初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.9.1

パラセーリングで海上散歩!服装と持ち物はどうすればいい?

パラシュートを背負いモーターボートなどに引かれ、凧揚げのようにして海上を空高く飛ぶパラセーリングは、お子様や初心者でも気軽に楽しめるアクティビティ。日本でも沖縄などでツアーが多数開催されていますが、ツアーに参加する際の服装と持ち物について解説します。

パラセーリングは、円形のパラシュートを装着し、ロープでモーターボートなどに引かれ、凧揚げのようにして海上を空高く飛ぶアクティビティ。

日本でも沖縄などでパラセーリングの体験ツアーが、一年を通して多数開催されています。そもそもパラセーリングには特別な技術や資格が必要なく、ツアーでは離陸やコントロールを全てツアー会社やガイドにお任せできるため、お子様や初心者でも気軽にお楽しみいただけるのが、大きな魅力です。

しかし、いざツアーに参加する時の服装や持ち物で悩まれる方も少なくないのではないでしょうか。今回は、パラセーリングツアーに参加する際の服装と持ち物について解説します。

パラセーリングツアーに参加する時の服装は?

パラセーリングは海上で行うアクティビティですが、ボートデッキ発着のツアーもあり、基本的に緊急時以外は海に浸かることはありません。ただし、波しぶきがかかる場合が往々にしてありますから、濡れてもいい服装や水着でのご参加をおすすめします。

ツアーによっては水着不要、下着など着替えのみ持参するだけで手ぶらで参加できるものもありますが、波しぶきを浴びながらアクティブに楽しむ方が、断然エキサイティング!

パラシュートやライフジャケットなどの装備は、全てツアー料金込でレンタルできます。ツアー参加者は必ずライフジャケットを着用しますので、泳ぎが苦手な方でも安心です。

ボートの乗り降りはもちろん、揺れる甲板の上を歩くこともあるため、靴はヒールの高いものはNG。濡れてもOKな運動靴やサンダルなどが好ましいでしょう。

パラセーリングツアーに準備しておきたい持ち物

持ち物は一般的な海水浴と同様、水がかかった時に身体を拭くタオルや日焼け止め、熱中症対策のペットボトルの飲み物を準備しておきましょう!

パラセーリングを行うボートは屋根がなく、海上でも強い日差しを受けますから、紫外線対策は必須。上空は肌寒く感じることもありますので、軽く上に羽織るものも用意したいもの。

サングラスやメガネを使用する方は、海に落ちないようメガネバンドもあるとベターです。船酔いしやすい方は、事前に服用しておくと◎。

カメラが持込可能なツアーも多くございますが、着水した場合は自己責任となります。どうしても写真撮影したい方は、レンタルカメラが借りられるケースもありますので、そちらを利用すると安心&安全です。

4歳以上から楽しめる!おすすめは「シーワールド」のツアー

亜熱帯・熱帯気候に属する沖縄では、年間を通じてパラセーリングが楽しめます。沖縄の美しい海と空を同時に堪能することのできるパラセーリングツアーは、沖縄の自然の醍醐味を手軽に体感できるレジャーとして幅広い世代から人気を集めています。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」が推奨する沖縄のパラセーリングツアーは、那覇沖合のダイビングスポットとして名高いチービシ環礁・慶良間(けらま)諸島、天然ビーチと沖縄らしいフクギ並木の美しい光景が見られる瀬底島で通年開催されている「シーワールド」のツアー。

細かいプログラムにより参加条件が異なりますが、下は4歳から上は60歳以上のシニア世代まで、ご家族でお気軽にご参加可能です。

シュノーケリングも同時に楽しめるツアーも。2~3人乗りでファミリーやカップルに最適

高さおよそ50メートルの上空から沖縄の風景を満喫できる「シーワールド 那覇&チービシ(慶良間諸島)パラセーリング」の「【那覇発/所要時間約55~95分】那覇沖合パラセーリング」は、4歳以上の健康な方が対象。1ツアーにおける申込可能人数は1~12名様まで、お一人様でもエンジョイしていただけます。

ツアー当日の風の強さやツアー参加者の総体重にもよりますが、基本的には2~3人乗りですので、ファミリーやカップルにうってつけ!

チービシ周辺でパラセーリングだけでなく、マリンジェットやシュノーケリングなどマリンスポーツも同時に行える「【那覇発/半日】ハナハナコース」「【那覇発/半日】ヤシガニコース」(共に所要時間約3時間)は、小学1年生から参加OKとなっています。

■基本情報
・ツアー名:シーワールド 那覇&チービシ(慶良間諸島)パラセーリング
・集合場所:沖縄県那覇市西3-20 那覇三重城港
・対象年齢:「【那覇発/所要時間約55~95分】那覇沖合パラセーリング」は4歳以上、「【那覇発/半日】ハナハナコース」「【那覇発/半日】ヤシガニコース」は小学1年生以上(※コースによって異なります)
・開催期間:通年
・料金:「【那覇発/所要時間約55~95分】那覇沖合パラセーリング」は7000円~、「【那覇発/半日】ハナハナコース」は9800円~、「【那覇発/半日】ヤシガニコース」は11800円~
・所要時間:「【那覇発/半日】ハナハナコース」「【那覇発/半日】ヤシガニコース」は約3時間

1~3月の冬期限定ホエールウォッチングとのセットプランも有

シーワールド 瀬底島エリア パラセーリング」の「【本部発/所要時間約80分】美ら海パラセーリング」は、沖縄北部・本部港桟橋発着のツアーで、対象年齢は4歳以上。

瀬底島のサンゴと透明度の高いエメラルドグリーンの海、真っ白な砂浜のビーチが、青い空と素晴らしいコントラストを見せてくれます。上空約50メートルから眺める絶景とパラセーリングの得がたい浮遊感は、忘れられない思い出となることでしょう!

1~3月の冬期限定開催、やはり4歳以上が対象の「【北部・本部発】ホエールウォッチング+美ら海パラセーリング」(所要時間約5時間)では、パラセーリングに加え、冬になると繁殖や出産、子育てのために沖縄の海にやって来る巨大なザトウクジラを見る感動も味わえますよ。

(※一年中暖かい沖縄といえども1~3月は、平均気温が16~20度前後。海上は寒く風が強いため、ホエールウォッチングの際は、フリースやダウンジャケットなどの防寒具を必ずお持ちください)

■基本情報
・ツアー名:シーワールド 瀬底島エリア パラセーリング
・集合場所:沖縄県本部町字崎本部5232 本部港桟橋
・対象年齢:4歳以上
・開催期間:【本部発/所要時間約80分】美ら海パラセーリングは通年、「【北部・本部発】ホエールウォッチング+美ら海パラセーリング」は1~3月のみ
・料金:「【本部発/所要時間約80分】美ら海パラセーリング」は7000円~、「【北部・本部発】ホエールウォッチング+美ら海パラセーリング」は10500円~
・所要時間:「【北部・本部発】ホエールウォッチング+美ら海パラセーリング」は約5時間

那覇中心地からアクセス良好!手軽にパラセーリングも観光も一緒にできるツアー!

今回ご紹介した「シーワールド 那覇&チービシ(慶良間諸島)パラセーリング」の参加者集合場所まで、那覇空港や国際通りから車で約15分。「シーワールド 瀬底島エリア パラセーリング」にも、美ら海水族館から車で15分ほど。いずれもアクセス良好、一緒に観光を楽しむのにも便利なツアーです。

沖縄エリアでは、この他にもスキューバダイビングやサーフィン、SUP(パドルサーフィン)、パラグライダーといったバラエティ豊かなアウトドア・アクティビティのツアーが開催されています!詳細は「そとあそび」のツアーページをご覧ください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で沖縄のアクティビティのツアーをチェックする

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび