初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.28

長野のパラグライダーツアーに学ぶ、事故なく楽しくツアーに参加する方法

パラグライダーに挑戦したいけど不安や怖さもあるという方のために、事故なくツアーに参加するためのコツを紹介します。日本を代表する山々が眼下に広がる長野県のKPSパラグライダースクールを参考にしました♪

パラグライダーは数メートル程度の助走で離陸し、上昇気流を利用して大空を飛ぶアウトドアレジャーです。そんなパラグライダーの楽しみと言えば、なんと言っても眼下に広がる雄大な景色!時には雲に近い位置まで上昇することもあります。

自然豊かな長野県は、数ある日本のパラグライダースポットのなかでも人気のエリア。八ヶ岳や白馬岳、南アルプスや北アルプスなど、日本を代表する山々を眼下に見下ろすことができます。

空を飛ぶパラグライダーだからこそ楽しめる景色ですが、初めて挑戦する方は「不安」を覚えることもあるかもしれません。「とんでもなく高いところを飛んでいるけど、落ちたらどうしよう」「機材はちゃんと点検しているのか」「事故が起きることってあるのだろうか?」などなど・・・。

今回は、KPSパラグライダースクールが主催している「富士見高原パラグライダー」ツアーを参考に、事故を防ぐための安全対策と参加者の方々が気をつけるべき点をご紹介させていただきます。

KPSパラグライダースクールの安全対策

富士見高原は、南アルプス・八ヶ岳といった日本を代表する山々に囲まれた高原リゾート地。標高1,250mに位置しているので、夏でも涼しく湿度が低いところが魅力です。爽やかなこの場所で開催されているパラグライダースクールでは、どんな安全対策を実施しているのでしょうか?

本日のアクティビティをビデオで講習

KPSパラグライダースクールでは、実際にアクティビティを行う前にビデオで講習する時間を設けています。事前講習がないと、本番で機材の名前がわからなかったり、どのような動きをするのか見当もつかず、パニックになってしまうことも。

事故やケガを防ぐためにも、ビデオで実際の動きをしっかり確認しておくことが大切です。わからないことがあれば、インストラクターに相談しましょう。

信頼できるインストラクター

インストラクターは、国連の関連組織である世界安全機構(WSO)公認「メディック・ファーストエイド」の応急救護プログラムのトレーニングを受けているので、万が一の時でもすぐに対応することができます。

また、全国のパラグライダーインストラクターを検定する資格(日本で3名のみ)を持ったインストラクターが在籍しており、講習は常に世界の最先端のものを取り入れ、日本の環境に合わせて効率よく行っています。最新技術が常に反映されているので、安心して任せることができますね。

フィールドでしっかり準備体操&飛び方説明

ビデオ講習の後は、実際のフィールドに移動して準備体操をします。硬くなった身体をほぐし、これからのアクティビティに備えましょう。

準備体操が終わったら、使用する機材を前にして飛び方の指導が行われます。浮遊体験ができる「体験フライト」にチャレンジする際は「平地」や「ゆるやかな斜面」での事前練習があるので、初心者の方も気軽にご参加ください。

体験フライトをするときには、常にインストラクターがコミュニケーションを取ってくれるので安心です。浮遊体験の高さも斜面から1m〜3mほどと、いきなり高く上がることはありません。

インストラクターと一緒に飛ぶタンデムフライトでは、二人乗りパラグライダーを使用してインストラクターと一緒にフライトします。基本的に操作はすべてインストラクターが行うので、フライトが初めての方でも全く問題ありません。

機材は世界で信用されているメーカー!メンテナンスも厳重に

KPSパラグライダースクールでは、世界で信用されているパラグライダーメーカーの機材を使用しています。設計に世界最先端のコンピューターテクノロジーを使用しているパラグライダーは、安全性でも高い評価を得ています。

使用する機材は車検に似た検査システムを導入しており、パラグライダーもレスキュー用パラシュートにも厳重な検査を通過したものを使用しています。

参加者が注意すべきこと

上記で述べたように、KPSパラグライダースクールでは万全の安全対策を講じていますが、参加者もいくつか注意すべき点がありますので、確認していきましょう。

どんな時でもインストラクターの指示に従う

パラグライダーは天候や風向きに左右されやすいスポーツです。当日の状況によっては予約していたフライトができなかったり、時間や場所を変更しなければならないこともあります。その際もインストラクターの指示をしっかり聞いて、自分勝手な行動をとらないようにしましょう。

パラグライダーで起こる事故の多くは、インストラクターの注意を無視してしまうことが原因です(JHF:公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟調べ)。フライト方法や走り出すタイミング、浮かんでいる間の行動なども、指示を守ることによって怪我や事故を未然に防ぐことができます。

事故や怪我を防ぐ服装とは?

パラグライダーにチャレンジするときには、ふさわしい服装を心がけるようにしましょう。気温にもよりますが、慣れないうちは着地時に転んでしまうこともあるので、夏場でも「長袖・長ズボン」が安心です。

靴は滑りにくく、転んだときでも足首をしっかりサポートしてくれるタイプの運動靴がおすすめ。

富士見高原は爽やかな気候が特徴なので、夏に薄手の長袖、長ズボンでも大丈夫です。脱ぎ着のしやすい羽織りを持って行くのもいいかもしれません。

体調の悪さを無視しない

パラグライダー体験の当日、もし体調に不安がある場合は”無理せず、無視せず”インストラクターに相談してください。非日常な体験だからこそ、体調が万全でないと思いがけない事故を招いてしまうことも考えられます。

自分のコンディションをしっかり把握し、安心・安全に浮遊体験を楽しみましょう♪

■ 基本情報
・名称:KPSパラグライダースクール「富士見高原パラグライダー」
・住所:長野県諏訪郡富士見町広原 富士見高原スキー場内
・開催期間:4月〜11月下旬

ツアーコースご紹介♪

半日体験コース

気軽にパラグライダーを楽しみたい方におすすめなのが「半日体験コース」。所要時間も約2〜2.5時間ほどなので、旅行のプランに入れやすいところも魅力です。

ビデオ講習・飛び方の練習後は、待ちに待ったフライトタイム!スキーゲレンデのなだらかな傾斜を利用し、斜面に沿うように浮遊体験を楽しむことができます。飛んでいる高さは1mほどでも、体がフワッと浮かぶ感覚はなんとも言えない面白さです♪

気象条件によって高さや距離は異なりますが、高さ1〜3mでのフライトを多くの方が体験しています。正面に広がる南アルプスの山々を眺めながら、心地良い浮遊感を味わいましょう♪

■基本情報
・名称:半日体験コース
・所要時間:2〜2時間半
・対象年齢:小学生以上
・開催時期:4〜11月下旬
・料金:6100円〜

1日体験コース

パラグライダーの浮遊体験をたっぷり満喫したい方には「1日体験コース」がおすすめ。午前中のフライト体験で感覚をつかみ、午後は”より高く・長く”飛ぶことを目標にチャレンジしていきます。

お昼休みはスキー場の食堂でランチ&休憩タイム♪おすすめは「手打ち信州蕎麦」。丼ものなどお蕎麦以外のメニューもあるので、しっかり食べて午後のフライトに備えましょう。

午後はコンディションに応じた斜面に移動してフライトを行います。午前中に感覚をつかんでいるので、午後は少し余裕を持って楽しめるはず!こちらも気象条件によりますが、高さ5〜10mほどのフライトを多くの方が体験しています。

■基本情報
・名称:1日体験コース
・所要時間:4〜4時間半
・対象年齢:小学生以上
・開催時期:4〜11月下旬
・料金:10300円〜

タンデムフライトコース

自分で操作するのは少し不安という方や、せっかくパラグライダーを体験するなら高いところを飛んでみたい!という方におすすめなのが「タンデムフライトコース」。

練習時間が必要ないので、簡単な説明のあとすぐにフライト体験を楽しめるところも魅力のひとつ。高度差150m、距離800mほどのゲレンデから、二人乗りパラグライダーを使用してインストラクターと一緒にフライトします。

基本的な操作はインストラクターが行うのでラクラク!初めての方でも安心して浮遊体験を満喫できちゃいます。アルプスの山々を望む爽快な空の旅をお楽しみください♪

■基本情報
・名称:タンデムフライトコース
・所要時間:30〜40分
・対象年齢:小学生以上
(※斜面を走れて、50cm程度の高さから飛び降りても大丈夫な足腰であること)
・開催時期:4月〜11月下旬
・料金:8300円〜

いかがでしたか?「パラグライダーに挑戦してみたいけれど不安…」という方の心配を少しでも払拭することができましたでしょうか。ルールやインストラクターの指示をしっかり守って、安心・安全にフライト体験を楽しんでください♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では他にも長野県でできる安全対策バッチリのパラグライダーツアーを多数ご紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

(編集部注*2016年1月15日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

帆音

帆音

タイ在住ライター。山に囲まれた海なし県在住なのに、好きなスポーツナンバーワンはシュノーケリング。休みの度に秘境や無人島などで楽しんでいます。他にトレッキングなど山のアクティビティにも興味あり。将来は海と山の両方を制覇したい!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび