初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.2.24

飛騨高山で温泉を満喫するならココ!とびっきりのお宿7選

飛騨高山といえば観光スポットにグルメと見どころが多いですが、なかでも魅力的なのが温泉!今回は温泉が満喫できる飛騨高山のお宿を7か所ご紹介します。温泉に浸かり、美味しいものを食べ、よい旅にしてください!
photo by Haya_BS

photo by Haya_BS

岐阜県北部の飛騨地方に位置する高山市は、江戸時代の古い町並みが今も残っており、飛騨の小京都と呼ばれている人気の観光地。また、市内にはぽかぽかの温泉も湧き出ており、日頃の疲れを癒すのにも最高の場所です!

そこで今回は、温泉が満喫できる飛騨高山のおすすめのお宿を紹介します。

飛騨高山温泉の魅力は?

photo by きうこ

photo by きうこ

岐阜県北部の飛騨高山は、なんとあのミシュラン社の旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で4年連続「3つ星」の評価を受けている、国内外でも屈指の人気観光スポットです!

そんな飛騨高山にある飛騨高山温泉は、平成元年に発見された新しい天然温泉で、北アルプスの天然水が温泉となって湧き出たもの。街中で楽しめる天然温泉として、観光客に大人気です。

泉質は弱アルカリ性で、神経痛や筋肉痛、関節痛、疲労回復などに効果があるので、観光地をあちこち歩き回った後にはもってこいです!

飛騨高山温泉のおすすめのお宿

1.本陣平野屋 花兆庵(かちょうあん)

このお宿の魅力の一つは、最上階の7階にお風呂があるところ!高山の趣きある町並みと飛騨山脈を眺めながら入る温泉は格別です。

また、この宿の離れで高山の町並みに溶け込む町家「りらっくす蔵」は、なんと大人の女性専用しか入れないスペースで、温泉やエステが楽しめちゃいます。いつも頑張っている女性の方、自分へのご褒美にぜひおすすめです!

わずか28のお部屋に70人のスタッフが対応してくれるので、最高のおもてなしを受けることができるのも高ポイントです!

■ 基本情報
・名称:本陣平野屋 花兆庵
・住所:岐阜県高山市本町
・チェックイン:14:00~18:00
・電話番号:0577-34-1234

2.飛騨亭 花扇(はなおうぎ)

このお宿の温泉は、地下1200mから掘削した自家源泉で、美容液のようなトロトロの美肌の湯を堪能できるのが魅力です。

広々とした大浴場をはじめ、貸し切り露天風呂や1階のオープンスペースにある足湯など、色んな形で温泉を満喫できてしまうので、温泉好きにはたまりませんね!

ロビーや客室、お風呂にいたるまでふんだんに天然木が使われており、日々の疲れが癒されるぬくもり空間になっているところも◎。

■ 基本情報
・名称:飛騨亭 花扇
・住所:岐阜県高山市本母町411-1
・チェックイン14:00~、チェックアウト〜11:00
・電話番号:0577-36-2000

3.旅館 田邊

創業70余年のこの老舗お宿は、高山駅から徒歩5分という好立地。出格子や囲炉裏など飛騨の町家造りの外観は、高山の古い町並みに溶け込んだ佇まいです。

温泉は、檜風呂・岩風呂の内風呂と露天風呂があり、高山の町を散策した疲れをゆっくり癒せますね。檜風呂と岩風呂は、朝夕で男女入れ替えとなるのでどちらも楽しめます。

そして、このお宿のおすすめポイントは、飛騨牛や朴葉味噌などの郷土料理が楽しめるところ。スタンダードなお料理にも飛騨牛がついてきますが、飛騨牛三昧プランや飛騨牛ステーキプランもあり、お腹も大満足になること間違いなしです!

■ 基本情報
・名称:旅館 田邊
・住所: 岐阜県高山市相生町58
・チェックイン15:00~17:00、チェックアウト〜10:00
・電話番号:0577-32-0529(代)

4.花扇別邸 いいやま

静かに過ごしたい大人のためのこのお宿は、部屋数も限定されており、まさに隠れ家のような雰囲気です。

直径1mの大きなけやきの木を組んだ合掌造りのロビーは、圧巻!その奥の囲炉裏座敷でウェルカムドリンクをいただきながら、木のぬくもりに癒されてみるのもいいですね。

大浴場のほかに貸し切り露天風呂、また露天風呂付きのお部屋もあるので、ゆっくりと温泉に浸かることができますよ。

■ 基本情報
・名称:花扇別邸 いいやま
・住所:岐阜県高山市本母町262-2
・チェックイン・アウトはプランによって異なる
・電話番号:0577-37-1616

5.旅館 あすなろ

こちらのお宿は、新潟県の山奥から豪農の館を移築復元したこだわりの建物。釘一本使用せず樫を打ち込んだ造りからは、日本の伝統建築の素晴らしさがひしひしと伝わってきます。

囲炉裏がロビーだけでなくお部屋にもあったり、食事処には白川郷から移築した木材を使用していたりと、こだわりの癒し空間はさすがです!

こちらも高山駅から徒歩5分のお宿なので、色んな種類の柄の中から自分好みの浴衣を身に着け、町を散策するのも風情がありますね。

■ 基本情報
・名称:旅館あすなろ
・住所:岐阜県高山市 初田町2丁目96−2
・チェックイン15:00~、チェックアウト〜10:00
・電話番号:0577-33-5551

6.高山グリーンホテル

こちらのお宿は、宿泊のほかに日帰り入浴もOK!自家源泉の温泉は、ph8.2の弱アルカリ性で、美肌効果抜群です。

お風呂は、一面がガラス張りで四季折々の日本庭園が望める大浴場、ボタンを押せばジャグジーになる檜の露天風呂、夜のライトアップがきれいな岩の露天風呂、身体の不自由な方が車椅子でも入浴できるバリアフリーに配慮した浴場があり、みんなが大満足です!

日帰り入浴可能時間は、11:00~14:00、15:00~22:00(最終受付)。観光やアクティビティの帰りに、気軽に立ち寄って疲れを癒せるのもうれしいですね。

■ 基本情報
・名称:高山グリーンホテル
・住所:岐阜県高山市西之一色町2-180
・チェックイン15:00~、チェックアウト〜10:00
・電話番号:0577-33-5500

7.ホテルアソシア高山リゾート

こちらも、日帰り入浴ができるリゾートホテルです。5階と7階に温泉フロアがあるため、景色は最高!北アルプスの大パノラマを堪能しながら入る温泉は格別です。

また、お風呂の種類は飛騨高山随一を誇り、内湯のほか、ジャグジー風呂、岩風呂、打たせ湯、樽風呂、.壷風呂、寝湯、檜風呂、サウナとまるで温泉テーマパークのようです!

日帰り入浴可能時間は、12:00~21:00。6階には、お座敷のレストランや展望デッキもあるので、日帰り入浴でもゆっくりくつろげるのも魅力ですね。

■ 基本情報
・名称:ホテルアソシア高山リゾート
・住所:岐阜県高山市越後町1134
・チェックイン15:00~、チェックアウト〜12:00
・電話番号:0577-36-0001(代表)

いかがでしたでしょうか。

飛騨高山を訪れる際には、ぜひご参考にしてみてくださいね。

また、飛騨高山周辺には冬も夏も楽しめるアクティビティがたくさんあります!レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」でチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

haruna

haruna

Outfitterライター。趣味はマウンテンバイク、スノーボード。現在、ふたりの小さな子どもたちと一緒に楽しめるアウトドアを模索中。今年は、庭にBBQコンロとピザ釜を作るのが目標!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび