初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.22

宮古島を代表するシュノーケリングビーチ・吉野海岸の人気の理由と守るべきルール

宮古島はいくつものシュノーケリングビーチが点在しているエリア。中でも吉野海岸は、ガイドブックでも多く取り上げられている人気のスポットです。今回は吉野海岸の特徴と、その人気ゆえに直面している問題についてご紹介したいと思います。

宮古島は沖縄の中でも別格の美しさを誇り、多くのシュノーケルポイントが点在する人気のエリア。

中でも代表的なのは、宮古島の東に位置する吉野海岸で、熱帯魚の数は沖縄全土でもトップクラスと言われています。

今回は吉野海岸の人気の理由と、それゆえに起きている問題と守らなければならないルールについてご紹介したいと思います。

吉野海岸がシュノーケリングの人気スポットである理由

アクセスの良さ

photo by ume-y

photo by ume-y

都心から宮古島へは直行便が飛んでいて、羽田からなら約3時間、関西空港からなら約2時間弱とアクセス良好で、その他の都市からはすべて那覇経由になりますが、本数も多いので乗り換えもスムーズ。

宮古空港から車で30分少々走れば吉野海岸に到着。駐車場(駐車料500円)もあります。

また、市街地にも近く、宮古島を観光するにも便利な立地といえます。

■ 基本情報
・名称:吉野海岸
・住所:沖縄県宮古島市城辺吉野
・アクセス:宮古空港から車で35分/東平安名崎から車で5分。
・電話番号:0980-76-3184(宮古島市経済部観光商工課)

施設が整っている

photo by Tomo

photo by Tomo

吉野海岸には海の家があり、トイレ・更衣室も用意され、宮古島には珍しく設備が整ったビーチです。

また、シュノーケリングのレンタルもできるので、手ぶらで気軽に楽しめるのも魅力です。

浅瀬にサンゴが発達している

吉野海岸は砂浜とサンゴの距離が近いので、ビーチから気軽にシュノーケリングが楽しめます。高台から海を見ると、その色の違いでサンゴがすぐそこに広がっているのがひと目でわかるほど。

赤や黄、青色のカラフルで美しいサンゴの様子をじっくり観察できます。

沖縄でもトップクラスのお魚天国!

photo by 鈴木雅博

※イメージ写真 photo by 鈴木雅博

吉野海岸は水の透明度も高く、「魚のおうち」とも呼ばれるサンゴ礁にはたくさんの魚が集まってきます。

人気のクマノミやスズメダイ・チョウチョウウオなど、多種多様な海の生き物の世界を手を伸ばせば触れられそうな距離で堪能できます。

穏やかでファミリーにも安心

photo by しみっちょ

※イメージ写真 photo by しみっちょ

吉野海岸はサンゴ礁が海の荒波を和らげる「防波堤」の役目をしていて、比較的穏やかなので小さなお子様連れのファミリーにも安心。

特に干潮時には水深がさらに浅くなり、まるで天然のプールのような穏やかさ。干上がったサンゴの間から、普段はなかなか見れない魚や貝などを見ることができるかもしれません。

美しい海を未来に継承していくために守るべきルール

「吉野海岸サンゴ礁生態系保全マナー」が制定

photo by sota

photo by sota

吉野海岸は人気のシュノーケリングビーチとして観光客も増加していきましたが、それに伴い、餌付けをして生態系に影響を及ぼしたり、サンゴを踏んだりして傷つけたりなど自然破壊の危機にも直面しています。

そこで、2009年に「サンゴ礁生態系保全マナー」が制定され、吉野海岸の自然を守ろうという活動がなされています。

餌付けの禁止

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

むやみに魚に餌を与えてしまうと魚の生命力を弱めてしまう上、海が「富栄養化」し、プランクトンが異常に発生するなどして水質が汚染され、生態系が崩れてしまう恐れがあるため餌付けは禁止されています。

接触禁止

photo by なお

※イメージ写真 photo by なお

お魚が間近で泳ぐ姿をみると思わず手を伸ばしたくなる衝動に駆られますが、絶対に触れてはいけません。

また、サンゴの再生が期待されている海底での歩行や、貝や海藻をとることも禁止とされています。

保全ゾーンの厳守

photo by AILINK

※イメージ写真 photo by AILINK

サンゴ礁の生態系を未来へ継承するため、「サンゴ礁保全ゾーン」があります。

その場所へは絶対に侵入してはいけません。

サンゴに対する正しい知識をもつことが大切

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

吉野海岸は、干潮時にはサンゴ礁が干上がるのでサンゴの上に立つことができてしまい、それによってサンゴが傷つけられたり折られたりすると死んでしまいます。

サンゴ礁は長い年月をかけて、その美しい水中世界を作り上げていますが、一度壊れると元に戻すのに膨大な時間を要し、さらに地球温暖化の影響も受けるので、非常に難しいと言われています。

シュノーケリングは美しい海があってこそ

吉野海岸6

photo by Tomo

いかがですか?

美しいサンゴ礁と豊富な熱帯魚でシュノーケリングの人気スポットとなっている吉野海岸ですが、少しずつ自然が壊されてしまっているのもまた事実です。

この美しい海を守っていくために、ひとりひとりがモラルある行動を心がけながら、マリンスポーツを楽しみましょう。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では沖縄で楽しめるシュノーケリングツアーやその他のアクティビティもたくさんご紹介しています。是非ともチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび