初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.11.29

日本三大暴れ川・吉野川の人気ラフティングツアーを徹底比較!

四国の吉野川は、「日本三大暴れ川」の一つに数えられる屈指のラフティングスポット。吉野川で開催されている人気の初心者向けラフティング体験ツアーを開催期間、参加可能年齢、料金など、一般参加者の気になる視点から徹底比較してみました!
関連:【吉野川のラフティング

近年テレビ番組やコマーシャル、旅行雑誌などで話題のラフティングとは、専用のゴムボートに乗って川下りするアウトドア・アクティビティです。

全国各地にラフティングで注目を浴びている地域は多数ありますが、利根川、筑後川と並んで「日本三大暴れ川」の一つに数えられる四国の吉野川は、中でも屈指のラフティングのスポットになっています。

吉野川で開催されている人気の初心者向けラフティング体験ツアーを開催期間、参加可能年齢、料金など、一般参加者の気になる視点から徹底比較してみました!

1.開催期間:「ODSS四国」のツアーは4月初旬から秋冬も

一般的に日本のラフティング体験ツアーは、春から秋にかけて行われているものが大半です。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」がおすすめする吉野川のラフティングツアーも開催期間が概ね4月から10月中までとなっておりますが、2015年11月27日現在、今も催されているツアーが少数ながら存在します。

ODSS四国」のツアーは例年4月初旬から秋、冬も行われており、現時点でも「そとあそび」にてツアーの予約が可能です。10月中旬以降の秋冬コースでは、ツアー後にスタッフ特製の絶品鍋焼きうどんが食べられます。

一方、「リバーランプラス」のツアーは、3月中旬頃から晩秋頃まで開催されています。

秋や冬の吉野川は、水量がやや少なくなって、静かで趣きのある風情が楽しめます。周囲の渓谷はまるで墨絵のようで、息を呑むほどの美しさです。なお、天候や気温、川の水位や水量などの理由から、開催期間が多少前後する場合がありますが、ご了承下さい。

2.参加可能年齢:身長120、140センチ以上なら年齢不問のツアーも

吉野川のラフティングツアーは激流ポイントの多い大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)コースで開催されるものが多く、ツアーの参加可能年齢もほとんどが中学生以上となっています。

ODSS四国」のプログラムは「半日ショートコース」「半日ロングコース」「1日コース<<ランチ付>>」と3つありますが、全て中学生以上からご参加いただけます。

4月下旬から10月下旬頃まで開催されている「フォレスト&ウォーター」の「半日・大歩危コース」「1日小歩危コース<<ランチ付>>」も中学生から参加可能です。

4月上旬から10月末頃まで行われている「タオアドベンチャー」の「小歩危1日コース<<ランチ付>>」(所要時間約6~8時間)は対象年齢が15歳から60歳の方まで、「小歩危ショート半日コース」(所要時間約3時間半)は10歳から60歳の方までとなっています。

他方、「リバーランプラス」の「小歩危・1日コース<<ランチ付>>」「小歩危・1日コース」は高校生以上かつ身長140センチ以上で、吉野川の瀬(流れが急なところ)が少なく穏やかなエリアで行われる初心者やファミリー向けの「初級・ファミリー午前午後コース」は、参加条件が身長120センチ以上、すなわち小学校低学年ほどの平均的な身長があれば年齢不問です。

大歩危コースを開催地とする「中級・半日午前午後コース」や、吉野川のどこで開催されるか当日になるまでわからない「1日ラフティング(おまかせコース)<<ランチ付>>」においては、身長140センチ以上なら年齢不問となっており、小学校高学年程度のお子様と一緒にご家族でラフティングをお楽しみいただけます。

タオアドベンチャー」のツアー以外は、全ツアー共60歳以上のシニア世代の方まで参加可能です。

3.所要時間:日帰りでも気軽に参加できる半日ツアーは3時間程度

遠方からの日帰りにも便利で気軽に参加できる半日ツアーが人気を集めていますが、吉野川の各ラフティングツアー会社の中で最短の約3時間という所要時間のプランは、「リバーランプラス」の「初級・ファミリー午前午後コース」「中級・半日午前午後コース」、「フォレスト&ウォーター」の「半日・大歩危コース」があります。

その次に短い約3時間半というのが「ODSS四国」の激流の小歩危コースを下る「半日ショートコース」などです。同じ半日ツアーでも「半日ロングコース」は、もう少し長めの約5時間で小歩危の難所が連続するエリアをリバーダウンするという内容になっています。

吉野川の激流を目一杯楽しむいわゆる1日ツアーでは、「リバーランプラス」の「小歩危・1日コース」が約5時間、「小歩危・1日コース<<ランチ付>>」「1日ラフティング(おまかせコース)<<ランチ付>>」はどちらも約6時間、「ODSS四国」のやはり小歩危コースを川下りする「1日コース<<ランチ付>>」は約8時間です。

4.料金、特典:現在開催されているツアーの最安値は5800円

現時点で開催されている吉野川の最安値のツアーは、「ODSS四国」の「半日ショートコース」で、最低価格が5800円となっています。「半日ロングコース」は最低価格8800円、「1日コース<<ランチ付>>」は10300円。

開催時期に関係なく吉野川のツアーで一番お手頃価格なのは、「フォレスト&ウォーター」の「半日・大歩危コース」5200円です。

リバーランプラス」の「初級・ファミリー午前午後コース」「中級・半日午前午後コース」はそれぞれ5250円、「タオアドベンチャー」の「小歩危ショート半日コース」は5400円になります。

吉野川のツアーの最高値は10500円で、「リバーランプラス」の「小歩危1日コース」「1日ラフティング(おまかせコース)<<ランチ付>>」などがあります。

上記価格は全て消費税込ですが、ツアー料金に含まれるものとしては、「ODSS四国」のツアーはシューズを含む器材一式レンタル料、ガイド料込で、ツアー当日に保険料300円が必要です。10月中旬以降の秋冬コースの特典としては、別途有料で1500円となりますが、ツアー中に撮影した動画や静止画をDVDにて購入することができます。

リバーランプラス」のツアーは、ツアー料金に装備レンタル料、保険料、ガイド料が含まれていますが、シューズをレンタルする場合は250円が追加で必要になります。

フォレスト&ウォーター」のツアー料金は装備レンタル代、ガイド料込で、保険料は全参加者に安心してラフティングをお楽しみいただけるようツアー会社が負担します。シューズのレンタルを利用する際は、別途300円がかかります。

「そとあそび」を通してツアー申込を行った方への特典は、「ODSS四国」はツアー料金が通常より200円割引、「フォレスト&ウォーター」は500円割引になります。

リバーランプラス」は全ツアー共「そとあそび」からツアー申込をした方のみ、ツアー参加当日にレンタルシューズ代や写真購入代などに使用できる1000円割引クーポン券がプレゼントされます。

「そとあそび」申込限定特典は、「リバーアドベンチャークラブ」はレンタルシューズ代300円が無料に、「サファリ」はツアー中の写真プレゼントがあります。

(※上記価格は全て最低価格、消費税込。ランチ付のツアーはランチ代込です)

5.川下りする区間:人気の大歩危・小歩危コースを下るツアーが多数

特にラフティング未経験者や初心者、ファミリーを対象とした「リバーランプラス」の「初級・ファミリー午前午後コース」は、吉野川の上流の流れの緩やかな穴内川(あなないがわ)との合流地点からJR豊永駅までの約4~5キロの区間を、周囲の田園風景を眺めながらゆっくり下ります。

「豊永の瀬」「三段の瀬」「岩原の瀬」などがある大歩危コースの全長約5キロを川下りするのが、「中級・半日午前午後コース」です。

吉野川で最も激流の瀬が多く見られる小歩危コースを行くのは、「リバーランプラス」の「小歩危・1日コース<<ランチ付>>」「小歩危・1日コース」、「ODSS四国」の「半日ショートコース」「半日ロングコース」「1日コース<<ランチ付>>」。

リバーランプラス」の「1日ラフティング(おまかせコース)<<ランチ付>>」は、基本的には大歩危を含む穴内川合流地点からJR土佐岩原駅周辺までの約10キロで、ランチ時にツアーの集合場所のリバーベース吉野川前の瀞場(流れが穏やかな場所)でカヌーやSUP、ダッキーなどの体験もできます。

いずれのツアーもご希望の方のみ、ラフティングだけでなく、名物の「大滝サーフィン」、岩やボートの上からの飛び込み、ボートの上でシーソーのようにして遊ぶバランスゲームといった川遊びもお楽しみいただけます。

4月末から10月中まで行われている「リバーアドベンチャークラブ」の「小歩危1日コース<<ランチ付>>」(所要時間約8時間、中学生以上から参加可能、「そとあそび」最低価格12000円)は、小歩危コースでラフティングと川遊びが楽しめる上、ランチとツアー中の写真のダウンロード、ツアー終了後には地元の天然温泉でも入浴できるサービスが全て無料で付いています。

4月上旬から10月末頃まで催されている「タオアドベンチャー」の「小歩危ショート半日コース」「小歩危1日コース<<ランチ付>>」(「そとあそび」最低価格8000円~)もスリリングな小歩危コースを下るもので、ランチや写真、温泉入浴付のプランです。

他にも、5月から9月頃まで開催されている「サファリ」の「ファミリーラフティング・半日コース」(所要時間約4時間10分、「そとあそび」最低価格6500円)という小学生以上が対象で大歩危コースの後半の激流を除いた区間を下るツアーもあります。

4月下旬から5月上旬のゴールデンウィーク中と7月下旬から8月末までの夏休み期間のみ催行されている「フォレスト&ウォーター」の「ファミリーラフティング」(所要時間約3時間、「そとあそび」最低価格6500円)も小学生から参加可能で、吉野川のお子様や初心者の方でも安心なエリアを川下りします。

(※天候や河川などの状況によっては、川下りするコースが変更、あるいは中止となる場合があります)

吉野川のラフティングツアーは魅力満載のプランが目白押し!

吉野川の初心者向けの穏やかなエリアから、激流の瀬が集中する大歩危・小歩危コースまで、様々な年代の方にラフティングをご堪能いただける魅力満載のプランが目白押しです!

「そとあそび」では、こうした未経験者、初心者でも参加できる吉野川のラフティングツアーの詳細を掲載しておりますので、ぜひご一読下さい。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で吉野川のラフティングツアーをチェックする

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび