初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.18

GWに行っておきたい!中国地方のおでかけスポット10選

2016年のGW(ゴールデンウィーク)は最大10連休の超大型休暇! 「どこに行くか、そろそろ決めなきゃ!」とお考えの方のために今回はGWに行っておきたい中国地方のおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!

2016年のGW(ゴールデンウィーク)は最大10連休の超大型休暇!

「どこに行くか、そろそろ決めなきゃ!」と少々焦り気味の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、GWに行っておきたい中国地方のおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!

1.下関市立しものせき水族館 海響館(山口)

下関市立しものせき水族館 海響館は、下関という土地の利を存分に活かした水族館。

日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」や世界一の飼育数を誇る100種類以上のフグ展、日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本、関門海峡を再現したトンネル状の水槽、イルカとアシカが共演する「アクアシアター」、スナメリの天使の輪バブルリングなど見どころ盛りだくさん!

なかでも、水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちの姿を観察できる「ペンギン大編隊」やペンギンに触ったり、一緒に写真を撮ったりする体験型イベントは展示オープン当初より抜群の人気を誇っています。

■ 基本情報
・名称:海響館
・住所:下関市あるかぽーと6番1号
・営業時間:9:30 ~ 17:30(最終入館 17:00)
・定休日:なし
・電話番号:083-228-1100
・料金:大人2000円/小中学生900円/幼児400円

2.秋芳洞[あきよしどう](山口)

photo by ume-y

photo by ume-y

秋吉台の地下にある秋芳洞(あきよしどう)は日本三大鍾乳洞や特別天然記念物の1つとして認定されている日本最大規模の鍾乳洞。

総全長は約8900mを誇り、そのうち約1000mが見学することができ、洞内の気温は四季を通じて17℃前後のため、夏はひんやり、冬はあったかしています。

photo by ume-y

photo by ume-y

洞窟内では、数億年という歳月をかけて創られてきた鍾乳石や石筍、石灰華のほかコウモリ、アキヨシミズムシといった固有種や珍しい生物が見ることもできます。

■ 基本情報
・名称:秋芳洞
・住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
・営業時間:8:30〜16:30
・定休日:なし
・電話番号:0837-62-0305
・料金:大人1200円/中学生950円/小学生600

3.厳島(広島)

厳島(宮島・安芸の宮島)は、松島・天橋立とならび、日本三景の1つとして知られる景勝地であり、古来から「神の島」と呼ばれてきたパワースポット。

厳島神社やその大鳥居をはじめ、五重塔や千畳閣、紅葉谷公園、歴史・自然を感じられる見どころ盛りだくさん!最近では中国最大規模の水族館「みやじマリン」も観光スポットとして取り上げられることも。

数ある観光スポットの中でもやはり、世界文化遺産に指定された厳島神社は、満潮時に大鳥居と社殿が水上に浮かんだように見える風景は何度見ても飽きること無い驚きと感動を与えてくれます。

■ 基本情報
・名称:厳島神社
・住所:広島県廿日市市宮島町1-1
・営業時間:6:30〜18:00(時期により変動あり)
・定休日:なし
・電話番号:0829-44-2020

4.世羅高原農場(広島)

世羅高原農場は、四季折々の花を楽しむことができる花畑が広がる観光スポット。

2016年4月15日〜5月8日までの間には「春のチューリップ祭」が開催され、約65000㎡の丘に約300品種75万本のチューリップが咲き誇ります。

農場内には、地元の特産品を取り揃えた売店や花ショップ、森のテラスでのBBQや軽食を楽しめるレストラン、ハーブティーなど楽しめるカフェもありますので、花を見た後ゆったり時間を過ごすことも。(※GW中の混雑する時間帯を除く)

■ 基本情報
・名称:春のチューリップ祭
・住所:世羅郡世羅町 別迫1124番地11
・開催期間:2016年 4月15日(土)~ 5月8日(日)
・開園時間:9:00〜17:00
・電話番号:0847-24-0014
・入園料:大人800円/4歳〜小学生400円

5.岡山後楽園(岡山)

岡山後楽園は日本三名園の1つに数えられている回遊式庭園で、国の特別名勝にも指定されている景勝地。

江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって静養の場として造営されたものであり、歴代藩主の好みにより変化したものの、江戸時代の趣を残したまま現代まで伝えられてきました。

photo by kazsan

photo by kazsan

春は梅や桜、夏は花菖蒲や蓮などが美しく、GWに当たる4月下旬〜5月上旬にはツツジやボタンなどが見ごろ。

広い芝生地や池、築山、亭舎などが園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫されており、花以外の魅力も満載です!

■ 基本情報
・名称:岡山後楽園
・住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
・営業時間(3月20日〜9月30日):7:30〜18:00(入園は17:45まで)
・定休日:なし
・電話番号:086-272-1148
・料金:大人400円/小人(小中学生)140円/シニア(65歳〜)140円

周辺のおすすめレジャースポット

牛窓ウォータートレイルでは、瀬戸内海の穏やかで美しい海をシーカヤックで楽しむことができます!

6.おおさネイチャークラブ(岡山)

おおさネイチャークラブでは、ケイビングやカヌー・カヤック、パラグライダーをはじめとしたアウトドアツアーを開催しています。

ケイビングでは、ツナギや長靴、軍手、ヘルメット、ヘッドライトを装着し、真っ暗な洞窟をガイドと共に探検!

カヌー・カヤックツアーは、景色の良い湖で行うので、流れがなく、初心者や小さなお子様でも安全に自然を満喫できます!

パラグライダーでは、1人で高さ3mほどふわりと浮かぶ浮遊体験を楽しむことも!

■ 基本情報
・名称:おおさネイチャークラブ
・住所:岡山県新見市大佐小阪部2240-2 アウトドア天国
・開始時刻:9:15/9:45/12:45
・所要時間:約2時間〜2時間半
・料金:2700円〜

周辺のおすすめレジャースポット

1日を通して本格ケイビングを楽しみたいアクティブ派には、自然派企画のケイビングツアーがおすすめ!

7.松江フォーゲルパーク(島根)

宍道湖に面した松江フォーゲルパークは、世界最大級の規模を誇る室内ガーデン(全天候対応)です。

32haもの広大な土地には、90種類以上の世界中の鳥たちや年中満開のベゴニア・フクシアを中心とした花々が楽しめる温室や4つのレストランなどを完備。

「ペンギンの散歩」や「フクロウの飛行ショー」、「バードショー」、「わくわくふれあい広場」などのレギュラーイベントも大人気となっています。

■ 基本情報
・名称:松江フォーゲルパーク
・住所:島根県松江市大垣町52
・営業時間:9:00〜17:30(最終入園16:45)
・定休日:なし
・電話番号:0852-88-9800
・料金:大人1540円/小中学生770円/シルバー(65歳〜)1020円

8.玉造温泉(島根)

photo by おじょう

photo by おじょう

美人の湯として知られる玉造温泉は、古くより三名泉とされる山陰を代表する温泉地です。

温泉街は玉湯川沿いに桜並木と旅館15軒ほど立ち並び、河原には足湯が設けられています。

日帰り温泉を楽しむのであれば、創業300年の老舗旅館「白石家」や日本庭園と当地随一の広さを誇る大浴場が自慢の「ホテル玉泉」などが有名で、ほかにも宍道湖を眺められる温泉などもあります。

■ 基本情報
・名称:白石家
・住所:島根県松江市玉湯町玉造44-2
・営業時間:12:00〜16:00
・定休日:不定休
・電話番号:0852-62-0521
・料金:大人1000円/子供500円

・名称:ホテル玉泉
・住所:島根県松江市玉湯町玉造53-2
・営業時間:11:00〜15:00
・電話番号:0852-62-0021
・料金:大人1600円/子供800円
※要問合せ

9.森の国 大山フィールドアスレチック(鳥取)

photo by 森の国

photo by 森の国

アクティブな子供にぴったりなGWのお出かけスポットは森の国 大山フィールドアスレチック!ここは、西日本最大規模の自然体験施設です!

施設内では、様々なアスレチックや自然体験プログラム、キャンプ、BBQ、乗馬、ゴルフなどが楽しめます。

自然体験プログラムでは季節に応じたアクティビティを提供しており、5月頃はダウンヒルのサイクリングツアーブナの森ハイク、ツリークライミングなども体験できますよ♪

■ 基本情報
・名称:森の国 大山フィールドアスレチック
・住所:鳥取県西伯郡大山町赤松634
・営業時間:9:00〜17:30
・定休日:年末年始
・電話番号:0859-53-8036
・入場料:大人900円/小人(3歳〜小学生)700円

周辺のおすすめレジャースポット

photo by JACK SWING

photo by JACK SWING

森の国からすぐのとっとり花回廊は日本最大級のフラワーパークであり、GWにはチューリップを中心とした豊かな花々を目にすることができます。

10.鳥取砂丘(鳥取)

photo by miz fiat

photo by miz fiat

鳥取砂丘は東西16km、南北2.4kmに広がる日本最大の砂丘であり、国の天然記念物や日本の地質百選に選定された鳥取県のシンボルです。

歩いて回って楽しむ他にも、ラクダ遊覧やサンドボードなどのアクティビティを楽しむことができます。

なかでも、イチオシのアクティビティはパラグライダー!砂丘には木や岩などの障害物がなく、地面も柔らかいためケガをしにくい上、良質な風が吹くのでパラグライダーに適しているんです!

老舗スクールのゼロパラグライダースクールでは、半日コースと1日コースがあり、どちらもツアー内でふわりと浮く感動を味わうことができますよ!

■ 基本情報
・名称:ゼロパラグライダースクール
・集合場所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806 らくだ屋
・開始時間:9:30/14:00/15:30
・対象年齢:幼稚園児〜元気なご年配の方
・料金:6500円〜


いかがでしょうか?

中国地方にはこんなにも沢山の魅力あるおでかけスポットがありますので、予約が埋まらない内に計画を立ててしまいましょう!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、ほかにもGW中楽しめるアクティビティを数多く紹介していますので、是非こちらも併せてご参考くださいね!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび