初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.7.24

スキューバダイビング用の腕時計は用意すべきアイテムNo.1!?その驚くべき性能を解説!

スキューバダイビングに必要な腕時計って普段使いの腕時計と何が違うの?スキューバダイビングには欠かせないアイテム、ダイビング用腕時計(ダイビングコンピューター)についてご説明します!
関連:【スキューバダイビング

皆さん、写真のスキューバダイバーの左腕にご注目!見えますか?これが用意すべきアイテムNo.1のスキューバダイビング用腕時計です。

「腕時計」と言いましたが、正式には「ダイビングコンピューター」と言い、皆さんが安全にスキューバダイビングを楽しめるよう管理してくれる優れものなのです!

それでは、スキューバダイビング用腕時計がどんなことをしてくれ、どうして用意すべきアイテムNo.1なのか、今日は簡単にご説明します!

スキューバダイビングの状況を腕時計で確認

スキューバダイビング用腕時計は時間だけでなく、現在の水深、潜り始めてから経過した時間、残り何分潜り続けられるかなど、水の中にい続けるために必要な情報を知らせてくれます。

スキューバダイビングでの深度

スキューバダイビングでは、自分がどのくらいの水深にいるのかチェックすることがとても重要です。実は、深度によって滞在できる時間が変わります。深く行けば深く行くほど滞在時間は短くなります。

その理由は・・・スキューバダイビングのライセンス取得コースで学ぶことができます!ここでは話が難しくなり過ぎてしまうので割愛させていただきます。

重要なことは、スキューバダイビングをする時は深度をチェックできるアイテムが必要ということ。スキューバダイビング用腕時計はそのアイテムの1つです。

スキューバダイビングで潜っている時間

IMG_2251

photo by カンナ

前記の通り、スキューバダイビングでは深度によって滞在時間が変わります。その滞在時間を自動で計算し教えてくれるのがスキューバダイビング用腕時計です。

デザインによって多少の違いはありますが、だいたいの腕時計が「現在の深度」と「その深さでの残り時間」は常に表示されているようになっています。

スキューバダイビング用腕時計は陸でも活躍

1日に数回海に潜る場合、ダイビングとダイビングの間には休憩が必要で、その休憩時間を計算するのにもスキューバダイビング用腕時計は活躍します。

スキューバダイビングの休憩について

ここで少し専門的な話をしましょう。空気中には窒素が含まれています。普段の呼吸では窒素は体内に吸収されませんが、スキューバダイビングのように水の中で呼吸をすると、水圧の関係で窒素が体内に吸収されてしまいます。

ダイビング間の休憩時間は、この体に必要のない窒素を外に出すために必要な時間なのです。

スキューバダイビング用腕時計の役目

スキューバダイビング用腕時計は、前のダイビングの深度と潜っていた時間から体内に残っている窒素量を計算し、次のダイビングまでどのくらい休憩をしたら良いかを伝えてくれます。

IMG_2249 (1)

photo by カンナ

この窒素量計算、昔は写真のような表を使って自分たちで計算していたんです!それを腕時計がしてくれるようになったので、スキューバダイビングもラクに楽しめるようになりました!

スキューバダイビング後の飛行機には注意

スキューバダイビング後は飛行機にも注意です!ダイビング後から飛行機に乗るまである一定の時間を空けなくてはなりません。これも体内に残っている窒素量が関係していて、スキューバダイビング用腕時計が計算し知らせてくれます。

スキューバダイビング用腕時計は体の一部

photo by CSITDMS

photo by CSITDMS

スキューバダイビングを1日に数回、または数日連続で行う場合は、ずっと同じスキューバダイビング用腕時計を使い続けます。

いつも同じグループで潜っていたとしても、ダイビング状況は人によって若干違います。あなたの体内の窒素量を計算するには、同じ腕時計を使い続けるのが一番!スキューバダイビング用腕時計は体の一部のような存在です。

スキューバダイビング用腕時計はメーカーやタイプによって、大きさ、付け心地、操作方法、表示方法などが様々です。

レンタルも可能ですが、慣れているものの方が咄嗟に見やすく使いやすく、自分のものであれば飛行機に乗るまで持ち続けられるので安心です。

いかがでしたか?スキューバダイビング用腕時計がどんな役目を担い、どうして用意すべきアイテムNo.1かが分かりましたか?

スキューバダイビングを始める前に用意する必要はありません。最初はレンタルを試してみたり他のダイバーの腕時計を見せてもらったり、気に入ったものが見つかったら購入することをお勧めします。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者の方でも安心して参加ができるスキューバダイビングショップを紹介しています。こちらも合わせてご覧になってみてください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でスキューバダイビングショップをチェックする!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび