初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.19

宮古島の知る人ぞ知るミステリアスな孤島・大神島でシュノーケリング!

美しいビーチが点在する宮古島。その北側に浮かぶ孤島・大神島は美しいサンゴ礁群が広がる、知る人ぞ知るシュノーケリングの人気スポットであり、手つかずの自然と多くの謎に満ちた島です。今回は島のミステリーと共に、大神島のシュノーケリングの魅力をご紹介します。
photo by seamonk

※イメージ写真 photo by seamonk

息をのむ美しいビーチが点在する宮古島。その北側に存在するコバルトブルーの海に浮かぶ孤島・大神島をご存知でしょうか?

島周辺にはたくさんのサンゴが成育し、知る人ぞ知るシュノーケリングの人気スポットとなっています。

今回は、未だ多くの謎につつまれたミステリアスな島・大神島についてご紹介します。

大神島とは?

大神島は、宮古島から4キロに位置している人口30人前後の小さな島で、長いあいだ一般の観光客を積極的に受け入れてこなかったため、手つかずの自然が多く残されています。

近年は観光客に足を運んでもらおうと、ガイドさんが島を案内するツアーなどが開催されたりして、徐々に観光客も増加。

有名な話として、道路工事中断されたことがあり、島を一周するはずだった道路の工事中に事故や異変が続いたため中断され、その中断部にはお祓いの跡もみられます。

島独自のルールがある

photo by nobiinue

※イメージ写真 photo by nobiinue

「島の自然を壊したり持ち帰ったりしてはいけない」「島の神前行事の日には立ち入り禁止」など、大神島には独自のルールが存在します。集落以外のほとんどが「聖域」とされ、観光客はもちろん、ときには島民までもがむやみに立ち入ってはいけないとされています。

「島を大切に守っていきたい」という島民の想いを汲んで、観光の際は必ずルールは守りましょう。

大神島を初めて訪れるなら、ガイドさんなど島に詳しい人と一緒に訪れることをおすすめです!

沖縄でも有数のパワースポット

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

大神島には、日本神話に登場する「天岩戸」や「高天原」と呼ばれる場所もあり、沖縄でも有数のパワースポット(聖域)が集中する島と言われ、その名前の通り、“神々が住む島”とも呼ばれています。

時間があれば、島の神様に旅の安全をお願いしてみては?

島のシンボル「ノッチ」

photo by Fumio Kuroda

photo by Fumio Kuroda

大神島の海岸には、海蝕により根元が細く削られ、キノコのような形をした「ノッチ」と呼ばれる奇岩が点在していて、島のシンボル的な存在となっています。

もともとは島の地表から転がり落ちた岩で、今現在もゆっくりと岩の形が変化していっており、中にはもう少しで倒れそうなノッチもいくつかあるそうです。

ありのままの自然が残る静かな島

大神島はほとんど観光地化されておらず、住民も観光客も少ないので、ありのままの自然が残っている静かな島です。

まるで島全体が神聖な場所のようで、ゆっくりとした時の流れに身を委ねたくなります。

大神島へのアクセス

※イメージ写真 photo by yasushi uesugi

※イメージ写真 photo by yasushi uesugi

大神島へ行くには、宮古島にある島尻港から1日4~5往復の定期便が運行していて、島まで15分で到着します。

天候や時期によっては出発時刻が変更になる場合があるので、運行会社に事前に問い合わせて確認した方が良いでしょう。

■ 基本情報
・名称:大神海運
・住所:宮古島市平良字島尻6
・電話番号:0980-72-5477
・料金:大人:670円 小人:350円 ※(往復料金)

大神島は知る人ぞ知るシュノーケリングの人気スポット

大神島は透明度が高く、“大神ブルー”と呼ばれる深い青色の海の中にたくさんのサンゴ礁が広がっており、シュノーケリングに最高のスポットです。

また、島にはトイレも水道も完備されている多目的広場があり、そこから海へと続く階段があります。シュノーケリングの拠点としておすすめ。

八重干瀬に匹敵するほどの美しいサンゴ礁群

photo by tomo

※イメージ写真 photo by tomo

浜からすぐのところに足の踏み場がないほどびっしりとサンゴ礁が敷き詰められていて、その美しさは八重干瀬に負けず劣らずです。

キャベツ畑とも呼ばれるコモサンゴの群生や、お花畑のようなカラフルなサンゴ礁があちこちに点在します。

熱帯魚がたくさん見られる

※イメージ写真 photo by 7maru

※イメージ写真 photo by 7maru

大神島の海には熱帯魚が群れをなす“ラグーン”があり、色とりどりのたくさんの魚たちが優雅に泳ぎ、海は生命力にあふれています。

サンゴの森にふりそそぐ太陽の光で海中はキラキラ輝き、言葉にできない美しさ!

海だけじゃない!他にも魅力がいっぱい!

※イメージ写真 photo by sima_pic

※イメージ写真 photo by sima_pic

海の美しさはもちろんのこと、壮大な海から見える鮮やかな朝日や夕日、また夜には月や星が頭上にひろがり、手を伸ばせば届きそうな錯覚を覚えるほど近く感じることができます。

島唯一の食堂「おぷゆう食堂」では宿泊もできるので、大神島の魅力を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか?

大神島で、見えざる自然のパワーを感じよう

島独特のルールや謎に満ちた大神島・・・本当に神様が住んでいるような気がします。

宮古島にきたらぜひ大神島を訪れて、自然のパワーを感じ、ここでしか味わえない唯一無二の体験をしてみませんか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄で楽しめるシュノーケリングツアーやその他のアクティビティもたくさんご紹介しています。是非ともチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび