初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.3

ニセコで川下り!何に乗る?どう遊ぶ!?おすすめはコレ!

北海道の中でも人気の観光地・ニセコ。今回はニセコで体験できる「川下り」にスポットを当ててご紹介していきます。アクティビティ別おすすめのツアーもあるので、ぜひレジャーの参考にしてくださいね。

札幌から車や電車で2時間ほどのところに位置するニセコ地域。厳密には北海道虻田郡ニセコ町という住所ですが、隣の虻田郡倶知安町(くっちゃん)まで含めて”NISEKO”の名で世界中の観光客を魅了しています。

周辺はジャガイモやアスパラガスなどの広大な畑が広がり、その一方で観光施設も豊富。しかも、蝦夷富士と称される羊蹄山(ようていざん)に過去10年以上水質ナンバーワンを誇る清らかな尻別川が流れ、アウトドアスポットとしても人気のエリアです。

今回はそんなニセコ地域で人気のアクティビティ「川下り」にスポットを当てました。ニセコでは様々な種類の川下りを体験することができるんです。ぜひこれを機に、ニセコで川下りしてみては!?

川下りの種類って

一言で川下りといっても、流れや使うボートなどによって楽しみ方は異なってきます。

ゆるやかな流れの川を大人数のボートでのんびりと周囲の自然を楽しみながら下る「エコラフト」、少人数で乗る小型の船に乗って漕ぎ進むリバーカヤック、カナディアンカヌーカヤック、急流を水しぶきをあげながら勢いよく漕ぎ下っていくラフティングなどがあります。

清流下り・エコラフティング

いわゆる清流下り(特に北海道などでは周囲の豊富な自然を観賞できることからエコラフト、エコラフティングといいます)は、数人でボートに乗って、ゆっくりと川を下りながら周囲の自然を観賞することができます。

時には流れが緩やかなところに留まったり、岸に降りて休憩したり、箱メガネなどで水中の生き物などを観察をすることができます。

自然が豊富なニセコでは、このようなエコラフトツアーが子供から大人まで大人気!エコラフトで使うボートは8人くらいの大人数で乗れるもので、安定感もあります。シニアの方やお子様でも安心して楽しめるので、ファミリーでのレジャーにもおすすめですよ。

カナディアンカヌー

パドルという道具を使って漕ぐ小舟のことを総称してカヌーと呼びますが、ここでご紹介するのは漕ぎ手が片側にだけあるシングルブレードパドルという道具を使うカナディアンカヌー。

船体が弧を描くように、端が上を向いている特徴的な形をしています。この反り方によって直進力や回転力に違いがありますが、初心者から参加可能のツアーなどで使用するのは、安定感と操作性に優れているカヌーです。

ガイドと一緒に漕ぐエコラフトと違い、自分で舵をとって進むのでより実践的なアクティビティです。

進むのは穏やかな下流などが多いので、初心者でもガイドさんのレクチャーを受ければ操船することができます。カヌーから見えるニセコの雄大な景色は圧巻。川遊びよりも、カヌーを漕ぐゆったりとした時間を体験したい方にはぜひおすすめです。

リバーカヤック

カヌーの一種であるのはカナディアンカヌーと同じですが、漕ぎ手が両側にあるダブル・ブレード・パドルを使用します。リバーカヤックでは急流を下ったり、川幅の狭いところを通ったりすることを想定し、両側に漕ぎ手があります。

カナディアンカヌーと同じく、初心者参加可能なツアーなどで使用するカヤックは、安定性の高いツーリングカヤックや、汎用性の高いシットオントップタイプと操作しやすいものがほとんど。

初めての方や、心配な方は基本的なパドル操作などの練習があるコースを選ぶと、より安全して体験することができますよ。

ラフティング

ラフティングは一般的にはラフトという5〜8人乗りのラフトといわれる小型のボートで行う急流下りを指します。これまで紹介した3つは、ゆっくりと漕ぎながら自然を楽しむといったアクティビティですが、ラフティングはその逆でスリルと爽快感を味わうアクティビティ。

ニセコのラフティングでは季節によって違った楽しみ方ができるのも大きな魅力。春は山からの雪解け水で増水し、急流から激流に変化します。まさに天然のジェットコースターのよう!

一方、夏からのシーズンは水量が安定しているので、緩やかなところでは岩からのジャンプやダイブをしたり、川遊びを存分に楽しむことができます。もちろんラフトごと段差を滑り降りたりとラフティングならではの楽しみ方もできますよ。

ニセコで川下り。何を準備しよう?

川下りの種類はお分かりいただけましたか?目的に応じて選んだあとは、さあ準備!次は川下りをするときの気になる疑問にお答えします。

持ち物は?

どのアクティビティも用意するものは、基本的に着替え、タオルです。メガネの方はメガネバンド、コンタクトの方は、使い捨てレンズなどがあるとよいでしょう。

ツアーの中で川遊びが組み込まれている場合は、かなり濡れる可能性が高いので、水着を中に着ることをおすすめします。

ライフジャケットなどの基本装備はツアー代金に入っているので用意する必要はありません。

夏の時期は日焼け止めや帽子(風に飛ばされないもの)もあるとgood。実はニセコ、夏の気温は涼しいですが日差しは強いのです。

服装は?

一年を通して気温差の激しい北海道。季節によって服装も大幅に変わってきます。4月から6月上旬までと、9・10月は日によってかなり冷えることがあります。念のために防寒下着や長ズボン、ナイロン製やフリース製の羽織などがあるといいでしょう。

デニム素材や綿パンは絶対にNG。落水したときに足を取られて危険です。デニム等を着用している場合、参加を断られるツアーもあります。また、毛糸製品も乾きにくいので避けましょう。

ジャージなど水を吸っても重くなったり硬くならない服装がベストです。夏はTシャツにスパッツなどの汚れてもよい服装が良いでしょう。ニセコは夏でも涼しいので羽織が一枚あると役に立ちますよ。

ニセコでおすすめの川下りツアー

「羊蹄山と尻別川」photo by yamoto kaoru

「羊蹄山と尻別川」photo by yamoto kaoru

乗りたいものは決まって、持ち物もOK! でも、どのツアーに参加すればいいのか迷ってしまいますよね。そんなときにはぜひレジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」をチェックするのがおすすめ!

アウトドア経験豊富なスタッフが選りすぐりで紹介するツアーは、プロのツアーガイドと保険加入がついているので初心者でも安心して楽しむことができます。

しかもツアーにもよりますが、1週間〜前々日くらいまでweb予約が可能なので、現地の天気やスケジュールを確認してからツアーを組めるメリットも!ぜひ使ってみてくださいね!

ここからは、レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で紹介するおすすめのニセコ川下りツアーを4つご案内します。

北海道ライオンアドベンチャーの清流下り

最初にご紹介するのは北海道ライオンアドベンチャーの尻別川清流下りツアー。船内に水が入らない、安定感のあるボートなので3歳のお子様から参加できます。ファミリー向けにはぜひこちらがおすすめ!川遊びや休憩のおやつタイムも盛り込んでいるので、子供でも飽きずに楽しめますよ。

小さい子供に川遊びは、なかなか怖くてできないと思っている方も多いのではないでしょうか?ここではプロのガイドが一緒のツアーなので、安心して挑戦させてあげられますね。

ガイドさんたちは川遊びのプロでもあります。ぜひこの機会に川下りの楽しさを満喫してくださいね!

リバーガイドの資格を持ったガイドさんが、ニセコ尻別川を興味深く案内してくれます。箱メガネをつけての水中観察。ウグイ、ヤマメやニジマスの稚魚が見られることもありますよ。

透明度の高いニセコの川だからこそ見える生き物たちに感動!お子様に豊富な自然を体験させてあげることができますよ。

■利用者の声■
清流下りは最高でした。インストラクターの対応も素晴らしく、中州での小さな網を使っての小魚すくいは子供達以上に親も楽しめて一生の思い出になりました。また、機会があれば、是非参加したいです。

小さい子供がいる家族には絶対お勧めです!(以下省略) 40代男性
一部引用-そとあそび

ワンちゃんと一緒に乗りたい方は貸切ツアーもあるんです。ペットと一緒に清流下りもいいですよね。

■基本情報
・名称:北海道ライオンアドベンチャー ニセコ・清流下り(エコラフト)
・コース名:自然満喫!尻別川清流下り(写真付)(北海道・ニセコ)
・所要時間:約1時間30分
・集合時間:9:00/11:00/13:30/15:30
・対象年齢:3歳以上
・開催期間:4月中旬〜10月中旬
・集合場所北海道虻田郡ニセコ町字中央通142-5(ニセコ駅隣) ニセコベース
・料金:4860円〜
そとあそび予約特典:参加者1名に1枚、ツアー中の写真をプレゼント

NOCニセコアウトドアセンターの半日カナディアンカヌー

次にご紹介するのはNOCニセコアウトドアセンターが開催する尻別川カヌーツアーです。尻別川下流の7〜8キロをカナディアンカヌーで川下りします。

ガイドさんの先導で自分でカヌーを漕いで進みます。まさに気分は冒険者!本格的なカヌーツーリングなので、下流とはいえ、途中で流れの速い箇所もあります。ちょっとしたスリルも味わえますよ!

もちろん、危険を伴うのでツアーの最初に川岸で安全対策とカヌー操船のレクチャーがあります。不安なことや質問などはここできちんと確認しておくと、安心してツアーに臨むことができますよ。

途中の中州で休憩タイムもあります。温かい紅茶と手作りのクッキーに癒されますよ。冷えた体と緊張した心を優しく解きほぐしてくれます。

休憩後のコース後半は緩やかな流れのところを通るので、カヌーを漕ぎながらニセコの大自然を満喫することができるでしょう。

■利用者の声■
家族3人で初めてのカナディアンカヌーに参加しました。小2の娘はライフジャケットに興奮し、カヌーを見ては興奮していました。子供達だけでカヌーに乗れてとても楽しかったようです。

また、休憩の時に頂いた手づくりクッキーが美味しく、緊張していた身体を癒してくれました。受付の方を始め、ガイドの方の的確な説明、アドバイスによって迷うことや不安に思うことなく体験できました!ありがとうございました(^O^)
50代男性 引用-そとあそび

人気の半日ツアーのほかには「1日カヌーツーリング ジンギスカンBBQ付!」コースもあります。ハイシーズンの8月はお休みとなっていますが、6〜7月、9月は行っています。1日たっぷりカヌーとジンギスカンが味わえて14,050円〜!こちらもぜひご参考にしてくださいね。

そのほか、カメラを預けて写真をとってもらえたり、現地までの送迎もあります!ご予約時にご相談ください。

■基本情報
・名称:NOCニセコアウトドアセンター 尻別川カヌーツアー(カナディアンカヌー)
・ツアー名:尻別川半日カヌーツーリング
・所要時間:約3時間
・集合時間:8:45/13:15
・対象年齢:小学生以上
・開催期間:5月〜10月
・集合場所:北海道虻田郡ニセコ町字曽我138 ニセコアウトドアセンター
・料金:6480円〜

H2Oアドベンチャーのニセコ尻別川カヤックツアー

こちらの川下りツアーは、自分で漕ぐアドベンチャー要素と、途中川遊びなどがあるレジャー要素をMIXした、H2Oアドベンチャーのカヤックツアー。2人乗りは小学1年生から、1人乗りは小学4年生から乗ることができます。

こちらもツアーの最初に安全対策やパドルの操作方法のレクチャーがありますのでご安心を。

カヤックツアーでは船が引っかかりそうな狭い川幅を通ったり、障害物があるところを進むこともあります。ここでしっかりパドルの操作に慣れておきましょう。

川の分岐点にさしかかって、さあどちらにいこう?なんて冒険心を掻き立てられます。途中の中州では、休憩を兼ねて川遊びもできますよ。美しい清流に棲む生き物を探したり、川のせせらぎに耳を傾けたり、たっぷりと楽しんでくださいね。

最後にはニセコの山々からの湧水が滝のように流れ出る場所で滝下り!?冒険の思い出に、天然のウォータースライダーをぜひ味わってくださいね。

■基本情報
・名称:H2Oアドベンチャー ニセコ・尻別川カヤックツアー
・コース名:水質日本1の尻別川をカヤックで下る!爽快半日ツアー◆集合写真付!
・所要時間:2.5時間~3時間
・集合時間:9:00/13:00/16:00
・対象年齢:1人乗りは小学校4年生~(※2人乗りの場合は小学校1年~参加OK。それ以下は要相談)
・開催期間:4月末~11月上旬
・集合場所:北海道虻田郡倶知安町字比羅夫145-2 H2Oアドベンチャーベース(冒険家族内)
・料金:6000円〜
そとあそび予約特典:ツアー前に集合写真を撮影して、申込み代表者様にプレゼント

北海道ライオンアドベンチャーのニセコラフティングツアー

最後にご紹介するのは、北海道ライオンアドベンチャーのニセコラフティングツアー。ラフトという専用のボートを使う点では最初にご紹介した「エコラフト(清流下り)」と同じですが、遊び方が全く違います。

ゆるやかな流れで景観や自然を楽しむのに重点を置いているエコラフトに対して、ラフティングは激流の中をエキサイティングに漕ぎ下っていくアクティビティ。

コース途中で現れる難所を同じ船に乗り合わせたお客さん同士が協力して越えていきます。春は激流、夏は安定した水量の中をラフティング。周囲の自然はもちろん、スリルと爽快感を味わえますよ。最後には仲間同士の一体感も生まれたりも!?1人で参加しても十分楽しめますよ!

6月から10月末の夏シーズンは小学生のお子様から参加可能!川遊び要素もたくさん盛り込んでいるので、ラフトからダイブしたり、ぷかぷか浮いてみたり、ラフティングならではの興奮体験を思いっきり楽しんでくださいね!

■基本情報
・名称:北海道ライオンアドベンチャー ニセコ・ラフティングツアー
・コース名:爽快!!ラフティングツアー 半日コース
・所要時間:約3時間30分
・集合時間:9:00/13:30
・対象年齢:中学生以上(※6月〜10月末のシーズン終わりまでは小学生も参加OK)
・開催期間:4月中旬〜10月下旬
・集合場所:北海道虻田郡倶知安町豊岡256-1 リバーベース(※春コース開催時は、「ニセコベース」住所:虻田郡ニセコ町字中央通142-5)
そとあそび予約特典:通常料金より10%割引

ニセコの川下り、いかがでしたか?小さな子供でも、シニアでも、アウトドア初心者でも楽しめる要素が満載ですよね!?1人で体験するもよし、ご家族やお仲間同士で感動体験を共有するもよし。

いろんな楽しみ方があるので、一度でなく何度でも足を運んで、ニセコの大自然に触れてみてくださいね!

もちろん相手は大自然。時には危険を伴うこともあります。ガイドさんの話をよく聞いて、くれぐれも安全に気を付けて楽しんでくださいね。

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」ではほかにも様々なアクティビティをご用意しています。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび