初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.1.22

沖縄なら2月もダイビングできるって本当?!気になる海の様子を徹底紹介!

スキューバダイビングをオールシーズン楽しめる沖縄の海!1年で一番寒い2月でもダイビング可能なのですが…果たして海中はどんな様子なのでしょうか?沖縄のダイビングショップのブログの情報を元に、実際の海の様子をお伝えします。

沖縄にも冬はありますが、本州のように寒くならず、一番寒いと言われる2月でも平均気温17度、水温は21〜22度を保っています。そのため実は「冬のスキューバダイビング」がおすすめ!

では、実際沖縄の冬の海はどんな様子なのでしょうか。今回は、気になる”2月の沖縄の海の様子”をご紹介します!

沖縄の2月の海については現地に聞くべし!

沖縄の2月の海を知りたければ、現地のスキューバダイビングショップに聞くに越したことはない!ということで、ここからはアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でもツアーを紹介しているダイビングショップ、ディーズパルス沖縄ブルーフィールドのブログ情報を元に、2015年2月に行われた実際のダイビングの様子をお伝えしていきます!

スキューバダイビングで2月の慶良間諸島へ

まずはスキューバダイビングで覗いた2月の慶良間諸島のご紹介です!慶良間諸島は沖縄本島の西側へボートで35分〜1時間、大小20余りの島々からなる国立公園です。

見てください!これが沖縄の2月の海です!夏よりも水温が低い冬の海ですが、十分トロピカルモードです。

ダイバーが少ない2月の海は、のんびり写真の腕を上げるチャンスです!実は水中で焦点を合わせるのは陸よりも難しいんです。

沖縄に数百種類いるというウミウシは、3〜4月のピーク時に向けて多種見られるようになる小さな生き物です。

カモフラージュが上手で、動きも遅いため見つけにくいカエルアンコウも、2月ののんびりダイブでは見つけやすくなるかもしれません。

コブシメの交接や産卵の場に遭遇できるのは、沖縄の冬のダイビングの魅力です。

慶良間諸島周辺では1年中ウミガメに会うことができます。

2月にも夏のように暖かい日があるのが沖縄!飛び込みだってできちゃいます!

沖縄の2月はホエールウォッチングも

沖縄の2月はザトウクジラが子育てにやってくる時期でもあり、ホエールウォッチングの2015年2月の遭遇率は100%だったそうです!

慶良間諸島へダイビングに出かける道中に遭遇できることもあります。ダイビング中に水中で遭遇できるかどうかは、あなたの運次第です!

スキューバダイビングで2月の沖縄本島周辺へ

次はスキューバダイビングで覗いた2月の沖縄本島周辺の海の様子です。冬は北風ですが、気温が上がり始めると南風も吹き始めるので、風に合わせてダイビングスポットを選びます。

慶良間諸島にボートが出せない時も、本島周辺では問題なくダイビングが楽しめるんです。

沖縄の海はいつでも魚でいっぱいです。

暖かい海にいるイメージが強いサンゴ。沖縄では2月の海でも美しい姿を見せてくれます。

沖縄本島周辺でも、こんなダイナミックな地形ダイビングが2月に楽しめます。

サンゴの枝間に住むニシキテグリも、ゆっくり探せます。

遠くまで見える透明度の良さがわかりますか?中央にいるのは全長1m以上のマダラエイです。

親指の頭ほどの大きさしかないカクレエビをこんなアップで撮れるなんて!これも2月ののんびりダイビングの醍醐味の1つです。

スキューバダイビングで2月の青の洞窟へ

最後に、スキューバダイビングで覗いた2月の青の洞窟です。2月は北風の影響が大きく、青の洞窟に行かれる日は限られているのですが、2月後半になり南風の日があればチャンスです!2月でもしっかり青に輝いている姿を見せてくれます。

いかがでしたか?スキューバダイビングを楽しめる沖縄の2月の海の良さが伝わったでしょうか?「沖縄ダイビングは」オールシーズン楽しめますが、2月を含む冬の時期は空いていて、特におすすめですよ!

参考記事:スキューバダイビングするなら沖縄の冬がアツい!その理由と魅力とは!?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者が1人でも安心して参加できるスキューバダイビング・ツアーを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび