初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.8.9

【日光】紅葉スポットをめぐる欲ばり日帰りコース6選!

紅葉がみごとな日光エリア!見頃時期を参考におすすめコースをご紹介♪日光は標高差があるため見ごろが長く、9月下旬~11月末くらいまで楽しめます♪渋滞を避けるためにも目的地を絞って出かけてみましょう。
photo by hiro2

photo by hiro2

「秋だ!紅葉を見に行こう!」日本の四季の魅力の一つ紅葉。紅葉がみごとで有名な日光エリアでは、標高が高いところから順番に色付いていくため見ごろが長く、9月下旬~11月末くらいまで楽しめます♪

しかも首都圏から行きやすく、毎年たくさんの紅葉狩り観光客でにぎわっています。この時期はできるだけ交通渋滞を避けるために、目的地を絞ってお出かけするのがおすすめです。

そこで今回は、例年の見ごろを参考に、日帰りで行けるおすすめ紅葉狩りコースをご紹介いたします!ぜひ参考にしてくださいね。

1.霧降高原キスゲ平園地(見頃:9月下旬~10月中旬)→霧降ノ滝(見頃:10月中旬~11月中旬)

霧降高原キスゲ平園地

霧降高原キスゲ平園地は、7月頃にはニッコウキスゲがみごとな高原地帯の観光地です。そのほかにも5~10月頃まで様々な花を楽しむことができます。紅葉は9月下旬~10月中旬が見ごろなので、ぎりぎり花も一緒に楽しめます♪

1445段の天空回廊と呼ばれる木道や散策路も整備されており、トレッキングには絶好のスポットです。

■ 基本情報
・名称:霧降高原キスゲ平園地
・住所:栃木県日光市所野1531
・電話番号:0288-53-5337

霧降ノ滝

photo by まちゃー

photo by まちゃー


霧降高原エリアには、日光三名瀑の一つである霧降ノ滝もあります!こちらの紅葉はもう少し後の時期がピークになりますが、ぜひ合わせて訪れたいスポットです。

霧降ノ滝は、華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つになっています。約80mの滝は上下2段に分かれ、下段の滝が岩に当たって飛び散って霧のように見えることからその名がついたといわれています。夏にも訪れてみたいですね。

水量も豊富で、紅葉とのコントラストが美しく、見ごたえのある滝です。

■ 基本情報
・名称:霧降ノ滝
・住所:栃木県日光市所野
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

チロリン村

近くには日光霧降高原チロリン村があります。ここでは自然の中で、アーチェリー、エアガン、エアーライフルといったなかなか体験できない遊びができます。小学生くらいの子供でも体験できるので、ぜひ霧降ノ滝と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称:日光霧降高原 チロリン村
・住所:栃木県日光市所野1545−3
・電話番号:0288-54-3355
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:火曜日(臨時休業あり)

2.竜頭ノ滝(見頃:9月下旬~10月上旬)→小田代ヶ原・戦場ヶ原(見頃:9月下旬~10月上旬)→湯ノ湖・湯滝(見頃:10月上旬~中旬)

竜頭ノ滝

「竜頭ノ滝」photo by 紅葉の滝と呼ばれて^^ - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by jiroh

中禅寺湖の北エリアにある、竜頭ノ滝~戦場ヶ原エリアはトップシーズンよりも早い時期に見ごろになります。

竜頭ノ滝の由来は、二枝に分かれた滝が、正面から見た龍の頭にのひげのように見えるところから名づけられたと言われています。緑・黄・橙・赤の色合いが実にみやびな色彩を帯びて、日本の秋を凝縮したかのような美しさです。

小田代ヶ原・戦場ヶ原

photo by nishikun

「戦場ヶ原」 photo by nishikun

どの季節に訪れても感動しますが、この時期は草紅葉が素晴らしい小田代ヶ原・戦場ヶ原。湿原の周りをぐるりと囲むように木道が敷かれ、男体山などの山々を望む壮大な景色を眺めることができます。

湯ノ湖

photo by 湯の湖に映す紅葉^^ - 写真共有サイト「フォト蔵」

photo by jiroh

さらに北に進むと湯ノ湖があります。湯ノ湖の湖面に映る色とりどりの紅葉の美しさがたまりません。写真もいいですが、絵を描きたくなるようなスポットです。

湯ノ湖の南端にある湯滝は、高さ70m、長さ110mの滝です。滝つぼ近くには観瀑台があり、迫力ある姿を間近で見られます。戦場ヶ原から湯滝へはハイキングコースが繋がっているので、余裕があればぜひ歩いてみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称:竜頭ノ滝・小田代ヶ原・戦場ヶ原・湯ノ湖・湯滝
・住所:栃木県日光市中宮祠
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

3.二つの温泉めぐり(鬼怒川温泉・塩原温泉)→日塩もみじライン(見頃:10月上旬~10月下旬)

日塩もみじライン

#autumnleaves #maple #scarlet #leaves #momiji #nikko #shiobara #expressway #tochigi #japan

MasatakaMatsuo(※転載時はご一報お願いします)さん(@masatakam)が投稿した写真 –

鬼怒川温泉に浸かってまずは英気を養い、日塩もみじラインで紅葉狩りを楽しみます♪途中、ハンターマウンテン塩原でロープウェイから紅葉を眺め、塩原温泉で疲れを取る、癒しのWコースはいかがでしょうか?

日塩もみじラインは、鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ有料道路です。その名の通り“もみじ”が美しい道なので、ぜひ通ってみたい紅葉狩りスポットです。標高500mから1,200mを通るため、紅葉の見ごろが長く幅広い秋の風景を楽しめます。

■ 基本情報
・名称:日塩もみじライン
・場所:鬼怒川温泉~塩原温泉
・通行料金:普通車610円 軽自動車410円

ハンターマウンテン塩原

ハンターマウンテン塩原は、夏場に咲く“ゆり”が見事な『ゆりパーク』や、冬場はゲレンデでスキーやスノーボードを楽しめたりするスポットです。こちらでは、10月初旬から11月中旬まで紅葉ロープウェイが営業中。空中から眺める紅葉は圧巻です!

■ 基本情報
・名称:ハンターマウンテン塩原
・住所:栃木県那須塩原市湯本塩原前黒
・電話:0287-32-4580

4.【テッパンコース】いろは坂(見頃:10月中旬~11月上旬)→中禅寺湖(見頃:10月中旬~下旬頃)

いろは坂

言わずと知れた日光の紅葉狩りテッパンコースです。紅葉シーズン中はいつも賑わっています。

いろは坂は一方通行となっており、中禅寺湖方面へ行く上りは「第二いろは坂」で、下りは「第一いろは坂」です。混雑するのは、第二いろは坂が7~18時頃、第一いろは坂が15~19時頃です。

元々いろは坂は一つで、48のヘアピンカーブを曲がりながら登っていきました。このカーブ一つ一つを「いろはにほへと…」に例えて名前がつけられています。興味のある方は看板を探してみては?

いろは坂は登りだけで2時間位かかることがあるので、なるべく平日の空いている時間を狙って行くようにしましょう。

中禅寺湖

photo by まちゃー

photo by まちゃー

中禅寺湖では日本100景に選ばれた美しい景色を目にすることができます。まさに紅葉の時期は絶景です!中禅寺湖を周遊する遊覧船が運行しており、乗船して湖から眺める景色はまた一段と素晴らしいものです。

湖畔にはベルギーやフランスの大使館別荘があります。イタリア大使館の別荘は一般に公開されています。日本と西洋が融合した建物美に心奪われることでしょう。中禅寺湖北岸には日光二荒山神社中宮祠もあるので、ぜひお参りしていきたいですね。

有名な「華厳の滝」は中禅寺湖の近くにあります。紅葉シーズンは混雑しますが、もし余裕があれば立ち寄ってみてはいかがでしょう。

■ 基本情報
・名称:中禅寺湖
・住所:栃木県日光市中宮祠
・電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

5.【世界遺産エリア】日光二荒山神社 神橋(見頃:11月)→憾満ガ淵(見頃:10月下旬~11月上旬)→裏見ノ滝(見頃:10月下旬~11月上旬)

日光二荒山神社 神橋

photo by Issey

photo by Issey

写真は日光二荒山神社の神橋(しんきょう)です。美しい朱色の橋と紅葉、清流が何とも“和”を感じさせる絵になるスポットです。

日光二荒山神社は、日光東照宮の隣りにある「本社」のほかに、中禅寺湖畔にある「中宮祠」、男体山山頂にある「奥宮」があります。時間があればぜひ巡ってお参りしたい神社です。

■ 基本情報
・名称:日光二荒山神社 神橋
・住所:栃木県日光市上鉢石町
・電話番号:0288-54-0535(日光二荒山神社)

憾満ガ淵

憾満ガ淵(かんまんがふち)も訪れやすいエリアにあります。日光市街の近くとは思えない穴場スポットです。男体山から噴出した溶岩によって作り上げられた。化地蔵(ばけじぞう)と呼ばれる、数えるたびに数が違うという地蔵群も見ごたえがあります。

渓流は水量が多く、独特の岩肌と霊庇閣の景色に感動すること間違いなし。ゆっくりお散歩しながらまわってほしいコースです。

■ 基本情報
・名称:憾満ガ淵
・住所:栃木県日光市匠町8−28
・電話番号:0288-22-1525(日光市観光協会)

裏見ノ滝

裏見ノ滝は、華厳ノ滝、霧降ノ滝とともに、日光の三名瀑とも言われる高さ45mの滝です。日光東照宮や日光二荒山神社は行きやすいエリアですが、裏見ノ滝は同じ世界遺産エリアでありながら、市街地から行きにくく離れているので穴場紅葉スポットとしてもおすすめです。

松尾芭蕉も訪れ「暫時は滝に籠るや夏の初」の句を詠みました。滝の裏には自然道があり、不動明王がまつられています。しかし滝上部の岩が崩壊したため、現在では見ることができなくなっています。夏に訪れても涼しくて気持ちがいいスポットです。

■ 基本情報
・名称:裏見ノ滝
・住所:栃木県日光市匠町8−28
・電話番号:0288-22-1525(日光市観光協会)

6.龍王峡(見頃:10月下旬~11月中旬)

photo by Tony

photo by Tony

龍王峡は、まるで龍がのたうつかのような姿からその名がつけられたといいます。鬼怒川随一の景勝地です。川の水がエメラルドグリーンに輝き、紅葉や岩肌の色とのコントラストが実に美しく絵になるスポットです。

渓谷に沿ってハイキングコースが整備されており、渓谷の面白い岩肌や滝、橋やトンネルまで堪能できます。龍王峡駅から川治湯元駅まで全部歩こうとすると3時間くらいかかります。スポットを絞って1時間くらい散歩してみてもいいかも。

川沿いには立ち寄りスポットも数多くあり見ごたえがあります!

川治温泉と鬼怒川温泉

川治温泉と鬼怒川温泉が近くにあるので、折角ですからぜひ立ち寄っていきましょう。かつては箱根や熱海と並び「東京の奥座敷」と呼ばれた鬼怒川温泉。ここは日光を観光する際にはぜひ立ち寄っておきましょう。

川治温泉岩風呂(薬師の湯)が川沿いにあります。絶好のロケーションですが、こちらは混浴露天風呂ですのでご注意を。

■ 基本情報
・名称:龍王峡
・住所:栃木県日光市藤原1357

中禅寺湖で楽しむ絶景カヌー

自然豊かで美しい中禅寺湖。紅葉の映えるこの時期、カヌーに乗って湖面からも絶景を眺めてみませんか?雄大な男体山や青く澄みきった湖水をバックに記念写真も撮れますよ♪

まずは穏やかな湖上でゆったりと自分のペースで漕ぎ出してみましょう。カヌーの扱いに慣れてきたら、中禅寺湖や戦場ヶ原の自然に精通したガイドさんと一緒に、楽しいカヌーピクニックに出かけましょう!

栃木カヤックセンター/鬼怒川ラフティングセンター/日光・那須アウトドアサービスの中禅寺湖カヌーツアー(カヤック)なら、小学1年生から参加OK!ちなみに集合場所は、中禅寺金谷ホテルです。素敵な庭の散策もツアーのお楽しみの一つです。

■ 基本情報
・名称:栃木カヤックセンター/鬼怒川ラフティングセンター/日光・那須アウトドアサービス 中禅寺湖カヌーツアー(カヤック)
・集合場所:栃木県日光市中宮祠2482 中禅寺金谷ホテル・駐車場
・所要時間:約2時間半~
・対象年齢:小学1年生~(※小学1年生~3年生までは、2人乗りで保護者の方と同乗)
・料金:6,500円~
※希望者は、中禅寺金谷ホテルで温泉入浴可(1,000円/バスタオル、フェイスタオル付き)

おわりに

photo by まちゃー

photo by まちゃー

日帰りでも楽しめる日光の紅葉コースをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

標高差のある日光では長期間紅葉が見られ、あちこちで見ごろになっていてテンションが上がりますよね。名所旧跡とともに自然の中にある紅葉も楽しんで、心身ともにパワーチャージしていきましょう!

今回は中禅寺湖で楽しむ絶景カヌーもご紹介しましたが、ぜひアクティビティも一緒に楽しんでみませんか?アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、ほかにも栃木県で楽しめるレジャーをたくさんご紹介しています!ぜひチェックしてみてくださいね♪

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

F.JULI

F.JULI

自然や生き物と触れ合うことが好きです。旅行の計画をするのも好きで、一年に一回は両親も連れて家族旅行をしています。子どもからリタイア世代まで皆さんに楽しんで頂けるきっかけづくりができたら嬉しいです。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび