初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.7.19

ここは押さえたい!九州のシュノーケリングスポット10選!

気軽に海中散策が楽しめるシュノーケリングは大人気のアクティビティ!今回は、九州エリアのおすすめシュノーケリングスポットをご紹介します!

海をフィールドに遊ぶシュノーケリングは、子供から大人まで気軽に楽しめる人気のアクティビティ。他のアクティビティに比べ揃える装備も少なく、水面に浮かびながら海の世界をたっぷりと満喫できます。

シュノーケリングスポットといえば、沖縄の海を思い浮かべる方も多いと思いますが、九州の海でもサンゴ礁や熱帯魚などが観察でき、沖縄にも負けない魅力的なシュノーケリングスポットが数多くあるんです。

そこで今回は九州のおすすめシュノーケリングスポットを10か所ご紹介します。

1.【宮崎】栄松海水浴場

photo by nannzi

photo by nannzi

宮崎県南部の日南市にある「栄松(さかえまつ)海水浴場」は、孤島を臨むエメラルドグリーンが美しいビーチ。遠浅で波も穏やかなので、小さなお子様連れでも安心して海水浴が楽しめます。

マリンレジャーの拠点としても知られる栄松海水浴場。シュノーケリングをするならぜひ沖に浮かぶ孤島へと足を伸ばすのがおすすめ!孤島へは渡し船が出ているので、簡単に上陸できます。

底が見えるほど透き通った海では、サンゴやクマノミ、ルリスズメダイなど色とりどりの海中世界を満喫できます。

ここ栄松海水浴場の隣にはキャンプ場が併設されています。常設テントや炊事棟、温水シャワーといった設備も充実。キャンプをしながら宮崎の美しい海で海水浴やシュノーケリングが楽しめます。

■基本情報
・名称:「栄松(さかえまつ)海水浴場」
・住所:宮崎県日南市南郷町中村乙4178-1
・アクセス:JR南郷駅から車で約10分
・問い合わせ:0987-64-0002(栄松ビーチ管理事務所)

2.【宮崎】夫婦浦

「夫婦浦」もまた宮崎県南部にある海岸。入り江の中央にある岬によって、入り江は二分され北と南とに分かれています。そんな2つの入り江が一対になっている形から「夫婦浦」の名が付いたそうです。

北側には小さな漁港、そして南側には浜辺が広がっています。こじんまりとした隠れ家的ビーチで設備もあまり整ってはいませんが、海の美しさは抜群!シュノーケリングでは、海の中を気ままに泳ぎ回る様々な魚を観察できます。

■基本情報
・名称:「夫婦浦」
・住所:宮崎県日南市南郷町
・アクセス:JR南郷駅からバスで約15分

【宮崎】日南市はこんなところ!

photo by Midipa

photo by Midipa

「栄松海水浴場」「夫婦浦」のある日南市は、宮崎県南部に位置する歴史と自然が溢れる場所です。

日南海岸は国定公園に指定されており、南国情緒溢れる美しい海の景色を思う存分満喫できます。テーマパーク「サンメッセ日南」には、完全復刻されたイースター島のモアイ像があり、美しい太平洋の景色と合わせて楽しむことができます。

一方、日南市の中央にある飫肥(おび)地区は、江戸時代に城下町として栄えた所で、今もなおその町並みが残されています。「九州の小京都」とも称されている飫肥を散策しながら、江戸の風情をたっぷり感じてみてはいかがでしょうか。

3.【長崎】高島海水浴場

photo by BOY MERTIC

photo by BOY MERTIC

長崎県の「高島海水浴場」は、長崎港から高速船で35分の高島にあるビーチ。日本の水浴場88選にも選ばれた高島海水浴場は、まるで南の島にでも来たかのような真っ白な砂浜とコバルトブルーの海が広がっています。

そんな美しい高島の海はシュノーケリングにぴったりのスポット!カラフルな熱帯魚やサンゴ礁を観察できます。また、波も穏やかなので、小さなお子様連れでも安心して楽しめます。

海の家やウッドデッキ、休憩所、温水シャワーなど設備も充実。さらに、海水浴場の隣には、常設テントが完備されたキャンプ場も。バーベキューセットのレンタルもできるので、海のそばで気軽にBBQができちゃいます。

■基本情報
・名所:「高島海水浴場」
・住所:長崎県長崎市高島町2709-5
・アクセス:高島港から徒歩15分
・問い合わせ:095-896-3511(高島振興協同組合)

【長崎】高島はこんなところ!

長崎県・高島は、長崎港から南西約14.5㎞に浮かぶ島。最近は、南国リゾート気分が味わえる島として人気を集めていますが、かつては炭鉱で栄えた町。

島の至る所に炭鉱の名残が色濃く残っており、2015年に高島の「北渓井坑跡(ほっけいせいこうあと)」は「軍艦島(端島炭鉱)」と共に世界遺産に認定されているんです。

そんな高島は、美しい海の自然で思いっきり遊び、日本の発展を支えた歴史に出会える魅力溢れるところです。

4.【熊本】妙見浦(みょうけんがうら)

熊本県天草市にある「妙見浦(みょうけんがうら)」は、国の天然記念物に指定されている絶景スポットとして有名な地。一帯を樹木が生い茂る奇岩が連なり、数多くの洞窟や岩礁が見られ、さらには夕日の名所としても知られています。

そんな妙見浦の海は透明度抜群!ダイビングスポットとしても人気があるんです。もちろんシュノーケリングも楽しむことができ、海の美しさを感じながら海の中で息づく色とりどりの魚を観察できます。

■基本情報
・名称:「妙見浦」
・住所:熊本県天草市天草町下田南
・アクセス:九州自動車道松橋ICから車で約2時間20分
・問い合わせ:0969-42-1111(天草市天草支所まちづくり推進課産業建設係)

5.【熊本】茂串海水浴場

「茂串海水浴場」もまた熊本県天草市にあるビーチ。白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がる茂串海水浴場は、九州一美しい海水浴場との呼び声もあるんです。また、5月~6月にかけてはウミガメが産卵に訪れることでも知られています。

透明度抜群の海とあってシュノーケリングには最適!ひとたび海の中を覗けばカラフルな熱帯魚が泳ぎ回っています。

■基本情報
・名称:「茂串海水浴場」
・住所:熊本県天草市牛深町茂串
・アクセス:牛深港から車で約15分
・問い合わせ:0969-73-2111(天草市牛深支所産業振興課商工観光係)

【熊本】天草はこんなところ!

photo by Takeshi KOUNO

photo by Takeshi KOUNO

「妙見浦」「茂串海水浴場」のある熊本・天草は、熊本県南西部の島々で東シナ海・有明海・八代海の3つの海に囲まれています。天草はハンドウイルカの生息地で、群れをなして泳ぐイルカウォッチングが楽しめる地として知られています。

また、天草といえば天草四郎や天草の乱で有名で、キリシタンや南蛮文化の歴史を伝える観光スポットも。天草の海や山をフィールドにアクティビティを体験したり、天草の歴史に触れたりと楽しみがいっぱい待っています。

熊本・天草でシュノーケリング&ダイビングツアーに参加しよう!

天草の美しい海の世界を思う存分満喫したい!そんな方は天草で開催するアクティビティツアーに参加してみませんか?

ツアー会社「シーレックス」は、天草の海を舞台に体験ダイビング&シュノーケリングツアーを開催しています。ダイビング・シュノーケリングが初めてという方でもOK!7歳のお子様から参加できます。

1対1のマンツーマンでツアーを行ってくれるので安心。国指定の天然記念物「妙見浦(みょうけんがうら)」や「小田床(おだとこ)」をメインエリアにツアーを行います。

天草の海には、カラフルなソフトコーラル珊瑚やクマノミ、ミノカサゴなど様々な生き物が生息(※開催エリアによって出会える生物は異なります)。水深10m前後の海底まで視界はクリア、青く澄んだ海中世界を心ゆくまで満喫できます。

こちらのツアーでは、ツアー中の写真を無料ダウンロードできる他、アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」からツアーを申し込むと地元「下田温泉」の入浴サービス付き。天草の海を楽しみ、ツアーの後は温泉でのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・会社名:「シーレックス」天草・体験ダイビング&シュノーケリング
・集合場所:熊本県熊本市健軍5-4-1ダイビングショップシーレックス/熊本県天草市天草町下田南3032 天草ビーチハウス※コースによって異なります
・対象年齢:7歳以上
・料金:10,500円~
・所要時間:コースによって異なります

6.【鹿児島】一湊(いっそう)海水浴場

屋久島にきた

yuichi nakamuraさん(@yuichi63)が投稿した写真 –

屋久島・最北端の一湊(いっそう)エリアにある「一湊海水浴場」は、漁港と矢筈(やはず)岬に囲まれた入り江になっており、屋久島一綺麗な海といわれているビーチ。白い砂浜と透明度抜群の海が広がり、シーズン中には沢山の人が訪れる人気の海水浴場です。

一湊海水浴場と矢筈岬を挟んだ右手側には一湊海水浴場東浜(元浦)があり、こちらはシュノーケリングスポットとして知られています。浅瀬が続き、透明度の高い海中には、様々な種類のサンゴや南国情緒漂うカラフルな魚が生息しています。

「yuki_0596」さんのブログ『旅行して☆遊びほぉ~だい◎』の「屋久島1日目一湊海水浴場東浜でシュノーケリング♪」という投稿には、一湊海水浴場東浜でのシュノーケリングの様子を綺麗な写真付きで掲載。ぜひ参考にご覧ください。

■基本情報
・名称:「一湊海水浴場」
・住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊
・アクセス:宮之浦港からバスで約20分
・問い合わせ:0997-43-5900(屋久島町商工観光課)

【鹿児島】屋久島はこんなところ!

photo by Kabacchi

photo by Kabacchi

鹿児島・屋久島といえば樹齢7,000年以上といわれる世界遺産「縄文杉」で有名な島。屋久島はほぼ山地で1,000mから1,900mの山々が連なり、島の中央には日本百名山のひとつ「宮之浦岳」がそびえ立っています。

島の90%を森林が覆う屋久島は、美しく雄大な自然が豊富で亜熱帯から冷温帯まで1,300種類にも及ぶ植生が見られます。

映画「もののけ姫」の舞台となった「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」やハート型の空洞が見られる「ウィルソン株」など幻想的な景色がいっぱい、唯一無二の貴重な自然の姿に出会えます。

7.【鹿児島】赤崎海岸

奄美群島のひとつで鹿児島最南端にある与論島。島の周囲はサンゴ礁で囲まれており、沖縄に負けない透明度抜群の海が魅力の島。そんな与論島でシュノーケリングを楽しむなら「赤崎海岸」がおすすめです。

サンライズビーチとも呼ばれる「赤崎海岸」は朝日の美しいスポットとしても有名。海中では、様々な種類の魚が泳ぎ、サンゴ礁も観察できます。


また、赤崎海岸の入口にある食事処「味咲」のかき氷は、与論島グルメのひとつとして人気!器にたっぷりと盛られたかき氷はフワフワの食感。ペロリと平らげてしまう美味しさです。赤崎海岸でシュノーケリングを楽しむなら、ぜひこちらにも足を運んでみては?

■基本情報
・名称:「赤崎海岸」
・住所:鹿児島県大島郡与論町東区
・アクセス:与論港から車で約20分
・問い合わせ:0997-97-5151 (ヨロン島観光協会)

【鹿児島】与論島はこんなところ!

「百合ヶ浜」photo by KRSONE

「百合ヶ浜」photo by KRSONE

鹿児島最南端の島・与論島は、周囲約23㎞、人口約6000人の小さな島。与論島最大の魅力はなんといっても感動的な美しい海。なんと、与論島のほぼ全域の海岸が奄美群島国定公園に指定されているんです。

与論島最大のビーチ「大金久海岸」は、真っ白な砂浜が長く続き、海水浴はもちろん様々なマリンレジャーが楽しめる人気スポット。さらに、干潮時だけ姿を現す幻のビーチ「百合ヶ浜」は、与論島観光には欠かせない必須スポット。

百合ヶ浜へは、大金久海岸からグラスボートに乗って渡ることができ、圧倒的な海の美しさに感動すること間違いなし。また、百合ヶ浜の砂粒は、星の形をしており年齢の数だけ星砂を拾うと幸運が訪れるんだとか。


その他にも、「与論民俗村」や「赤崎鍾乳洞」など与論島の文化や自然に触れられるスポットも。のんびりとした時の流れに身を任せながら楽しい時間が過ごせます。

8.【鹿児島】土盛(ともり)海岸

photo by iLand

photo by iLand

鹿児島・奄美大島にある「土盛(ともり)海岸」は、地元民が“奄美で最も美しい海”と称えるビーチ。円弧を描く真っ白な砂浜と“ブルーエンジェル”と呼ばれる透き通った海は心躍る美しさです。

遠浅で波も穏やか、リーフに囲まれた土盛海岸は、海水浴やシュノーケリングを楽しむのにぴったり。サンゴ礁や色とりどりの魚を観察することができます。

土盛海岸は、奄美空港から車で5分とアクセスも抜群!いち早く奄美の海を満喫したい方はぜひ土盛海岸へ。

■基本情報
・名称:「土盛(ともり)海岸」
・住所:鹿児島県奄美市笠利町土盛
・アクセス:奄美空港から車で約5分
・問い合わせ:0997-63-1111(奄美市笠利総合支所産業振興課)

9.【鹿児島】ヤドリ浜

photo by iLand

photo by iLand

「ヤドリ浜」もまた奄美大島にある海岸。白い砂浜が長く続く透明度抜群の海で、奄美群島のひとつ加計呂麻島(かけろまじま)を見渡すことができます。

波は穏やかなのでシュノーケリングをするにはうってつけ。サンゴ礁やカラフルな魚をはじめ、運が良ければウミガメに遭遇するチャンスも。思う存分海中散策が楽しめます。

夕焼け散歩…♪(*^^*) #奄美大島 #瀬戸内町 #ヤドリ浜

norizo tomiokaさん(@tomizo3)が投稿した写真 –

また、ヤドリ浜の隣には、シャワー・トイレ・炊事棟完備のキャンプ場が隣接しています。海水浴にシュノーケリング、キャンプとアウトドアを思いっきり満喫できるのも嬉しいですよね。夕暮れ時には美しい夕日を眺めながら心休まるひと時を過ごしてみては?

■基本情報
・名称:「ヤドリ浜」
・住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
・アクセス:奄美空港から車で約2時間
・問い合わせ:0997-72-1115(瀬戸内町まちづくり観光課)

10.【鹿児島】倉崎海岸

photo by iLand

photo by iLand

奄美大島にある「倉崎海岸」は、アダンの木々が南国情緒を感じさせる美しいビーチ。ダイビングスポットとしても有名な笠利湾に突き出た岬のひとつにあります。

白い砂浜とエメラルドブルーの海は幻想的な美しさを放ち、波も穏やか。海中には、ハマ珊瑚や枝珊瑚をはじめクマノミやウツボ、キビナゴなどの魚たちが息づいておりシュノーケリングをたっぷりと楽しめます。

こちらの海岸には、シャワー・トイレなどの設備がありません。近くのホテルで借りる(有料)こともできますので、事前に確認した上で訪れることをおすすめします。

■基本情報
・名称:「倉崎海岸」
・住所:鹿児島県大島郡龍郷町芦徳
・アクセス:奄美空港から車で約25分
・問い合わせ:0997-62-3111(龍郷町産業振興課)

【鹿児島】奄美大島はこんなところ!

「土盛海岸」「ヤドリ浜」「倉崎海岸」のある奄美大島は、奄美群島の中で一番大きな島。亜熱帯性気候に属し、年間平均気温が約22℃と1年を通して暖かく過ごせる島です。

奄美大島といえばエメラルドブルーの美しい海が真っ先に思い浮かびますが、その他にも珍しい動植物が沢山息づく大自然の宝庫。国の天然記念物に指定されているアマミノクロウサギをはじめルリカケス、オーストンオオアカゲラなど貴重な野生動物が暮らしています。

photo by Nao Iizuka

photo by Nao Iizuka

また、生きた化石「ヒカゲヘゴ」といった亜熱帯広葉樹が生い茂る「金作原(きんさくばる)原生林」や、沖縄西表島に次ぐサイズを誇る広大なマングローブ原生林など南国ならではの大自然をたっぷりと満喫できます。

鹿児島・奄美大島でシュノーケリングツアーに参加しよう!

奄美大島でシュノーケリングを楽しむなら地元で開催するツアーに参加するのもおすすめです!奄美大島でシュノーケリングツアーを開催する「サンゴとヤドカリ」の「シュノーケリング半日コース」は、4歳から参加OKなので家族連れでも参加できるんです。

ツアーは、時期に合わせて奄美大島北部の最も美しく、生き物の多いエリアをセレクトして行います。さらにツアーに同行するガイドは海の生態を知り尽くした元水族館スタッフ。海の生物たちの豆知識を詳しく解説してくれるので、より一層海中散策が楽しめます。

海の中には、サンゴに群がる色とりどりの魚が泳ぎ回る美しい癒しの海中世界が広がっています。ちょっと泳いだだけで様々なサンゴや魚を見ることができるんです。

4月~6月と10月以降は、ウミガメが出現するエリアでツアーを開催!高確率でウミガメに出会えちゃうんです。ウミガメと一緒に泳ぎたい方はこの時期を狙って行くのもおすすめです。

この他にも、サンゴとヤドカリでは、シュノーケリングとマングローブカヌーが一緒に楽しめるツアーも開催。奄美の魅力をたっぷりと満喫できるツアーですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■基本情報
・名称:サンゴとヤドカリ 奄美大島シュノーケリング
・コース名:【4歳からOK!美しい珊瑚礁&たくさんの生きものとふれあえる!】シュノーケリング半日
・集合場所:鹿児島県奄美市笠利町節田318 サンゴとヤドカリ
・対象年齢:4歳以上
・開催期間:3月から12月
・料金:4,300円~
・所要時間:約3時間

いかがでしたか?

九州にはシュノーケリングがスポットが盛り沢山。こんな綺麗な海が九州にもあるんだ!と感動すること間違いなしです。また、今回紹介したシュノーケリングスポットの周辺には観光地も目白押し!ぜひ観光も一緒に楽しんでみてくださいね。

また、熊本・天草、鹿児島・奄美大島のシュノーケリングツアーの詳細は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」に掲載していますのでチェックしてみてくださいね!

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で九州のシュノーケリングツアーをチェックする】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

hiruta

hiruta

アウトドアと無縁の生活を送ってきましたが、たまたま参加した山登りがきっかけで自然の魅力にはまりました。アウトドアや自然の楽しみ方を余すことなくお伝えしたいと思います!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび