初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.7.7

伊豆でシュノーケリングするなら外せないスポット&ツアーはこれだ!

静岡県の伊豆半島は温泉や海の幸だけだと思ったら大間違い!周辺の海は青く透き通っており、海水浴やシュノーケリングを楽しめる海岸がたくさんあるんです。今回はタイプ別でおすすめの海水浴場を一挙大公開!あわせて、今すぐ行ける一押しのツアーもご紹介します!
photo by HIR

photo by HIR

静岡県の東端部にあり、駿河湾と相模湾に挟まれている伊豆半島は、美しい海に囲まれたシュノーケリングや磯遊びに最適なエリア。

都心からも日帰りで行くことができる距離にあり、週末にぷらっと訪れて楽しむこともできるのでシーズンの休日になると多くの観光客やダイバーが訪れています。

そんな伊豆には海水の透明度が高い、南国レベルの素晴らしいスポットがわんさか!今回は中でもオススメのシュノーケリングスポットと、伊豆でシュノーケリングを体験するなら参加するべきツアーをご紹介します!

ここは外せない!人気の海水浴スポット

ヒリゾ浜

ヒリゾ浜はここ数年ぐぐっと知名度が上がってきた、伊豆といえばココ!の海水浴スポット。周囲には川がないため海水の透明度はかなり高く、コンディションのいい日に潜るとまるで空中を浮かんでいるように見えるほど!

渡し船でしか行けない海岸のため、海が荒れている日などは船が出ず、行くことができないので注意が必要です。最近ではその美しさから話題のスポットになっており、夏になるとかなりの混雑に。多少の人混みは覚悟しておきましょう。

白浜大浜海岸

白浜大浜海岸は、伊豆半島で1,2を争うメジャーな海水浴スポット。毎年全国から訪れる多くの海水浴客で賑わいます。

その海水の透明度は伊豆でもトップクラスで、名前の通りの白い砂浜と青い海が美しい一度は訪れたい海岸です。

川奈海水浴場

伊豆急行線の川奈駅から車ですぐの場所にある川奈海水浴場も、もちろん透明度は抜群!海辺は玉石がゴロゴロとしており、浅瀬ではたくさんの海の生き物に出会うことができます。

先にご紹介した2つの海岸に比べると比較的混雑していない海岸なので、磯遊びやシュノーケリングを思う存分楽しみましょう!

喧騒から離れてのんびりと…穴場ビーチ

戸外(とがい)浜

戸外(とがい)浜はヒリゾ浜への渡し船が出る中木港の西に位置する小さな砂浜。中木港から徒歩3~4分でアクセス可能ですので、ヒリゾ浜の人混みにうんざりしてしまったら、こちらを訪れるのもオススメです。

透明度は少し落ちますが海には魚がたくさんおり、ヒリゾ浜にも劣らない魅力的なスポット。火気の使用OKなので、バーベキューを楽しんだりと様々な用途で楽しむことができます。

落居(おちい)海岸

下田市内から車で約40分の場所にある落居(おちい)海岸は、地元の漁師さんの船が停泊している小さな漁港もある閑静なシュノーケリングスポット。

周囲はテトラポットに囲まれており、基本的に波も穏やかなのでお子さん連れの方にもおすすめです。

九十浜(くじゅっぱま)海水浴場

白浜海岸の近くにある九十浜海水浴場は、白浜にも負けない白く美しい砂浜の海岸と南伊豆特有のエメラルドグリーンに輝く海が自慢!岩場のエリアもあり、磯遊びも楽しむことができます。

ビーチは小さくこじんまりとしており、プライベートビーチのような過ごし方ができる穴場スポットです!

絶景も楽しめる!ナイスビューな海岸

爪木崎

photo by 4510waza

photo by 4510waza

爪木崎は田市街の東に位置する扇のような形の須崎半島の先端部分にあり、伊豆でも有数の景勝地。半島の右手にある岬にある爪木埼灯台からの景色は、青く広がる海の沖合に伊豆諸島が浮かんで見え、まさに絶景です!

入り江のようになっている場所に小さなビーチがあり、夏には海水浴やシュノーケリングも楽しる穴場スポットです。

千貫門(せんがんもん)

下田市内から1時間ほどの松崎町雲見にある千貫門も伊豆の名勝地のひとつ。「見る価値が千貫文にも値する」と称えられたことからこの名前がついたとのことです。

くっついた二つの岩の間にぽっかり穴が開いたような形状の巨大な千貫門は、近くで見るとかなりの迫力。小さな洞窟もあったりとシュノーケリングも楽しいスポットです。

ゴツゴツとした岩場が続くスポットですので、移動や海遊びの際には十分ご注意ください。

田子・瀬浜海岸

西伊豆にある田子という港町にある瀬浜海岸は、幅約60mほどの小さな海水浴場。大きな湾のような地形になっているため、波は穏やか。ゆっくりと海水浴やシュノーケリングを楽しめる、穴場的スポットです。

海岸の右手にある見晴らし台のような場所からは、瀬浜海岸と少し離れた場所に浮かぶ尊之島、そして田子漁港を一度に臨むことができ、そのパノラマの絶景は一見の価値ありです。

家族で海遊び!ファミリー向けスポット

八幡野

八幡野海岸は東伊豆にある景勝地・城ヶ崎海岸の南端に位置し、4000年前の大室山の噴火によって流れた溶岩が海で冷やされてできた、断崖絶壁の地形が特徴的なスポット。迫力のあるリアス式海岸が一望できます。

八幡野の海は黒潮が近くを流れていることもあり、季節によって様々な種類の生き物に出会えることからダイバーに大人気!何度来ても飽きないと定評があります。

海岸は岩場になっているため、海水浴やシュノーケリングはもちろん、お子さんと一緒に磯遊びをしながらの生き物探しも楽しめる、家族連れにおすすめのビーチです。

伊豆でシュノーケリングするなら必見のツアー!

ここまで伊豆の素敵な海水浴&シュノーケリングスポットをご紹介してきました。さっそく今度の週末、伊豆の海にお出かけしたくなってきたのではないでしょうか?!

最後に、先にご紹介した八幡野で体験できる、ファミリーにおすすめのシュノーケリングツアーをご紹介します!

八幡野ダイビングセンター【お子様もOK!スノーケリング&磯遊び】

八幡野ダイビングセンターの「《お子様もOK》 スノーケリング(シュノーケリング)&磯遊び◆写真付」コースは年齢制限なしで小さいお子さんからお年寄りまで家族みんなで参加できる人気のアクティビティツアー!

誰でも気軽にできるのが魅力のスノーケリングですが、泳ぎが苦手な方や初めての場合はやはり不安があるもの。こちらではウエットスーツやフローティングベストなど浮きやすい素材のウエアを貸し出してもらえるので安心してチャレンジできます。

まず初めに浅い海で経験豊富なマリンスタッフからスノーケリングのコツを伝授!小さなお子さんでもあっという間にスイスイと海の中を探索できるほどになれちゃいます。

八幡野海岸の魅力の一つでもある岩場の海岸で磯野生き物を探す時間もしっかりあるので、遊びながらも自然について学ぶことができる魅力いっぱいの内容です!

■ 基本情報
・ツアー名:八幡野ダイビングセンター  伊豆(八幡野)体験ダイビング&シュノーケリング
・集合場所:静岡県伊東市八幡野765 八幡野ダイビングセンター
・対象年齢:年齢制限なし
・開催期間:通年
・アクセス:修善寺ICより車で約30分 ※伊豆高原駅より無料送迎車があり(要予約)
・料金:1人4,320円〜

いかがでしたでしょうか?!伊豆の海はシュノーケリングしたくなる美しいビーチがたくさんあります。今年の夏はぜひ、伊豆への旅行を計画してみては?!

最後にご紹介した八幡野ダイビングセンターのシュノーケリングツアーはアクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」から直接予約申し込みが可能です。

シュノーケリング以外にも伊豆の海を堪能できるアクティビティはまだまだたくさんありますので、お出かけの前には要チェックですよ!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび