初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

長瀞ラフティングのQ&A よくある質問

ラフティング初体験!気になるあれこれ

予約は何日前からすればいいの?

ラフティングの予約は、その日の定員がいっぱいになり次第受付終了になるので、希望日時が決まり次第早めに連絡することをおすすめします。特にゴールデンウィークや7〜8月の繁忙期、中でもお盆シーズンは3週間以上前から予約しないと希望のコースがない場合があります。
逆に、空きがあれば当日参加申し込みを受け付けている主催会社もあります。

初めて経験するので不安・・・。安全性は?

参加者のほとんどが初めて経験する方たちです。ツアー開始前に落水時の対処法やラフトの漕ぎ方など、しっかりレクチャーがあるので心配ありません。
また、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、原則として実際に開催地を下見し、代表者に詳細を確認した上でツアーを紹介しています。全てのツアーが保険に加入しており、プロガイドの完全サポートがついているのでご安心ください。

運動神経って必要?泳げないといけないの?

ラフティングに特別な運動神経は必要ありません。日常生活を問題なく過ごせる体力があれば十分です。また、泳げない人でも高浮力のライフジャケットを着用するので大丈夫です。ボートから落ちることは滅多にありませんが、万が一落水したとしても浮いていられます。

何歳から楽しめる?高年齢でも参加できる?

長瀞の流れは急流でも「中激流」レベル。比較的穏やかな川なので小学1年生から楽しめます。コースの内容によってパドルが持てるのは高学年からであったり、参加自体に身長制限があったり、大人のみを対象としていたりするので、小学生と一緒に参加する場合は、直接主催会社に問い合わせることをおすすめします。

健康であれば年齢制限に上限はありません。70代後半の人も参加しています。障害がある人も対応している主催会社があるので、こちらも問い合わせてみるのがおすすめです。

事前準備・当日のあれこれ

交通手段は何があるの?車をもっていなくても大丈夫?

車がなくても大丈夫です。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介しているラフティング・ツアーはほとんど駅近!秩父鉄道「長瀞駅」もしくは「上長瀞駅」から徒歩2〜6分のところにあります。長瀞駅と上長瀞駅は1.4km(徒歩20分くらい)しか離れていないので、観光がてらぶらぶら歩きも可能です。唯一秩父鉄道「野上駅」から徒歩20分が集合場所のツアーには、駅から無料送迎が付いています(要予約)。
駐車場の心配もありません。無料駐車場が付いているところと有料駐車場(1日520円)利用のところがあります。

持ち物は?コンタクト・眼鏡をしていも大丈夫?

基本的な持ち物は、水着または代わりになる下着、タオル、濡れても良い靴、以上の3点です。
水着や下着はウェットスーツの下に着るので、だぼつかないものがおすすめです。濡れても良い靴は、泳いでも脱げない運動靴やかかとが固定できるサンダルでOK。ビーチサンダルや甲の空いている靴・クロックスはすぐ脱げてしまうので、絶対に控えておきましょう。持っていない場合はレンタルシューズもあります(200〜300円)。夏や暖かい日はTシャツ・短パンのまま参加できるので、濡れても良いものを用意してください(綿製品は速乾性がなく体が冷えてしまうので控えておきましょう)。日差しが強い日は日焼け止めもあると良いでしょう。
更衣室・トイレは集合場所にあるので、事前に着用が必要なものはありません。また、川に移動してからはトイレがないので、着替えの際に済ませておきます。
眼鏡が必要な方は「眼鏡バンド」を用意。現地で販売(300〜500円)やレンタルをしている主催会社もありますので、お持ちでない場合はそちらを利用しましょう。また、コンタクトレンズは落ちにくいソフトコンタクトを使用しましょう。ハードコンタクトの人はゴーグルがあると紛失防止になります。

キャンセルをしたい場合はどうするの?

キャンセルをしたい場合は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」のマイページから手続き可能です。
マイページの予約内容確認「予約一覧」からキャンセルしたいサービス・コースを選択、申し込み内容詳細ページに移動したらその下部の「キャンセルを依頼する」をクリックすれば、キャンセル・メッセージの送信画面になります。メッセージに変更希望内容を記入して送信し、主催会社からの返信をお待ちください。
参加日が近付いてからのキャンセルの場合は、キャンセル料金が発生している可能性もあるので、直接主催会社に電話連絡をしましょう。キャンセル料金対象期間は主催会社によって異なり、早いところは10日前からになります。前日のキャンセルは参加費の50%、当日は100%のキャンセル料金が発生する点はどの会社でも同じです。