初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.11.22

日本有数の激流・吉野川でラフティング!人気の半日ツアー4選

日本有数の激流である四国の吉野川で、所要時間3~5時間程度で、未経験者や初心者、お子様連れのファミリーの方でも日帰りでもごく手軽にラフティング体験ができるおすすめ半日ツアーを4つ厳選してご紹介します。
関連:【吉野川のラフティング

利根川、筑後川と並んで「日本三大暴れ川」の一つに数えられている吉野川は、高知県の瓶ヶ森(かめがもり)に源を発し、徳島県を西から東へ流れる一級河川です。

吉野川の大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)という渓谷の激流ポイントが集まった区間は、初心者向けのラフティングツアーなどが盛んに行われており、人気のコースになっています。大歩危峡は2014年に国の天然記念物に指定されており、素晴らしい渓谷美と巨岩、奇岩などが眺められます。

所要時間3~5時間程度で、未経験者や初心者、お子様連れのファミリーの方でもごく手軽にラフティング体験ができる吉野川のおすすめ半日ツアーを4つ厳選してご紹介します。

1.リバーランプラス 初級・ファミリー午前、午後コース

吉野川の穴内川(あなないがわ)との合流地点から豊永付近までの、川幅が広く、瀬(川の水深が浅くて流れが急なところ)の少ないエリアを、所要時間約3時間で川下りするのが、このプランです。

毎年3月中旬から12月中旬頃までの開催で、「初級・ファミリー午前コース」は午前9時15分、「初級・ファミリー午後コース」は午後12時45分からスタートします。

身長120センチ以上であれば年齢不問、つまりお子様から60歳以上のシニア世代まで、健康で水に入るのが可能な方であれば、どなたでも参加することができます。

(※ただし、高校生以下の方のご参加には、保護者の方の同意が必要です。中学生以下の方のご参加には、保護者の方の同伴参加が必須となります。保護者1名につき、未成年者2名まで同行可能です)

装備レンタル料や保険料、ガイド料は、ツアー料金に含まれています。濡れても良い動きやすい服装と下着で、タオル程度があればOK。リバーシューズ、グローブ、ラッシュガードは、有料にてレンタルしています。シューズは子供用から大人用までご用意しています。

ラフティングボートに乗り込む前にガイドから漕ぎ方やボートから落ちにくくするためのコツ、安全説明を聞いたら、さあ出発です。

流れは緩やかですが、波はしっかりとありますので、ご家族の皆さんで力を合わせて漕いで行きましょう。

知識も経験もあるガイドが常に付き添ってくれ、お子様を配慮して水量や天候によっては、スタート地点やゴール地点が変更される場合もあります。

ラフティングだけでなく、お子様が大喜びする川遊びも満載です。岩やボートの上から川へ飛び込んだり、ライフジャケットの浮力で川にプカプカと浮かんでみたり。ツアーの途中途中では、支流や岸辺を探索します。

天然鮎が泳ぐ清流で、美しい景色を眺めたり、清々しい水しぶきを浴びながら、爽快感たっぷりに楽しむラフティング体験は、お子様やご家族の皆さんにとって、忘れられない思い出となることでしょう。

「リバーランプラス 初級・ファミリー午前コース」の詳細はこちら

「リバーランプラス 初級・ファミリー午後コース」の詳細はこちら

2.リバーランプラス 中級・半日午前、午後コース

吉野川の通称「大歩危コース」と呼ばれている全長約4キロの区間を、所要時間約3時間で川下りするのが、こちらです。

ツアーの開催時期はファミリーコースと同様で3月中旬から12月中旬頃まで、9時15分と12時45分から午前、午後各々1回ずつ行われています。

ツアーの参加条件は身長140センチ以上であれば、年齢不問です。(※参加条件の詳細は、こちらをご覧下さい)

この区間の激流ポイントは豊永の瀬、三段の瀬、岩原の瀬と3つあり、ラフティングが初めての方から経験者の方まで、急流・吉野川に相応しいスリリングなラフティングを楽しめます。

大きな瀬の後には必ず流れの緩やかな瀞場(とろば)があって、川遊びも堪能できます。

岩やボートの上から川へジャンプするのはもちろん、ラフティングボートの上でシーソーのようにバランスゲームをしたりと、お子様だけでなく大人もハラハラドキドキ、笑顔でいっぱいになること間違いなしです!

(※ジャンプやバランスゲームは、ご希望の方のみお楽しみいただけます。ケガ防止のため、参加の有無を確認して行っています。無理のない範囲でお楽しみ下さい)

「リバーランプラス 中級・半日午前コース」の詳細はこちら

「リバーランプラス 中級・半日午後コース」の詳細はこちら

3.ODSS四国 半日ショートコース

所要時間約3時間半で、激流ポイントの集まる大歩危から小歩危の約3キロを下り、コンパクトな中で手短に吉野川の激流リバーダウン体験ができます。

ツアーの開催時期は4月初旬から11月中旬頃までで、午前9時からのみ1日1回の開催です。午後は近隣の大歩危温泉などで観光を楽しみたい方にもおすすめのプログラムです。

中学生以上から60歳以上までの健康な方なら参加可能で、ラフティング未経験者や初心者の方、ファミリーの方も大歓迎です。

ツアー料金は、ライフジャケット、ヘルメット、ウェットスーツ、シューズなどの器材一式レンタル、ガイド・サポート料込となっております。

ショートコースとは言うものの、激しさは流石吉野川! ラフティングボートごと覆い尽くすような大波や落差にチャレンジします。

こちらのツアーでもベテランガイドが漕ぎ方や安全対策について丁寧にレクチャーしてくれる上、ツアー中も同行してくれるので安心です。

川で浮遊体験をしたり、ボートの上でゲームをしたりといった川遊びもエンジョイできます。

「ODSS四国 半日ショートコース」の詳細はこちら

4.ODSS四国 半日ロングコース

約5時間という少し長めの所要時間で、激流ポイントが連続する小歩危エリアの約6~7キロをスリル満点に楽しみたい方にうってつけの内容です。

ツアーの開催時期は4月初旬から11月中旬頃までで、中学生以上の健康な方であればどなたでもご参加いただけます。

二段の瀬、大滝の瀬、曲戸の瀬(まがりどのせ)といった難所が集中する小歩危コースは、ド迫力!

約30メートルの区間に6メートルほどの高低差がある大滝の瀬では、巨大な白波が渦巻く中、この瀬の最後にある落ち込みにつかまったら、転覆してしまうかも!?

この最後の落ち込みにわざと落ち込まれに行く「大滝サーフィン」という川遊びも、スケジュールが許せば、楽しむことができます。

さらには、日本で最も有名と言われる吉野川最大の難所、曲戸の瀬が待ち構えています。狭い川幅に無数の岩があり、流れの速い大波が押し寄せていて、いくつもの大きな落ち込みも控えています。

さあ、ここをどう切り抜けるか? それは実際にツアーに参加して、ぜひ体験してみて下さい。

「ODSS四国 半日ロングコース」の詳細はこちら

吉野川のラフティング半日ツアーで日帰りで屈指の激流を体感しよう!

今回ご紹介した吉野川のラフティングツアーは、大阪などの遠距離からの日帰りでも比較的楽な行程になっています。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、こうした吉野川のラフティング半日ツアー以外にも、より一層激しさを実感できる1日ツアーの詳細情報も掲載しております。

あなたも吉野川のラフティングツアーで日本屈指の激流を体感してみませんか?

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび