初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.10.13

飛騨高山に行くなら外せない!おすすめ観光スポット28選

岐阜県の飛騨高山には合掌造りの民家や古い町並み・飛騨牛など、見どころが盛りだくさん。今回は飛騨高山に行くなら外せない!おすすめ観光をグルメからレジャーまで幅広くご紹介します。映画「君の名は。」のモデルといわれる聖地情報も!
photo by じじ

photo by じじ

岐阜県・高山市は江戸時代から明治の面影を残した古い町並み、飛騨牛やご当地グルメなど見どころが盛りだくさん!飛騨地方にあるこのエリアは飛騨高山と呼ばれ、豊かな自然を活かしたアウトドアレジャーもおすすめです。

今回は飛騨高山に行くなら外せない!おすすめの観光スポットをグルメからアウトドアレジャーまで、幅広くご紹介させていただきます。

また、映画「君の名は。」のモデルとなった地があるといわれ、いま話題になっている飛騨。その聖地情報もあわせてお届けします。ぜひご旅行の参考にしてみてください♪

歴史や情緒を楽しむ

1.古い町並・さんまち通り

photo by ★Kumiko★

photo by ★Kumiko★

飛騨高山の古い町並は定番の観光スポット!ガイドブックでよく見るあの光景を、この「さんまち通り」で見ることができます。高山を訪れたら絶対に行きたい場所のひとつです♪

上一之町・上二之町・上三之町あたりが「さんまち通り」と呼ばれており、名物のみたらし団子や飛騨牛の握りを食べながら散策するのがおすすめ!商人の町として栄えた江戸時代の雰囲気を楽しめます。

■基本情報
【古い町並・さんまち通り】
・住所:岐阜県高山市上一之町・上二之町・上三之町周辺
・電話:0577-32-3333(高山市観光課)
・アクセス:JR高山駅から徒歩12分

2.宮川朝市

photo by motchie

photo by motchie

宮川朝市は日本三大朝市のひとつとしても知られており、地元の人や多くの観光客で賑わう飛騨高山の名物!高山市の中心を流れる宮川沿いで、ほぼ毎日開催されています。

地元の新鮮な野菜や、食べ歩きの定番みたらし団子を食べることもできます。もう一つの朝市、陣屋前朝市も徒歩圏内なので、早起きして高山名物・朝市の”はしご”をするのもおすすめですよ♪

■基本情報
【宮川朝市】
・住所:岐阜県高山市下三之町宮川沿い
・電話:0577-32-3333(高山市観光課)
・開催時間:6:30〜12:00(年中無休) ※冬期は8:00〜12:00
・アクセス:高山駅から徒歩約10分

3.高山陣屋と陣屋前朝市

photo by Wei Jen Chang

photo by Wei Jen Chang

ミシュランガイド2つ星を獲得した高山陣屋は、江戸時代の時代劇ファンにはたまらないスポットです!

もともと高山城主金森氏の下屋敷だったものが、徳川幕府の直轄地となり江戸から代官や郡代が来て役所となりました。この役所は“陣屋”と呼ばれ全国に60ヶ所以上ありましたが、建物が残っているのはなんとここだけです!

年貢に関する展示や、奉行所でお馴染みの“お白洲”や罪人に関する展示なども数多くあり、ぜひ時間を取ってゆっくり立ち寄りたいスポットです。

高山陣屋の目の前で開催している陣屋前朝市は、毎朝6時30分頃から12時まで開かれ、地元野菜や山菜などの食品、民芸品などが販売されています。宮川朝市に比べてお店は少ないですが、その分人が少なめなので、落ち着いて買い物をしたい方にもおすすめです。

■基本情報
【高山陣屋】
・住所:岐阜県高山市八軒町1-5
・電話:0577-32-0643
・料金:大人430円、高校生以下無料
・開館時間:8:45~16:30(11月~2月)/17:00まで(3月~10月)/18:00まで(8月)
・アクセス:高山駅から約8分

■基本情報
【陣屋前朝市】
・住所:岐阜県高山市八軒町1-5 高山陣屋前
・電話:0577-32-3333(高山市観光課)
・開催時間:6:30〜12:00(年中無休) ※冬期は8:00〜12:00
・アクセス:高山駅から約8分

4.中橋

photo by ooaco

photo by ooaco

観光ガイドでよく見かける赤い橋「中橋」は陣屋からも見られる観光スポット。橋のたもとにはパワースポットとして知られる日枝神社御旅所もあります。飛騨高山観光の際にはぜひカメラに収めておきたい場所です♪

橋の上では記念撮影をする人がたくさんいますが、車も走っている道です!気を付けてくださいね。

■基本情報
【中橋】
・場所:「陣屋前」交差点東

5.飛騨高山観光人力車

photo by zenpaku

photo by zenpaku

飛騨高山ではガイドブック片手に食べ歩きも魅力的ですが、昔ながらの情緒ある町家を“旅の達人”に教えてもらいながら楽しむ人力車はいかがでしょうか?

車夫は知識豊富なのはもちろん、観光客を楽しませるプロですから、自分達だけでは出会えなかった感動も得られますよ♪

目線が変わると歩いている時とはまた違った魅力が見つかります。ちょっと優雅な気分で見下ろす景色もまたいいものです。もちろんいい場所を選んで記念撮影もしてくれるので、思い出もバッチリ♪

■基本情報
【飛騨高山観光人力車ごくらく舎】
・住所:岐阜県高山市若達町1-31
・電話:0577-32-1430
・所要時間:15分~
・料金:2人乗り1台4,000円~ ※3人乗りもあり
・営業時間:8:30~18:00(4~10月)/9:30~17:00(11~3月)
・乗車場所:上三之町と柳橋の交差点、陣屋朝市前、中橋東詰角

6.白壁土蔵街と瀬戸川

photo by takaji

photo by takaji

高山の奥座敷と称される飛騨古川。ここにある白壁土蔵街は、古き良き情緒を楽しむお散歩にぴったりのスポットです。

約500mある白壁土蔵街の間を縫うようにして流れている瀬戸川には、春から夏にかけて、1,000匹余りの色とりどりの鯉たちが泳いでいます。冬場は、屋根の雪下ろしのため、鯉たちは地元ボランティアの手によって近くの池へお引っ越しします。

飛騨古川に300年続く「三寺まいり」の日(1月15日)には素敵な縁結びの習わしがあり、夜の瀬戸川沿いに「千本ろうそく」の灯が輝きます。紅白のろうそくには恋愛成就の願いが込められており、願いが叶う前は白いろうそく、願いが叶ったら赤いろうそくを灯すんだとか。

■基本情報
【白壁土蔵街と瀬戸川】
・住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町
・電話:0577-73-2111(飛騨市役所観光課)
・アクセス:飛騨古川駅から約5分

7.本光寺

photo by Jun-Ju

photo by Jun-Ju

木造建築では飛騨で最も大きな本光寺。飛騨古川に300年続く「三寺まいり」でお参りするお寺の一つです。親鸞聖人の命日の前夜(1月15日)に行われます。

境内にある、小説や映画で有名な『あゝ野麦峠』の文学碑が印象的です。その昔、飛騨国と信濃国とを結ぶ過酷な野麦峠を越え、製糸業の僅かな給金のために劣悪な環境で働かざるをえなかった飛騨の少女たちの悲しいお話です。

現在、「三寺まいり」の日には、恋の成就を願う若い女性たちの着物姿で華やぐ本光寺。女性たちの悲しみと幸せを見守ってきた感慨深いお寺でもあります。

■基本情報
【本光寺】
・住所:岐阜県飛騨市古川町弐之町1-17
・電話:0577-73-2111 (飛騨市観光課)
・アクセス:飛騨古川駅から約5分

8.櫻山八幡宮

櫻山八幡宮は約1,600年前に造られた応神天皇を奉る由緒ある神社。国の重要無形民俗文化財に指定されている高山祭の「秋の八幡祭」がこちらの神社で行われており、日本中から見物客が訪れます(「春の山王祭」は日枝神社で行われます)。

祭りで曵かれる屋台は江戸時代の創建で豪華絢爛。境内の「高山屋台会館」では、実際に祭で使われる屋台を見ることができておすすめ♪高山の歴史と文化に触れることができますよ。

■基本情報
【櫻山八幡宮】
・住所:岐阜県高山市桜町178番地
・電話番号:0577-36-7793
・アクセス:高山駅から徒歩20分

9.白川郷

photo by 663highland

photo by 663highland

白川郷(しらかわごう)は岐阜県北部・庄川流域にある集落です。国内外から年間100万人を超える観光客が訪れる大人気の観光スポット!荻町地区の合掌造り(がっしょうづくり)集落は世界遺産にも登録されています♪

白川郷の特徴である茅葺き・合掌造りの屋根は、かつて作物の育たない厳しい冬に家を雪から守り、養蚕(ようさん)を行うために考えられた独自の建築技術です。

photo by 花火

photo by 花火

ライトアップされた白川郷の冬景色もおすすめ♪白い雪の中に民家の明かりが優しく灯る素敵な風景をお楽しみください。

■基本情報
【白川郷】
・住所:岐阜県大野郡白川村荻町
・電話:0576-96-1013(白川郷観光協会)
・アクセス:(電車)高山駅からバス約50分
(車)白川郷ICからR156/約8分
・駐車場:500円

10.飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)

合掌造りをはじめとする飛騨の古民家を移築・復元した懐かしい雰囲気の飛騨民俗村。飛騨の伝統行事の紹介や民家・民具を展示するだけでなく、実際に当時の生活に触れられるのが特徴。しめ縄作りや刺し子など様々な体験教室や民芸教室が開かれています。

敷地内には小川に水車、田んぼなどの懐かしい風景が広がっており、カメラが手放せません!

飛騨高山ボランティアガイドの方に案内してもらうとより一層里山の生活を知ることができます。冬季は冬ならではの生活や遊び体験ができ、期間限定でライトアップもしていますよ♪

■基本情報
【飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)】
・住所:岐阜県高山市上岡本町1-590
・電話:0577-34-4711
・開館時間:8:30~17:00(年中無休)
・入館料:大人700円/小・中学生200円
・アクセス:(電車)高山駅から濃飛バス「さるぼぼバス」で約9分
(車)飛騨清見ICから約10分
・駐車場:普通車・小型・中型バス300円/大型バス1,000円
※飛騨の里通り下の民俗村前駐車場は無料で利用可能

自然を満喫

11.新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイは日本で唯一の2階建てゴンドラを使用したロープウェイ!標高2,000mを超えるアルプス山脈の絶景を気軽に楽しむことができます。

山頂展望台から眺める360°の大パノラマは必見!第一ロープウェイと第二ロープウェイの中継点には露天風呂「神宝乃湯」があり、温泉も楽しめます。

ロープウェイの出発駅には足湯やレストランなどの施設も充実しているので、名物の飛騨牛まんじゅうを食べながら美しい景色を楽しむのもおすすめです♪

■基本情報
【新穂高ロープウェイ】
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
・電話:0578-89-2252
・営業時間:通年営業(※詳しい時間はHPでご確認ください)
・料金:大人2900円/小学生1450円(往復)
・アクセス:(電車)高山駅からバス約1時間40分
(車)松本ICから約1時間30分
・駐車場:有料500円〜

12.注目度No.1!エアーボード

エアーボードは専用のボードに乗って雪面をすべるウィンタースポーツ。スキーやスノーボードと違い、簡単なレクチャーを受けるだけで気軽に楽しめるところが魅力です。

高山市にあるエアーボードツアーでは、基本操作をしっかり教えてくれるので初心者にもおすすめ♪雪面ギリギリをうつ伏せで滑るスリル満点の体験を満喫してください!

■基本情報
トリッパー主催 荘川・ひるがの エアーボードツアー
・所要時間:半日コース約3時間/1日コース約7時間〜
・対象年齢:中学1年生以上
・開催時期:12月下旬〜3月下旬
・料金:8,000円〜

13.飛騨大鍾乳洞

photo by inazakira

photo by inazakira

飛騨大鍾乳洞は岐阜県高山市丹生川町にある、全長800mの鍾乳洞。日本に約80ヶ所ある観光鍾乳洞の中でも、日本一の標高900mにあります。洞内は真夏でも平均気温12度!

2月限定開催のイベントもおすすめ♪雪の渓谷がライトアップされ、幻想的な風景を満喫できます。

■基本情報
【飛騨大鍾乳洞】
・住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147
・電話:0577-79-2211
・料金:大人1000円 子供500円
・開館時間:4月~10月8:00~17:00、11月~3月9:00~16:00
・休館日:年中無休
・アクセス:高山ICから約20分
・駐車場:あり(無料)

14.ちょっと足を伸ばして!郡上で神秘の洞窟探検

山深い岐阜県には鍾乳洞の他にも洞窟を探検できる体験ツアーがあるんです!洞窟内をホフク前進しながら、鍾乳洞巡りやロッククライミング。ありえないほどドロんこになっちゃう、おすすめツアーです。探検後には温泉で、の〜んびりできちゃいますよ♪

JR岐阜駅集合のコースもあって、高山観光と一緒にプランできるのが嬉しいですね。奥美濃と呼ばれる郡上市までちょっと足を伸ばし、神秘体験に挑戦してみませんか?

■基本情報
トリッパー主催 郡上 ケイビングツアー
・所要時間:半日コース約4時間/1日コース約7時間40分〜
・対象年齢:中学1年生以上
・開催時期:通年開催(※7月中旬~9月上旬の夏休み期間を除く)
・料金:8,000円〜

15.乗鞍スカイライン

photo by ノリック

photo by ノリック

特別保護地域に指定されている乗鞍岳は、3000m級の山々が連なり、いくつもの峰や湖、平原などの自然美を楽しめるスポットです。特別天然記念物のライチョウが棲むほか、高山植物の宝庫でもあって初夏には色とりどりの花々が咲き誇ります♪

自然環境保護と交通渋滞を無くす目的でマイカー規制が敷かれている乗鞍スカイラインは、バスやタクシーを利用して行きます。路線バスを利用する場合は「平湯温泉」「ほおのき平バスターミナル」から乗車できます。

※マイカーは、ほおのき平駐車場(無料)に駐車。貴重な自然環境保護のため、遊歩道以外へは足を踏み入れないよう注意しましょう。

■基本情報
【濃飛バス】
・住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147
・電話:0578-89-2351(平湯温泉)
0577-79-2022(ほおのき平バスターミナル)
・料金:片道1,270円~ ※子供は半額

16.ちょっと足を伸ばして!郡上(長良川)でラフティング

高山から名古屋方面に進んだところにある郡上では、様々なアクティビティが体験できます!中でも鵜飼で知られる清流、長良川。その透き通った豊富な水をゴムボードで突き進む急流ラフティングは、アクティブ派の方に大人気♪

ツアーでは、ラフティング以外にも川遊びが盛りだくさん!岩の上から飛び込んだりボートを使ったスライダーを楽しんだり、ガイドさんがその場に応じて遊びを提案してくれます♪

長良川のツアーなら、小学1年生からOKの参加しやすいツアーからハードな大人限定ツアーまであり、遊びの内容によっても幅広く選べます!長良川に行ったらぜひ、鵜飼、アユ、ラフティングを楽しんでみてくださいね!

■基本情報
【郡上(長良川)のラフティング体験ツアー】
・対象年齢:小学1年生~
・開催時期:通年開催のツアーもあり
・料金:5,292円〜

おすすめ宿泊先

17.高山グリーンンホテル

飛騨高山は温泉地としても有名で、種類豊富な泉質も魅力のひとつ。高山グリーンホテルでは、ガラス張りの大浴場や庭園露天風呂で旅の疲れを癒やすことができます。”美人の湯”とも呼ばれる天然温泉は弱アルカリ性で、美肌効果があると評判!

ホテルの食事も見逃せないポイント。バイキングはもちろん、飛騨牛や朴葉味噌など飛騨高山の名物グルメが堪能できるコースもおすすめ♪高山駅から近く、白川郷までもバスで約50分なので観光の拠点としても便利です。

■基本情報
【高山グリーンホテル】
・住所:岐阜県高山市西之一色町2-180
・電話:0577-33-5500
・アクセス:(電車)高山駅から徒歩約8分
(車)高山ICから約7分
・駐車場:無料

18.キャンプ

自然豊かな飛騨高山にはキャンプ場が多数あります!滝や川など水場で遊べるキャンプ場もたくさんありおすすめです♪

たとえば「にほんの里100選」に選ばれた美しい里山にある山之村キャンプ場はいかがですか?標高1000m、360度の素晴らしい眺望で知られる天蓋山のふもとにあり、登山や渓流釣りも楽しめます。星空も絶景ですよ!

区画がないため自由度の高いキャンプができるのがポイントです!手軽なレジャーには、ログハウス、設備の整ったカップル用テントやハンモック型のテントもありますよ♪(来場に関しては車体の低い車は難しいのでご注意を)

■基本情報
【山之村キャンプ場】
・住所:岐阜県飛騨市神岡町森茂1940
・電話:0578-82-6661
・定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)
・アクセス
車:高山ICから約1時間40分
・入場料:1泊につき大人300円小人150円 ※飛騨市民は無料

お土産・グルメ

19.飛騨物産館

時代劇に出てきそうな門構え。そこを抜けると無料の足湯、位山水系のミネラル豊富な地下水「天領の水」も飲めます。そして長屋のような商店街には7000種以上の品が並び試食も豊富♪飛騨の土産物のほとんどが揃っています!

イベントやゲームコーナーもあり、ちょっとしたアミューズメントパークといった感じです。手焼きせんべい作り、さるぼぼ作りも体験できますよ♪

■基本情報
【高山お土産商店街 飛騨物産館】
・住所:岐阜県高山市西野一色町2-180(高山グリーンホテル敷地内)
・電話:0577-33-5505
・営業時間:7:00~22:00
・定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)
・アクセス:(電車)高山駅から徒歩約8分
(車)高山ICから約7分
・駐車場:無料

20.さるぼぼ

飛騨高山を訪れた観光客は、必ずといっていいほど知っている、さるぼぼ。飛騨弁では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言います。猿の赤ちゃんということで「さるぼぼ」だそうです。飛騨地方で昔から作られている人形で、日本で一番古いぬいぐるみの原型とも言われています。

現在では、「猿」の読みをかけて災いが“去る”という厄除けや、「家庭猿(えん)満」 「猿(えん)むすび」、赤ちゃんであることから子宝のお守りとしても重宝されています。岐阜県各地では「さるぼぼ神社」もありますよ♪

21.高山ラーメン

高山ラーメン(飛騨ラーメンともいう)といえば、人気のご当地グルメのひとつ!高山駅周辺には、「桔梗屋」や「麺屋しらかわ」などの名店が数多く軒を並べ、日本全国からラーメン通が訪れる有名ラーメンスポットです。

高山ラーメンはスープを作るときに、タレを混ぜて一緒に寸胴で煮込むのが特徴。鶏がら中心のあっさりとした醤油味のスープにちぢれ麺がよく合います。量が少なめなので女性にもおすすめです♪

■基本情報
【桔梗屋】
・住所:岐阜県高山市本町3-58
・電話:0577-32-2130
・アクセス:高山駅から徒歩約10分

【麺屋しらかわ】
・住所:岐阜県高山市相生町56-2
・電話:0577-77-9289
・アクセス:高山駅から徒歩約10分

22.彩菓・なな草

飛騨高山観光のお土産におすすめなのが、彩菓・なな草の『和ロール』。米粉を使用した風味豊かなスポンジにクリームがベストマッチ。創業100年の和菓子処、稲豊園の支店とあって丁寧に作られた逸品です♪

古い町並み沿いにあるので、町歩きの合間にぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
【彩菓・なな草】
・住所:岐阜県高山市上二之町64
・電話番号:0577-32-0240
・アクセス:高山駅から徒歩15分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:火曜日

23.本舗飛騨さしこ

飛騨の伝統民芸、飛騨刺し子を製造販売しているお店が本舗飛騨さしこです。藍染めの生地に一針ひとはり木綿糸を刺す、昔ながらの手仕事から生まれた作品はどれも繊細な美そのもの。

伝統的な文様を現代風にアレンジしたステキな小物もありますよ♪飛騨高山ならではのお土産としておすすめの逸品です。

■基本情報
【本舗飛騨さしこ】
・住所:岐阜県高山市片原町60
・電話番号:0577-34-5345
・アクセス:高山駅から徒歩10分
・営業時間:8:30-17:00
・定休日:無休

芸術に触れるスポット

24.飛騨高山美術館

ミシュランガイド三ツ星を獲得した美術館!アール・ヌーヴォーを代表するエミール・ガレなどのガラス芸術品を展示しています。ただガラスケースに入った作品を見るのではなく、作者の生きていた当時の生活空間を肌で感じられる美術館を体験してみませんか?

ぜひご紹介したいのが、19世紀末インテリア館です!エミール・ガレの部屋、ルイ・マジョレルの部屋、チャールズ・レニー・マッキントッシュの部屋、ウィーンの部屋というように、19世紀末ヨーロッパの家具調度品を展示室全体に再現展示しています。

ほかにショップやビアガーデンなどでも楽しめます。たとえばカフェでのランチ、ビュッフェは、大地から元気をもらえるような体に嬉しいお食事でおすすめです♪

■基本情報
【飛騨高山美術館】
・住所:岐阜県高山市上岡本町1-124-1
・電話番号:0577-35-3535
・アクセス:高山駅から濃飛バス「さるぼぼバス」で約10分
・営業時間:9:00~17:00(受付16:30まで)
・ショップ・カフェ営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休(但し、1月中旬~3月中旬は不定休)

25.光ミュージアム

光(ひかる)ミュージアムは、日本芸術を中心に扱っているミュージアムです。日本画や書、浮世絵など古来より人気の高い芸術から、現在活躍中の旬なアーティストの企画展まで扱っています。

飛騨地方で出土した化石、古代文明の考古学資料の展示などを行っている博物館でもあります。メソアメリカ文明をモチーフにした外観は美しく、夜のライトアップされた姿に心奪われます。幅広い方に楽しんでいただけるスポットです。

■基本情報
【光ミュージアム】
・住所:岐阜県高山市中山町175
・電話番号:0577-34-6511
・アクセス:高山駅から車で約10分
・開館時間:10:00~17:00(入館は16:00まで)
・休館日:水曜日(祝日の場合開館)、冬期間
・入館料金:大人900円/高・大学生700円/シルバー700円/小・中学生300円

映画「君の名は。」のモデル?!聖地巡礼へGO!

26.飛騨山王宮 日枝神社

きてしまった。 #聖地巡礼#君の名は #飛騨山王宮日枝神社

@23marinaoが投稿した写真 –

「君の名は。」のヒロイン、三葉の実家である『宮水神社』のモデルではないかといわれているのが、こちらの『飛騨山王宮 日枝神社』です。

日枝神社は「君の名は。」の聖地である以前に、飛騨を代表する祭り「高山祭り」の春の祭りが行われる神社として有名。毎年4月14日・15日に開催され、桜が薄紅色で周囲を彩る中、朱色の中橋の上を絢爛豪華な屋台が曵かれていく様は高山の春の風物詩となっています。

高山祭りをはじめとした行事がないときは、木々に囲まれ神社らしいひっそりとした神聖さに包まれている日枝神社。秋には紅葉、冬には雪景色(階段が滑りやすいのでご注意!)が楽しめます。

■基本情報
【飛騨山王宮 日枝神社】
・住所:岐阜県高山市城山156
・電話:0577-32-0520
・アクセス:(バス)JR高山駅よりバス「日枝神社前」下車、徒歩5分
(車)高山西ICから約20分

27.飛騨古川駅

夏休みのない八月のよう #飛騨古川駅 #君の名は

TKMさん(@tkm_87)が投稿した写真 –

劇中で瀧が三つ葉に会うため降り立った駅のモデルがこの飛騨古川駅。JR東海・高山本線の駅で、西側にある跨線橋から見える風景はまさに「君の名は。」の1シーン!

ぜひ跨線橋から写真を撮ってみましょう。ただし、列車の本数は1時間に1〜2本のため予め時刻表を見ておくことをおすすめします。特急なら高山駅から13分、普通列車でも16分で飛騨古川駅に到着します。

■基本情報
【飛騨古川駅】
・住所:岐阜県飛騨市古川町金森町

28.飛騨市図書館

瀧が糸守町について調べていた図書館のモデルが、こちらの飛騨市図書館といわれています。なんと飛騨市図書館、聖地巡礼を歓迎しており、許可を取れば撮影もOK!続々と「君の名は。」ファンが訪れているとか。

あなたもぜひ飛騨市図書館に足を運んで、映画と同じ風景を切り取ってみては。瀧と同じように、飛騨市について調べてみるのも面白いかもしれません。

■基本情報
【飛騨市図書館】
・住所:岐阜県飛騨市古川町本町2-22
・電話:0577-73-5600
・開館時間:9:00〜20:00(日曜は〜17:00)
・休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、毎月最終金曜、年末年始
・アクセス:JR飛騨古川駅より徒歩5分

いかがでしたか?

昔からの伝統が受け継がれ今に残る岐阜県の飛騨高山。今回おすすめした高山の観光スポットはどれも、美しい自然や町並みが楽しめるものばかりです。飛騨高山で心落ち着く素敵な時間をお過ごしてください♪

観光も楽しみたいけど高山の自然の中で思いっきり遊んでみたい!という方には、アウトドアレジャーがおすすめです♪アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、飛騨高山エリアのレジャーをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

(編集部注*2016年7月19日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび