初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー体験レポート・特集

鳥取砂丘でフライト!「ゼロパラグライダースクール」体験レポート

秋晴れの空の下、鳥取砂丘でパラグライダーを体験してきました!
キレイな日本海を眼下に飛ぶことができちゃいます!

砂丘のフライトは、柔らかな砂地と障害物の無いの広大な敷地のため転んでも安心。楽しくフライトできました!
是非体験レポートをご覧下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aflo_UMQA_141105_0747.JPG縦2

秋晴れの空の下、鳥取砂丘でパラグライダーを体験してきました!

こんなにキレイな日本海を眼下に飛ぶことができちゃいます!

砂丘のフライトは、柔らかな砂地と障害物の無いの広大な敷地のため転んでも安心。
景色や飛んでいる感覚をこちらの動画で是非体感してみて下さい!

それでは、ゼロパラグライダースクール 半日コース体験レポートをご覧下さい!

ゼロパラグライダースクール・鳥取砂丘パラグライダーのサービス詳細・予約はこちら

鳥取砂丘に到着!砂丘の目の前「らくだや」に集合です!


鳥取砂丘から道路を挟んだ目の前、「らくだや」がゼロパラグライダースクールの集合場所です。

らくだやではお土産を販売している他、らくだに乗った遊覧もおこなっているので、パラグライダー体験の後に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

aflo_UMQA_141105_0021aflo_UMQA_141105_0009

インストラクターさんとの挨拶と受付を済ませ、持ち物の確認や注意事項の説明を受けます。

ちなみにフライト場所まで持って行く物は、やる気・軍手・飲み物です!

やる気は充分に持ってきたので全く問題ありません!

一方、貴重なものや余計なものは砂まみれになるのでおいて行きましょう。(携帯電話やスマホは砂で壊れる可能性があるので、ジップロックなど持参すると便利だそうです)

aflo_UMQA_141105_0042

早速、出発準備をおこないます。

大きなザック・・? かと思いきや、これが畳まれたパラグライダーでした。

10㎏程あり結構重たいのですが、自分のパラグライダーは自分で背負ってフライト場所まで移動します。

砂丘の景色と散策を楽しみながらフライト場所まで出発!


その日の風に適した練習場まで、徒歩で向かいます。

この日は海から吹いてくる風が良い状態だったので、海に面した斜面地へ向かいました。

ちなみに砂丘は日陰が一切無いので夏場は要注意だそうです。。

aflo_UMQA_141105_0061

歩き出してすぐに広大な砂漠と青い日本海が見えてきて、テンションが上がります!

砂のふわふわした感触もおもしろい。

荷物はちょっと重いけど、せっかくなので景色と砂丘の散策を楽しみましょう!

aflo_UMQA_141105_0109

移動中、インストラクターさんから飛ぶときの操縦方について説明があります。

左右の腕をそれぞれ動かすだけの簡単な動作なのですが、焦ると左右がわからなくなる私はうまく飛べるのかドキドキしてきました。

aflo_UMQA_141105_0195

そうこうしているうち、練習場に到着!らくだやから、約10分ほどの道のりでした。

水分補給をして一息ついたら、パラグライダーをみんなで協力して広げます。

いよいよ初フライト!

aflo_UMQA_141105_0229

ハーネスを付けて、パラグライダーのコードを手にしっかりと握り、再度インストラクターさんと空中での操作確認をします。

今回は海から約30~40mの高さからフライトスタート。緊張します。

「下を向かないように水平線あたりをまっすぐにみるようにね!斜面を駈け下りて足が離れてもそのまま駆け足で!」

aflo_UMQA_141105_0325aflo_UMQA_141105_0297

2、3歩前に出ただけで、パラグライダーが風をはらんで起き上がります。

斜面を駈け下りるあいだもインストラクターさんがしっかりとサポート。

aflo_UMQA_141105_0304ふわっと足が離れて・・・

aflo_UMQA_141105_0426

飛んでる!

気持ちいい!!

aflo_UMQA_141105_0738

aflo_UMQA_141105_0743.JPG横.JPG横

空中でも、うしろからインストラクターさんがメガホンで指示してくれます。

落ち着いて、指示通りに操縦すれば大丈夫。

aflo_UMQA_141105_0313

着地は、メガホンの「両方引いてー!」の指示に合わせて、左右のコードを思いっきり引き下げます。

aflo_UMQA_141105_0443

着地の衝撃があるかな、と思っていましたがフワリと降り立つように無事に着地できました。

下が柔らかい砂地なので転んだとしても怪我はしないので安心です。

aflo_UMQA_141105_0763

スタート地点を振り返ると、かなり高い位置から飛んだのだと実感します。

斜面の上の方から手を振るインストラクターさんの姿と、メガホンから「グットー!」の声。やった!

ゼロパラグライダースクール・鳥取砂丘パラグライダーのサービス詳細・予約はこちら

パラグライダーを回収して砂丘を登ります!しんどい!

飛んだ感動にひたりつつも、今度はスタート位置まで砂丘を登り返さなければなりません!

インストラクターさんに「しんどいからね!」と何度も言われたので、心構えは出来てます!

aflo_UMQA_141105_0778aflo_UMQA_141105_0800

袋にパラグライダーをくしゃくしゃと入れて・・

aflo_UMQA_141105_0378

とにかく登ります!もちろん、飛んだ分の距離を登り返します。

傾斜のきつい所は砂地に足を取られて歩きにくいですが、足跡のある箇所を選んで登ると歩きやすいそうです。

とはいえ、たしかにしんどい!!

ですが、次のフライトが楽しみなので頑張ります!

2回目のフライト!体力があれば何本でも飛びましょう!

ようやくスタート地点に帰って来ました。

少し休んで、体力が回復したら2回目にチャレンジです!

aflo_UMQA_141105_0544

気象条件にもよりますが、半日コースでは1人2~4本のフライトが平均だそうです。

飛んだ分、何度も砂丘を登ることになるので体力とも相談しながらになります。

aflo_UMQA_141105_0718

2回目はちょっと余裕の表情。

最初の緊張もありません!

aflo_UMQA_141105_0561.JPG横遠くから観光客がめずらしそうに見ているのを横目にスタート!

すこし景色を楽しむ余裕も出てきました。

aflo_UMQA_141105_0573.JPG縦

私の後ろから、インストラクターさんも続けて飛んでくださいました。

この日の風なら、30分以上飛び続けることも可能なんだそうです!

aflo_UMQA_141105_0510

飛んだ後は、お約束の砂丘登り。

aflo_UMQA_141105_0590

一方インストラクターさんはパラグライダーを畳まず、海からの風をパラグライダーに上手にはらませて、そのちからを利用して斜面をあっという間に登っていきました!すごい!!

体験終了!お片付け!

良い風と、暑すぎない気温のおかげで体力が持ち、この日は3本フライトすることができました!

満足するまで飛んで、砂丘も嫌と言うほど登ったら、あとは片付けをして撤収です。

aflo_UMQA_141105_0828

aflo_UMQA_141105_0831

インストラクターさん指示のもと、使用したパラグライダーの砂を抜いて、次に使う人のためにきちんと収納していきます。

片付けが終えたらまたパラグライダーを背負って、らくだやまで砂丘を歩いて帰ります。

体験でヘトヘトですが、あともう少し頑張って!

aflo_UMQA_141105_0914

aflo_UMQA_141105_0958

らくだや前で荷物をおろしたら、解散です!

初フライトの記念に、割引券付きのポストカードをいただきました!

今回は半日体験コースでしたが、体力があれば1日コースで何本でもフライトし、サポートなしで飛ぶことにも挑戦できます。

また、本格的に続ける方は、多くの技術を学べる1年間コースで高高度飛行を目指すことができるそうです。

インストラクターさんの優雅なフライトと、風を上手に操る技術を見て、私も次はもっと上手に飛べるように何度でもチャレンジしたいなと感じました!

インストラクターさん紹介


aflo_UMQA_141105_0857


谷口さん(左) 代表 片岡さん (右)


鳥取砂丘でのパラグライダーは、柔らかな砂地と障害物が無い広大な敷地のおかげで、とても安全に楽しむ事ができます。

小さなお子様からご年配の方、どんくさい女の子まで、経験豊富なプロのインストラクターがしっかり面倒を見るので、どなたでも安心してご参加いただけます。ぜひ一度はパラグライダーを体験しに来てください。

ただし、砂丘を登るのはしんどいので覚悟して!(笑)

今回体験したサービス


サービス名 :ゼロパラグライダースクール 鳥取砂丘パラグライダー
開催場所  :鳥取砂丘
体験日・天気:11月5日 快晴
体験時間  :2〜3時間(天候及び人数により変動)

ゼロパラグライダースクール・鳥取砂丘パラグライダーのサービス詳細・予約はこちら

Photo by AFLO SPORT