初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.1.17

地元出身者が作った!日光の観光マップ

日光観光が初めての方に栃木出身のライターが「観光マップ」としておすすめスポットをご紹介。日光に行ったことがないけど興味がある方は必見です。
photo byかの有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿 - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by ジュリー

東京から電車で2時間ほどの観光地である日光。日帰りでも行ける観光地ですが、今まで行ったことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は栃木出身で日光には遠足や旅行で何度も訪れてきたライターが、日光観光で絶対に行きたいスポットを日光・奥日光エリアに限定してご紹介します。

日光・奥日光エリアの観光マップ


まずはじめに、今回ご紹介する観光スポットを地図上にまとめてみました。時間があまりない方は位置関係を簡単におさえておき、一緒に行く観光スポットを絞ると良いでしょう。

1.日光東照宮

photo by日光東照宮 - Wikipedia

photo by Wikipedia

まずは言わずと知れた名所、日光東照宮。こちらは江戸幕府初代将軍・徳川家康をまつる神社です。

日光東照宮といえば見所が盛りだくさんで、眠り猫や「見ざる・言わざる・聞かざる」でおなじみの三猿が有名ですが、ライターがおすすめするのは「鳴き龍」がいる薬師堂と家康の墓です。

薬師堂に一度入ればまさに龍が鳴いているようで、東照宮の奥にある家康の墓までは何段もの階段を上がるので、家康の苦労の生涯を感じることができます。

■ 基本情報
・名称:日光東照宮
・住所:日光市山内2301
・アクセス:東武バス西参道下車すぐ
・営業時間:8:00~17:00(4月~10月)
・電話番号:0288-54-0560
・料金:大人1300円

2.中禅寺湖

photo by紅葉の中禅寺湖(1) - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by AK

中禅寺湖は日光国立公園内にある湖で、海なし県・栃木の海のような存在です。この湖は男体山の噴火でせき止められてできました。国内では一番標高が高い湖として知られています。

中禅寺湖ではぜひクルージングを楽しみましょう。船の駅・中禅寺を出発して湖を1周するコースと、夏限定の千手が浜まで行くコースの2種類があり、1時間に1本ほど出ています。

紅葉の季節は特におすすめです。周りの景色をお楽しみください。

■ 基本情報
・名称:中禅寺湖
・住所:日光市中宮祠
・アクセス:東武バス中禅寺温泉下車
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)
・料金:大人1250円(中禅寺湖クルージング)

3.華厳の滝

photo by華厳滝 - Wikipedia

photo by Wikipedia

中禅寺湖でクルージングを楽しんだあとはこちらに行きましょう。華厳の滝は中禅寺湖のほど近くにある滝で、中禅寺湖の水を水源とする、落差97mの滝です。奥日光三名爆、日光三名爆の2つに入る有名な滝です。

エレベーターを使って観瀑台まで行くと目の前には水しぶきをあげる迫力満点の滝を見ることができます。夏は特にはずせないスポットです。

エレベーターは有料なのですが、近くには無料の観瀑台もありますので、こちらも併せてご利用ください。

■ 基本情報
・名称:華厳の滝
・住所:日光市中宮祠
・アクセス:東武バス中禅寺温泉下車
・営業時間:8:00~17:00(3月~11月)
・電話番号:0288-55-0030
・料金:大人550円(エレベーター往復)

4.湯滝

photo byDSC06098 | Flickr - Photo Sharing!

photo by shiori.k

湯滝は奥日光のそのまた奥にある滝で、落差70mの奥日光三名爆に数えられる滝です。かなり奥まったところにある滝なので、観光客の数は華厳の滝と比べるとかなり少なめ。

しかし、その迫力は華厳の滝にも劣りません。華厳の滝のように観瀑台はないのですが、その代わりにかなり間近で迫力満点の滝を眺めることができます。

場合によっては観光客が自分ひとりという可能性がありますので、壮大な滝をひとり占めしたい方にはとてもおすすめなスポットです。

■ 基本情報
・名称:湯滝
・住所:日光市湯元
・アクセス:東武バス湯滝入口下車徒歩5分
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光市部)

5.湯ノ湖

photo by湯の湖に映す紅葉^^ - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by jiroh

最後にもうひとつ湖を眺めてしめましょう。湯ノ湖は東武バスの終点・湯元温泉の1つ手前にある湖で、湖畔にある日光湯元温泉からの湯が流れ込んでいる湖です。

湯ノ湖は中禅寺湖とはまた違い、秘境感あふれる湖です。湯滝同様奥まったところにある湖なので、観光客の数は少ないです。しかし湯元温泉が近くにあるだけで周りがとても静かなので、その神秘的な雰囲気に魅せられて訪れる方も少なくないです。

のんびりとした雰囲気を味わいたい方にはおすすめスポットです。ここで旅の余韻にひたりましょう。

■ 基本情報
・名称:湯ノ湖
・住所:日光市湯元
・アクセス:東武バス湖畔前下車
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

最後に

photo by日光杉並木 HDR - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by BADBOY_1975

いかがでしたか?

今回紹介したスポットはほんの一部で、日光には素敵な観光スポットがまだたくさんあります。

中禅寺湖でのカヌーや氷瀑をはじめとした雄大な自然を見ることができるスノーシュー、近年人気急上昇中のエアーボードといったアクティビティツアーも多く開催されておりますので、こちらも是非チェックしてみて、自分だけの日光観光マップを作ってみてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

川並 園実

そのみ

北関東育ちの理系ライター。自然が好きで、都内の大きな公園によく出かけます。目標は「記事をみて出かけたくなった」といわれるような記事を書くこと。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび