初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シーカヤック体験レポート・特集

シーカヤック@長崎県九十九島 フリーダム 【体験レポート】

九十九島は多くの島に囲まれているため、風の影響をうけにくく、波も立ちにくいため、初心者も安心して楽しめるフィールドです。目的地となる無人島も複数の選択肢があり、天候や参加者の状況に合わせて安全なツアー開催が出来ます。
操作性・安定性に優れた二人乗りのシーカヤックを使用するから、初心者も安心してツアーを楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シーカヤック@長崎県佐世保

今回、レポーターに体験してもらうのは、そとあそびスタッフも是非参加してみたかった「フリーダム」の九十九島(長崎県・佐世保)シーカヤックツアー!

九十九島の変化に富んだ景観を楽しみながら、のんびりとシーカヤックで海上散歩。
たどり着いた無人島で過ごすのんびりとした癒しの時間。
ガイドさんが用意してくれたボリューム満点のBBQランチ、そして冷えたビール・・・なんと贅沢な時間。
シーカヤック未経験者OK!楽しむ気持ちさえられば、どなたでもこんな時間を過ごすことが出来るんです。

《自分にあったスタイルで、気軽に楽しい時間をすごす》

これがフリーダムの九十九島シーカヤックの楽しみ方。心地よい時間を過ごしていただくための、フリーダムならではの『お・も・て・な・し』が盛りだくさんのツアーです。

今回の体験レポーターは、シーカヤック初体験のおふたり。曇り時々雨というあいにくの天気でしたが、シーカヤックツアーを楽しめたのでしょうか?

続きは、お二人のレポートで。

フリーダム 九十九島シーカヤックのサービス詳細・予約はこちら

シーカヤック初体験レポート

シーカヤック・ツアー参加前のイメージ

初めてのシーカヤック!
随分前に楕円型のゴムボートには乗った事はあったけど、シーカヤックってあんなに細い形だし水面にも近そうだし、しかも自分で漕ぐ訳だし、 ザパーンって波が来たら落ちたりはしないの?大丈夫なの?って感じでちょっとだけ不安がありました。
海遊びが大好きな私だけど、やっぱり落ちたら怖いな~なんて。
たとえ、ライフジャケットを着てたとしてもねぇ。。。と不安が過ります。
だから、現地に到着する直前は緊張で口数も少なくなっちゃって。。(笑)
ワクワクと不安が半分半分な気持ちでした。

集合~陸上練習

到着後、早速動きやすく濡れても良い服装に着替えました。
着替えた場所が、洞窟みたいな穴を利用した小屋の中でそこからすでに「アウトドア!」って感じで面白かったです!

着替えが済んだら、担当のガイドさんに今日のルートの説明や注意事項の説明を受けました。
見せていただいた地図にはたくさんの島があって、(さすが九十九島!)「このラインは観光船が通るルートです。で、私達はこのルートをこう行って~」
などの説明があり、パドルの漕ぎ方などもしっかりレクチャーがありました。
「右手はこうやって動かして、バイクのアクセルみたいにね。左は添えるだけで~。」等の説明も分かりやすかったです。
でも、実際の海の上だとどんな感じなのかがこの時はまだつかめてなくて、まだまだちょっと不安でした。
だから、安全の為の注意事項の説明はしっかり聞きましたよ。

続いて、内海に出る前に入江内での水上練習をしました。
ドキドキ。ドキドキ。
「あれ?怖くない。。。というか、気持ちいいー!」が入水時の最初の印象。
海の上をスィースィーっと進みます。 カヤックってとっても安定感があるのですね。
今回は2人乗りタイプで後ろの席の私が舵取り係になったのですが、割とスムーズに舵取りの練習を行う事も出来、どんどん楽しくなってきました!
「もし、海上で舵取りを操作するペダルの引っ掛かりが外れちゃっても、私がすぐに戻しますから大丈夫ですよ。」というガイドさんの言葉も 非常に心強かったです。

午前ツアー

さて、いよいよ出発です!
もうこの時には、当初抱いていた不安感はほとんど残っていませんでした。
わくわく!ワクワク!!
観光船も通る為、初め私達は陸にやや近いルートを沿うように進みました。
おかげで、陸地からや観光船からではなかなか見ることの出来ない、波が作った岸壁のとっても神秘的な造形も間近に楽しむことが出来ました。 2人乗りなので、漕ぐときも「イチ、ニー、イチ、ニー」っと掛け声でタイミングも合わせたりして、なんだか子供に返った気分でどんどんテンションが上がっていくのが分かりました。

もうこの時は既に、「楽しいね~!気持ちいいね~!」しか口から出てこず、漕ぐのも舵取りも何にも苦にならないし、ただただ海の上に浮かぶ心地良さと上空を飛ぶトンビの声しか聞こえてこない静けさに心から感動していました。
また、この日はあいにくの曇り&時折小雨の天気だったのですが、むしろ暑すぎず眩しすぎず漕ぐことが出来ましたし、ガイドさんが初めに貸して下さった防水コートが非常に優秀で、全然気になりませんでした。
水も澄んでいてとても綺麗でした。

無人島でのランチ&休息

前半のカヤック体験で沢山感動したし、随分運動した気分で、お腹もぺこぺこになりました。
カヤックの中継地点である、鳥の巣島という無人島に到着!
ここでバーベキューランチです!
「あれ?私達何にも用意して来てないけど、バーベキュー?」という疑問をよそに、ガイドさんがあっという間にセッティングをして下さいました。

カヤックの中に、バーベキューセットも食材も飲み物も全部入っていたのですね!びっくりしました(笑)
無人島なのにこのご馳走!
用意して下さったお肉もとっても柔らかく、野菜との相性も抜群でした。中でも一番驚いたのは、キンキンに冷えたビールが出て来た事!
ここは無人島です。。。贅沢すぎます。。。

ビールもお肉もたっぷり堪能して、次は散策です!
波が削った岩の階段を、てくてく。
海水溜まりには、カニや巻貝も居て完全に童心に返りましたね。
岩壁の模様もマーブル状でとっても綺麗。
沖の方では観光船が通り、無人島にいる私達はとっても静かな空間を、「美味しいランチ」と「楽しいおしゃべり」、「元気に散策!」で休憩時間も満喫しました。

次は初夏に来て、シュノーケリングなども楽しみたいな~と思いました!

午後ツアー

無人島でのランチと散策を満喫して、さて折り返しです。
お腹もいっぱいでチャージもバッチリ!
再び、海に漕ぎだします。
復路は、往路より少しだけ沖に出た感じで、観光船が向こうを通り過ぎた後なんかの波の大きさが少し違いました。
でも、もう慣れてるから全然怖くありませんでした。
「おー、波来た来たー!」「おー、また来たー!」って楽しんでます。(笑)
ここでもやっぱり「気持ちいーねー!」しか出て来ません。

時々、浅瀬があってすぐ下の岩などが見えたのですが、それも余裕で見て楽しめました。
海面が目線とあんなに近いのもなかなか体験出来ない事ですし、もう楽しいばっかりで夢中で漕ぎました。

だからなのか、実際の距離がどうだった不明ですが、往路より復路の方が短く感じられました。

景色を楽しみ、2人で声を合わせてパドルを漕いで海面をスイスイと進むのを楽しんでいるうちにあっという間に入江に到着しました。 本当は、「もっともっと乗って居たかった~!」って気持ちでした。

シーカヤック・ツアーを終えて

今、一番心にあるのは、「また乗りたい!」です。
当初の不安感はあっという間にどこへやら。
実際に海に出たら、その気持ち良さに心を奪われてとってもリフレッシュ出来ました。

これも、ガイドさんが要所要所安全を確認してくれて適切なアドバイスを下さったからだと思います。
シーカヤック体験初めての私でも、40代の私でも、こんなに思い切り楽しめるなんて想像以上でした!

海は綺麗で穏やかだし、(だいたいいつもそうらしい)景色も素敵だったし、なんだか心が浄化される想いでした。違う季節にまた乗りたいですね。
そしたら、また違う表情を楽しめそう。

基本的には自身の着替えだけを準備するだけでここまで楽しめるこのツアーは、最高だと思いました!
あー、楽しかった!

フリーダム 九十九島シーカヤックのサービス詳細・予約はこちら

main_uemura

シーカヤック・ツアー参加前のイメージ


40歳半ばにしてのシ-カヤック初体験。
本格的なアウトドアなんて経験なく何となく今までは縁遠い存在。

そんな私に突然体験の話が飛び込でくるなんて。
期待と不安・ワクワクドキドキ。面白そうだけど・・
果たして私にも出来るのかな?
海に落ちたらどうしよう・・・!
そんな複雑な気持ちを抱きつつ、こんなチャンスは二度とないかも!!思い切って体験希望!
ドキドキの当日を迎えるのです。

集合~陸上練習


ドキドキ途中知人が道を間違えるなどのアクシデントがありつつも無事、集合時間に到着。
到着と同時にだんだん緊張が高まってきて。。。あぁホントにこれから体験するんだな~と実感がふつふつと湧きおこってきた。
ガイドさんらしき方の姿も見えて。遠目に軽く会釈してみたりする。
前日の夜、荷造りは自分なりに準備万端のはずだったのに、、ジ-ンズという出で立ちの私に周囲はびっくり仰天。あらら・・戻ってきたらびしょびしょだよ・・
着替えないんだよね??と心配顔。
さてどうしたものかと悩んでいたところ、幸運にもたまたま知人が持っていたナイロンパンツを拝借し、何とか一件落着。

お着替えはショップの奥にある洞窟更衣室にて。ひんやりしてて気持ちいい♪
海に出たらおトイレがないとの事でしっかりここで済ませておこう。
着替えが終わるとショップ前のお庭で受付と説明。
ここでガイドの方と正式にご挨拶。初めまして~本日はどうぞよろしくお願いします!(ペコリ)
顔合わせが終わると受付用紙に住所・氏名を記入。
そしてお髭がトレードマ-クの堤さんとおっしゃるガイドさんニコニコ顔で注意事項・説明・地図を片手にコ-スを紹介。
一通りの説明が終了すると水分補給用のお茶が支給され、カヤックに持ち込む小物類(携帯・カメラ・お財布・タオル)などを入れる防水バック、そして雨具まで無料で貸し出ししてくれた。(至れり尽くせり!!)

ここまでくると早速パドルが一人一人に渡され。
パドルの左右の見分け方・握り方・入水の角度などを実際に触りながら丁寧に指導を受ける。(感じのいい方!)
う-ん・・私、左パドルの入水の仕方が苦手・・。首を傾げているとすかさず・・・
“違いますよ~こうですこう!!
バイクのアクセルのイメ-ジですよ!“
と横から祐子ちゃんからも指導を受ける。

今回私たちに準備されていたカヤックは二人乗り、後方にはラグ-と呼ばれる舵がついたもの。
後方に乗る人はこのラダ-を足で操作しなければいけないという大役がもれなく付いてくるという(ちょっと責任重大??)
さてどっちが後方??

デコボココンビで参加した私たち。迷わず後方はのっぽで運動神経バツグンの祐子ちゃんにお任せする事に決定!座る場所が決まったところで、陸上で一度カヤックに乗り、足の位置を調節。

さて、ここまできたらいよいよ実践。内海に出て練習。
さぁ・・・どうなる事か・・!?

緊張も一気に高まりドキドキ、恐る恐る乗り込む。
生まれて初めての瞬間。

あら! !
意外とバランスいい。そしてプカプカ気持ちがいい。

堤さんが岸からカヤックを放し私たちは習った通りパドルを漕いでみる。二人の動きを合わせる為に1.2.1.2掛け声とともに・・
するとどうでしょう。スイスイとカヤックは進み思ったより全然楽!!!!

いける!これは楽しめるゾ!この瞬間すっかり自信がつき、一気に不安と緊張は消えさり。もう残るはワクワクのみ。
15分程度の練習が終わるといざ海へ。午前中ツア-の開始。

午前ツアー

さぁ気合を入れてLet’ Go!
狭い橋の下をくぐり抜けると目前には一面に海が広がり、わぁぁぁぁ---感動のあまり思わず二人の歓声!

釣り人の邪魔をしないようにカヤックを漕ぎ進め、そこを抜けると岸よりに航路をとり堤さんの先導と愉快なガイドと共に景観を楽しみながら始め葉ゆっくりゆっくり。
もう~ただただ気分爽快の一言!

青鷺やたこくらげとの出会い、カヤックでしか近づけない入江、マーブル模様の岸壁、浸蝕され時とともに変化していく島々の水路を抜け、午前ツア-目的地の『鳥の巣島』まで小一時間の旅。

途中雨がポツポツと降り始め、水面に落ちる雨の滴が初めて目にする可愛いい円形の模様を描いてて、しばしカヤックを止めて感動。そうしているうちに往路の目的地『鳥の巣島』に到着。

無人島でのランチ&休息

観てくださいこの景色。こんな中で食べるバーベキューの味は最高です!
さぁお待ちかねのバーベキュータイム♪
噂の無人島『鳥の巣島』は、さらさら茶色の砂浜、透明感溢れる波打ち際がすてき。
ところでバーベキュどうやってするんだろー??
と疑問に思っていたら、ガイドさんのカヤックから出てくるわ出てくるわ・・バーベキュセットに折りたたみ椅子、食材に救急箱
こんなに積んでたんですか~と二人して大笑い!
私たちが雨具を脱いでる間に手馴れたガイドの堤さんはあれよあれよと手際よくバーベキューの準備完了。

あっという間に昼食にありつけた。いただきまーーす!
んんんおいしい!!!
無人島で頂くバーベキューはお肉も柔らかく雰囲気も手伝って格別&贅沢♪そしてこのツアー最大の魅力!!(そー思うのは私たちだけ??)

数あるツアーの中で唯一ここだけの特典!
お待ちかねビールの登場!
聞くところによるとビール好きの社長さんの粋な計らいらしく、ビ-ル好きの私にはたまらなくありがたい企画。心から感謝♪
ビールを口にした私たちはこの日一番のいい笑顔
・・・だったらしい(笑
あぁ幸せ♪♪

残りの時間は島の散策をするなりシュノーケリングをするなりお昼寝をするなり各自思い思いに時間を過ごして下さいと堤さん。
お腹が満たされた私は睡魔に襲われ、すかさず寝ます!!
と砂浜にカッパを敷いてゴロン。。。

しかし野次馬たちのおかげでなかなか寝付けない。。。
そうしているうちに結局寝付けないままTIME UP。。まっいいか!
無人島を出発前に思い出にとジャンプの記念写真をパチリ。
ジャンプのせいか復路への士気も高まり、そうして無人島を後にする。

午後ツアー


さぁ午後ツアー出発!
帰りは向かい風で行きより高い波が押し寄せてくる。。
でも慣れたもので恐怖心もなく波にまかせて漂う。もう余裕!
すれ違いざまに観光船の船長さんが汽笛を鳴らし合図を送ってくれたり乗船客が手を振ってくれたり~楽しさは最高潮。
乗船客から私たちはどんな風に見えているのかな?
そんな思いでカヤックは意外にも沖に出てゴールを目指していく。
こちらの都合で帰りの時間が迫っていたのもあり休憩もそこそこで意外と真剣にカヤックを漕ぎながら(ちょっと競技みたい??)
力を振り絞って時々また1212の掛け声。
ああゴールが見えてきた。。。

6時間のコースだったのになんてあっという間なんだろう・・
カヤックから降りたくないなぁぁ。

満足な思いと物足りなさを残しつつ体験は全過程を終了。
カヤックを岸に着ける時に今更ながらバックが分けわからなくなり後ろの祐子ちゃんに『役立たず』と手厳しい一言を受ける!!
最後の最後に。。。

そう、全然触れてなっかたけれど後ろに座ってる祐子ちゃんは舵取りのために私の2倍は疲労のはず。あなたのお陰で楽しめたのよ。と感謝でいっぱい。

最後のお仕事、堤さんのカヤックの荷物を全員で陸に運んでお疲れさまの解散。
締めは歩いてなんと1分の立地にある温泉でサッパリ汗を流して帰路へ着く。
ちなみに温泉も無料でコース料金に含まれててお得♪

初めてのシーカヤック・ツアーを終えて

まったくの初心者にもかかわらずガイド堤さんの万全のサポ-トのお陰で安心して参加でき、無事に体験を終える事が出来ました。
またこのツア-は街中にも近く、国立公園”九十九島”という景観に恵まれ徒歩1分圏内に温泉があるという利便性にも優れた抜群のロケ-ションにありました。

シーカヤック迷ってる方は是非、TRYすることをオススメします♪♪
“そとあそび”を体験した人だけが味わえる世界、シーカヤックならではの視点、海との一体感、そして新発見!!醍醐味満載で、たちまち魅力の虜です!

海に抱かれ癒され、嫌な事なんて一気に吹き飛んじゃいます!
最後に、堤さん、スタッフのみなさんお世話になりありがとうございました。
また絶対戻ってきます♪そんな感じです。

フリーダム 九十九島シーカヤックのサービス詳細・予約はこちら

フリーダム 九十九島シーカヤックのご紹介


今回参加したサービス


フリーダム 九十九島シーカヤック
1DAYレッスン&ガイドツーリング (無人島ランチ・写真・温泉付)

開催場所:長崎県 佐世保 九十九島
体験日: 9月29日 くもり時々雨
カヤックでの移動距離 行き3キロ弱 帰り2キロ弱
無人島での滞在時間 2時間ほど

初心者も安心して楽しめる


九十九島は多くの島に囲まれているため、風の影響をうけにくく、波も立ちにくいため、初心者も安心して楽しめるフィールドです。目的地となる無人島も複数の選択肢があり、天候や参加者の状況に合わせて安全なツアー開催が出来ます。
操作性・安定性に優れた二人乗りのシーカヤックを使用するから、初心者も安心してツアーを楽しめます。
フリーダムでは、25年間無事故でツアーを開催しています。

無人島で食べるランチ&休息時間


夏はBBQランチ。寒い時期は鍋も楽しめる。
肉・野菜・おにぎり・飲み物まで全て用意してくれる。なんとビールまで・・。
島の滞在時間は約2時間。無人島探検やお昼寝、夏場(7・8月)にはシュノーケリングも楽しめる。
釣り道具を持参され楽しまれる方もいらっしゃるとのこと。

今回の担当ガイド

シーカヤック暦16年。シーカヤックガイド暦8年。フリーダムでのガイド暦5年。地元佐世保出身のフリーダムのメインガイド。
安全面の配慮・サポートだけでなく、元ホテルマンの経験もあり、体験者への心使いもさすがです。

フリーダム 九十九島シーカヤックのサービス詳細・予約はこちら

シーカヤック・ツアー紹介の一覧へ