初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.11.22

軽井沢で挑戦!スノーボードのタイプ別解説とツアーのご紹介!

軽井沢のスキー場にツアー…様々な所でスノボを楽しもう!
photo by spinheike

photo by spinheike

最近ではオリンピックの種目にもなっており、注目度が年々上がっているスノーボード。

「見た目カッコイイな~」なんて思いつつも、漠然とした気持ちだけでなかなか挑戦できていない方も多いのではないでしょうか?!

スノーボードはとっても奥深いスポーツ。今回は入門編として大まかな種類とオススメツアーをご紹介いたします。

雪質も良好で交通アクセスも便利な軽井沢でスノーボードデビューしちゃいましょう!

スノーボードの概要

あまり知らない方でもスノーボードについては、細長い板の上に乗ってサーフィンのように雪山を滑っていくというイメージはお持ちかと思います。

スノーボードのタイプは、滑る以外にもジャンプや回転など色々な動きが出来る”フリースタイル”と基本的には一方向にしか滑ることが出来ない”アルペン”の大きく分けると二つ。

一般的にスノーボードと言われるものはほとんどが前者のフリースタイルにあたります。まずはスキー場で基礎を練習し、自分の思い通りに滑れるように頑張りましょう!

自由に好きなように滑るスタイルを、”フリーラン”と呼びます。フリーランを楽しめるようになったら、今度は各々の好きな技やスタイルを突き詰めて、どんどんとスノボの世界にのめり込んでいきますよ!

ジブとは?

スノーボードで人工物の上をスライドして滑ったり、ボードでタッチする様に当て込んだりすることを”ジブ”と呼びます。

スキー場に行くと、比較的傾斜の低い開けた場所に、金属のレールや箱のような障害物が設置されているのを見たことがある方もいるのでは?

あれらがボックスやレールと呼ばれる、スノーボードで楽しめる人工物なんです。

オリンピックで有名になったハーフパイプも広く見ればこちらのジャンルに入るでしょう。

難易度も高いので始めは上手く乗ることが出来ず、転んだりすることも多いかもしれませんが、出来るととってもカッコイイ!案外ハマるかもしれませんよ?!

ジャンプとは?

その名の通り、ジャンプはスノーボードでジャンプ台から勢いよく飛び出して着地を決めるテクニック。”ワンメイク”とも呼ばれることも。

ジャンプ台の事を”キッカー”と呼び、キッカーの高さが高くなるほど難易度も危険度も上がります。始めは低めの小キッカーから練習しましょう。

ジャンプの技も多種におよび、ただまっすぐに飛ぶ”ストレート”もあれば、空中にいる間にボードの先端を反対に変える”スイッチ”、体ごと回転する”スピン”…

ダイナミックで美しさもあるジャンプはスノーボードでも人気のテクニック。スキー場でキッカーを見つけたら、ぜひ挑戦してみては?!

グラトリとは?

グラトリは”グランドトリック”の略。普通の何もないコース上でくるくるとターンをしたり、ポーズを決めたり様々なトリックをして楽しむ事を指します。

グラトリの魅力はスピードがあまり出ていなくても、技を繰り出せるのでジャンプなどに比べると練習時の危険度は低め。

すいーっと普通に滑っているかと思いきや突然トリッキーな動きで周囲を驚かせたりなんてことも楽しいです!

とっても上手な方は本当に見ていて不思議な動きをしています!

とっても難易度が高いのですが、ボードが体の一部の様になめらかなのに驚きます!

バックカントリースノーボード

”バックカントリースノーボード”はとってもハードかつスリリングなスポーツ!バックカントリースキーをご存知の方はそのスノーボード版とお考え下さい。

ボードを背負ってある程度のポイントまで登山したら、スキー場とは全く違う、整備されていない自然のままの雪山を一気に滑り降りていきます。

通常のスキー場と違い、雪はふかふかのパウダースノー。ボードが沈み込んでしまわないように上手にルートを選びながら滑る事が必要です。

ある程度のテクニックが必要となるので、スキー場では飽き足らなくなってしまった上級者の方にもオススメ!

ここまで聞くととっても難易度が高いものに感じますが、初心者からでも楽しく体験することが出来るのが、ツアー会社が催行している”バックカントリーツアー”なんです!

ベテランのインストラクターさんが一緒なので比較的安全なルートで滑ることが出来ますし、自分の居場所を知らせる”ビーコン”というツールも貸し出してくれるので安心!

初めてでもバックカントリーの醍醐味を味わう事ができます!

こんな所をスイスイ滑ったら、気分爽快間違いなしです!

最後に…

いかがでしたでしょうか!今回はほんのさわり程度でしたがスノーボードについてご紹介いたしました。

他にもご紹介していない種目やカッコイイ技がたくさんありますので、興味が沸きましたら是非調べて挑戦してみて下さい!

最後にご紹介した”バックカントリースノーボード”のツアーはアクティビティの予約サイト「そとあそび」からウェブで予約をすることが出来ます。

やってみたい!と思ったら、早速詳細をチェックしてみましょう!

【アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で長野の遊びを探してみる!】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび