初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.10.20

今シーズンこそ行きたい!新潟の雪まつり10選

新潟県は豪雪地帯の県として全国的にも有名。冬になると、その大量の積雪を活かした楽しい雪まつりイベントを県内各地で開催しています。北海道や東北に比べて、都心から気軽にアクセスできる魅力いっぱいの新潟の雪まつりにぜひお出かけしみましょう!

毎年、年を越すとグッと冷え込みが増し、ますますお出かけがおっくうになってしまいますよね。でも、寒いからといって家に閉じこもっていたらもったいない!そんな時期こそ雪国・新潟へ遊びに行きましょう!

新潟県といえば、日本でも有数の豪雪地帯のある県として有名。冬のシーズンになると、”雪まつり”が県内の様々な場所で開催され、雪国ならではの楽しいイベントが目白押しです!

今回は新潟で開かれている雪まつりの中からいくつかおすすめをご紹介!これを読めば、今から真冬になるのが待ち遠しくなっちゃいますよ!

1.南魚沼市雪まつり

“南魚沼市雪まつり”は南魚沼エリアで最大の冬のイベントで、来年で67回目を迎える歴史の長い雪まつり!

雪灯りのほんのりとした幻想的な光に包まれる”雪灯りの回廊”や、地元の食材をいただくことができる”ふるさとふれあい店”など気になるイベントがたくさん催されています。

会場内には雪でできたすべり台なども作られ、子供たちが雪に親しみながら遊べるスポットも豊富なのでファミリー層にもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:南魚沼市雪まつり
・開催地:新潟県南魚沼市六日町(六日町大橋下魚野川河川敷)
・アクセス:JR六日町駅より徒歩15分
・開催予定時期:2月上旬~中旬の土日2日間
・問い合わせ先:025-783-3377(一般社団法人南魚沼市観光協会)
・入場料:無料

2.十日町雪まつり

”十日町雪まつり”はなんと60年以上前の昭和25年に誕生した雪まつり。開催当時、住民が主体となって行う雪まつりはなかったため、十日町市は”現代雪まつり発祥の地”として有名になりました。

十日町雪まつりの期間中は、市内各所に70ほどの”雪の芸術作品”が並んだり、ギネス級の巨大雪上ステージで音楽ライブが繰り広げられる”雪上カーニバル”などなど…。市をあげての大規模な雪まつりは、全てを網羅するには数日を要するほどのボリュームです。

photo by 十日町雪まつり

「ギネス登録された第32回の雪上カーニバルステージ」photo by 十日町雪まつり

「こんなに広いと移動も一苦労…」と思ってしまいますが、期間中は巡回バスも走っているので移動もらくらく!思う存分楽しみたい方は、パスポートを購入して巡回バスを利用するのがおすすめです。

■ 基本情報
・名称:十日町雪まつり
・開催地:新潟県十日町市(城ケ丘ピュアランド特設会場ほか十日町市一円)
・アクセス:JR十日町駅より徒歩30分
・開催予定時期:2月中旬~下旬の金土日3日間
・問い合わせ先:025-757-3100(十日町雪まつり実行委員会事務局)
・入場料:無料 ※雪まつり優待ゾーンや巡回バスは有料パスポートが必要(十日町雪まつりパスポート3000円)

3.長岡雪しか祭り

長岡市で毎年開催される”長岡雪しか祭り”は、昭和61年より続いていた”長岡100だるま大会”がその名と開催場所を変えながらも今なお続く、地元の人に親しまれている雪まつりです。

”雪しか”とは、冷蔵庫がまだ普及していないころ冷蔵用として雪を販売していた、”雪しか屋”という雪氷売りの屋号から取った言葉。

miduさん(@momo.ray0407)が投稿した写真

「雪を苦にせず、雪を活かす」という言葉通り、会場内にはジャンボスノーすべり台をはじめ、雪壁のぼり、雪中宝探しなど雪を活かした楽しいイベントがいっぱい!

100だるま大会は今も健在で、様々な表情をした可愛らしい雪だるまたちは、どれも想いのこもった力作ばかりで見ごたえがあります。ぜひお気に入りの雪だるまを探してみては?!

■ 基本情報
・名称:長岡雪しか祭り
・開催地:新潟県長岡市千秋3-315-11
・アクセス:JR長岡駅よりバスにて約20分→バス停:近代美術館前下車、徒歩3分
・開催予定時期:2月下旬の土日2日間
・問い合わせ先:0258-32-4500 (長岡雪しか祭り実行委員会 ※長岡商工会議所内)
・入場料:無料

4.えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭

”えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭”は2月下旬の1日だけ開催される冬のイベント。「かわぐちを彩る、一夜限りの冬ぼたる」として、その日は長岡市川口エリアの様々な場所で雪灯りが灯され、町中が幻想的な雰囲気に包まれます。

shio.yさん(@taiyou_sunsun)が投稿した写真

当日は昼より”地元名産のうまいもの屋台”が始まり、雪を使ったレクリエーションも催されているので、日没を待つ間も退屈しません。祭りの締めくくりには華やかな雪上花火があがり、雪灯りとともに見る花火の美しさは、忘れられない光景になるはずです!

■ 基本情報
・名称:えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭
・開催地:新潟県長岡市川口中山2456(川口運動公園内多目的広場)
・アクセス:JR越後川口駅より車にて約7分
・開催予定時期:2月下旬
・問い合わせ先:0258-89-3113 (長岡市川口支所産業建設課)
・入場料:無料

5.灯の回廊 安塚キャンドルロード

全国的にも有名な豪雪地帯のひとつである上越市の中でも特に積雪量の多い元東頚城郡(ひがしくびきぐん)では、地区内の集落と集落の間につくられた雪の壁の道のりにたくさんのキャンドルを灯し、雪灯りの道でつなぐイベント”灯の回廊”が開催されます。

大島区、浦川原区、牧区、安塚区の4区で行われており、中でも安塚区の”安塚キャンドルロード”では沿道などに約5万本のキャンドルが灯され、辺りは暖かい光でいっぱいに!

他にも雪だるまを祀っている雪で作られた縁結びの神社も登場!期間限定のパワースポットとして若い方にも人気があります。

■ 基本情報
・名称:灯の回廊 安塚キャンドルロード
・開催地:新潟県上越市安塚区(上越市安塚区一帯)
・アクセス:北越急行虫川大杉駅より車にて約5分
・開催予定時期:2月下旬
・問い合わせ先:025-592-2004 (NPO法人雪のふるさと安塚)
・入場料:無料

6.越後湯沢温泉雪まつり

湯沢高原スキー場のゲレンデで行われる”越後湯沢温泉雪まつり”は、3月下旬の土曜の夜のみのイベント。

夜に楽しむイベントだけあって、冬花火、スノーキャンドルなど光と雪の幻想的な共演が目白押し!

会場のゲレンデを利用した、たいまつを持ったまま滑走する”タイマツ滑走”では、ちらちらとした灯りがいくつも雪原を下っていくさまを楽しむことができます。

せっかくの温泉の町ですから、雪まつりを楽しんだ後は越後湯沢温泉でゆっくりと体を温めていきましょう!

■ 基本情報
・名称:越後湯沢温泉雪まつり
・開催地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490(湯沢高原スキー場 布場ゲレンデ)
・アクセス:JR越後湯沢駅より徒歩15分
・開催予定時期:3月上旬
・問い合わせ先:025-785-5353(越後湯沢温泉観光協会)
・入場料:無料

7.百八灯雪まつり

”百八灯雪まつり”他の雪まつりよりも荘厳な雰囲気を感じられるイベント。”百八灯(ひゃくはっとう)”は越後の奇祭と呼ばれており、江戸時代初期から続いている伝統行事です。

山の尾根にある108本の藁に火を灯し、作神様「稲荷大明神」に無病息災・五穀豊穣を祈願するというもので、尾根に沿って続く灯りはとても厳かで神聖な美しさを感じます。

特設会場の広場では、雪舞台で歌謡ショーが開かれたり、地酒・甘酒につきたての餅が振る舞われたりと、百八灯以外のイベントも充実しており、地元の人から観光客にまで親しまれている雪まつりです。

■ 基本情報
・名称:百八灯(ひゃくはっとう)雪まつり
・開催地:新潟県魚沼市下折立430(折立温泉特設会場・魚沼マレットゴルフ場)
・アクセス:JR小出駅よりバスにて約20分→バス停:折立温泉下車→徒歩5分
・開催予定時期:3月上旬
・問い合わせ先:025-792-7300(魚沼市観光協会)
・入場料:無料

8.つなん雪まつり

photo by Hiroko

photo by Hiroko

新潟の最南端に位置する津南町の雪まつりは、カジュアルでエネルギッシュ!”津南雪まつり”ではスノーボードのストレートジャンプ大会”SNOW WAVE”と、フィナーレに一斉に飛ばされる”スカイランタン”の2大イベントが人気!

スカイランタンとは、タイや中国のお祭りで願いを込めて打ち上げられる熱気球の一種。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の有名なシーンを思い浮かべる方もいらっしゃるのでは?!

桑や米などの自然素材を使用して作られたスカイランタンを、震災復興の意を込めて冬の寒空へ一斉に飛ばします。その夢のような風景は忘れられない思い出のひとつになるはずです!

スノーボードのストレートジャンプを競う「SNOW WAVE」は、国内最大規模を誇る賞金も出る本格的な大会。エントリー費さえ払えば、一般の男女も参加可能なので腕に自信のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?!

■ 基本情報
・名称:津南(つなん)雪まつり
・開催地:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300(ニュー・グリーンピア津南特設会場、ふれあい広場会場)
・アクセス:JR越後湯沢駅→南越後バス約50分→バス停:津南町下車、乗り換えシャトルバス20分→会場下車
・開催時期:2017年3/11(土)
・問い合わせ先:025-765-5585(津南町観光協会)
・入場料:無料

9.雪原カーニバルなかさと

takuyaさん(@tak.man6)が投稿した写真

”雪原カーニバルなかさと”は参加型が楽しい新しいスタイルの雪まつり!夜になると辺り一面がキャンドルの灯りで埋め尽くされるのですが、なんとこの灯りを自分たちの手で作り出すことができるのです。

雪まつり当日は、地元の方たちでスノーキャンドルに付けるカップの制作、キャンドルの設置・点灯を行っており、一般のお客さんも飛び入りで全ての作業のお手伝いをすることが可能。

地元の人たちと仲良くなりながら協力して、自らの手で作り上げていく雪明りの風景は、一段と綺麗に感じられるかもしれません!

その他にも、夜に行われる稲作創作劇の”豊年まつり”内で地元の踊りに参加できたり、お菓子や景品つきの当たりくじをばら撒く”ふくまき”など、訪れる人がイベントの参加者として楽しめる要素がいっぱいです。

■ 基本情報
・名称:雪原カーニバルなかさと
・開催地:新潟県十日町市市之越1077(なかさと清津スキー場)
・アクセス:JR十日町駅、北越急行十日町駅より送迎バスにて約40分
・開催予定時期:2017年3月11日(土)
・問い合わせ先:025-763-2778
・入場料:無料

10.越後まつだい冬の陣

十日町市で行われる”越後まつだい冬の陣”は名称のイメージ通り、戦国時代をモチーフにしたアクティブなイベントで体を動かして楽しむ雪まつり。

中でも目玉イベントである雪道を進む鉄人レース、”のっとれ!松代城”は約3キロのコース内にある障害物や難関を乗り越えて、松代城へ到達する順位を競う競技。高校生以上の男女総勢500人が参加する、見応え十分のレースです。

事前申し込みが必要なだけあって、参加者は体力自慢の猛者ぞろい!興味のある方はぜひしっかりとトレーニングを積んで、本番当日に臨みましょう!

■ 基本情報
・名称:越後まつだい冬の陣
・開催地:新潟県十日町市松代4008(十日町市松代総合体育館グラウンド)
・アクセス:北越急行まつだい駅より徒歩5分
・開催予定時期:3月中旬の土日2日間
・問い合わせ先:025-597-2220(十日町市松代支所地域振興課)
・入場料:無料(”のっとれ!松代城”は参加料4000円)

雪まつりと一緒に楽しもう!新潟のおすすめ冬のアクティビティ

最後に雪まつり開催エリア付近で一緒に楽しめる、冬限定の雪遊びアクティビティをいくつかご紹介!旅の予定にアクティビティもプラスして、より内容の充実した新潟旅行にしちゃいましょう!

テレマークスキー

テレマークスキーとは雪上を歩いたり、登ったり、滑ったりと様々な動きが可能な種類のスキー。

スキー場でよく見かける、速いスピードで滑っていくアルペンスキーとは違い、かかと部分が板と離れているため、トレッキングのようなゆったりとしたスキー遊びも楽しむことができるのです。

新潟でも有数の豪雪エリアである妙高でスクールを開設している、”妙高バックカントリースキースクール”では、テレマークスキーのプライベートレッスンを受けることが可能。

レッスンの舞台となる”妙高高原赤倉観光リゾート”のゲレンデは、なだらかな斜面が続いており練習には持ってこいのフィールド!40分の短時間でも周りを気にせず練習に打ち込むことができるので、メキメキと上達していけます。

思い通りに滑ったり、歩くことができるようになれば、スキー場ではない自然の雪山の中もスイスイと散策が可能に。冬の遊びの可能性がどんどん広がる、ぜひ体験しておきたいアクティビティです。

■ 基本情報
・名称:妙高バックカントリースキースクール テレマークスキー
・集合場所:新潟県妙高市田切 赤倉観光リゾートスキー場
(レンタル不要)スカイケーブル乗り場駅舎内スクール受付カウンター
(レンタル利用)ホテルシルバーホーン内MBSS事務所
・アクセス:JR信越線妙高高原駅より赤倉温泉行バス乗車→赤倉三叉路下車。
・参加条件:15歳以上(ただし既にアルペンスキーで滑れる場合は12歳以上からOK)
・所要時間:約40分
・開催期間:12月中旬(スキー場オープン)〜3月最終日曜
・料金:3000円~

スノーモービル

雪や氷の上をすごいスピードで走り抜けていくスノーモービル。オートバイのような乗車姿勢になることから、雪上でのかっこいい乗り物としても様々なメディアで取り上げられています。

実はこのスノーモービル、公道ではない場所でしたら運転免許無しでも運転することが可能なんです!

新潟や群馬を中心に様々なアウトドアサービスを提供している”カッパCLUB”では、苗場スキー場でスノーモービル体験ツアーを催行しており、高校生以上であれば誰でも気軽に運転にチャレンジすることができます。

スキー場内のモービルランドで基本を練習したのち、自然の風景が広がる雪原へ出発!後半にはすっかり運転にも慣れて、思い思いの楽しみ方ができるようになってくるはず。

乗っている姿も様になるスノーモービルにすっかり夢中になってしまう人も多く、リピート率の高い人気アクティビティです。

■ 基本情報
・名称:カッパCLUB 苗場スノーモービルツアー
・集合場所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国 苗場スキー場・カッパランド(※日帰りセンター前のゲレンデに併設 N-ひろば横)
・アクセス:上越新幹線 越後湯沢駅より路線バスあり(平常時50分ほど)
・集合時間:9:30/10:30/11:30/12:30/13:30/14:30/15:30
・参加条件:高校生以上
・所要時間:約1時間~2時間
・開催期間:12月30日~3月20日(※積雪状況による)
・料金:10,000円~

雪まつりと新潟を満喫しに出かけよう!

「星峠の棚田」photo by 越後写房

「星峠の棚田」photo by 越後写房

いかがでしたでしょうか?!ひと口に雪まつりと言っても、そのイベント内容は様々。なかなか行き先を決められないときは、どんな風景を見たいか、体験をしたいかでお出かけ先を選んでみましょう!もちろん、時間の許す限り全てに立ち寄ってみるのもアリですよ!

最後にご紹介した、新潟で楽しめる雪のアクティビティはどちらもアウトドアレジャーの予約ができるサイト「そとあそび」から直接予約申し込みが可能です。

新潟エリアのアクティビティは他にもまだまだたくさん!雪まつりへお出かけする前に一緒に申し込みをしておけば、楽しさ倍増の旅になること間違いなしですよ!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で新潟のアウトドアレジャーを探してみる!】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび