったりのアクティビティです!

しかもリトルピークスのツアーなら、スキーでもテレマークでもスノーボードでも何でも参加OKです♪本州屈指の軽さを誇る“乗鞍(のりくら)パウダー”を楽しんでみませんか?

入門コースでは1時間程のレクチャーを終えたら、標高約2000m程の地点からハイクアップしていきます。北アルプスの山々の美しさが目に飛び込んできて、爽快な気持ちに。2450m付近まで登ったら早速滑り出します!

緩やかな斜面が続きますので初心者も安心♪登る時間や滑る場所は、当日の気象・雪質・そして何よりも参加者全員の体力や技術を考慮してプランニングします。バックカントリースキーに興味があるけどなかなか一歩踏み出せない・・・という方におすすめのツアーです。

上級者向けの経験者限定コースもありますので、より高度なコースで滑りたい方は挑戦してみてくださいね。

■基本情報
・ツアー名称:リトルピークス 乗鞍バックカントリーツアー
・コース名称:《BC未経験者におすすめ》 入門コース ◆装備レンタル&DVDプレゼント(ツアー動画・写真データ入り)
・集合場所:長野県松本市安曇鈴蘭 乗鞍観光センター
・集合時間:8:00(※4月4日〜30日は午前6:00)
・対象年齢:20歳以上
・所要時間:8時間
・開催期間:12月中旬〜6月下旬まで
・料金:12,000円~

まとめ

photo by oneblink

photo by oneblink

雪遊びに最適な服装とツアーをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

雪遊びには、とにかく防水と防寒!この2点を心がけながら準備すればとても楽しいアクティビティとなります。ウェアも小物もいろいろな機能やカラーがありますので、事前にお店に見にいったりネットショッピングしてお気に入りを探してみてくださいね。

限られたシーズンでしか楽しむことができない冬の雪遊び。今年の冬はちょっと勇気を出して経験したことのないアクティビティにチャレンジしてみては?きっと新しい感動に出会えるはずです♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、全国の雪遊びができるツアーをたくさんご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

(編集部注*2015年12月20日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび