初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

水上を思いっきり楽しもう!

おすすめコースを見る

ラフティング以外の水上の人気レジャー

バンジージャンプイメージ

スリル満点!バンジージャンプ

バンジージャンプは、身体一つで空を切ることを体験できるスリル満点のアクティビティです!水上エリアでは峡谷に架けられた橋からジャンプでき、美しい景色と共に楽しめます。
利根川に架けられている「諏訪峡大橋は高さ42m、猿ヶ京にある利根川の支流「赤谷川」に架けられている水管橋はなんと62m!ジャンプした後の爽快感はたまりません!病みつきになる人も少なくなく、リピーター割引や複数回のセット価格など、お財布に優しい値段設定がされています。

最近人気になっているのは、結婚式の余興のための動画撮影。体をはったメッセージは人の心に響くこと間違いなし!何かを「伝えたい」という気持ちと一緒にジャンプするのもおすすめです。
ちょっとした雨では中止になることもなく、予約優先で体験することができます。もちろん、安全に楽しんでいただくための管理もしっかりしており、体重制限が40〜105kgで個々の体重に合わせて器具の調整も行っています。

水上のバンジーコースを見る


キャニオニングイメージ

キャニオニング

水上には自然を生かしたアクティビティがたくさんあります。自分の足で渓谷を下っていくキャニオニングもその1つで、関東の他エリアと比較しても水上のキャニオニングは高い人気を誇っています。
その理由が「フォックスキャニオン」。曲がりくねった断崖絶壁の間を進んで行き、数々の天然ウォータースライダー「滑滝(なめたき)」を滑り下り、最大落差20mの滝壺に流れ落ちたります!ツアーによっては、ロープワークが必要だったり、水路の洞窟をくぐり抜けたりと、探検家顔負けの体験ができます。

小学生から参加できるファミリー向けのコースも用意されおり、家族で達成感を共有できるキャニオニングは、夏休みの忘れ難い冒険になるでしょう!バーベキューがセットになっているコースは、アウトドア満喫度をさらに上げてくれること間違いなしです。
また、雨が降っても規定の水量を超えないかぎりは中止にはなりません。主催会社が天候に合わせた服装を用意してくれるので、持ち物は「水着」と「タオル」があれば大丈夫です。

水上のキャニオニングコースを見る

水上の人気観光スポット

子どもも楽しめる!

小さいお子様連れのお出かけには、カヌーがオススメです。水上は奥利根湖、洞元湖、奈良俣湖など湖が複数あり、4歳から参加できるコースもあり、夏は水遊びもできます。
そして水上温泉地区では、毎年夏に「マスのつかみ取り」が開催されています。自然の川や沢の流れを利用して行われるファミリー向けのイベントで、自分で捕まえたマスをその場で塩焼きにして食べることができます。
また、近くには子どもも楽しめる道の駅「たくみの里」、「みなかみ水紀行館」、「川場田園プラザ」などもあります。


自然イメージ

自然がいっぱい!

水上を流れる利根川の周りには自然美がいっぱいあります。
日本百名山の一つ「谷川岳」は天神峠から眺めるのがおすすめ!天神峠へはロープウェイとペアリフトを乗り継いで行けます。そして、水上といえば奇岩が並ぶ渓谷美!「諏訪峡」は遊歩道が整備され、吊り橋、坊岩、玉簾(たますだれ)の滝などの見所があります。「照葉(てりは)峡」は新緑や紅葉の中を滝が流れる景色が絶景です。

また6月中旬から7月中旬にかけては、みなかみ町の風物詩であるホタルを鑑賞することもできます。

水上のおすすめグルメ

そばのおすすめ

そばのおすすめ

「上州」と呼ばれていた時代からそばを栽培し、それを粉にして保存食としてきた群馬県では、風味が豊かでコシが強い「上州そば」を味わうことができます。
水上で人気のそば屋「角弥(かどや)」は、手打ちそばにこだわり約250年、水上の湧き水を使って伝統の味を守り続けています。「純手打やぶそば」は、某料理専門学校長が「日本でも3本の指に入る」と評価した知る人ぞ知る名店。水上駅前の「くぼ田」では、厳選した石臼挽きの地元みなかみ産のそば粉とみなかみ産ブランド舞茸「すくよか」が味わえます。


おすすめコースを見る

水上の名物

水上では近年「焼きカレー」が名物となっています。「カフェレストラン亜詩麻(アシマ)」の焼きカレーは、お店オリジナル・カレー・ルーの上に地産卵とチーズを乗せてオーブンで焼き上げたもの。口にする前から食欲をそそります。

水上のお土産には、谷川岳の清水を利用した一品はいかがでしょう。「谷川の月」は、奥利根産の卵で作ったカスタードを柔らかく包み、谷川の清水で蒸しあげた水上の銘菓。「月夜野クラフトビール」は澄んだ水上の水を生かした地ビールです。ご当地スイーツとして生クリームが入った「生どら焼き」もあります。

水上の宿泊施設・キャンプ場

温泉イメージ

水上温泉

水上温泉街は利根川上流の渓流沿いにあります。渓谷美の自然と温泉情緒が見事に調和しており、若山牧水や与謝野晶子など多くの文人に愛された温泉地です。宿泊客を対象とした温泉地ですが、最近は日帰りで温泉を楽しませてくれる旅館も増え、町営の「ふれあい交流館」では足湯も楽しめます。
温泉街近くの水上峡と諏訪峡大橋がライトアップされる景色は幻想的。昼と夜の景色の違いを楽しむのもオススメです。


キャンプ場

「日本一のアウトドアスポット」とも言われている水上には、キャンプ場もたくさんあります。
宿泊スタイルの選択肢が多いのは『宝台樹(ほうだいぎ)キャンプ場』。一般的なテントを張れるキャンプ場、車ごと乗り入れられるオートキャンプサイト、非日常的空間のキャンピングトレーラーに、炊事場・トイレが共同のバンガロー、キッチン・シャワー・トイレ付きのコテージに、1泊2食付きのロッジもあります。ロッジは入浴だけの利用も可能です。