初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

乗馬・ホーストレッキング・外乗体験レポート・特集

甲斐駒ヶ岳山麓で林間ホーストレッキング!「ホワイトサドル」体験レポート

すっかり秋めいて紅葉が始まった甲斐駒ヶ岳山麓で、
ホーストレッキングを体験してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり秋めいて紅葉が始まった甲斐駒ヶ岳山麓で、
ホーストレッキングを体験してきました!

こちらでは天気がよければ、トレッキングをしながら西に「甲斐駒ヶ岳」、北に「八ヶ岳」が望めます。
また、林の中での乗馬をたっぷり楽しめるのも特徴です。

まさに紅葉シーズンにうってつけですね!

aflo_UMQA_141008_1583

こんな静かな林のトンネルをぱかぱかと優雅に進みます。とっても癒されますよ!

それでは「ホワイトサドル」の乗馬体験レポートをご覧下さい。

このサービスの予約はこちら

甲斐駒ヶ岳山麓「ホワイトサドル」に到着


今回お世話になるのは、こちらの「ホワイトサドル」さん。

aflo_UMQA_141008_0146

まずはクラブハウスで受付を済ませます。

クラブハウス内は古い馬具や写真が飾ってあって、歴史のにおいが漂う空間でした。

入口では看板犬のまろちゃんが人懐っこい顔でお出迎え♪

aflo_UMQA_141008_0019

aflo_UMQA_141008_1720

aflo_UMQA_141008_0027

待ち時間にご主人から馬についてや乗馬の歴史の話しを聴いている間に、
本日お世話になる馬たちが場内に整列していました。


aflo_UMQA_141008_0764

準備も整い、いよいよ乗馬体験です!

まずはしっかり、馬の扱い方を学びます。

ガイドさんいわく「馬は乗った瞬間から、その人がどういう人かを判断します。
この人なら楽できそうだなぁと思うと、どんどんサボりはじめます」とのこと。

aflo_UMQA_141008_0786

aflo_UMQA_141008_1208馬になめられてしまうと、言うことをきかなくなるので、脚や手綱での指示をしっかり出して、自分の意志を馬に伝えることが大事だそうです。

aflo_UMQA_141008_1211
みんな馬になめられたくないので、とにかく真剣!

私とペアになったのは、きれいな栗毛のドリーさん。

直前までお昼ご飯の干し草を食べていたらしく、口の周りがほんのり緑色!かわいいです!

aflo_UMQA_141008_1670

鐙(アブミ)に足をかけて、よいしょ!と騎乗。

高くても、ガイドさんがしっかりサポートしてくれます。

aflo_UMQA_141008_1232

馬も微動だにせず。さすがしっかり調教されてます!

なめられちゃダメとはいえ、敬意をもって

「ドリーさん、よろしくね!」

aflo_UMQA_141008_1347

まずは馬場内レッスンで基本を学びます


最初は馬場で15分ほどレッスンです。

鐙にかけた足で馬のお腹を蹴ると進む、左手で持った手綱を引くと止まります。

簡単な操作ですが、きちんと言うことをきいてくれるか最初はドキドキ…。

でも、先ほどガイドさんに教わった「しっかり指示を出す」ことを思い出してしっかりと鐙を蹴ると、
ドリーはきちんと先頭を行くガイドさんの馬の後ろを付いて歩きだしました。

aflo_UMQA_141008_1249

さらに曲り方や、速歩(はやあし)も習いました。

手綱を右に動かすと、馬も右に進みます。

ここでも、馬がずるしてはやく曲がらないようにきちんと指示を出すのがポイント。

aflo_UMQA_141008_1311

何周かして、慣れてきたらお待ちかねの林間トレッキングに向かいます!

aflo_UMQA_141008_1363

このサービスの予約はこちら

 林や田園風景をのんびり楽しみながらのトレッキング


aflo_UMQA_141008_1386

普段よりも高い位置から望む林の中は、とっても気持ちがいい!

葉っぱや木々のにおいのする静かな空間に、馬の歩く音だけが響きます。

aflo_UMQA_141008_1446

「ホワイトサドルの馬たちは、もともとおとなしい性格の品種なのと、特に厳しく調教されているので、
お子さんや初心者でも安心して楽しんでいただけますよ」とガイドさん。

なるほど、たまに少し道草をもぐもぐすることをはあっても、

止まって動かないなんてことは無く、初心者の私の指示でもちゃんと前の馬について歩いていきます。

これも調教がきちんとなされているからなんですね!

aflo_UMQA_141008_1458

林をぬけ、後半にはこんな細い橋や、田んぼの田園風景の中を進みます。

途中、馬が突然うんちを落としていくのでびっくりしていると、馬のうんちは、歩きながらぼろぼろ落とすので「ボロ」と言うのだと教えていただきました。

そのボロは、近隣の農家の畑や田んぼで使うとても良い肥料となっていて、
毎年トラックで農家さんにお届けしているそうです。

自然のサイクルに上手に循環されて、人間と馬とが共存しているんですね!

aflo_UMQA_141008_1479

aflo_UMQA_141008_1393

たっぷり40分以上、馬とも少し仲良くなれた気がするトレッキングでした!

この日は残念ながら山の端に雲がかかってしまいましたが、晴れていれば西に甲斐駒ヶ岳、
北に八ヶ岳が見事に望めます。

その絶景、ぜひとも次回は見たいです!

aflo_UMQA_141008_1650

ホワイトサドルのホーストレッキングでは、春は萌葱色の新緑と残雪の山々が、夏はさわやかな森林浴、秋には紅葉と黄金色の稲穂、冬は白銀の世界…

季節ごとに違った魅力があって、一年中楽しめそうです!

みなさんはどの季節に訪れたいですか?

今回のガイド紹介


aflo_UMQA_141008_1682

小林紗礼(さあや)さん  福田聡さん

【ガイドさんからのコメント】

ホワイトサドルでは、大変良く調教された落ち着いた馬を揃えています。

些細な事では動じませんので、初めて馬に乗る方、お子様やご年輩の方にも安心してホーストレッキングを楽しんでいただけます。ぜひ、お好きな季節にお越しください!

このサービスの予約はこちら

 REAL BBQ DELIVERY & Trippiece コラボ企画☆


実は、今回は特別にリアルバーベキューデリバリー×トリッピース×そとあそびのコラボ企画でした!

なので、乗馬後にまだお楽しみが!

リアルバーベキューデリバリーは、都内を中心に“ホンモノ”のBBQ出張をおこなっている、
今話題のサービス。この日は特別に、山梨まで出張していただきました!

ホワイトサドルの敷地を一部お借りしてBBQ開始です!

aflo_UMQA_141008_0106

BBQフードデザイナーの井川さん

セッティング、料理、片付けの全てがBBQデリバリーの基本プランに含まれています。
お野菜もお肉も、素材の味を生かしてじっくりと炭火で調理するのが、“ホンモノ”のBBQだそうです。

前菜からメイン、デザートまで、華やかで季節感のあるお料理が並びました。

aflo_UMQA_141008_1707
aflo_UMQA_141008_0130

aflo_UMQA_141008_1754
aflo_UMQA_141008_1795

さらに、トリッピース乗馬体験に参加されたみなさんと一緒に山梨ワインでかんぱーい!

トリッピースは、「みんなで旅をつくる」がコンセプトのソーシャル旅行サービス。
「こんな旅がしたい!」というユーザーの企画に共感した仲間が集まって、みんなで旅をつくっていくそうです。

この日集まったのは、「乗馬がしたい!」仲間たち。

同じ目的で集まったみなさんは、初対面でもすぐに仲良くなっていました!

乗馬を体験した後に、こんな素敵なお料理とワインで至れり尽くせり!セレブみたいだね(笑)と盛り上がりました♪

aflo_UMQA_141008_1801

【REAL BBQ DELIVERY & Trippieceへはこちらから!】

logo01

トリッピース

Photo by AFLO SPORT