初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.7

東洋一美しい浜がある!久米島でシュノーケリング!

沖縄県久米島には東洋で一番美しいと言われるビーチがあります!シュノーケリングで南国パラダイスが楽しめる「はての浜」と「イーフビーチ」を紹介します♪
photo by hiro

photo by hiro

久米島は沖縄本島の西側に位置し、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島です。5番目に大きな島といっても、コンビニも信号も数えるほどしかありません。大自然に囲まれたのどかな島だからこそ、時間を忘れてリラックスして過すことができますよ。

久米島はダイビングやシュノーケリングスポットとして高い人気があります。久米島の海の特徴は、まるで迷路のように面白い地形が広がっているところ。海の中に突如として断崖絶壁が現れたり、差し込む光の美しさに感動する洞窟、真っ白い砂浜などがあります。

そんな久米島でシュノーケリングを楽しみたい方のために、人気スポットを紹介します。

1.まるで南国パラダイス!「はての浜」

久米島での一番人気のシュノーケリングスポットといえば、この「はての浜」といっても過言ではありません。はての浜は久米島の東5kmほどの海に広がっている真っ白な砂浜しかない無人島です。

数ある沖縄の美しいビーチの中でもトップを争うこの浜は、東洋一の美しさとも言われているほど。トロピカルな魚たちは浅瀬にもたくさんいるので、泳ぎが苦手な方でも足がつく深さで十分シュノーケリングが楽しめます。

はての浜へは、久米島から出ている渡し船サービスを利用します。「泊フィッシャリーナ」港から「はての浜」へ行く船が多く出ていますが、基本的に1日コースは4500円前後、半日コースは3500円前後。グラスボート式の船なら浜へ向かう途中の海の底をのぞけます♪

はての浜を楽しむためのまめ知識

「はての浜」には文字通り何もないので、必要なものは自分で持って行かなければなりません。シーズン中はビーチパラソルやシュノーケリングセットなどの貸し出しをしていますが、他に必要なものは自分で調達しましょう。

絶対忘れてはいけないアイテムが日焼け止め。はての浜は日差しが強いので、日焼け止めを忘れてしまい「やけど」してしまう方も多くいます。男性でも忘れずに持って行きましょう。

また、せっかく「はての浜」を訪れるなら、大潮ではなく小潮や中潮のときを狙って行ってみましょう。海のコンディション、美しさは小潮や中潮のときの方が良いからです。大潮だと干潮の時間と重なってしまい、白い砂浜の代わりに岩がごろごろしていることが多いです。

2. マリンスポーツが盛ん!「イーフビーチ」

久米島で最もマリンスポーツが盛んなのが「イーフビーチ」。シュノーケリングだけでなく、マリンジェットやバナナボートなどもシーズン中はにぎわいます。

イーフビーチは「日本の渚百選」に選ばれていて、全長2kmの真っ白な砂浜が特徴。砂浜の合間合間には、珊瑚のかけらや貝殻もたくさん散らばっています。浜の砂の細かさと白さは折り紙付きです。

イーフビーチはとにかく便利なロケーションが◎。浜のすぐ近くにホテル、レストラン、コンビニなど立ち並んでいます。「周りに何もないと、もしもの時不安!」という方や、小さなお子様連れの方にもぴったりです。

イーフビーチを楽しむためのまめ知識

イーフビーチは遠浅の海なので、シュノーケリング初心者の方や家族連れ、お子様連れの方に特におすすめ。特に熱帯魚が多くいるのが、ビーチの左側にある岩場。干潮時は水位が太ももくらいまでになりますが、それでも魚やナマコなどを観察することができます。

イーフビーチの周りにあるホテルが主催するツアーに参加すると、スタッフが熱帯魚が多くいるポイントまで案内してくれるサービスがあります。自分でポイントを探すのが苦手という方は参加してみるのもいいかもしれませんね。

イーフビーチのホテルに宿泊するなら、絶対に体験してほしいのが日の出。イーフビーチは東に面しているので早起きすれば美しい日の出が見られますよ。日の出の後は、どこまでも続く白い砂浜と青い海のコントラストが最高にキレイです。

いかがでしたか?久米島は沖縄を訪れたならぜひ行ってみたいシュノーケリングスポットです。東洋一の絶景と呼ばれる「はての浜」と、家族みんなで楽しめる「イーフビーチ」。お気に入りを見つけてみてください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、沖縄でできるシュノーケリングツアーをたくさん紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

帆音

帆音

タイ在住ライター。山に囲まれた海なし県在住なのに、好きなスポーツナンバーワンはシュノーケリング。休みの度に秘境や無人島などで楽しんでいます。他にトレッキングなど山のアクティビティにも興味あり。将来は海と山の両方を制覇したい!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび