初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.5.6

ビーチシュノーケルの聖地・宮古島で人気のツアーをご紹介!

美しい海と自然に恵まれた沖縄県の中でも屈指の水質を誇る宮古島はビーチシュノーケリングが楽しめる浅瀬ポイントが多く点在!今回は宮古島でシュノーケルが楽しめるビーチと、おすすめの人気ツアーをご紹介します。

日本の最南端に位置する沖縄県には、シュノーケリングが体験できるスポットがたくさん!

中でも透明度抜群の宮古島の海には浅瀬が多く、ビーチシュノーケリングが楽しめる絶好のビーチが多く点在します。

今回はそんな宮古島にあるビーチの特色と、おすすめの人気ツアーをご紹介します。

宮古島の魅力

photo by Aiko Konishi

photo by Aiko Konishi

美しい珊瑚礁とコバルトブルーの海に囲まれた離島・宮古島は、川がなく土砂が流出しないので島近辺の海の色は、沖縄の中でも別格の美しさ!

また、ほとんどが浅瀬なので浜から泳いでシュノーケルが楽しめるのも魅力です。

宮古島を代表するビーチ

1.吉野海岸

photo by sota

photo by sota

吉野海岸は宮古空港から車で35分のアクセス良好なビーチ。

ビーチからほんの数メートルでサンゴ礁に巡り合え、初心者でも気軽にシュノーケリングが楽しめるポイントです。

photo by sota

photo by sota

サンゴ礁に囲まれた浅いおだやかな海のことをイノー(礁池)といい、小魚や貝、海藻などの海の幸を手軽に与えてくれる豊かな場所でとしては昔から「海の畑」などともいわれ、大切にされてきました。

吉野海岸は潮が引いた時のイノーが天然のプールのように静かなので、シュノーケリングには理想的な海です。


また、青や黄のカラフルなスズメダイやクマノミの赤ちゃんなど多種多様な海の生き物たちの世界を堪能でき、まさに“お魚天国”です。

■ 基本情報
・名称:吉野海岸
・住所:沖縄県宮古島市城辺吉野
・アクセス:宮古空港から車で35分
・電話:0980-76-3184(宮古島市経済部観光商工課)

2.新城海岸

byebye Okinawa, til next time!

Minami Ota💫さん(@minamers)が投稿した写真 –


吉野海岸とほぼ似たような海中環境を持つ「新城海岸」は、無料の駐車場やトイレ、シャワーなどの施設も整っていて、家族連れも安心して1日を過ごす事が出来ます。

また、吉野海岸よりもさらに水深が浅く、子どもたちでも泳ぎやすいのが特徴のビーチです。

人気の「カクレクマノミ」だけでなく、運がよければアオウミガメに遭遇したり、熱帯魚の大群が目の前を回遊したり、浅めの水深ながら感動的な光景に出会うことができます。

■ 基本情報
・名称:新城海岸
・住所:沖縄県宮古島市字新城
・アクセス:宮古空港から車で30分
・電話:0980-73-1881

3.イムギャーマリンガーデン

・ ・ 遊歩道の上からのイムギャーマリンガーデン ・ ・ location : 宮古島

shinobuさん(@shino_s.r.y)が投稿した写真 –

「イムギャーマリンガーデン」は、入り組んだ南海岸の地形を利用して造られた“海の公園”です。

公園なので駐車場やトイレはもちろん、展望台や遊歩道、休憩所なども整備されていて、誰でも無料で利用できます。


透明度は青というより緑に近く、浜と岩山に囲まれた海は波が静かで、初心者や家族連れも安心して遊ぶことができます。

■ 基本情報
・名称:イムギャーマリンガーデン
・住所:沖縄県宮古島市城辺字友利605-2
・アクセス:宮古空港から車で30分
・電話:0980-73-1881 (宮古島市観光協会)

4.池間島

宮古島の北の沖合いに浮かぶ「池間島」。

離島ながら、宮古島と「池間大橋」でつながっているので、空港から車で簡単に行くことができます。

のどかで美しい自然が魅力の池間島には美しいビーチがたくさんあり、季節によっては幻想的な光を放つ蛍の姿や、たくさんのオカガニの姿を見ることができます。

宮古島でも屈指の美しさで沖に行かなくてもカラフルな熱帯魚や珊瑚を見ることができ、シュノーケリングポイントとしても人気です。

■ 基本情報
・名称:池間島
・住所:沖縄県宮古島市池間
・アクセス:平良市外から車で約20分
・電話:0980-72-3751(宮古島市観光商工課)

5.下地島 中ノ島ビーチ

重厚なサンゴ礁とたくさんんの熱帯魚が生息し、“天然の水族館”とも称されている「中之島ビーチ」。

湾状に広がる砂浜からは大小様々な奇岩がまるでキノコのように顔をだし、風光明媚な景観を作り出しています。

Long legged mermaid @lovesea_c #Irabujima #okinawa #miyakojima #伊良部島 #宮古島 #沖縄 #beach #freediving

Keiichi Kuzuokaさん(@onigirikun)が投稿した写真 –

点在する大きな岩を囲むように、大きなサンゴ礁が広がっています。

驚くほど透明度の高い水質で、外海からあまり影響を受けない穏やかな海は、初心者でも安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

■ 基本情報
・名称:下地島 中ノ島ビーチ
・住所:沖縄県宮古島市伊良部
・アクセス:宮古島本島・平良港から高速船で10分、フェリーで25分
・電話:09807-8-6250(宮古島市伊良部町役場商工観光課)

6.八重干瀬

国内最大の卓状のサンゴ礁群として、国の天然記念物に指定された「八重干瀬(やびじ)」は、サンゴ礁には魚の種類も非常に豊富で、シュノーケリングの人気スポット。

宮古島からのシュノーケルツアーもたくさん出ていて、一日かけて様々なポイントを巡り、海の世界を存分に楽しめます。

また、美しいサンゴ礁を楽しめることはもちろん、サンゴ礁の周りに暮らす熱帯魚やウミガメに出会うことも珍しくありません。

■ 基本情報
・名称:八重干瀬
・住所:池間島の北
・アクセス:船チャーターもしくはツアー参加

池間島の自然や生きものを観察する“エコツアー”を開催「セブンシーズ宮古島」

透明度の高い「池間島」の海で、海の生きものはもちろん、島の成り立ちや自然をたっぷり観察しながら楽しむシュノーケリングツアーを開催している「セブンシーズ宮古島」をご紹介します。

池間島周辺の複数あるポイントの中から、その日一番穏やかで楽しめるフィールドを選択して案内してくれ、海の環境の豊かさ、貴重さをあらためて体感することができます。

充実の設備と装備

専用装備のレンタルは全てツアー料金に含まれているので追加料金はなし!手ぶらで気軽に参加できます。

ベースには温水シャワー・更衣室を完備していて、シャワー後のタオルも無料レンタルでき、快適に過ごすことができます。

安心・安全のサポート体制

全員必ずライフジャケットを着用し、ダイビングインストラクターの資格を持つ経験豊富なガイドがわかりやすく丁寧にレクチャーしてくれるので、初めてでも安心して参加できます。

また、気象条件や海況による催行基準を設けていて、ツアー当日の朝に池間島周辺の複数あるポイントを目視し、その日一番穏やかで安全に楽しめるフィールドを選んでツアーを開催しています。

セブンシーズ宮古島」のメインガイドは、CONE(自然体験活動推進協会)トレーナー 、 リスクマネージャー、PADI(ダイビング指導団体)コースディレクター、 水難救助員講習指導員・・・などなど、たくさんの資格を保有したまさに海のスペシャリスト!

もちろん安全面でのサポートも万全です。

最大4名の少人数ツアーにこだわっていて、1人1人丁寧に教えてもらえます。

ライフセービング用の浮力体をガイドが引っ張ってくれるので、泳ぎの苦手な方や子どもでも安心して楽しめます。

小学1年生から参加できる!

セブンシーズ宮古島」では、小学1年生からシュノーケル体験ができます。足がつく浅瀬の海でおこなうので、家族みんなで参加でき、小さな子どもでも安心です。

魚や珊瑚だけじゃなく、黒光りした立派なナマコにも遭遇!

「子供に、ここでしか味わえない貴重な体験をさせてあげたい・・・」という希望もきっと叶います。

連休や夏休みの家族旅行にぜひおすすめです。

シュノーケリングだけじゃない!海の魅力を堪能できる

池間島の海と自然を楽しむエコツアー!半日・ビーチシュノーケリング・写真付」コースは、その名のとおり海の生きものはもちろん、島の成り立ちや自然をたっぷり観察しながら楽しむシュノーケリングツアー!

単にシュノーケリングだけを楽しむのでなく、海の環境の豊かさ、貴重さをあらためて体感することができます!

池間島の海はエメラルドブルーに光り輝き、宮古島でも高い透明度を誇り、サンゴ礁や魚たちの姿がはっきり見渡せます。

枝サンゴが発達しているポイントやテーブルサンゴが豊富なポイント、クマノミが多く生息するポイントなど、ビーチによってさまざま。それぞれのフィールドにあわせて、ガイドが見どころをご紹介してくれます。

うれしい写真プレゼントサービス!

水中カメラを持っていなくても、かけがえのない瞬間をガイドが写真にパチリ♪

ツアー中に撮影した写真は、後日専用サイトからダウンロードできるうれしいサービスもついています。

■ 基本情報
・名称:セブンシーズ宮古島
・ツアー名称:池間島の海と自然を楽しむエコツアー!半日・ビーチシュノーケリング・写真付
・住所:沖縄県宮古島市平良 池間大橋駐車場
・アクセス:宮古島空港から約30分
・所要時間:約2時間半
・料金:5,000円~

宮古島は絶好のポイントが点在するビーチシュノーケルの“聖地”

photo by Aiko Konishi

photo by Aiko Konishi

いかがですか?今回は宮古島のビーチとおすすめのシュノーケルツアーをご紹介しました。

宮古島には浅瀬で楽しめるビーチがたくさんあり、初心者や子供でも気軽に楽しめるので、連休や夏休みの家族旅行にもおすすめです。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では他にもたくさん沖縄で体験できるアクティビティをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび