初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.3

奥多摩でシャワークライミングするときの服装と持ち物

都心から90分で行ける奥多摩でシャワークライミングを体験できたら素敵ですよね!でも初めてだと迷ってしまうのが服装と持ち物です。今回はシャワークライミングを存分に楽しむための服装と持ち物をご紹介したいと思います。

皆さんはシャワークライミングをご存知でしょうか?美しい自然の沢を歩いたり、勢いよく流れ落ちる水を浴び滝を登りながら上流を目指すアウトドアアクティビティ、それがシャワークライミングです。

天然のウォータースライダーを滑ったり天然のプールで泳いだりしながら源流を目指し、自然が創る美しい沢を登り切れば、そのあとに得られる達成感は格別!!特に奥多摩は幻想的で豊かな自然が広がり、初心者の方にもオススメのシャワークライミングスポットです。

しかし、初めてシャワークライミングに参加するとなると、どんな服装や持ち物が必要なのか心配になることも多いですよね。そこで今回は奥多摩でシャワークライミングツアーを催行している人気のツアー会社、”多摩川ラフティングwinds”を参考に服装や持ち物についてご紹介したいと思います。

ツアー参加で貸し出してもらえる装備

シャワークライミングをするにはウェットスーツや専用の手袋などが必須です。

”多摩川ラフティングwinds”のツアーに参加すればヘルメット・手袋・ライフジャケット・ウェットスーツは準備する必要なし!レンタル料がはじめからツアーの料金に含まれているので、自分では装備を持っていなくても安心して参加することができます。

どんな服装を準備すればいいの?

自分で持っていくものといえば最低限の持ち物と、+αのものだけでOK!

では、実際に自分で準備しなければならないものにはどのような物があるでしょうか?シャワークライミングを満喫するために必ず持っていかなければならないものと、持っていけば活躍すること間違いなしの持ち物をご紹介します。

必ず準備しよう!編

水着

ウェットスーツのインナーとして着用します。撥水性に優れていて濡れても重たくならないものを選ぶようにして下さい。ジーパン素材のものなどは濡れると体を動かしにくくなるので危険です。絶対にやめましょう。

また、大きな金具等が付いているデザインのものはウェットスーツを着た際に身体に当たって痛くなってしまう可能性があるので、避けたほうが無難です。

その他、特に女性の方は紐で留めるビキニタイプのものはウェットスーツを脱ぐ際一緒に脱げてしまったり、首の後ろで大きな結び目を作るホルターネックのタイプのものはウェットスーツがうまく着られなかったりするので、こちらも注意が必要です。フラットなデザインのセパレート式の水着を選ぶと、脱ぎ着も活動もスムーズにこなせるので、オススメです!

アクアシューズ

photo by モンベル

photo by モンベル

足元の安全性と機動性のアップを目的にしているアクアシューズ。足をきちんと保護するためにも欠かせません!

ビーチサンダル等、足の甲やかかとが固定されない靴は脱やすく滑りやすいので大変危険です。選ぶ際は、メッシュ素材で速乾性も高く、スニーカーのようにすっぽりと足全体を覆えるものを選びましょう。

手持ちのものがなければ”多摩川ラフティングwinds”で300円でレンタルすることもできます。

タオル

シャワークライミング後に体を拭くために必要です。大きめのバスタオルと少し小さめのスポーツタオルを持って行きましょう!特に小さめのタオルは女性が髪の毛を拭いたりするときにあったほうが便利ですよ♪

+α 持っていけば活躍すること間違いなしの持ち物編

サーフパンツ

サーフパンツをウェットスーツの上に着ればウェットスーツをオシャレに着こなすことができます。おしゃれなウェアはテンションも上がりますよね!より一層シャワークライミングを楽しめるかも!

日焼け止め

シャワークライミングで日焼け?と思っている方、、、水に触れるのがメインとはいえ、屋外でのアクティビティでは実は結構焼けちゃいます。ウェットスーツで保護していない顔などは焼けやすいのできちんと準備していくことをオススメします!!

メガネバンドやスイミングゴーグル

激しい流れの中を進んでいくので、メガネやコンタクトが流されてしまったり目に水が入る可能性も!メガネをかけている方はメガネバンド、コンタクトを使用している方は使い捨てコンタクトにするか、スイミングゴーグルのご用意をお忘れなく!

持ち物さえ揃ってしまえば、あとはツアーに参加するだけ!「半日シャワークライミングツアー」「ラフティング×シャワークライミング 1DAYツアー」に参加して、奥多摩の大自然に身体一つで挑戦しに行きましょう!

■ 基本情報
・名称:多摩川ラフティングwinds
・住所:東京都 青梅市 柚木町 2-411-1

いかがでしたか?奥多摩でシャワークライミングツアーに参加する際にはぜひ参考にしてみてくださいね!

今回ご紹介した多摩川ラフティングwindsのラフティングツアーはアウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」から予約申し込みをすることが可能です。

そとあそび予約された方限定の特典もありますので、奥多摩でのシャワークライミングツアーに参加される際はチェックをお忘れなく!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ayumi.k

bell

Outfitterライター。育児を通して子どもに自然と触れ合い親しむ機会をあたえたいと思うように。スリル溢れる本格的なアクティビティはもちろん、子どもでも存分に楽しめる「そとあそび」のアクティビティをママ目線でご紹介します。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび