初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

Q&A よくある質問

ラフティングツアーの基礎知識

準備するものは?当日の服装は?参加中の服装は?

ラフティングをする際の持ち物や服装は季節によって変わってきます。「水着」や「タオル」「着替え」は1年を通して必要です。水着はビキニや競泳用・短パンタイプなど何でもかまいませんが、上下分かれている方がお手洗いの時に便利です。水着を持っていない場合は濡れてもいい下着(できれば化学繊維素材のもの)でも代用可能です。
夏期は水着の上に「Tシャツ」や「短パン」、さらにライフジャケットを着用してラフティングに挑みます。「Tシャツ」や「短パン」は濡れても重くならず、乾きやすい化学繊維素材のものを持参しましょう。ジーンズや綿製品のものは水を吸うと重くなり危険ですので、避けるようにしましょう。
水温・気温ともに低くなる秋冬は水着や下着の上にウェットスーツを着用する事で寒さを防ぎます。ライフジャケットやウェットスーツなどの基本装備はツアー会社が用意していますので、それを使用します。
ネイルは短いものであればOK。爪が長いと危険ですので、事前に切っておきましょう。また、眼鏡の場合は「眼鏡バンド」、コンタクトの場合は「水泳用ゴーグル」があると安心です。
シューズは持参するのがベターです。持っていない場合や忘れてしまった時は1足300円程度でレンタルできるツアー会社がほとんどですが、数やサイズには限りがありますので気をつけましょう。ご自身で持って行く場合は「濡れてもいいスニーカー」や「かかとが固定できるサンダル」を選びましょう。(※クロックスやビーチサンダルはNG)。ツアー後、濡れた水着やタオルを入れる「ビニール袋やバッグ」もお忘れなく!

初めてで不安!泳げなくても参加できる?

ライフジャケットを着用するので、泳げなくても大丈夫です。また、安全にお楽しみいただけるようツアー前に講習を行っています。初めての方もたくさんいらっしゃいますので、安心してご参加ください。

ボートは何人乗り?友達とバラバラにボートに乗ることはある?

ボートの定員はツアー会社によっても異なりますが、1艇につき5〜8名(ガイド含む)が一般的です。グループでご参加いただく場合は原則同じボートに乗れるよう調整しますが、状況によっては別々のボートになることもあります。どうしても同じボートに乗りたい場合はあらかじめご相談ください。

生理中でも参加できる?妊娠中の場合は?

理中でも参加可能です。水しぶきなどで濡れますのでタンポンがおすすめです。生理が重くなければナプキンでも大丈夫ですが、水に濡れるということを前提にご参加ください。妊娠中または妊娠の可能性がある方は参加をご遠慮いただいております。

予約に関する疑問

予約は何日前までにすればいい?キャンセルはできる?

そとあそびからのウェブ予約の締め切りは、早くて7日前の18:00、遅くて2日前の18:00です。空きがある場合、ツアー会社によっては直前の電話予約ができる場合もあります。
キャンセルはできますが、早いところで10日前からキャンセル料が発生します。前日の18:00以降のキャンセルの場合、当日キャンセル扱いになることもありますのでご注意ください。詳細については各ツアーの「開催参加条件」にて確認することができます。

人数が未確定でも予約はできる?

基本的に仮予約は受け付けておりませんので、人数が確定してからのご予約となります。ご予約後に人数が増えた場合は、空きがあれば追加可能です。逆に人数が減る場合は、キャンセル料発生期間前であれば、キャンセル料金はかかりません。

一人でも参加できる?

一人でも参加可能です!しかし、ツアーごとに最小催行人数が決まっていますので、規定人数に達しなかった場合は中止になる場合もあります。

安全面に関する疑問

保険はついていますか?事故は起きない?

保険はついています。しかし、ラフティングに限らず、自然を相手としたアクティビティの場合は事故が起きないとは言い切れません。事故を避けるためには、現地を熟知したガイドの指示を守ることが大切です。また、ツアーには経験豊富なトリップリーダーガイドが同行し、天候や水量に細心の注意を払ってツアーを開催しておりますので安心してご参加ください。

ボートがひっくり返ることはある?

ボートがひっくり返ることはめったにありませんが、絶対にないというわけではありません。ツアー前の安全講習で対処方法などの説明がありますので、しっかり覚えておきましょう。万が一落ちてしまった場合でも、ガイドが適切な指示を出してくれますので心配ありません。

そとあそびが紹介している会社の安全面の基準は?

そとあそびでは、アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のあるキュレーターが、原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアーや安全対策の詳細を確認したうえで、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。

設備・施設の疑問点

シャワーはある?トイレは?

シャワーはありません。トイレはベース(集合場所)にありますので、ツアー前に済ませておきましょう。

着替えはどこでするの?貴重品の管理は?

男女別の更衣室が設置されています。ツアー会社によっては貴重品ロッカーがありますのでご利用ください。ロッカーがない場合は受付時にお預かりいたします。

無料の駐車場はある?

そとあそびでご紹介しているラフティングツアー会社のうち、1つを除いて無料駐車場が用意されています。

電車で行きたいので、近くの駅まで迎えに来てくれる?

保津川ラフティングは、各最寄り駅から1分〜8分とアクセスが良いため送迎は行っておりません。迷ってしまった場合はお気軽にお電話ください。

開催・参加に関する疑問

ガイドさんの指名はできる?

ガイドの勤務状況はその時によって変わりますので、指名は原則できかねますが、お申し込みの際に希望を記載することは可能です。

カメラを持ったままツアーに参加することはできる?

ツアーによってはカメラをライフジャケットに入れて持って行くことができますが、あまりおすすめはしておりません。カメラを落としてしまったり、ケガなどを避けるためにも基本的に手ぶらで参加していただいております。また、ツアー会社によってはツアー中の写真をスタッフが撮影してくれます。写真のデータは無料でダウンロードできる場合や、そとあそび申込特典での無料プレゼント(CD-R)が付いている場合があります。申込特典については各ツアーページでご確認ください。

当日雨が降ったらどうするの?

基本的に雨天決行です。しかし、規定を越える河川の増水や洪水警報発令時など、危険が予測される場合には中止となります。

中止の連絡はいつくるの?

前日に判断可能な場合は前日、または決定次第、代表者様にご連絡させていただきます。ツアー会社により異なりますので、詳細はツアーの「開催参加条件」にてご確認ください。