初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.1

奥多摩でカヤックの後に癒されたい温泉宿10選

「森と水の宝庫」である奥多摩はカヤックなどのリバーアクティビティの盛んなエリアで、秘湯気分を味わえる温泉もたくさん!日帰りもいいけど、せっかくなら温泉宿でゆっくりと旅の疲れを癒し、奥多摩の自然を満喫しませんか?

都心からのアクセスも良く、いくつもの山々に囲まれ豊かな緑と水に恵まれた奥多摩は、カヤックなどのリバーアクティビティを体験するのにピッタリの人気エリア。大自然と一体となって味わう爽快感は何とも言えません。

また、「東京の奥座敷」と呼ばれ、たくさんの温泉宿もあり、カヤックを楽しんだあとの疲れた体を癒すのもおすすめです。

今回は身もココロもほぐされ、非日常の空間を味わえる奥多摩の温泉宿を10軒ご紹介します。

1.蛇の湯温泉 たから荘

photo by たから荘

photo by たから荘

山奥にひっそりたたずむ茅葺き屋根の温泉宿「蛇の湯温泉 たから荘」。その景観は、ここが東京だとはにわかに信じがたくなるほどです。

「日本秘湯を守る会」の会員で、温泉の歴史も古く、建物は重要文化財に指定されています。ちなみに、「蛇の湯」の由来は傷ついた大蛇が川原の湯で傷を治した・・・という伝説からきているそうです。

photo by たから荘

photo by たから荘

湯船からは渓流を見下ろすことができて、ゆったりとお湯につかりながら秘境気分を満喫♪

お料理は渓流の幸や山菜を中心としたふる里の旬の味を堪能でき、心温まるひと時を過ごせます。

■ 基本情報
・名称:蛇の湯温泉 たから荘
・住所:東京都西多摩郡檜原村数馬2465
・アクセス:【車】中央自動車道上野原ICから甲武トンネル経由約45分
圏央道あきる野ICより約45分。
【電車】JR武蔵五日市駅より数馬行きバス65分。
・営業時間:通年営業
・電話番号:042-598-6001(9時~21時まで)

2.松乃温泉 水香園

photo by 水香園

photo by 水香園 

水香園は多摩川に面した割烹旅館です。客室は7棟8室の趣ある「離れ」となっており、静かにゆっくりと過ごすことができます。

温泉は「美人の湯」とも称され、「多摩の三大温泉」のひとつにあげれています。浴槽の窓からは多摩川の清流と緑豊な奥多摩の自然を間近で眺めることができ、ついつい長湯してしまいそうです。

photo by 水香園

photo by 水香園 

割烹旅館と謳っているだけあって、お料理も評判です。

地元でとれる旬の食材をふんだんに使い、目も舌も楽しませてくれる美しい料理を部屋まで運んできてくれます。

どの部屋からもすばらしい景色を楽しむことができ、料理と共に四季を感じながら贅沢な時間が流れます。

■ 基本情報
・名称:松乃温泉 水香園
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町川井640
・アクセス:JR青梅線 川井駅より徒歩にて約10分
青梅IC→青梅街道、国道411号線経由(所要約20km)
・定休日:水曜日(但し、当日または祝祭日前後は営業)
・電話番号:0428-85-2221

3.秋川渓谷 瀬音の湯

都心から車で一時間足らずで、都会とは思えない大自然が広がる秋川渓谷。その森の中にたたずむ「瀬音の湯」は刺激が少ないアルカリ性単純温泉で、ph値がとても高く、美肌の湯として人気の温泉宿です。日帰り入浴もでき、多くの観光客で賑わっています。

春はキラキラ眩しい新緑、夏は深呼吸したくなる深緑、秋は色鮮やかな紅葉、冬は神秘的な雪景色・・・と、浴槽の大きな窓からは四季折々の景色を楽しむことができます。

また、夜の露天風呂では頭上に広がる星空を眺めることもでき、ここが東京であることを忘れてしまいそうです。

■ 基本情報
・名称:秋川渓谷 瀬音の湯
・住所:東京都あきる野市乙津565
・アクセス:JR武蔵五日市線で終点五日市駅下車、西東京バスにて「瀬音の湯」下車すぐ
・営業時間:10:00~22:00(受付21:00まで)
・電話番号:042-595-2614
・料金:おとな 中学生以上3時間900円、延長1時間200円
こども 小学生3時間450円、延長1時間100円

4.奥多摩温泉郷 観光荘

photo by ume-y

photo by ume-y

観光荘はJR奥多摩駅から徒歩5分という立地の良い場所にありながら、マイナスイオンたっぷりの静かな温泉宿です。

泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、肌あたりが優しく柔らか♪

国民宿舎なので、宿泊料金もお手頃。四季折々の旬の食材を取り入れたお料理をいただきながら、旅の疲れを癒してはいかがでしょうか?

photo by 観光荘

photo by 観光荘

■ 基本情報
・名称:奥多摩温泉郷 観光荘
・住所: 東京都西多摩郡奥多摩町氷川1765
・アクセス:【電車】JR奥多摩駅出口から徒歩約5分
【車】圏央道青梅ICから国道411号線経由、約25分
・営業時間:チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・電話番号:0428-83-2122

5.青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

JR新宿駅から最短で約70分、車でもアクセス良好の「清流の宿 おくたま路」は、多摩川と豊かな自然に囲まれた住宅街の外れにある癒しの宿です。

肌にしっとり馴染むと人気の温泉は名湯と言われる青梅石神温泉。浴殿の窓からは多摩川の清流を眺めることができ、水のせせらぎが心地よいBGMに。

また、広々とした和室、ベッドがあるモダンな洋室、大人数で利用できるコネクティングルームなどさまざまなタイプの部屋があるので、カヤックの後に仲間と思い出を語るも良し、家族でゆっくりくつろぐも良し、きっと楽しい時間を共に過ごすことができるでしょう。

お料理は地元西多摩地区、青梅地区の地元食材を中心に旬の厳選素材を用い、素材本来の味を活かした創作日本料理を堪能できます。

■ 基本情報
・名称:青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路
・住所:東京都青梅市二俣尾2-371
・アクセス:JR石神前駅より徒歩10分(送迎有り)/青梅IC日の出ICより車で25分
・営業時間:チェックイン15:00/チェックアウト10:00
・電話番号:0428-78-9711

6.民話の宿 旅館荒澤屋

photo by 民話の宿 旅館荒澤屋

photo by 荒澤屋

“囲炉裏を囲んで昔話が聞ける宿”として有名な「民話の宿 荒澤屋」は創業100年の歴史ある旅館です。

この旅館のご主人「ひろ爺」は、森の伝承語り部として「森の盟主・名人」に認定され、事前に予約すればひろ爺からこの囲炉裏で奥多摩民話を聞くことができます。

photo by 荒澤屋

photo by 荒澤屋

こちらの温泉は「鶴の湯温泉」の汲み湯で、客室ごとに貸切で利用することができるので、周りを気にせずのんびりゆったり過ごせます。別名「美人の湯」と称され、肌がツルツルになると評判です。

photo by民話の宿 旅館荒澤屋

photo by 荒澤屋

多摩川の清流でとれた川魚や旬の地元の食材を使った手作り料理は、ほっと心を和ませてくれます。

ご家族で経営されていて、細やかなサービスと心遣いにグッとくるはず。まるで昔話の世界に入り込んだようなあたたかい気持ちにさせてくれます。

■ 基本情報
・名称:民話の宿 旅館荒澤屋
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446
・アクセス:JR奥多摩駅下車、徒歩5分
・営業時間:チェックイン15:00~/チェックアウト10:00
・電話番号:0428-83-2365

7.奥多摩の風 はとのす荘

巨岩や奇岩が連なった鳩の巣渓谷の壮大な自然を前にそびえ立つ「はとのす荘」。2015年にリニューアルオープンし、施設内はとても綺麗です。

お風呂は大きな窓を配した開放的な雰囲気で、名湯である鶴の湯温泉」にゆったりつかりながら、鳩の巣渓谷を一望できます。

アメニティ設備も充実しているので、カヤックを楽しんだあとはそのまま身軽に温泉を楽しめます。

はとのす荘のもう一つの人気は、奥多摩を中心とした地の食材を活かした本格イタリアン!気軽にお箸でいただけるスタイルもウレシイ♪

幼児用・小学生用に合わせた料理も用意してくれるので、家族連れでも安心です。

■ 基本情報
・名称:奥多摩の風 はとのす荘
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
・アクセス:【電車】JR鳩ノ巣駅より徒歩4分/【車】青海IC約40分
・営業時間:チェックイン15:00/チェックアウト11:00
・電話番号:0428-84-7123

8.氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

photo by 三河屋

photo by 三河屋

JR青梅線奥多摩駅から徒歩5分のところにある、創業200年近い超老舗宿「三河屋旅館」。

この地で先代が掘り当てた自家源泉は「麻葉の湯」と名付けられ、疲労回復効果があると言われています。大自然の静けさに包まれ、奥多摩の景色を眺めながらのんびり至福のひと時。

山菜、川魚、猪鍋などこの土地ならではの季節のお料理も魅力のひとつです。

■ 基本情報
・名称:氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414
・アクセス:JR青梅線 奥多摩駅より徒歩にて5分
・営業時間:チェックイン15:00~/チェックアウト10:00
・電話番号:0428-83-2027

9.岩蔵温泉 儘多屋(ままだや)

明治創業の「ままだや」は伝統の湯を大切に守り続ける老舗旅館です。

岩蔵温泉は古くから湯治場として利用され、ヤマトタケルノミコトもこのお湯に浸かったという話も伝えられています。自然のままの岩や木を利用した岩風呂は風情たっぷり!外を流れる川の音も心地よく、とっぷりと湯に浸かってのんびり体を温めることができます。

ぬくもりある木造りの室内にはそこかしこに「おもてなしの心」が感じられ、訪れた人をあたたかく迎えてくれます。

ままだやでは青梅の地で採れた新鮮な山の幸と、自家菜園で有機栽培された野菜を使ったヘルシーな料理が味わえます。

また、お酒も充実していて、中でも青梅の吉野梅郷産100%梅酒の「利き酒セット」は人気♪食事と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称:岩蔵温泉 儘田屋(ままだや)
・住所:東京都青梅市小曽木5-3140
・アクセス:JR青梅線河辺駅・西武バス「飯能駅南口行」約30分(東青梅経由)岩蔵温泉バス停下車徒歩2分
・営業時間:11:00~15:00 16:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:0428-74-4221

10.岩蔵温泉 蔵造りの宿 かわ村

photo by 温泉宿『かわ村』

photo by かわ村

都心から約1時間、東京と埼玉の境目にある温泉宿『かわ村』は、白壁の懐かしさを感じる蔵造りの老舗旅館。のんびりくつろげるまさに都会の隠れ宿です。

photo by かわ村

photo by かわ村

岩蔵温泉を源泉としたお湯はとてもなめらか♪岩風呂や石風呂、檜のジャグジー風呂など、それぞれ違う雰囲気の風呂を楽しめます。

部屋からは季節折々の景色を眺めることができ、旬の食材をふんだんにつかった料理をゆっくりと堪能できます。

■ 基本情報
・名称:岩蔵温泉 蔵造りの宿 かわ村
・住所:東京都青梅市富岡3-1055
・アクセス: 飯能駅より車で15分/圏央道青梅ICより約10分
・営業時間:チェックイン15:00~/チェックアウト10:00
・定休日:不定休
・電話番号: 0428-74-5305

最後に

いかがでしたか?奥多摩には個性豊かな温泉宿がたくさんあって、迷っちゃいますね。

大自然の中で思いきりアクティビティを楽しんだあとは温泉で疲れた体をほぐし、美味しい料理でお腹とココロを満たし、迫力ある奥多摩の自然に癒される・・・都心から比較的気軽に訪れることができるのに、東京とは思えないほどの非日常的な空間を満喫できます。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では他にも奥多摩のアクティビティや魅力をご紹介しています。是非ともチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび