初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.7.29

つい挑戦したくなる水上バンジージャンプの魅力とは?

テレビなどでは罰ゲームでおなじみのバンジージャンプですが、実は罰などではなく人気のある立派なアクティビティのひとつ。水上で行われている橋の上からの”ブリッジバンジー”を体験すれば、その爽快さにイメージが変わること間違いなしです!今回はそんな水上バンジーの魅力に迫ります!

群馬県利根郡にある水上(みなかみ)町は美しい自然豊かな場所で、一年を通して様々なレジャーを楽しむために多くの観光客が訪れています。

そんな水上はあまり知られていないかもしれませんが、実はバンジージャンプが楽しめる関東でも屈指のエリア!驚くことにみなかみ町だけでも、体験できるスポットが複数あるのです。

今回は水上でバンジーが人気になっている秘密を、余すところなくご紹介します!

水上ってどんなところ?

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

みなかみは群馬県の最北端に位置している町で、東京からは車で約1時間30分、電車だと上越新幹線で東京駅から上毛高原駅まで約70分と気軽に日帰りもできるエリア。

県内で一番の面積を誇り、町内には水上温泉や猿ヶ京温泉をはじめとした18か所の温泉地をまとめた総称、「みなかみ十八湯」は町の観光の目玉の一つになっています。

photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

谷川岳があることから、山や川に関係する様々なアクティビティを楽しむことができ、スキーやラフティングなどのアクティビティが盛んに行われています。その中の一つがバンジージャンプなのです!

水上でバンジージャンプができる場所はどこ?

photo by Tomo

photo by Tomo

先ほどご紹介したとおり、水上は山と川に囲まれた自然豊かなエリア。

バンジージャンプが体験できる場所は”諏訪峡(すわきょう)大橋”と”猿ヶ京”の二か所あり、どちらも橋の上から飛び降りるスタイルのバンジージャンプ。

かなりの高さがある橋の上から美しい渓谷へ吸い込まれるように真っ逆さまへと落ちていくという、かなりレアな体験をすることができます!

それではそれぞれのスポットの魅力を詳しく見ていきましょう!

諏訪峡大橋について

watakoさん(@watapi)が投稿した写真

諏訪峡大橋のある諏訪峡は水上駅そばの水上峡谷の下流にあり、みなかみでも屈指の景勝地のひとつ。

川沿いに遊歩道が整備されており、諏訪峡へ行くその道中には道の駅である「水上町水紀行館」や、淡水魚の水族館やそば打ち体験ができる「清流公園」など、各所で楽しみながら向かうことができます。

春には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と四季それぞれに見どころのある諏訪峡の風景を眺めながらさらに進むと、ついに白く巨大な「諏訪峡大橋」が!

Ryoさん(@hanaryo_)が投稿した写真

高さ42mもある斜めに張られた鉄線が美しい斜張橋から望めるのは谷川連峰のパノラマ!

雄大な山々に囲まれながら、深い緑と青い川の絶景の谷底へダイブできる日本でも数少ない貴重なスポットです。

猿ヶ京について

photo by tenjou

photo by tenjou

猿ヶ京はみなかみを代表する温泉地のひとつ。水上温泉より南西に位置している赤谷湖のほとりに旅館などの宿泊施設が集中しています。

そんな猿ヶ京にあるバンジージャンプの舞台となる場所は、諏訪峡よりもさらに山奥の、緑豊かな渓谷に映える真っ赤な鉄橋の上!

高さはなんと62mと諏訪大橋よりも高く、うっそうと茂る木々が渓谷の奥深さをさらに強調しています。

2013年にできたばかりの新しいバンジースポットで、日本で初めてのウインチ式を導入。ジャンプした後は電動ウインチで橋の上まで引き上げてくれるので楽々です!

Jimmyさん(@jimask1378)が投稿した写真

アクセスは諏訪峡大橋に比べると不便ですが、そこまで行くだけの価値ある体験ができるスポットです。

橋からのバンジー”ブリッジバンジー”は実際のところ、どうなの?

遊園地などでもアトラクションのひとつとしてバンジージャンプを体験できる場所はありますので、遊びに行った際にチャレンジしてみたことがある方もいるのでは?!

しかし橋の上から飛び降りる”ブリッジバンジー”は、遊園地のそれとはまたひと味違うようです!一体、どんな感じなんでしょうか?!

実際にブリッジバンジーを体験した人の感想を見てみましょう!

集合場所に付くと、小屋がバンジージャンプ専用の基地みたいになっており、そこからもぅ非日常感を感じていました。
いざ橋に立ってみると、橋の赤と、山々の緑のコントラストが眩しくて、こんな大自然の中でバンジージャンプができるんだ!と感じました。
はじめてのバンジーだったので怖くなかったといえば嘘になりますが、飛んでみると楽しかったです。(猿ヶ京バンジージャンプ・30代・男性)

引用 – そとあそび

飛ぶ瞬間は恐怖そのものでしたが、飛んでしまえばあとは快感が押し寄せてきました。
こんなスリルのある体験、どうしてもっと早くに経験しなかったのでしょう!ぜひまた飛びたいです!(みなかみバンジージャンプ・20代・女性)

引用 – そとあそび

バンジージャンプって罰ゲームじゃないの?!ただ飛び降りるだけでしょ。

ずっとそう思ってました。まさか、バンジージャンプにハマるなんて・・・。帰りの車中では、どうやったらもっと華麗に飛べるのか。今度は、背面ジャンプをしよう。
など、次のバンジージャンプの話題でもちきりでした。(みなかみバンジージャンプ・40代・男性)

引用 – そとあそび

始めはとても怖かったようですが実際にやってみると、自然の風景の中に飛び込んでいくその爽快感に皆さん病みつきになってしまうようです!

遊園地のアトラクションとは違い、一回の参加で何度もジャンプを繰り返しできるのも魅力の一つ。

段々とジャンプの仕方についての研究ができるようになるほどの余裕も出てきて、バンジージャンプを立派なスポーツのひとつとして楽しめるようになるようです!

ブリッジバンジーするなら!【バンジージャパン】

橋からのバンジージャンプ、”ブリッジバンジー”を体験したいなら、「バンジージャパン」しかありません!バンジージャパンは日本で唯一、ブリッジバンジーのサービスを提供している会社。

先ほどご紹介した、諏訪峡大橋と猿ヶ京のバンジージャンプは共にバンジージャパンが提供しているサービスになります。

唯一と聞いて不安になる方もいるかもしれませんが、ニュージーランドで20年以上バンジージャンプを提供してきた経験を活かして訓練を積んできた、バンジーのプロであるスタッフが揃っています。

むしろ、ここでなら安心してスタッフにお任せしてバンジージャンプを思いっきり楽しむことができる場所といえるでしょう!

みなかみバンジージャンプ

@romenicodelが投稿した動画

水上駅から車で数分のほどアクセス便利な場所にある「みなかみバンジージャンプ」の舞台、諏訪峡大橋。はじめの30分はバンジーサイトにて受付を行っていただき、残りの1時間は順次バンジージャンプを体験していく最大約1時間30分のツアー構成になっています。

バンジーサイトを出て、歩くとすぐにジャンプ台が目の前に!ドキドキしている間もなく、装備を装着されていきます…!

橋の周辺ではラフティングや他のアクティビティも盛んに行われており、ギャラリーが居ることも少なくありません。テンションの上がるBGMと周りの人の声援で、自然と気分も上がっていきます!

心の準備ができたら、手を横に大きく広げましょう!ジャンプマスターがそれをきっかけにカウントを始めます!
「5、4、3、2、1、バンジー!!」

ジャンプ台の横にはカメラマンがその瞬間をおさえるためにスタンバイしています。慣れてきたら、カメラに向かってポーズしながらのジャンプにチャレンジしてもいいかも!?

ジャンプが終わったら、ゆっくりとワイヤーでそのまま下ろして、ボートの上に着地します。岸に着いたら、歩いてスタート地点に戻るとスタッフのみんながハイタッチでお出迎え!この爽快感と達成感はクセになりそうです。

時間内で何回かバンジージャンプに挑戦することができるので、後向きや横向きジャンプにもチャレンジしてみましょう!かっこよくジャンプできるようになったら、あなたもすっかりバンジージャンプマスターかも?!

■ 基本情報
・名称:バンジージャパン みなかみバンジージャンプ
・住所:群馬県利根郡みなかみ町小日向143
・アクセス:JR上越線「水上駅」からバス5分、タクシー3分

猿ヶ京バンジージャンプ

諏訪峡大橋よりも山奥にある猿ヶ京バンジーサイトはまるで秘密基地!受付時点からワクワクする雰囲気でいっぱいです。

こちらではサイト内でハーネスなどを装着し、安全説明を受けたあとは真っ赤な橋を渡ってジャンプエリアへ。橋からの眺めは息をのむほどの絶景で、これからこの深くへ飛び込んでいくと思うと、楽しみと緊張で変な汗が出てくるかも?!

ジャンプ台の先端に立つと、目の前には手すりも何もない空と山のみ!ロケーションは諏訪峡大橋よりも良いとの評判もある猿ヶ京バンジー。思い切って両手を広げて自然の深みに飛び込んでいきましょう!

先にご紹介した通り、猿ヶ京バンジーはウインチ式。機械で巻き上げてもらい、楽々と橋の上まで帰還できます。

猿ヶ京バンジーではフリースタイルのジャンプも可能。

バンジージャンプ2回目以降のリピーターなら、ハーネスのみにロープをつなげて両足も自由に動かしてジャンプできるようになるので好きなポーズで飛び込んで遊びましょう!

初めての人もリピーターの人もますますバンジージャンプが好きになる、おすすめのバンジージャンプスポットです!

■ 基本情報
・名称:バンジージャパン 猿ケ京バンジージャンプ
・住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1731
・アクセス:JR上越新幹線 「上毛高原駅」からタクシーで約20分

最後に…

いかがでしたでしょうか?!ただの怖いアトラクションだと思っていたバンジージャンプも、素晴らしい風景の中で体験すれば素敵なアクティビティのひとつになります!

みなかみ、猿ヶ京バンジー共にツアーの最後には認定証がもらえて、まるで自分の勇気に勲章をもらえた気分。形として残るので、旅の思い出作りに参加するのもおすすめです!

今回ご紹介したバンジージャパンは完全予約制。アクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」ではツアーの詳細をご紹介しているとともに直接予約申し込みもできちゃいます!

ブリッジバンジーを体験したくなったら、早速”そとあそび”でチェックしてみましょう!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび