初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.25

非日常を味わえる軽井沢観光スポットランキングTOP5

アウトレットやショッピング、グルメ、スポーツ、教会巡りなど、軽井沢は観光スポットが目白押し!どこへ行ったら良いか迷ってる方に、軽井沢らしさと非日常を体験できる観光スポットTOP5をご紹介!

夏は涼しい避暑地、冬はスキーなどスノーレジャーの場として、一年中多くの観光客が訪れる軽井沢。

アウトレットや旧軽井沢銀座でショッピング、グルメ、自然溢れる名所の数々、ロマンティックな教会巡り・・・行ってみたいところはたくさんあるけれど、せっかくなら軽井沢らしい非日常的な体験をして忘れられない思い出をつくりたい!

そんなアナタを満足させる軽井沢観光スポットTOP5をご紹介します!

【非日常的な体験1】手つかずの原生林でホーストレッキング!

photo by そとあそび

photo by そとあそび

【※現在「そとあそび」では浅間ホーストレッキングのツアーはお取り扱いしておりません。記事は公開時点での内容となります】

浅間山の麓の手つかずの原生林の中で開放感溢れる乗馬体験が楽しめる「浅間ホーストレッキング」。

ホーストレッキングは、決められた敷地内(馬場内)だけではなく、山道や森林、草原、海岸などさまざまな大自然のフィールドで乗馬体験ができます。

photo by そとあそび

photo by そとあそび

馬の気持ちを感じ、馬と同じ目線で景色を眺め、馬と一体化したような感覚で大自然を駆け巡る感動はまさに非日常体験!

小学1年生から参加でき、広々とした牧草地で自由に育った馬たちはストレスが溜まることがなく気性も穏やかなので、初めての方でも安心です。

photo by そとあそび

photo by そとあそび

また、全国乗馬倶楽部振興協会の公認インストラクターを中心にレッスンを行っており、事故を未然に防ぐための入念なコースメンテナンスも欠かしません。

さらに長時間乗っても疲れない、クッション性に優れた鞍を使用しているので、長時間のトレッキングでもお尻が痛くなりにくくなっています。

背筋を伸ばし、緑のシャワーを全身に浴びながら馬と一緒に森の中を散歩しましょう。

photo by そとあそび

photo by そとあそび

ツアー終了後は馬と記念写真を撮ったり、おやつをあげたりして、楽しくコミュニケーション♪心もほんわか温まる貴重な体験ができます。

■ 基本情報
・名称:浅間トレッキング
・住所:野県小諸市塩野3876-6
・アクセス:上信越道「小諸IC」から約20分

【非日常的な体験2】まるで映画の中のような優雅な朝食「キャボットコーヴ」

軽井沢のカフェでブランチ #軽井沢#キャボットコーヴ#キャボットコーブ

golf54さん(@golf54)が投稿した写真 –

軽井沢の中心街から少し離れた追分(おいわけ)エリアの別荘地の中にひっそりたたずむ「森の中の朝食とカフェの店 キャボットコーヴ」は朝食専門の小さな一軒家カフェです。

名前にあるとおり周辺は木々に囲まれ、緑が美しい季節にはテラス席もおすすめ。

#キャボットコーブ

ともこさん(@tmkukn)が投稿した写真 –

メニューは、ニューイングランド地方で朝食に食べられているものがメインで、エッグベネディクトやスクランブルエッグ、ポップオーバーなど魅力的なメニューが豊富にそろっています。

ウッディなアメリカンカントリーのインテリアで統一された落ち着いた店内で、おとぎ話に出てくるような森を眺めながらおしゃれな朝食をのんびり楽しめます。

今日はフレンチトーストにしてみた💮 #軽井沢#キャボットコーヴ#cabotcove

かつをさん(@katsuwo1005)が投稿した写真 –

特にシーズン中は開店後あっという間に席がいっぱいになってしまうので、いつもより少し早起きして出かけてみましょう。

時間をかけてゆっくりいただく目にも舌にも美味しい朝食は、日常ではなかなかできない贅沢な時間。

毎日の朝の過ごし方を変えるきっかけになるかもしれません。

■ 基本情報
・名称:森の中の朝食とカフェの店 キャボットコーヴ
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26
・アクセス:しなの鉄道「信濃追分駅」よりタクシーで10分
・営業時間:6:30~12:30(11月~3月は7:00~12:30)
・定休日:毎週水・木曜日(祝日、及びゴールデンウィーク、お盆期間中は営業)
・電話番号:0267-31-5078

【非日常的な体験3】昼と夜で2つの顔をもつ「白糸の滝」

photo by PhotoREX 21

photo by PhotoREX 21

軽井沢と言えばここ、「白糸の滝」を思い浮かべる人は多いでしょう。

水が滝壺へ流れ落ちる時に、白く細かい糸のように見えることから名付けられた「白糸の滝」。地下水が岩肌から湧き出し、白く細い糸状に幾重も降り注ぐ光景はとても神秘的です。

でも、白糸の滝の魅力はそれだけではありません。

白糸の滝では、ライトアップ&プロジェクションマッピングを夏季限定で毎年開催していて、昼間とはまた違う幻想的な光の世界を体験できます。

また、冬には白糸の滝近くで、氷柱に発光ダイオード(LED)を埋め込んだ「軽井沢氷柱白糸イルミネーション」が開催され、氷ならではの光のファンタジーの世界を作り出しています。

網や木の枝で骨組みを造り、白糸の滝の水を吹き付けて“育てた”氷柱は白糸の滝をイメージしていて、高さ約5メートル、幅約50メートルもある芸術作品です。

■ 基本情報
・名称:白糸の滝
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」から約50分
・電話番号:0267-42-5538 (軽井沢観光会館)

【非日常的な体験4】季節ごとに開催される行事が素敵すぎる!「軽井沢高原教会」

「軽井沢高原教会」は、古くからキリスト教文化が息づく軽井沢で大正10年から長きに渡り、多くの人々に愛されてきました。

宗教や思想の壁を取り払い、自由に集い語り合った歴史を原点に持ち、今なお季節ごとに行われる行事や毎週日曜の礼拝を通じて、独特の文化を育んでいます。

「軽井沢高原教会」では、1年を通していろいろな教会行事を行っており、誰でも参加することができます。

生命の息吹が感じられる春は、クリスマスに匹敵するほど大切な祝祭・イースターが行われ、軽井沢高原教会の中庭には生命誕生のシンボルとされる色とりどりのエッグが飾られたエッグツリーが見られます。

春の訪れを祝うパステルカラーのエッグツリーは、訪れる人を優しく迎え心が温かくなります。

軽井沢の夏の風物詩として定着したサマーキャンドルナイトは、毎年テーマが決められて開催されています。

教会の森を照らすいくつものランタンの灯りはこの世のものとは思えない幻想的な光景。

ランタンを片手に夜の森を散策したり、森のステージで開催されるゴスペルとハンドベルのコンサートに心を震わせたり・・・。

そして秋は燃えるような紅葉を照らすイルミネーション、冬は森から運んできたクリスマスツリーに飾り付け、ゴスペルコンサートを聴きながら新たな新年を迎えます。

教会ならではの神聖な温かみあるイベントに参加して、心まるごときれいに洗い流すのも良いかもしれません。

■ 基本情報
・名称:軽井沢高原教会
・住所:長野県軽井沢町長倉星野2144 軽井沢高原教会
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」から約20分
・電話番号:0267-45-3333

【非日常的な体験5】何もかもが非日常!「星のや軽井沢」

星野リゾートのホテルの中でも、特に上質な休暇を過ごせる高級ホテルとして有名な「星のや 軽井沢」。

値段は少し高めですが、他に類をみない極上のおもてなしと最高のロケーションは日常では決して経験できない未知の世界。

豊かな森に囲まれた谷間の集落には川が流れ、自然に溶け込むように客室等が点在します。

その川に面した「水波の部屋」はせせらぎの音が地よく、開放感に満ちた部屋です。 夜には、テラスから水面に揺らめく水行灯がとても幻想的。

集落のなかでも山側に位置する「山路地の部屋」や、静かな路地裏に佇むメゾネットタイプの部屋で大きなお風呂や広いリビングなどが特徴の「庭路地の部屋」など、テーマごとに分かれています。

そして驚くことに、どの部屋にも電話やテレビがありません。インターネットや携帯電話の利用は可能ですが、できるだけ外部からの“雑音”をシャットアウトし、心の底から非日常を体験できる宿です。

昔から「美人の湯」として名高い老舗温泉の泉質は、入浴後は肌がなめらかになり、浴後のスキンローションも不要なほど。

モダンで清潔感溢れる浴場は開放的で気持ちがよく、四季折々の景色を眺めながら時間を忘れてくつろげます。

また、宿泊者が自由な時間を過ごすため、「星のや」の宿泊プランには基本的に食事が付いていません。

食事はメインダイニングの「嘉助」や、周辺エリアのレストランや食事処「村民食堂」、「ハルニレテラス」など、その時の気分や目的にあわせて自由に選ぶことができます。

どこをとってもスペシャリティな「星のや」は、軽井沢で究極の非日常体験ができるスポットです。

■ 基本情報
・名称:星のや
・住所:野県北佐久郡軽井沢町星野
・アクセス:上信越道「碓氷軽井沢IC」および「小諸IC」より約25分
・電話番号:0267-45-6000

軽井沢は“非日常空間”の宝庫!

いかがですか?

「非日常」をテーマに軽井沢の観光スポットランキングをご紹介しましたが、他にもたくさん魅力的な観光スポットがあります。

旅は人それぞれ。何にポイントを絞るかで旅の可能性は無限大です。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、軽井沢をはじめ全国のさまざまなアクティビティをご紹介しています。ぜひチェックして、旅をさらに魅力的なものにしてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

usukaru

usukaru

自然と自由とカメを愛する千葉県民。冬は「ショートスキー」と「温泉」!夏は「キャンプ」に「バーベキュー」♪数年前から地元の夏祭りで出逢ったミドリガメを飼い始めて、すっかりカメの魅力にハマっております。いつか、ウミガメと一緒に泳ぐのが夢。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび