初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.29

高山観光の一番人気!「古い町並み」の3つの見どころとは

岐阜県飛騨地方に位置する高山市の中心市街地は、江戸時代より城下町、商家町として発展、江戸時代以来のままの外観が保護されており、「飛騨の小京都」とも言われる人気の観光地。この「古い町並み」の3つの見どころをご紹介します!

岐阜県飛騨地方(ひだちほう)に位置する高山市の中心市街地は、江戸時代より城下町、商家町として発展を遂げました。江戸末期から明治中期に建てられた屋敷などが建ち並ぶこの「古い町並み」の景観が、国選定重要伝統的建造物群保存地区として保護されています。

江戸時代以来のままに守られた風情ある外観は「飛騨の小京都」とも言われ、仏ミシュランの観光ガイドや実用旅行ガイドで、必見の観光地として三つ星を獲得しているほど。

国内外から注目を集める高山観光の一番人気、「古い町並み」の3つの見どころをご紹介します!

1.上三之町と上二之町・上一之町周辺:景観デザイン賞受賞の建物が必見

城下町の中心と、商家町として発達した上町、下町という三筋の町並みをあわせて、「古い町並み」と呼ばれています。中でも、江戸末期から明治期に建てられた屋敷などが並ぶ上三之町と上二之町・上一之町周辺は「三町(さんまち)通り」とも言われ、古い町並みの醍醐味が感じられる人気のスポットになっています。

出格子(でごうし、外に張り出して造った格子)が続く軒下に用水路が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」という看板が。町家が大きな資材などを搬入するために使用した大戸、老舗ののれんが連なる様子を見ると、まるで江戸時代にタイプスリップしたかのようです。

特に昔ながらの宿や商店などが集まる二之町通りや、歴史ある住宅が目を引く三之町には、「景観デザイン賞受賞」という木札を掲げる建物も多く、必見です。

近辺には、飛騨牛、みたらし団子などのご当地グルメが楽しめる飲食店もあり、途中で立ち寄りたいものです。

2.一之町通りにある2つの老舗酒造場:重厚な趣のある国の登録有形文化財

一之町通りにある飛騨を代表する2つの老舗の造り酒屋「蒲酒造場(かばしゅぞうじょう)」「渡辺酒造場」の建物は、国の登録有形文化財に指定されており、長い歴史を感じさせる重厚な趣があります。

中でも創業300年以上という「蒲酒造場」の文庫蔵は、瀬戸川沿いの白壁土蔵街の一角にあり、この地域を象徴する外観が見ものです。

他方、明治3年(1870年)創業の「渡辺酒造場」の主屋は、木造2階建てで、正面の連子格子(れんじごうし、感覚が広く取られた格子)や大戸などが、独特の情緒をたたえています。どちらも事前に予約をすれば、無料で酒蔵見学や試飲ができます。

各々の酒造場で地酒の購入ももちろん可能ですが、「渡辺酒造場」の向かいにあるひょうたんなどで飾ったユニークな店構えの「後藤酒店」でも、飛騨の様々な地酒を販売しており、お土産にも最適です。

3.古川の瀬戸川と白壁土蔵街:飛騨に残るもう一つの古い町並み

photo by KEI

photo by KEI

正確には高山市内ではありませんが、高山に程近い、瀬戸川沿いにある飛騨古川の白壁土蔵街(しらかべどぞうがい)は、飛騨に残るもう一つの古い町並みとも言われる人気スポットです。NHK連続テレビ小説「さくら」の舞台にもなったことでも知られ、約500メートルも続く白壁土蔵街には、碁盤のような町の様子や古い町家が現存。緑を多くたたえており、四季折々の情緒ある姿が眺められます。

明治37年(1904年)に周辺を焼き尽くした大火から守ったという「水呼びの亀」の彫り物が本堂の軒下にある円光寺を眺めながら、この白壁土蔵街をのんびり散策するのが、定番のコース。

白壁土蔵や寺の石垣の中で記念写真を撮ったり、1000匹余りもの鯉が泳ぐ傍らの瀬戸川で鯉に餌をあげながら、のんびり景色や雰囲気を楽しむのがおすすめです。(※瀬戸川の鯉は、例年11月下旬から4月上旬まで、近くの池に移動します)

ちなみに円光寺の山門は、かつてこの地を治めた金森氏が築城した増島城の城門を移築したものだと伝えられています。円光寺の裏手には、戦前の歌人である若山牧水の歌碑もあります。

高山の古い町並みは冬こそ最高の魅力が!自然の多い飛騨高山でアウトドアもおすすめ!

移ろう歴史の中で古き良き姿を残す高山の古い町並みは、四季によって表情を変えますが、冬の白銀に覆われた様こそ絶景となります。

冬の高山でスキー場のある荘川高原(しょうかわこうげん)・ひるがの高原まで足を伸ばせば、高山ならではの大自然の魅力も満喫することができます。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、毎年12月下旬から3月下旬頃まで開催している「雪上のボディボード」とも言われるエアーボード体験ツアー「トリッパー 荘川・ひるがのエアーボードツアー」(※中学1年生以上が対象)など、飛騨高山のアウトドア・アクティビティのツアーの情報を掲載しております。ご関心のある方は、ぜひご一読下さい。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび