初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー体験レポート・特集

やさとパラグライダースクール・体験レポート

東京から2時間。
柿の木畑に囲まれたのどかな雰囲気の中に「やさとパラグライダースクール」はあります。
今回はここで浮遊体験とタンデムフライト、いわゆるパラグライダー体験のフルコースを体験してもらいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


top_photo

【仲良し二人組み、パラグライダーに初挑戦!】


快晴の青空の下…とはいきませんが、薄日が雲間から差し込むまずまずの天気の中、

東京から参加の仲良しOL2人組みが初めてのパラグライダーに挑戦します。
風は微風。

初めてのパラグライダー体験にはもってこいの条件です。

東京から2時間。

柿の木畑に囲まれたのどかな雰囲気の中に「やさとパラグライダースクール」はあります。

今回はここで浮遊体験とタンデムフライト、いわゆるパラグライダー体験のフルコースを体験してもらいます。

2人はかなり楽しみにしていたようで、初挑戦にも関わらずいたって楽しそうです。

しかし、受付を終えパラグライダーについての説明が始まると、

現実味が湧いてきたのか2人の顔にみるみる緊張感が浮かび上がります。

眉間にシワが…。

さて、2人はパラグライダーを満喫できるのでしょうか?

パラグライダー紹介の一覧へ

川那子貴美さんの体験レポート


top_kawanago

profiletop_kawa

川那子貴美さん
東京都在住・24歳

石岡駅から『やさとパラグライダースクール』に向う車の中、気分は既に空中散歩。「空を飛べるなんてすごい!とても楽しみ早く飛んでみたいです!」朝からハイテンション!しかし、体験が始まると「わたし達、こんなんで大丈夫???」と・・・川那子さんの体験パラグライダースタート!!

【久しぶりに緑を眺めてほのぼのー】

東京から電車に揺られて2時間。辿り着いた場所は大自然の山のふもと。
一緒に行った友人・宮崎さんと「緑っていいもんだねぇ」なんて言っているうちに現地に到着。インストラクターの村上夫妻とかわいい愛息子のコータロー君が温かく迎え入れてくださいました。

【浮いた!でも前に進めないかも。大丈夫??】

まずはパラグライダーについて勉強。

パラグライダーの知識や使う道具の名前を一つ一つ教えていただきます。

(*パラグライダーは、翼をハーネスという道具で身体に繋ぎます。走ることにより風を入れ、布でできた翼を形成するのです。更にその状態で走り続けることで空中にふわりと浮くことができます。)

・・・って机の上で勉強しても、実際やってみなきゃ分かんないよって事で午前中は平地で猛特訓!

早速ハーネスを身に着けてダッシュの連続。走る事なんて簡単なはずなのに、ひとたびキャノピー(パラグライダーの翼)が風を捕らえると急に重くなって全然前に進めない。

風の力の方が強くて、重い!っていうか重すぎ!!前に進むどころか、「風に持ってかれるぅー!!」の繰り返しでした。

隣を見たら宮崎さん、芝生の上をガンガン引きずられてるし・・・。

 【綺麗な紅葉に隠された山の斜面!ほんとにここから!?】

そしていよいよ午後。

ダンデムフライトで飛び立つ場所(テイクオフ)まで車に揺られて山道を20分ほど移動。
山道の紅葉がこれまた綺麗で私の目を楽しませてくれます。うかつにもマッタリと外の景色に見とれていたら、とうとう山頂に着いちゃいました。
ドキドキしながら下を見ると、斜面が急すぎて一瞬めまいが・・・。(もうこの時から意識が半分どこかにいってしまったらしく、後からビデオを見ると、ことごとく皆様の話が耳に入っていませんでした・・・。)

こんなところを走るのかい!?走るっていうより転がるの間違いじゃないの!?とパニックに陥り、はっと気がついた時には既にハーネスがガッチリ組まれていました。

まあ、後から冷静になって考えれば、村上さんにくっついて飛ばせてもらうんだからそんなに怖がらなくても良かったのに・・・って感じなんですけどね。

【飛んだっ!!そこで私の見た景色といったら・・・】

村上さんの合図で猛ダッシュ!!

平地ではあんなに困難だった離陸もすんなり成功!!

「あれ?意外と簡単じゃーん。」なんてホッとした瞬間、私の目にとてつもなく大きくて綺麗な自然が飛び込んできました。思わずため息がでてしまいました・・・。

いつも都会で時間に追われながら仕事をし、生活している私にとって、こんなにも癒してくれる世界は初めてでした。テイクオフには日本各地からパラグライダーを趣味としている方々がたくさんいらっしゃいました。彼らが山の上を飛んでいる鳥を指さして、「あれが僕達の先生だから・・・。」と言っていたのを強く覚えています。

 【パラグライダーはほんとにオススメ。是非どうぞ!!】

体験してみて初めて、なんて気持ちが良いスポーツなんだと実感しました。
そして何よりも深く感動したのは、村上さん夫妻の温かい人柄です。
とっても気さくで、明るくて・・・。

コータロー君もとっても元気で、私の不安や緊張を和らげてくれました。

パラグライダーはあまりメジャーなスポーツではないけれど、この気持ち良さや感動は体験した人にしか分からないと思います。是非これを読んでいる皆様にも味わっていただきたいです。
特に、普段自然に触れ合っていない人には・・・。

パラグライダー紹介の一覧へ

宮崎亜美さんの体験レポート


top_miya

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮崎亜美さん
東京都在住・26歳

パラグライダーを始める前は、おとなしい控えめなキャラクター。しかし体験ツアーが始まると「私は飛ぶ、飛べる、飛んでいる!」と口ずさみながら浮遊体験に夢中!タンデムフライト前にはベンチで爆睡と度胸万点の宮崎さんのパラグライダー初体験レポート!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA miya2

【高い所は大好き 早く飛びたいー!!】

慣れない早起きをしてちょっとした遠足気分のつもりが、私にとって忘れることのできない貴重な経験になりました。

鳥になるとはこういうことか・・・、
そんな感じでした。

現場に到着して山のふもとから山の頂上付近を指さして、

「あそこから飛ぶんだよ!」と告げられた瞬間、

わくわくして早く飛びたいと素直に思いました。

一緒にいた友人の川那子さんは少し不安そうでしたが、

私はもともと高いところが大好きで全く恐怖心というのはなく、

ただただ早く飛びたいという気持ちだけが先走っていました。

【気持ちばかり焦っては駄目!基本が大事です】

ところがそんなわけにも行かず、まずは地上でパラグライダーの基本的な知識を学ぶということからスタート。
インストラクターの村上さんは、初心者の私にもわかりやすいように説明してくれます。

簡単に仕組みなどを覚え、村上さんの奥さん(とっても明るくて楽しい!)から

道具の名称を教えてもらった後は、実践あるのみ!

平地で飛ぶ練習です!!

最初はこんな大きなものを背負って飛ぶことができるのだろうか・・・

という疑問が頭をよぎりましたが、

なんのことはない、そこは村上さんがついています。

村上さんの指示通りに”走って・手を上げ・手を引く”という

単純な作業を行っているうちに、

ほんの数回目で一人で地上から数メートル飛ぶことに成功!!

繰り返し挑戦していくうちに欲も出てきて、

もっと高く飛びたい!

と、汗だくになって練習しました。

【山頂へGO!!気合は十分!!なんだけど・・・。】

さて、午後になりいよいよはばたく時間がやってきました。

ふもとから約20分、車で頂上へと向かいます。

この頂上まで行く時間もまた楽しいんです!!

山の木々の合間を抜けてありえないほど揺れる車!

そのへんのジェットコースターよりも数倍おもしろい!

そんなこんなで緊張する間もなく頂上へ到着。

たどり着いた途端、目の前の限りなく広い地球にひとまず感動。

大自然の景色に浸っているうちに、怯えている友人・川那子さんを先に飛ばせましょう(笑)

ということになり、はばたいてゆく姿を見送りました。

私は次の順番がくるまで待機。

村上さんが一緒に飛んでくれるということなのですが、

先に出発した二人が着陸して再度頂上へ戻ってくるまで30分以上。

私は思い切り自然を満喫しようと思っていたのに、

なんといっても慣れない早起きをしてしまった今日、睡魔に襲われ、

村上さんが戻ってくるまで爆睡してしまったのです・・・。

緊張の”き”の字もなかったようです・・・。

【空と太陽と風を感じて私は鳥になる!!】

まあそれはいいとして、いよいよ私のはばたく時間です!!

私が飛ぶ時は川那子さんの場合と違って、風がほとんど吹いていませんでした。
ちょこっと不安になりましたが、私には村上さんがついていました。

なんの心配もなく村上さんの合図に合わせて猛ダッシュ!

飛びました!!

私はあまりのすごさに発狂しまくりました。

とにかくすごい!!!

自分の周り360度、どこを見渡しても空が続いているだけ。

太陽が近くて、下を見れば山や自然がじゅうたんのように広がっています。

これは現実なのか・・・?

自分に問いかけても感動しまくりで言葉が見つからず、すごいすごいの連発でした。

ようやく村上さんになだめられ、記念撮影。

空での記念撮影ですよ!?

そんなこと普通できますか!?

飛んでいる間どこを見たらいいのかな?

でも見なきゃ!と慌ててしまって、キョロキョロしていたのですが、

ふと村上さんから”風を体で受ける”という指摘を聞いて、

はっ!!!!と気づきました。

「見る」ということも大事ですが、体全体でその瞬間を味わう。

それこそがパラグライダーの一番の魅力ではないかと。

普段感じる風とは全く違う、澄み切った空気を体で味わい、

耳で聞き、その世界と一体化しているという事実にそこで気づいたのです。

空を飛ぶこと自体がすごいのではなく、

そこで何を感じることができるか、

それでした。

感じることは無限大に大きく、飛ぶたびに新しい発見があるんだなと。

村上さんの奥さんが飛ぶ前にトンビを指さし、

「あれが私たちの先生だよ」と言っていたこと。

私の頭からその言葉が離れません。

その鳥たちと一緒の目線でそこにいられたなんて。
感激で胸がいっぱいです。

【空を飛んだ感動、温かい人たちとの出会い】

ちょっと試してみようと思ったパラグライダーが、

私の中でこんなにも大きな影響を及ぼすことになるとは驚きでした。

自分の中で感じるものがあって、それに感動して本当に良い一日でした。
もちろんそこには川那子さんという良き友人がいて、

村上さん、村上さんの奥さん、お二人の息子さんでこうちゃんという癒し系の2歳の男の子もいて。

そんなあったかい人達も、この小さな旅をとてつもなく大きなものにしてくれた

大事な大事ななくてはならない存在でした。
東京に戻り、また日々の生活に追われる毎日ですが、

前の自分とは何か違うような気がしてます。

楽しかったです。

また飛びたい!

そう思います。

ありがとうございました。

インストラクター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

村上 圭さん

パラグライダー暦 15年

今回の体験コースは、「半日体験+2人乗りコース」。

平地もしくは緩やかな斜面を使っての浮遊体験と、

インストラクターと一緒に高度350mから飛び立つタンデムフライトを

両方体験できるおすすめのコースです。

やさとパラグライダースクールでは、「楽しく・わかりやすく・安全に」をモットーに、

初体験の人にもパラグライダーの魅力を伝えられるよう、

ひとりひとりにあった講習が出来る少人数制にこだわっているとのこと。

茨城県・八郷エリアでは、一年を通してパラグライダーを楽しむことができ、

クロスカントリー(遠距離飛行)のメッカとしても有名です。

上昇気流にのり1000m〜1500mまで上昇し150kmほど先まで飛んでいく、

なんてこともできます。(要ライセンス)

パラグライダー紹介の一覧へ