初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.4.22

沖縄スキューバダイビング「青の洞窟」ツアー徹底比較!自分好みのツアーを探そう!

沖縄で人気のスキューバダイビング・スポット「青の洞窟」にはたくさんのツアーが組まれています。どれが皆さんに合うツアーなのか、数社のツアーを比較してツアー選びのヒントを探します!

沖縄のスキューバダイビングについて調べていると、必ず出てくるスポット名が「青の洞窟」。初心者でも、スキューバダイビングやシュノーケリングで誰でも気軽に楽しめる、老若男女に大人気の場所です。

大人気だからこそツアーの種類もたくさん!どれを選んだら良いか迷ってしまいます。ということで、今回は「青の洞窟」ダイビング・ツアー比較をご紹介!アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」と提携している4つの主催会社を例に、皆さんに合うツアー選びのヒント探しをしていきます!

沖縄の人気スキューバダイビング・スポット「青の洞窟」とは?

スキューバダイビング・ツアー比較に入る前に、まずは沖縄の人気スポット「青の洞窟」がどんな魅力のある場所なのかご紹介します。

沖縄県恩納村・真栄田岬にある「青の洞窟」

本当に青かった青の洞窟 #真栄田岬青の洞窟 #シュノーケル#沖縄

A photo posted by @sachi1_4 on

「青の洞窟」は沖縄本島の中央部にある恩納(おんな)村にあります。沖縄本島1番のシュノーケリング・スポットであり、「大好きなダイビング・スポット」全国2位に選ばれたこともある「真栄田(まえだ)岬」がその入り口です。

海水の浸食によってできた洞窟内は半水中のため、水面からと水中と両方を楽しめます。水面で反射する太陽の光は青く輝き、時間帯や天候によって同じ青でも微妙に変化し続けます。また水中に射し込む太陽は光のカーテンとなり、ダイバーたちに人気の美しい現象です。

沖縄スキューバダイビング「青の洞窟」ツアー特徴を徹底比較

それでは本題の沖縄スキューバダイビング「青の洞窟」ツアー比較を始めましょう!ここではアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介しているアンダゴプズマリダイバーズクラブマリンクラブナギマナエンジョイダイビングの4社のツアーを例に、8つの点を比較してみます。

1.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーの参加人数

スキューバダイビングのツアーを開催するに当たって、最小催行人数が定められている場合があります。特に一人旅の人は事前に確認することをおすすめします。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」が紹介している4社のうちマナエンジョイダイビングのツアーのみ最小催行人数が2名となっております。

他の3社の「青の洞窟」ダイビング・ツアーは1名から催行OK!また少人数制なので申し込みグループごとにガイドをつけてくれます。カップルや家族で参加するにもおすすめできます。

2.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーのエントリー方法

スキューバダイビングで海に入る際は、ビーチから入る「ビーチ・エントリー」とボートで沖に出てから入る「ボート・エントリー」があります。「青の洞窟」はどちらも可能な場所なので、料金が比較的安いツアーはビーチ・エントリーの可能性が高いです。ボートの場合は燃料費がかかるので、料金が若干割高になっています。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介している3社の内、プズマリダイバーズクラブがビーチ・エントリーボート・エントリーの両ツアーを開催しています。ビーチ・エントリーの良さは、少しずつ深くなっていくので海に慣れやすいところ。ボート・エントリーの良さは、よりダイバーらしいスタートが切れるところ。皆さんはどちらに興味がありますか?

3.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーの学割

スキューバダイビングのショップによっては、学割料金を設定している場所もあります。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介しているアンダゴでは、1月1日〜3月31日の期間限定で学割料金で参加できる「青の洞窟」ツアーを開催しています。4名以上で参加したら更にお得!学生証を持っている人は要チェックです!

4.リピーター割引があるスキューバダイビング・ショップ

スキューバダイビング・ライセンスの取得を考えていたり、体験ダイビングにまた参加したいと思っていたりするのであれば、リピーター割引があるダイビング・ショップを選ばない手はありません!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介しているマリンクラブナギのツアーには、2回目以降はリピーター割引価格で参加できます。「青の洞窟」ダイビング・ツアーももちろん対象です。

5.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーの支払い方法

photo by stevepb

photo by stevepb

スキューバダイビング・ショップには、現金支払いのみの場所も少なくありません。カード支払いを希望の場合は、事前に確認しておくことをおすすめします。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介している4社の内、カード支払いが可能なのはマリンクラブナギだけです。

6.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーのキャンセル料金

「青の洞窟」ダイビング・ツアーに申し込む際、もしものキャンセル料金は気になります。これは発生するところと発生しないところがあります。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介している4社の内、アンダゴは当日キャンセルの場合のみ100%の支払いになります。他の3社は一切キャンセル料金が発生しません。体調やスケジュール的にキャンセルする可能性がある場合は、予約の際に確認しておきたい点です。

7.スキューバダイビング「青の洞窟」ツアー中の写真について

「沖縄・青の洞窟」をネット検索していると、青く光る写真がたくさん見つかりませんでしたか?他の観光スポットと同じく、スキューバダイビングの際も記念写真を残しておきたいですよね!

スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーには、ガイドによる水中写真撮影付きのものと水中カメラレンタル付きのものがあります。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で紹介しているプズマリダイバーズクラブとマリンクラブナギのツアーでは、水中カメラが無料で借りられます。

またアンダゴとマナエンジョイダイビングではガイドが水中カメラマンとして撮影してくれます。どちらも希望者にはCD−Rに入れたデータ販売を行っていますが、マナエンジョイダイビングならそとあそび特典としてツアー中に撮影した水中画像(10枚)を無料プレゼントしてくれます♪

水中でのカメラワークは陸上とはちょっと違うので自分で撮って楽しむか、プロに任せるか、選択できるのはうれしい点ですね。

8.そとあそび特典について

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」からツアーの申し込みを行うと色々な特典が受けられることもあります。

マナエンジョイダイビングマリンクラブナギプズマリダイバーズクラブではツアー料金がそれぞれ割引に!

マリンクラブナギの場合、通常料金よりも4000円も割引になっちゃうんです(ツアーによって割引額は変わります)!

お得に楽しくツアーに参加できたら嬉しいですよね♪

ツアー内容もチェック!

アンダゴ 一番やさしい青の洞窟体験ダイビングツアー

「一番やさしい」とツアータイトルにあるだけに、ダイビングが初めての方でも安心してツアーに参加できるような心配りが嬉しいツアーです。

ダイビング機材は重いのでダイビングポイントまでガイドさんが運んでくれます。標準より軽い子供用タンクも用意してあり、女性やお子さんにはとっても助かります。

ますは足の付く浅いところで、ダイビングのレクチャーと練習をしっかりと行ってから海に潜ります。

海の中では手をつないで引率するスタイルで青の洞窟までガイドさんが誘導してくれるので、未経験者も安心ですよ。

ハンドサインだけで伝わらないことは、ボードに書いて教えてくれるので焦らなくても大丈夫!

遊びごころも大切にしているアンダゴのツアー。ツアー中はガイドさんが写真を撮影してくれます。別途3,000円が必要ですが、CD-Rにデータを入れてその場で受け取ることができます。

■ 基本情報
・名称:アンタゴ
・住所:〒904-0417沖縄県恩納村山田357
・料金:一番やさしい青の洞窟体験ダイビング9,000円~

マリンクラブナギ 《青の洞窟》 体験ダイビングツアー

マリンクラブナギは青の洞窟のある真栄田岬から一番近いショップとなっており、徒歩5分ほどでダイビングスポットに到着します。

体験ダイビングは、完全少人数制となっておるので、カップルやファミリー、友達など皆さんのグループだけでダイビングを楽しむことができます。

ガイドさんにつかまって海の世界を泳ぎましょう♪深い所では、まるで空を飛んでいるかのような感覚を楽しむことができますよ。

青の洞窟だけでなく外の海で熱帯魚達にエサをあげて楽しむこともできます。

直接可愛いお魚さんにエサをあげる機会なんてなかなかないですよね!海の中の様々な生き物と過ごす時間を目一杯楽しみましょう。

記念の写真もガイドさんが無料で撮ってくれます。水中撮影可能なデジタルカメラが無料でレンタルできるので、マイクロSDカード(記録媒体)だけ忘れずにご用意くださいね♪

■ 基本情報
・名称:マリンクラブナギ
・住所:〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田501-3
・料金:《青の洞窟》 体験ダイビングツアー10,584円~

プズマリダイバーズクラブ 青の洞窟専門ガイドと行く!体験ダイビングツアー

プズマリダイバーズクラブのツアーでは陸上でのレクチャーが終わってからウエットスーツに着替えます。よりリラックスして説明を聞くことができるようにという心配りが嬉しいですね。

「青の洞窟」洞窟の内部は広く、奥行きは30mくらいあります。水底から上を見ると美しく青い海が広がります。

水中でも字が書けるホワイトボードを使って、魚の名前や必要に合わせた注意事項も教えてくれます。

洞窟を出たら沖縄ならではの色とりどりのお魚と一緒に水中を泳いで楽しみましょう♪餌付けタイムでエサをあげれば、間近で熱帯魚と触れ合うことができます!

プズマリダイバーズクラブは休憩スペースや歓談できるロビー、トイレ、男女別々更衣室、ロッカーを完備。

それ以外にもドライヤーや鏡などが付いたパウダールームを完備しているので、海に入ったあとでもゆっくり沖縄観光を楽しむことができますよ!女性にはとても嬉しいポイントですよね!

■ 基本情報
・名称:プズマリダイバーズクラブ
・住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村冨着1518
・料金:青の洞窟専門ガイドと行く!体験ダイビング9,158円〜

マナエンジョイダイビング 青の洞窟体験ダイビングツアー

マナエンジョイダイビングのツアーは申込グループごとの完全貸切制になっています。ゲスト1人1人のスタイルに合わせて集合から解散まで専属のガイドさんが全力でサポートしてくれますよ!

入り口は暗いので心配になってしまうかもしれませんが、中にはいれば神秘的な光景を楽しむことができます。ゆっくり堪能してくださいね。

慣れるまではガイドさんが手を繋いでリードしてくれますが、慣れてきたら自分一人で泳ぐ体験もすることができます。

エサやり体験で魚と触れ合うでけでなく、イソギンチャクやサンゴなど触ることができる生き物には勇気を出して触ってみてください。

五感の全てを使って楽しむ沖縄の海は忘れられない貴重な経験になること間違いなしですよ!

■ 基本情報
・名称:マナエンジョイダイビング
・住所:〒904-0113 沖縄県中頭郡北谷町宮城2-193
・料金:青の洞窟体験ダイビング7,500円~

最後に…

スキューバダイビング「青の洞窟」ツアーの比較はいかがでしたか?一言に「ツアー」といっても、どんな違いがあるか伝わりましたか?ツアー選びは自分が重要視したいもので決めることをおすすめします。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、青の洞窟以外にも人気の慶良間諸島へのツアーも紹介しています。両方合わせてぜひ参考にしてください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で沖縄のスキューバダイビング・ツアーをチェックする!

(編集部注*2015年11月27日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

カンナ

カンナ

スキューバダイビング・インストラクター。お気に入りのダイビングスポットはマレーシア。でも、今年は日本の海に潜るために帰国中。 小さい時から、雨の日でも「外に行きたい」と言うくらいだった私。生まれつき外好きのようです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび