初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.7.27

【関西編】2016年夏休みに行きたい注目のお出かけスポット38選

夏休みのお出かけのお悩み解決特集!!今回は、関西の観光スポットから「水遊び」「動物に触れ合える」「自由研究にもおすすめ」なスポットをご紹介!大人も子供も楽しい夏休みをエンジョイしよう♪
photo by cotaro70s

photo by cotaro70s

楽しい夏休みが始まると子供たちはハイテンション!その一方で、子供たちをどこかに連れて行かなければならないのが悩みの種…なんていうお父さんお母さんも多いはず。

今回は、みんな大好きな「動物に触れ合えるスポット」を10と、夏の定番「水遊びスポット」を9つ、自由研究にもぴったりの「体験型ものづくりミュージアム」を12、「まちや歴史を知るスポット」を7つ、計38箇所のお出かけスポットを厳選し、ずらりご紹介!!

ぜひ大人も子供も楽しめる夏休みの参考にどうぞ!

動物と触れ合えるスポットまとめ

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

子供たちに人気の王道は、やっぱり”動物”!普段見ることのできない生き物たちを見たり、触ったり…学校では体験できない貴重な経験をすることができます。

1.海遊館

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

大阪にある「海遊館」は、”リングオブファイア(環太平洋火山帯)”と”リングオブライフ(環太平洋生命帯)”をイメージしたデザインの建物が目印の水族館。

海遊館の目玉は、環太平洋の海を再現した巨大水槽!悠々と泳ぐ迫力のジンベエザメを間近に見ることができます。

水の生き物だけでなく、コツメカワウソやゴイサギなども一緒に展示し、日本の自然の水辺の様子を再現している”日本の森”というコーナーも。バラエティーに富んだ内容で、見応えもある館内をすべて見て回るのは1日では足らないかもしれません!

■ 基本情報
・名称:海遊館
・住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
・アクセス:大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
・料金:1日パスポート 大人2,300円 子供1,200円 4歳以上600円

2.太地町立くじらの博物館・太地くじら浜公園

子供も大人も大好きなクジラやイルカと触れ合えるのがここ「太地町立くじらの博物館・太地くじら浜公園」です。クジラ・イルカショーはもちろんのこと、ふれあい体験が大人気♪体験料は1人200円~とリーズナブルなのが嬉しいです!

「太地町立くじらの博物館」には、自然のプールを使ったふれあいエリアとショーエリア、博物館など様々な施設があります。

博物館では、400年におよぶ歴史の中でクジラと深く関わって生きてきた太地町の人々のクジラ漁の様子を展示しており、クジラ保護のため賛否両論ある日本のクジラ漁の文化について考えさせられる見ごたえのある施設です。

和歌山に行くなら熊野古道・那智大滝など定番観光スポットとあわせて、ぜひ「太地町立くじらの博物館」にも足を運んでみてくださいね!

■ 基本情報
・名称:太地町立くじらの博物館・太地くじら浜公園
・住所:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
・アクセス:JR「太地駅」下車後 太地町営じゅんかんバス乗車「くじら館前」(約10分)下車
・料金:大人1,300円 小中学生700円

3.嵐山モンキーパークいわたやま

docy555さん(@docy555)が投稿した写真

「嵐山モンキーパークいわたやま」では野生のサルが山で生活している様子を近くで観察することができる貴重な施設。嵐山の山頂にエサ場兼展望台があり、休憩所の中から売店で売っているエサをあげることができます。

嵐山のニホンザルたちの出産期は3月末~7月初めの温かい季節。夏休みの頃は可愛らしい子ザルたちに出会えるかもしれません!

嵐山モンキーパークは、京都市を展望できます(^-^)

yukaさん(@ringonoki121)が投稿した写真 –

20分ほど山道を登っていかなければなりませんが、展望台からの見晴らしは素晴らしく、疲れも吹き飛んでしまいます!しっかりとした靴でお出かけするのがおすすめです。

■ 基本情報
・名称:嵐山モンキーパークいわたやま
・住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町8
・アクセス:阪急嵐山駅より徒歩5分
・料金:大人550円 4歳以上中学生まで250円

4.奈良公園

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

奈良といえばやはり定番の「奈良公園」。奈良公園といえばシカを連想される方も多いのでは?!春日大社の使いであるとされるシカは敷地内のいたるところにおり、見ているだけでも楽しめます。

奈良公園のシカたちは基本的に向こうから襲ってくることも少なく、マナーが良いと外国から来る観光客にも評判です。

シカといえば鹿せんべいも定番ですが、奈良公園の鹿せんべいの売り上げはシカたちの保護に役立てられているそうなので、時間のある方は鹿せんべいを購入してあげてみましょう。

もしかしたら、あげるときにシカがお辞儀をしてくれるかもしれません!

■ 基本情報
・名称:奈良公園
・住所: 奈良県奈良市雑司町469
・アクセス:近鉄奈良駅より徒歩約5分

5.神戸市立王子動物園

S.Fさん(@mit_tune)が投稿した写真

「神戸市立王子動物園」は阪急の王子公園駅徒歩3分とアクセス便利な場所にあり、家族連れも気軽に訪れることができる動物園。

園内にはゾウやホッキョクグマなどの定番の動物たちはもちろん、絶滅寸前の貴重なアムールヒョウや、動物園のアイドル的存在のパンダにも会うことができます。

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

園内には動物園だけでなく、遊園地エリアや動物科学資料館など他にも楽しめる施設がいくつかあり、中でも動物科学資料館では動物たちの進化やからだについての展示がいっぱい!

模型や映像を交えて分かりやすく学べるようになっており、子供たちの夏休みの自由研究に利用するのもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:神戸市立王子動物園
・住所:兵庫県神戸市灘区王子町3-1
・アクセス:阪急 王子公園駅より徒歩約3分
・料金:大人(高校生以上)600円 ※高校生以下は無料

6.アドベンチャーワールド


和歌山県南部、西牟婁郡白浜町にある動物園、水族館、遊園地が一体となったテーマパークです。

園内はパンダファミリーに会える「パンダランド」、陸の動物が暮らす「サファリワールド」、海の動物のパフォーマンスが見られる「マリンワールド」、そして遊園地として楽しめる「プレイゾーン」に分かれ、動物たちとふれあいながら一日楽しめます。

パンダランドでは2014年に誕生した双子のパンダ​「​桜​浜(​お​う​ひ​ん​)​」​「​桃​浜​(​と​う​ひ​ん​)​」も待っていますよ!

イルカやクジラのダイナミックなパフォーマンスライブは子どもたちに大人気!有料でイルカのおやつタイムに参加したり、イルカとタッチするなど実際にふれあうこともできます。おやつタイムは陸の動物たちでも体験できますよ。

専用のカートに乗って園内を自由に散策したり、ジープで動物に大接近するガイドツアーなど、さまざまな楽しみ方があります。

今年の7/31(金)〜8/30(日)の期間中は営業時間を20:30まで延長。夜の動物園を満喫しましょう!

■基本情報
・名称:アドベンチャーワールド
・住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
・アクセス:JR白浜駅下車、路線バスで「アドベンチャーワールド」下車
・営業時間:[6/1〜30]9:30〜17:00、
[7/1〜28]9:30〜17:00
[7/29〜31]9:30〜20:30
・休園日:[6月]8、22日[7月]6、13日
※詳しくは公式HPでご確認ください
・入園券(1日):大人4,100円、セニア(65歳以上)3,700円、中人3,300円、小人2,500円
※その他、2日間入園券、年間パスポートあり

7.兵庫県のホーストレッキング(乗馬)

せっかくの夏休みにちょっと違った形で動物と触れ合いたいなら「MIKIホーストレック」へ行ってみましょう!MIKIホーストレックでは馬に乗って森の中を散策する素敵な体験をすることができます。

馬に乗ったことも触れたことも無い方でも、”初心者用のチャレンジコース”があるので安心!乗馬歴10年以上ある乗馬指導の資格を持ったスタッフによる説明は分かりやすく丁寧で、あっという間に馬とも仲良しになれちゃいます。

馬にも慣れてきたら、早速トレッキングへ出発!馬場から近い距離にある森へと進んでいきます。森の中は様々な種類の樹木が群生しており、まさに森林浴をしている気分。

馬に背中でゆらゆらと揺られながら木漏れ日を浴びていると、日々の喧騒を忘れてしまいそう。最後のお別れには、乗せてくれた愛馬の首をナデナデ…帰り際にはちょっと寂しくなってしまうかもしれません。

森のマイナスイオンと可愛い馬との触れ合いで、癒しの時間を過ごせるおすすめのアクティビティです。

■ 基本情報
・名称:MIKIホーストレック 【初心者】乗馬トレッキングチャレンジコース
・住所:兵庫県三木市別所町高木 三木ホースランドパーク 馬事センター中庭奥「本厩舎」内
・アクセス:神戸電鉄 三木駅下車タクシーで10分/三木小野I.C.より約3キロ

8.黒沢ハイランド

海からの風を感じられる広々とした高原で、ホルスタイン、ジャジー、和牛がのんびりと放牧されている黒沢牧場は和歌山県海南市にあります。

牛たちを見学したり遊具で遊べるほか、山に囲まれた池ではボートに乗ったり、本格的なアーチェリーを体験することもできますよ。また牧場内ではBBQができるので、食材と器材を持って行けば自然の中でおいしいBBQがいただけます。

そしてこちらでいち押しなのが、ストレスなくのびのびと育った牛たちのミルクで作られたアイスクリーム!中低温で時間をかけて殺菌した牛乳は風味を逃さず、フレッシュで濃厚な味わい。牛乳以外の原材料にもこだわった、おいし〜いアイスクリームがいただけます。

ゴルフ場も併設されていて、ゴルフ場のレストハウスにはレストランもあります。ペットも入場OKなので、愛犬家にはうれしい施設ですね。

■基本情報
・名称:黒沢ハイランド
・住所:和歌山県海南市上谷603
・アクセス:阪和自動車道・南海ICより国道370号線を「野上」方面へ約4km、国道424号線を右折、「金屋」方面に約6km
・営業時間:9:00〜17:00
・休日:不定休
・入場料:大人400円、子ども(3歳〜中学生)200円
・その他料金:ボート20分1,000円(3人乗り)、アーチェリー30分700円
・電話:073-487-2900

9.うだ・アニマルパーク

奈良県宇陀市にあるこちらの施設は、なんと入場料も駐車場も無料で、たっぷり動物たちとふれあえるスペシャルなスポット!動物メンバーはヤギ、羊、牛、ポニー、そして小動物舎にうさぎ、ミニブタ、鶏がいます。

ヤギ、羊はえさやり、牛は乳しぼり体験、ポニーはブラッシング体験や乗馬体験をすることができます。その他、バター作り体験も開催されていますよ。土日になると、ソーセージやアイスクリームを作る体験も!

園内にはローラー滑り台など遊具が設置され、お子さんが体を動かして遊べるスペースも用意されています。

2016年8月26日(金)・27日(土)には、園内を灯りのじゅうたんが優しく照らす「ほんのりあんどん」というイベントを開催。自分が描いた絵があんどんになる企画もあるので、当日見に行ける方はぜひ参加してみては?(※募集は7月16日(土)開始。先着100名に達するまで)

■基本情報
・名称:うだ・アニマルパーク
・住所:奈良県宇陀市大宇陀小附75−1
・アクセス:【車】名阪国道・針ICより吉野大峯方面16km、約25分 【電車】近鉄・榛原駅(南出口)より奈良交通「大宇陀(内原)行」バスで12分、「五十軒(ごじゅっけん)」バス停下車、徒歩5分
・営業時間:9:00〜17:00
・休館日:月曜(月曜が休日の場合は翌平日)、12月28日〜1月4日
・入場料:無料

10.和歌山マリーナシティ(海釣り公園/黒潮市場)

photo by hiroaki

photo by hiroaki

和歌山マリーナシティは遊びがたくさん詰まったリゾートアイランドで、和歌浦湾に面する人工島にあります。

その中身とは、遊園地もあるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」に、リゾートホテル「和歌山マリーナシティホテル」、1億年前の地層から湧出している「紀州黒潮温泉」、海釣りを楽しめる「海釣り公園」、和歌山の新鮮な果物・野菜を販売する「紀ノ国フルーツ村」などなど、盛りだくさん!

1日といわず、数日は遊び尽くせる和歌山マリーナシティの中でも今回おすすめしたいのが、魚とふれあえる「海釣り公園」と「黒潮市場」!

アジ釣り同好会。未だアジ釣れず🎣😂😭

ayu yoshitakeさん(@merci_7)が投稿した写真 –

和歌山マリーナシティ内にある海釣り公園は、島南部にある全長570mの防波堤を利用していて、天然魚の宝庫である和歌浦で波止釣りができます。

園内は安全柵が設置され、無料でライフジャケットの貸し出しもしているので小さなお子さんでも安心ですよ。竿は1本1500円でレンタル可能。餌や仕掛け、保冷箱も販売されているので、手ぶらで挑戦できるのが魅力です。

夏に釣れる魚は、チヌ、アジ、サバ、キス、ガシラ、チャリコなど。四季それぞれに釣れる魚が違うそうですよ。

photo by 黒潮市場

photo by 黒潮市場

そしてお次はマグロのテーマパーク、黒潮市場です!こちらで見ものなのは毎日3回開催されるマグロの解体ショー。ショーが終わると、さばきたての生マグロをすぐにお刺身やお寿司、丼で味わうことができるんです。

「鮪学び通り」では、マグロの種類に漁法、栄養価などマグロの豆知識が展示されているので、マグロを味わうだけじゃなく詳しく知ることもできますよ。

浜焼きバーベキュースペースでは、新鮮な魚介類にお肉、野菜でのバーベキューが楽しめます。

また、和歌山マリーナシティ内にあるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」では、夏休み期間の日曜日とお盆期間に音楽と花火のコラボレーションイベント「スターライトイリュージョン2016」を開催しています。

■基本情報
・名称:和歌山マリーナシティ海釣り公園
・住所:和歌山県和歌山市毛見1535-5 和歌山マリーナシティ内
・アクセス:JR海南駅より、バスで約15分(わかやま館前下車すぐ)/阪和自動車道・海南ICを出て海南方面へ約10分
・営業時間:[4〜10月]6:00〜18:00、[11〜3月]7:00〜17:00
・入園料:大人800円、子ども500円
・定休日:お問い合わせください
・電話:073-448-0020

■基本情報
・名称:和歌山マリーナシティ 黒潮市場
・住所:和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
・アクセス:JR海南駅より、バスで約15分(わかやま館前下車すぐ)/阪和自動車道・海南ICを出て海南方面へ約10分
・営業時間:10:00〜18:00(冬季は17:00まで)※詳しくは公式HPをご確認ください
・入場料:無料
・休館日:不定休
・電話:073-448-0008

夏の定番!水遊びスポットまとめ

photo by ハル

photo by ハル

うだるような暑さの真夏は大人も子供も思いっきり水に飛び込んで遊びたくなるものです!

子供が楽しめるポイントがいっぱいで、もちろん大人も大満足の厳選水遊びスポットはいかがでしょうか?!

1.ぷ~るらんどRiO

関西空港そばの大阪湾を見渡せる場所にある”みさき公園”は、広大な敷地の中に遊園地や動物園、イルカショーも楽しめる1日では回り切れないほどのアトラクションがいっぱいの施設!

その公園の一角にある、夏期限定の「ぷ~るらんどRiO」は大興奮の設備がいっぱい!直線スライダーやスプラッシュスライダーにループスライダー…スリル満点の水遊びがお好みなら大喜び間違いなし!

他にも、巨大バケツから大量の水が降ってくる”ウォータージャングル”や3種類の深さに分かれている”こどもプール”など、身長制限なしで遊べる場所もあるので、どの年齢層のお子さまも思う存分水遊びを楽しむことができますよ。

■ 基本情報
・名称:ぷ~るらんどRiO(みさき公園)
・住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990
・アクセス:南海本線みさき公園駅よりすぐ
・営業期間:7月16日~9月4日(予定)
・営業時間:9:30~17:00(遊泳は~16:50)
・定休日:プール開催期間中は無休
・料金:大人2,100円、小人1,200円(入園料含む)

2.西山公園 ジャブジャブ池

小さいお子さんがいるご家庭は、何かと遊びに行く場所に気を遣うもの。「もっと手軽に水遊びができる場所が無いかな…」とお考えなら、「西山公園」内にあるジャブジャブ池はぴったりです!

公園内の設備のため、利用料は無料。ジャブジャブ池は子供が座っても溺れないくらいの浅い水深のプールが広く広がっており、大人も子供も気兼ねなくのんびりと水遊びをして過ごすことができます。

プール開きがされていない5月の時期でも夏日が続くこともしばしば。こちらは4月末より利用することができる点も人気の理由の一つです。

公園のため、売店などの設備はありませんが、テントとお弁当を持ってピクニック気分で水遊びにお出かけしてみてはいかがでしょうか?!

■ 基本情報
・名称:西山公園(ジャブジャブ池)
・住所:京都府長岡京市長法寺谷田9
・アクセス:阪急バス「長法寺」「上長法寺」「光風台住宅前」より徒歩5分~10分
・営業期間:4月下旬~9月下旬
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:金曜日
・料金:無料

3.橿原市総合プール

ただ楽しむだけの水遊びもいいけれど、泳ぎな苦手なお子さんにはちゃんと練習ができる環境のプールが必要です。

「橿原市総合プール」は競技大会も行われる公認の50mプールをはじめ、学校と同じ仕様の25mプール、ちょっと浅めの正形プールとお子さんのレベルに合わせた練習ができる充実の設備!

もちろん、流水プールやよちよち歩きの赤ちゃんも楽しめる浅い水深のプールに、なんと高さ約20mもあるジャンボスライダーまで!みんなで遊べる設備も抜かりはありません。

「ここまで泳げたら、思いっきりスライダーで遊んでいいよ!」なんて目標設定をしたら、スイスイ上達しちゃうかもしれません!今年の夏は、お子さんの泳力アップに励んでみては?!

■ 基本情報
・名称:橿原市総合プール
・住所:奈良県橿原市雲梯町323-2
・アクセス:近鉄南大阪線坊城駅より徒歩15分
・営業期間:平成28年7月9日(土)~8月31日(水)予定
・営業時間:9:30~16:30
・定休日:期間中は年中無休
・料金:大人(中学生以上)1,130円、小人610円 ※2歳以下無料

4.淡路ふれあい公園

「淡路ふれあい公園」は宿泊もできる公園総合施設”サンライズ淡路”内にある公園。淡路島の中心に位置している神戸淡路鳴門自動車道・緑PAからすぐの場所にあるため、周辺の観光の際の宿泊先としてもぴったりです。

公園内にはピクニックにぴったりの芝生広場や、目にも鮮やかな花が咲き誇る花壇などがあり、週末や連休には多くの行楽客が思い思いの時間を過ごしています。

中でも大規模な水上アスレチックがあるじゃぶじゃぶ池は夏になると人気のスポットに早変わり!

水面に浮いているタンクの上を渡って行ったり、水車の上をウォーキングしたりと、かなりの難易度に大人も子供も池にぼちゃん!遊び終わったころにはびしょ濡れで、夏の暑さも吹き飛んでしまいます!もちろん、着替えの用意は必須ですよ!

MARIさん(@ma___1024)が投稿した写真

■ 基本情報
・名称:淡路ふれあい公園
・住所:兵庫県南あわじ市広田広田1466-1
・アクセス:淡路交通バス・洲本ターミナルより長田線湊行  土井谷口下車 徒歩約10分
・営業期間:水上アスレチックのみ夏季限定
・料金:無料

5.滋賀県・大津のシャワークライミング

プールや人口の池ではなく、マイナスイオンを浴びながら自然の川で思いっきり遊びたい方は、滋賀にある「自然派企画」で催行しているシャワークライミングツアーがおすすめ!

シャワークライミングとは天然の渓谷の中を自分の足で登ったり下りたりして自然を体感する、近年話題になっているアクティビティ。

難しい器具は必要なく、コースの選択によって難易度も変えられるので、小さなお子さんから参加も可能な点も魅力の一つになっています。

自然派企画では小学一年生から参加OKの明王谷コースが用意されており、比較的穏やかな流れのルートを進みます。

とは言え、そこは天然の渓谷!道中では激流を登ったり、希望者は高さ6mもある堰堤(ダム)から飛び込みできたりとワクワクするようなスポットがたくさん!

緑が美しい渓谷の中での冒険がいっぱいのシャワークライミングは、夏の忘れられない思い出のひとつになること間違いなしです!

■ 基本情報
・名称:自然派企画 滋賀シャワークライミングツアー
・集合場所:滋賀県大津市葛川坊村町237-17(明王谷コース集合場所)
・所要時間:約4時間
・対象年齢:小学1年生以上かつ身長120センチ以上
・開催期間:5月~10月
・料金:5,400円~

6.京都府・木津川のカヌー・カヤック

水面を流れるように進むカヌー・カヤック。三重県から京都府へと流れる木津川でカヌー・カヤックツアーに参加してみるのもいいかも?!こちらのコースでは、漕ぎ進んでいくとだんだんと人工物がなくなっていく景色に冒険気分満点です!

木津川のカヌー体験では艇が選べるのも特徴!初めての方は直進性・安定性に優れたベーシックモデルを、経験者の方は全長を短くした取り回しの良い本格志向モデルがあるのも嬉しいです。

たとえば、カヌーハウス特製の5m滑り台に挑戦はいかが?!希望者のみチャレンジですのでご安心を。ほかにも3mの岩からダイブ、沢遊びなど、大人も子供も水遊びを満喫できますよ!

嬉しいランチ&温泉入浴付き♪ランチは、ツアー中に木津川を眺めながらお弁当をいただきます。温泉は、車で約10分の距離にある「レイクフォレストリゾート」の豪華天然温泉に入れますよ♪

きっと最後までゆっくり癒される最高のレジャーとなることでしょう。

■ 基本情報
・名称:リバーアドベンチャークラブ 木津川 カヌーツアー(カヤック)
・集合場所:京都府相楽郡南山城村大字南大河原小字西海道 大河原カヌーハウス前
・所要時間:5時間30分ほど
・対象年齢:【1人乗りの場合】小学生4年生以上 【2人乗りの場合】小学生1年生以上
・開催期間:4月~11月
・料金:9,720円~

7.滋賀県・瀬田川のリバーブギ

「リバーブギってなに?」ご存じないのも無理はないです。実は新しい川の人気アクティビティなんです♪

「リバーブギ」は川のボディーボードといったイメージです。空気の入った大型のビート板の様なものにうつ伏せで乗り、フィンをつけた足でコントロールします。水面ギリギリの目線でせまる激流を乗り越えていく爽快感はやみつきになる人多数!

難しそうと思われる人も大丈夫!前半の流れの穏やかな区間でボードをコントロールできるようになってから急流に挑みます!ライフジャケットなど安全装備も着用するので、泳ぎに自信がない人もご心配なく。

約3mの飛び込みステージ!リバーブギとフィンを外し、岩に登ってみると景色が一変します!

みんなで輪になってくるくる回りながら川下りを楽しんだり、サーフィンでは逆巻く波に乗ったままその場に止まっているという体験も。水量や希望によって楽しめる川遊びは様々です。

いっぱい遊んだ後は、リバーヒル大石のお風呂で疲れた体を気持ちよくほぐしましょう。リバーヒル大石内のレストランで使用できるドリンクチケットも付いていますよ♪

■ 基本情報
・名称:リバーアドベンチャークラブ 瀬田川リバーブギツアー
・集合場所:滋賀県大津市大石淀3丁目16番18号 大津市サイクリングターミナル『リバーヒル大石』
・所要時間:3時間程度
・対象年齢:高校生以上
・開催期間:4月~10月中旬
・料金:6,998円~

8.奈良県・吉野のケイブスイミング

透明度の高い地下水が流れる洞窟で、その地下水を泳ぎながら探検できる奈良のケイブスイミングツアー!真っ暗な洞窟ではヘッドランプの灯りだけを頼りに進んでいきます。

小学3年生から参加OK!安全に本格的なケイビングが体験できますよ。四つん這いで狭い箇所を進んだり、全身を水中にしずめて地下水の中の洞窟をくぐったり、神秘的な空間で楽しめる貴重なスイミング体験が魅力です。

ツアーではまず、洞窟まで約30分ほど自然豊かな山を登ります。洞窟入口からは豊富な水が流れ出て滝となっています。

photo by そとあそび ※水中で撮影した写真

真っ暗な水中に光を当てるとこんな景色が広がっています!ぜひ実際に水中メガネでのぞいてみてください!

■ 基本情報
・名称:自然派企画 奈良ケイブスイミングツアー
・集合場所:奈良県吉野郡川上村迫695 《道の駅杉の湯川上》 ケイブスイミング奈良コース集合場所
・所要時間:約5時間半
・対象年齢:小学3年生以上
・開催期間:3月~12月
・料金:12,600円~

9.東条湖おもちゃ王国 ウォータープール アカプルコ

兵庫県加東市、東条湖のほとりにある「東条湖おもちゃ王国」は“見て、触れて、体験できるおもちゃのテーマパーク”で、感性と個性を育む9つのおもちゃの部屋は子どもたちに大人気。

そして夏には関西圏最大級のレジャープール「アカプルコ」がオープンします!

約1.5万㎡の敷地の中には5つのプールと3つのアトラクションがあり、リゾート気分でゆったり水遊びを楽しんだり、3種類の高さからウォーター・ボブスレーに挑戦したり、関西発となるドーム型のすべり台で水にまみれながら飛んだりすべったりと、わくわくがとまらないウォーターレジャーが満載。

プールだけでも一日楽しめる充実の施設ですが、水遊び以外のアトラクションもおすすめ。5階建てのお城にカラクリがたくさん仕掛けられた「カラクリ 迷宮のお城」はぜひ体験しましょう!

無事ゴールにある鐘が鳴らせるかな?!

■基本情報
・名称:東条湖おもちゃ王国 ウォータープール アカプルコ
・住所:兵庫県加東市黒谷1216
・アクセス:中国自動車道 ひょうご東条ICより約10分/JR宝塚線(福知山線)新三田駅より無料送迎バスで約30分
・営業時間:平日10:00~17:00、土日祝9:30~17:00
夏期(7/23~8/31)は9:30~18:00
・プール営業期間:平成28年7/9(土)~9/11(日)
・休園日:木曜日(祝日及び7/21、夏期は営業)※6/27(月)~6/30(木)はメンテナンスのため休園
・料金:【入園料+プール入園券】大人2,000円、小人1,200円 ※料金形態は複数あるのでHPでご確認ください

 

体験型ものづくりミュージアム

みんなが大好きな食べ物など、身近なものがテーマになった体験型施設へ遊びに行ってみませんか?

1.明治なるほどファクトリー関西

2016年3月にリニューアルオープンした体験型見学施設「明治なるほどファクトリー関西」は、ヨーグルトができるまでを楽しく学べる施設です。特に乳製品をよくとっている小学生くらいの子供連れにおすすめで、可愛いキャラクターも人気です♪

ビデオ説明があったり、ヨーグルトの世界に入って学ぶ不思議な白い廊下のエリアや実際の製品の製造工程を見学したりできます。年間約2億本の乳製品が生み出されているという工場だけあって、ヨーグルトが流れる複雑に入り組んだ配管は圧巻です!

工場見学は前日までの予約制のため、事前にインターネットや電話で確認をしてください。個人での見学の場合、未就学児は安全確保のため、子供1人に対して大人1人の同伴が必要となりますのでご注意を。

2016年6月11日(土)、7月23日(土)、8月10日(水)は、『工場見学とバター作りの体験学習イベント』(小学生以上のみ対象)も開催しています♪

■ 基本情報
・名称:明治なるほどファクトリー関西
・住所:大阪府貝塚市二色南町16番地
・アクセス:南海本線「貝塚駅」東口バスターミナルより水鉄バスで「明治関西工場前」下車、徒歩1分。
阪神高速湾岸線貝塚インター出口より貝塚大橋経由で5分。
・開館時間:9:30~16:00(※工場見学は10:00~、13:00~、15:00~の1日3回)
・休館日:土曜日(1~5月)、日祝、年末年始、その他指定日
・料金:無料
・電話:072-431-1236

2.キューピー オープンキッチン

いつも冷蔵庫に入っている、みんなが大好きなマヨネーズ!

キューピーマヨネーズでは全国に見学可能な工場が5つありますが、関西では伊丹工場が見学できます。見学棟ではいろんなスタイルのキューピーちゃんがみんなをお出迎え。見学後にはマヨネーズの試食もできますよ♪

工場見学の内容は、基本的に小学生以上を対象としていますが、赤ちゃん連れでも安心して参加できます。ビデオや模型での講習や実際の製造工程の見学・体験もあり、夏休みの自由研究にもぴったりです。

工場見学は完全予約制のため、事前にインターネットや電話でお問い合わせください。

■ 基本情報
・名称:キューピー オープンキッチン
・住所:兵庫県伊丹市南町4-7-1
・アクセス:阪急伊丹線「稲野駅」下車徒歩10分/JR福知山線「猪名寺駅」下車 徒歩5分
※基本的に自家用車の駐車スペースがありませんので公共交通機関をご利用ください。
・所要時間:約1時間15分
・見学開始時間:10:00~、13:30~(※開始10分前までに来場)
・定員:1名~40名(40名以上の場合はご相談)
・料金:無料
・電話:06-6422-1537(休業日をのぞく9:30~12:00、14:00~17:00)

3.ヤマサ蒲鉾 かまぼこ体験工房

ちくわ作り体験!!膨らんでる!!

tomoyoさん(@moyoxmoyo)が投稿した動画 –

出来立てプリプリの美味しい蒲鉾やちくわが勢ぞろい!ヤマサ蒲鉾の「かまぼこ体験工房」なら、小さな子供も簡単に焼きたてアツアツの蒲鉾やちくわが作れますよ♪その場で食べてもお持ち帰りしてもOKです!

ヤマサ蒲鉾の工場見学もできる「夢鮮館」では、実演揚げ物売り場が大人気!たくさんのお客さんが、こちらの売り場の列に並んでいます。もちろん全て試食OK♪農林水産大臣賞を受賞した「鱧皮かまぼこ」やイチ押しの「あなご蒲鉾」などもあります。

アメリカンドックならぬ「チーかまドック」なんて、おやつにピッタリです♪夢鮮館には、ふるさと紹介コーナー、ギャラリースペース、休憩所などがあります。

敷地内には弥彦温泉の足湯やお散歩コースもあり、山里の蝶々や鳥、植物たちにホッと癒されます。こちらでは「芝桜」がみごとで、春はライブやお祭りなどのイベントも行われ特にぎわっています。

■ 基本情報
・名称:ヤマサ蒲鉾 かまぼこ体験工房
・住所:兵庫県姫路市夢前町置本327-16
・見学所要時間:約20分
・見学開始時間:[平日]10:00~、14:00~
[日祝]9:00~、10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~
・体験所要時間:製作1時間+蒸し上がり1時間
・体験可能時間:9:00~15:00の間
・料金:工場見学無料、かまぼこ・ちくわ作り体験は1人1,500円(その他夏休み体験イベントもあり)
・電話:079-335-1055(9:00~17:00)
※工場休業日はご確認ください。

4.おたべ手作り体験道場

京都伝統のお土産・銘菓として有名な「おたべ(生八つ橋)」。「おたべ本館」では自分だけのおたべを作ってできたてを味わうことができます。子供も大人も創作意欲に火が付きますよ!

併設している工場の見学も可能。見学通路「おたべ小路」ではスタッフの案内やパネル説明のほか、なんと目の前の製造ラインから取り出したできたてのおたべを試食することができますよ!

「おたべ手作り体験道場」は1週間前までの完全予約制です!工場見学の際は、季節や時間によっては工場の製造が終了している場合もあり、見学および目の前の製造ラインからの試食ができないこともあります。事前に電話やホームページからお問い合わせください。

■ 基本情報
・名称:おたべ手作り体験道場
・住所:京都府京都市南区西九条高畠町35-2
・アクセス:近鉄京都線「十条駅」下車、徒歩約10分
・体験時間:9:00~、12:00~、14:00~
・対象年齢:小学校5年生以上(小学4年生以下は大人同伴)
・見学所要時間:15~20分
・体験所要時間:約1時間30分
・料金:工場見学は無料、体験は600円
・電話:0120-8284-39(9:00~17:00 年中無休)

5.あずきミュージアム

日本ではお祝いなどに使われる食品「小豆(あずき)」。こちらでは、あずきの苗やあずきの花など普段見たことのないあずきの生態や、世界におけるあずきの食文化について学べるミュージアムです。

レストランでは、里山庭園を眺めながらあずきを使ったランチ「小豆御膳」などが楽しめます。

ミュージアムショップでは、記念絵はがきやユニークなあずき染め製品など、あずきにちなんだオリジナルグッズが豊富♪あずき好きにはたまらないスポットです。

あんこを製造している工場が隣りにあり、こちらでは見学者通路から製アン等食品の製造工程を見学が可能です。工場ショップ限定!あずきソフトはぜひ召し上がってみて♪

あずきを使ったお菓子作りの体験教室がおすすめ♪メニューは季節替わりで、たとえば2016年6月は「くず桜」、7~8月は「わらびまんじゅう」が1,000円で調理体験できます(小学生以上、エプロン持参)。

1週間前までの予約制なのでご注意を。

■ 基本情報
・名称:あずきミュージアム
・住所:兵庫県姫路市阿保甲611-1
・アクセス:JR「姫路駅」下車、徒歩約15分
・開館時間:10:00~17:00(入館は16:00まで)
・定休日:火曜日、その他臨時休業あり
・入館料:高校生以上1,200円 小中学生600円 特典付き年間パスポート(ご本人様1年間有効)2500円
・工場見学:10:30~、11:00~(見学開始各10分前までに工場ショップにて当日先着順で受付。10名以上は要予約。車イスやベビーカーの利用不可)
・工場見学所要時間:約30分
・工場見学料金:無料
・調理体験:1週間前までの予約制(※メニューなど詳細は要確認)
・駐車場:60台
・電話:079-282-2380

6.コンペイトウミュージアム

世界でたったひとつの金平糖を作ろう!!直径85cmのミニ釜を使って金平糖の手づくり体験ができます。

体験講座では、コンペイトウ博士やポルトガル人に扮した先生が金平糖のトゲトゲの秘密を語ったり、製造工程や歴史のビデオも観ながら楽しく教えてくれます♪

お砂糖を使ったリップクリームやせっけんも販売している面白い金平糖屋さんです。講座もぜひ、聞いて・見て・体験してみてください。ちなみにコンペイトウミュージアムは、大人数で講座を聞きたい場合、出張もしてくれますよ。

■ 基本情報
・名称:コンペイトウミュージアム(堺プチミュージアム)
・住所:大阪府堺市堺区南島町4-148-12
・アクセス:南海本線「七道駅」下車、徒歩約10分
・所要時間:約1時間30分
・体験料:金平糖づくり体験の場合1,000円(2歳以上、付き添いも有料)~
・電話:072-282-2790
※要予約。3名以上。10名以上の場合は「コンペイトウミュージアムやお」にて受付(072-948-1339)

7.食品サンプル制作体験

女性や子供に人気♪食品サンプル制作体験です。世界に一つだけのあなたの夢のサンプルが作れますよ!

昔ながらのロウを使った食品サンプルではなく、現代の飲食店で主流の塩化ビニール素材だから、リアルな職人さながらの食品サンプル制作が可能なんです!子供から大人まで夢中になって制作を楽しめます♪

女の子が大好きなスイーツ系や、お寿司、キャラ弁などが作れるほか、ちょうちん職人体験、チョークアート体験、和菓子職人体験など面白い体験メニューが目白押し!大阪なんばに行ったらぜひ立ち寄ってみませんか?

体験の際は、髪の長い方はまとめてから体験してくださいね。髪の毛に付くと取れないことがあります。また、匂いで気分が悪くなる場合があるので、体調の悪い方や妊娠中の方などはご注意を。

■ 基本情報
・名称:食品サンプル制作体験(デザインポケット)
・住所:大阪府大阪市中央区難波千日前10-11
・アクセス:南海電鉄「難波駅」下車、徒歩3分
・制作体験:10:00~18:00(当日飛び込み予約OK)
・所要時間:30分~45分
・参加年齢:3歳くらい~(※子供の場合は要同伴者)
・体験料:(例)ミニパフェ2,160円
・電話:06-6586-6251

8.雪印メグミルク 京都工場

わたしたちの毎日の食卓に欠かせない牛乳。おなじみの銘柄「雪印メグミルク牛乳」や「牧場の朝ヨーグルト」を製造している京都工場では、月曜から金曜まで工場見学を実施しています。

紙パック入りの牛乳とヨーグルトの製造工程や品質管理室の見学、そして試食をすることができます!牛乳が大好きなお子さんたちとの見学にもぴったりです!

■基本情報
・名称:雪印メグミルク 京都工場
・住所:京都府南丹市八木町美里紫野1番地
・アクセス:【電車】JR山陰本線(嵯峨野線)・吉富駅より徒歩15分
【車】(京都市内方面から)八木西ICより2分、(綾部方面から)園部ICより国道9号線経由で15分
・案内時間:10:30〜、13:30〜 ※2016年9月より10:00〜に変更
・休館日:土日祝、年末年始
・実施人数:1回あたり80名まで
・費用:無料
・電話:0771-43-2150

9.グリコピア神戸

子どもたちがお菓子や食文化について楽しく学べる施設をつくろうと、グリコが1988年に開館した“お菓子の工園”。2015年の2月に来館者は累計180万人を突破!大人気の施設なんです。

こちらで何ができるかというと、みんな一度は食べたことがあるポッキーとプリッツの製造ラインを見学できるほか、「3Dシアター」で映像を見たり、グリコ商品をはじめグリコのおもちゃから世界のお菓子まで、さまざまな展示を楽しめます。

大好きなお菓子がどうやってできるのか、その過程を知って、おいしく大切にお菓子をいただけるといいですよね。

今日もおそろコーデ♡工場見学

でいごさん(@diego.o20)が投稿した写真 –

グリコピア神戸ショップでは、ここだけのオリジナルグッズも販売していますよ。見学にはインターネットか電話で事前予約が必要です。

施設内には階段が多くベビーカーの利用ができないので、小さなお子さんを連れていく場合は抱っこ紐でがんばりましょう!がんばって損はなしの内容です。

■基本情報
・名称:グリコピア神戸
・住所:神戸市西区高塚台7丁目1番
・アクセス:【電車】神戸市営地下鉄で西神中央駅より市営バス23系統・神姫バス12系統「高塚台1丁目」下車、徒歩1分
【車】山陽自動車道・三木小野ICから約30分、第二神明道路・玉津ICから約15分
・案内時間:10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の6回(所要時間は約1時間20分)
・休館日:金曜、お盆、年末年始
・費用:無料
・電話:078-991-3693

10.キッズプラザ大阪

#キッズプラザ大阪

Recoさん(@reicoohata)が投稿した写真 –

“遊んで学べるこどものための博物館”として1997年に誕生したキッズプラザ大阪。

子どもたちが実際に五感を使ってふれられる参加型の「展示」、ものづくりや実験などを通じて創造性や感性を伸ばす「プログラム」、そして子どもたちに展示やプログラムを紹介し、興味や関心を引き出す「ひと」の3つを柱に構成されている博物館です。

展示やワークショップは思わず大人もやってみたくなる多彩なラインアップ!まず1階では「ボールサーカス」がお出迎え。そのあと5階に移動すると、科学、自然、社会、文化と各ジャンルの展示があり、わいわいスタジオでは映像体験が待っています。

4階ではキッチンからライブラリー、室内アスレチックのような「こどもの街」とあそびがいっぱい詰まったフロア。3階はものをつくる喜びを知るプログラムが用意されていますよ。

子どもたちの好奇心と感性をぐいぐい刺激してくれそうですね!ご家族でのお出かけにおすすめです。

■基本情報
・名称:キッズプラザ大阪
・住所:大阪市北区扇町2-1-7
・アクセス:【電車】地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ、JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分
【車】阪神高速道路12号守口線「扇町」出口・「南森町」出口より北へ約600m
・営業時間:平日9:30〜17:00、土日祝9:30〜19:00
・休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※4・9・12月は臨時休館あり
・料金:大人1,400円、小人800円、幼児(3歳以上)500円、65歳以上700円
・電話:06-6311-6601

11.UCCコーヒー博物館

日本のみならず世界でも唯一!「カップから農園まで」を網羅したコーヒーの博物館です。コーヒーの起源からスタートし、栽培から収穫、生豆になるまでの過程や、生豆の価値を見極める「コーヒー鑑定の世界」、そして焙煎、抽出とコーヒーについて丸ごと知ることができます。

こちらの博物館でおすすめなのが、毎日4回開催されているコーヒーの飲み比べ。入館時にもらえる引換券で2種類のコーヒーを無料で飲み比べできるんです。

ちなみに7月のテイスティングテーマは「水出しアイスコーヒー」と「お湯出しアイスコーヒー」。さて、どちらがおいしいのでしょうか?!

さらにもうひとつおすすめなのが、5つの産地から豆を選び、好みの焙煎度合いに仕上げる「焙煎体験」!小学生から体験でき、当日に空きがあれば事前予約なしでも参加できますが、予約しておくと安心です。焙煎したコーヒーはもちろん、おみやげとして持ち帰ることができますよ(参加費1,000円)。

コーヒーの展示やイベントをたっぷり楽しんだあとは、館内にある喫茶室でコーヒーをいただきましょう。抽出器具を選べたり、一般市場には出回ることの少ない選りすぐりのスペシャリティコーヒーがいただけます。コーヒー豆の購入もできますよ。

コーヒー好きは必見!そして、お子さんでも楽しめる展示内容になっているのが魅力。神戸市のポートアイランドにあります。

■基本情報
・名称:UCCコーヒー博物館
・住所:神戸市中央区港島中町6丁目6-2
・アクセス:各線で三宮駅下車、ポートライナー「三宮」から北埠頭行きに乗車し、南公園駅下車。徒歩1分
・開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)・年末年始
・入館料:大人300円、中学生以下無料、シニア(65歳以上)150円
・電話:078-302-8880

12.滋賀県立陶芸の森

photo by NARUMI

photo by NARUMI

滋賀県といえば信楽焼(しがらきやき)!編み笠をかぶり、徳利をぶら下げたたぬきの置き物で有名ですが、日本六古窯のひとつに数えられる伝統ある焼き物です。

そんな滋賀県にあるこちらの施設は陶芸専門の美術館で、大きな公園内に広場、陶芸館、創作研修館、信楽産業展示館の4つがあります。古今東西のさまざまなテーマの展覧会を開いているほか、世界中の作家が制作を行っており、予約すると見学することも可能。

さらに陶芸体験もできるんです!子ども向けの陶芸体験「つちっこプログラム」の夏休み子どもやきものシリーズで今後開催予定の体験は、7/30「やきものの箱庭をつくろう!」、8/6「二色の土を使ってお皿をつくろう!!」。

定員に達すると参加できないため、早めに申し込みしましょう。大人向けの陶芸体験もありますよ!

信楽焼の器のギャラリー。

kachu2003さん(@kachu2003)が投稿した写真 –

「信楽セラミック・アート・マーケットin陶芸の森」では県内在住・在勤の作家による作品を販売。オリジナルグッズもあるミュージアムショップは普通の雑貨店では手にできない珍しい&おもしろい商品がいっぱい。ぜひ寄ってみましょう。

陶芸好きの方はもちろん、ちょっと食器とか見てみたい〜という方まで。足を運べば必ず信楽焼の魅力にはまること間違いなし!

■基本情報
・名称:滋賀県立陶芸の森
・住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
・アクセス:【電車】JR・草津駅より貴生川駅下車、信楽高原鐵道乗り換え、信楽駅下車、徒歩約20分 
【車】名神高速道路 草津JCTから新名神高速道路・信楽ICより約8分
・開園時間:9:30〜17:00
・休園日:月曜、年末年始
・入園料:無料(陶芸館のみ有料)
・電話:0748-83-0909

まちや歴史を知るスポット

photo by DSCF4765 | Flickr - Photo Sharing!

photo by MGdesigner

「このまちはどうやって発展していったのだろう?」歴史に思いをはせながら楽しめる、自由研究にもおすすめのお出かけスポットをご紹介します。

1.ジオラマ京都JAPAN

極めて精巧に作られた京都の街並み!ジオラマ京都JAPANは、総面積285.15㎡(地下の留置線を含む)、路線の長さ2.7kmにもおよぶ日本最大級の鉄道ジオラマパークです。

ジオラマ京都JAPANには様々なジオラマショーがあり、毎時30分には天体ショーが始まります。夜空にきらめく星座と、京都の街の灯りが幻想的な雰囲気を醸し出します。

自動車ショーの一つには、消防車が火事を消す場面もあり、じっくり長時間楽しめるスポットです。

寺社や史跡の残るリアルな京都の街中を、本物の列車運転席と同じ「マスターコントローラー」で操縦できるので、大人も子供も大興奮!まるで本物の運転手さんになったかのような体験に、鉄道ファンはもちろん、誰もがワクワクすること間違いなしです!

予約制ですが、実際に走っていたブルートレインや貨物輸送車「EF66形電気機関車」の運転席に乗り、鉄道模型車輌(HO)を運転できます!子供には制帽も貸出OKです(運転体験料金1,000円、15分間)。

もし自分の鉄道模型車輌(HO)をお持ちであれば、ジオラマ内に「レンタルレイアウト」というレンタルレーンがあり、予約制・有料で走らせることもできますよ(最初の1時間(入場料含む)1,500円、以降30分毎1,000円)。

■ 基本情報
・名称:ジオラマ京都JAPAN
・場所:嵯峨野観光鉄道 嵯峨野トロッコ列車「トロッコ嵯峨野」駅
・営業時間:9:00~17:30(※臨時列車運行時は18:00まで、最終受付は30分前まで)
・入場料:大人500円 子供300円(※トロッコ列車ご乗車の場合大人400円 子供200円)
・体験料:ミニジオラマ運転1回 100円、模型コントローラ10分間 300円、EF66系機関車運転台操作15分間 1,000円
・電話:075-882-7432

2.神戸海洋博物館

古来から主要国際港として発展してきた「神戸」。神戸海洋博物館では、神戸港の歴史はもとより、船の仕組みや港の役割など本来の航海の歴史からひも解いていきます。

1868年の近代神戸港開港以来、船を造り続けてきた川崎重工業の企業博物館「カワサキワールド」も神戸海洋博物館に併設しています。陸・海・空のテクノロジーを体験しながら楽しく学べます。

こちらの船は、先進技術を用いた超電導の力で進む船として、世界で初めて神戸港で実験航走をしました。従来の船のようにスクリュープロペラやウォータージェットポンプがなく、CO2の排出が少ない未来の船として紹介されています。

また、阪神淡路大震災で崩れてしまった「メリケン波止場の一部」を保存し、復興の様子も紹介しています。港町・神戸が持つ歴史の魅力に浸ってみませんか?

■ 基本情報
・名称:神戸海洋博物館
・住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号
・営業時間:10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
・入場料:神戸海洋博物館・カワサキワールド 高校生以上600円 小中学生250円
・電話:078-327-5401

3.甲賀の里 忍者村

忍者体験を楽しめるスポット!

甲賀の里忍術村は、忍術博物館、からくり屋敷、手裏剣道場、志能備神社などの施設があります。周辺は鈴鹿山麓の原生林に囲まれ、昔ながらの隠れ里の雰囲気を醸し出していて気分満点です♪

外国人の方の人気も高い忍者!こちらでは忍者体験を楽しんでいる様子が動画で公開されています。運動が苦手で楽しめそうか心配な方も、どんなアトラクションがあるか知りたい方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:甲賀の里 忍術村
・住所:滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
・アクセス:JR草津線「甲賀駅」から無料送迎あり
・営業時間:繁忙日9:00~17:00それ以外10:00~16:00(最終入村時間は閉村の30分前)
・休館日:夏休み期間中以外は、ほぼ月曜日休み(※要確認)
・入場料:(博物館・からくり屋敷入館料含む)大人1,030円 中高生820円 小人730円 幼児520円 2歳以下無料
・レンタル衣装:大人用1,030円/1日 子供用610円/1日
※衣装のレンタルは先着順、頭巾は別途100円、レンタルの際は預り金が必要
・電話:0748-88-5000(火~金10:00~16:00 ※祝日除く)

4.関西・近畿のパラグライダー

空から地形やまちを観察してみよう!兵庫の神鍋高原・丹波、京都の亀岡、和歌山の紀ノ川などでパラグライダーを体験してみませんか?

空から地形を観察するなら“タンデムフライト”がおすすめ!高高度から景色を眺めることができます。

360度上下左右の視界が可能なのはパラグライダーの良いところ♪慣れてきたらこんな景色が楽しめますよ♪

初めての方も自分の力で操縦できる“体験フライト”もあり、コースが豊富!安全性の高い環境や装備と、熟練のインストラクターに守られ、低高度から体験できるので子供でも安心して参加できます。

【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で関西・近畿のパラグライダーを検索してみる!】

5.兵庫県立考古博物館

兵庫県内の遺跡から出土した考古資料を展示している博物館です。最新の研究結果にもとづいた模型や映像も手伝って、訪れた人を時空のかなたへと連れて行ってくれますよ。

自分たちが暮らす地の古代の姿、様子を知るおもしろさに加え、こちらの施設の魅力は一年を通してさまざまなイベントが開催されていること。

古代の暮らしを体験できる「古代体験」、考古学の調査研究の基礎が体験できる「考古学体験」があり、毎月興味深い講座を実施しているのでぜひチェックしてみましょう。

また、夏季と冬季の年に2回、企画展覧会が開催され、2016年の夏は「夏休みこども博物館 探検!古代の世界」(7月23日~9月4日開催)が予定されています。昔の人が使った土器や石器、玉、埴輪などを見て、触って、楽しく遊びながら古代の世界を探検できますよ。

子どもから考古学ファンの大人たちまで、今年の夏は古代ロマンを感じに考古博物館へ行ってみましょう!

■基本情報
・名称:兵庫県立考古博物館
・住所:兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
・アクセス:【電車】JR土山駅から「であいのみち」を徒歩15分
【車】第二神明・加古川バイパス、明石西ICから約3km
・展示室開館時間:[4月~9月]9:30〜18:00、[10月~3月]9:30〜17:00
※展示室以外の開館時間はHPでご確認ください
・観覧料:大人210円、大学生150円、高校生100円、中学生以下無料
・毎日できる古代体験開催時間:10:00~12:00(受付は11:30まで)、13:00~15:30(受付は15:00まで)
※内容、料金は公式HPでご確認ください
・電話:079-437-5589

6.バンドー神戸青少年科学館

体験できる展示にプラネタリウムがあるこちらの施設は、神戸市中央区のポートアイランドにある科学館です。

6つのテーマによる常設展示は刺激がいっぱい!実機さながらのコクピットで飛行機の操縦体験ができたり、大型映像装置で日本初の浮遊体験型アトラクション(銀河系調査、地球内部調査、地球の歴史調査)に挑戦したり、ハンググライダー体験までできちゃうんです。

「生命の科学」コーナーでは、細胞の不思議を音と光で学んだり、DNAの構造をパズルを使って楽しく知ることができます。

“神戸でいちばん星に近い場所”として人気のあるプラネタリウムは、直径20mのドームに約25,000個の星が投影されます。

毎月第3金曜は「アロマの日」として、アロマの香りと星空を楽しむ大人向けのプログラムを上映。7〜9月のテーマは「エジプト文明〜ピラミッドと星のミステリー〜」で、ジャスミン、フランキンセンス、ゼラニウムの香りが楽しめます。女性におすすめです!

また、第4土曜はベビーからママ・パパのためのプログラム。泣いてもおしゃべりしてもOK!家族で星空を眺めるひとときを堪能しましょう。

■基本情報
・名称:バンドー神戸青少年科学館
・住所:兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6
・アクセス:神戸新交通・三宮駅より北埠頭方面・南公園下車、徒歩3分
・開館時間:月〜金9:30〜16:30、金土日祝&春・夏休み9:30〜19:00
・休館日:水曜(祝日の場合は翌木曜)、年末年始、年に数日館内整理日は休館 ※春・夏休みは無休
・入館料:[展示室]大人600円、小中高生300円 [プラネタリウム]大人400円、小中高生200円 ※どちらも幼児以下は無料
・電話:078-302-5177

7.滋賀県立琵琶湖博物館

photo by milmed

photo by milmed

今年20周年を迎える琵琶湖博物館は、草津市の琵琶湖湖岸烏丸半島にあります。日本一の面積と貯水量を誇る琵琶湖の博物館ですから、もちろん湖をテーマにした博物館としては国内最大規模!

現在リニューアル工事が進行中なのですが、第1期リニューアル区画だった水族展示室が7月14日にオープン!琵琶湖に棲む淡水の生きものたちが展示されています。トンネル形の水槽では、歩きながら魚を見ることができますよ。

その他には琵琶湖のおいたちや歴史、琵琶湖と人々の暮らしの関わりについての展示があるので、どのようにあの大きな湖ができて、どのように人間と共生してきたのかについて学ぶことができます。

毎月第3日曜日は「家族ふれあいサンデー」として、県内在住のご家族は常設展示観覧料が無料に!

毎月第2土曜には「わくわく探検隊」というイベントがあり、敷地内の各所を探検しながら専門家から話しを聞いたり、モノづくりに挑戦するという楽しい催しがあります。当日誰でも参加できる「田んぼ体験」もまだまだ開催日があるので、ぜひ公式HPでチェックしてみてくださいね!

■基本情報
・名称:滋賀県立琵琶湖博物館
・住所:滋賀県草津市下物町1091
・アクセス:JR琵琶湖線・草津駅下車、近江鉄道バスで琵琶湖博物館行きに乗車、琵琶湖博物館前下車、徒歩2分
・開館時間:9:30〜17:00
・休館日:原則日曜日、年末年始(7/7〜13、9/5〜9は休館) ※8月は8日以外開館。その他、詳細は公式HPでご確認ください
・観覧料:【常設展示】大人750円、高校・大学生400円
【琵琶湖博物館常設展示・みずの森共通券】大人850円、高校・大学生520円
※その他、詳細は公式HPでご確認ください
・電話:077-568-4811

おわりに

photo by tsuppy

photo by tsuppy

いかがでしたでしょうか?動物と触れ合えたり、水遊びを楽しんだり、工場や博物館で新しい発見をしたり…どれも魅力いっぱいでどこに行こうか迷ってしまいますね。

普段は「他府県はちょっと遠いかな」と思われる方でも、せっかくの夏休みですから、ぜひあちこち足を延ばしてお出かけしてみるものいいかもしれません!

今回ご紹介したホーストレッキングシャワークライミングなどの体験アクティビティは、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」から予約申し込みが可能です。

夏休みに楽しめる関西圏のアクティビティをほかにもまだまだご紹介していますので、今年の夏の予定を立てる際の参考にぜひチェックしてみてくださいね!

(編集部注*2016年7月15日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび