初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.7

横須賀に行くならここは外せない!観光スポット7選

横須賀の観光スポットを巡ろう!歴史に文化に自然にグルメ、多種多様な楽しみ方ができる街、横須賀で、自分だけの旅行プランを練りましょう!
photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

横須賀に観光に行くとなったとき、どのようなスポットをイメージされるでしょうか?

アメリカ海軍の軍港として栄えた歴史ある街、海も山も楽しめる自然に恵まれた街、横須賀は人によって様々なイメージを持たれる街です。

今回は数多くある横須賀の観光名所の中から、人気のスポットをいくつかピックアップしてご紹介いたします!

1.記念艦三笠・三笠公園

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

世界三大記念艦『三笠』は、1902年にイギリスで建造され、日露戦争において東郷平八郎大将が乗艦する連合艦隊旗艦として大活躍した、歴史ある戦艦です。現在、三笠公園で保存・公開されており、艦内を見学することもできます。

100年以上前につくられた戦艦を当時の姿のまま見ることができるので、軍艦ファン必見の観光名所となっています。

■ 基本情報
・名称:記念艦三笠・三笠公園
・住所:神奈川県横須賀市稲岡町82-19
・アクセス:京浜急行横須賀中央駅より徒歩15分
・営業時間:9:00~17:30(3・10月は17:00まで、11~2月は16:30まで)
・定休日:12月28、29、30、31日
・電話番号:046-822-5225
・料金:大人600円/高校生300円/小・中学生無料

2.猿島

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の自然島で、かつては旧海軍の要塞として使われており、一般人の立ち入りは終戦まで禁止されていました。島内には今もレンガのトンネルや砲台跡などが残っています。

現在は釣りや海水浴、バーベキューなどのアウトドアレジャースポットとなっています。旧要塞探検とアクティビティを楽しみましょう!

■ 基本情報
・名称:猿島
・住所:神奈川県横須賀市猿島1
・アクセス:京急横須賀中央駅より三笠桟橋まで徒歩15分、三笠桟橋から船で10分
・電話番号:046-825-7144

3.ヴェルニー公園

ヴェルニー公園は、旧横須賀製鉄所建設に大きく貢献したフランス人技師ヴェルニーより名付けられた海沿いの公園です。100品種、約2000本のバラが植えられたフランス庭園様式の美しい公園は、散歩や休憩にぴったり。

横須賀本港の艦船を眺めながらボードウォークを歩くのもおすすめです。

■ 基本情報
・名称:ヴェルニー公園
・住所:神奈川県横須賀市汐入町1-1
・アクセス:JR横須賀駅より徒歩1分または、京急汐入駅より徒歩5分
・電話番号:046-824-6291

4.横須賀美術館

横須賀美術館は、前に東京湾、後ろに観音崎の森という環境の中で、アートと自然を楽しめる美術館です。

近現代の作品を中心に4500点以上の展示があり、またワークスペースや図書室、コンサートや映画会に使える情報スペースなどが充実しているので、活用方法・楽しみ方は様々。広い芝生広場でピクニックをするのも良いかもしれませんね。

■ 基本情報
・名称:横須賀美術館
・住所:神奈川県横須賀市鴨居4−1
・アクセス:京浜急行線浦賀駅よりタクシーで約10分
・会館時間:10:00~18:00
・定休日:毎月第1月曜、年末年始
・電話番号:046-845-1211
・料金:大人310円/高校生・大学生・65歳以上210円/中学生以下無料

5.秋谷・立石海岸

photo by hoge asdf

photo by hoge asdf

横須賀の絶景ポイントとして名高い秋谷・立石海岸は、海岸に突き出た『立石』と遠方の富士山を、江戸時代の浮世絵師、安藤(歌川)広重によって『相州三浦秋屋の里』として描かれたことで有名です。

晴れた日の夕方に見る、赤い夕陽と立石のシルエットはとっても綺麗!ぜひカップルで訪れてみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:秋谷・立石海岸
・住所:神奈川県横須賀市秋谷3-322
・アクセス:JR逗子駅からバスで約25分「立石」バス停下車すぐ
・電話番号:046-822-8301

6.どぶ板通り商店街

photo by Ogiyoshisan

photo by Ogiyoshisan

どぶ板通りとは、京急汐入駅から米海軍ベースにかけて広がる商店街のことを指し、本来の名称、横須賀市本町ではなく『どぶ板』という名称で明治時代から親しまれてきました。

日本とアメリカの雰囲気が交じり合う独特のエリアで、現在は土産物屋やレストラン、ミリタリーショップなどが広がっています。横須賀名物が集結しているので、グルメや買い物を楽しみたいなら、こちらに立ち寄ることをおすすめします!

■ 基本情報
・名称:どぶ板通り商店街
・住所:横須賀市本町1丁目・2丁目・3丁目
・アクセス:京浜急行線汐入駅すぐ
・電話番号:046-824-4917

7.県立 観音崎公園

photo by takashi

photo by takashi

観音崎公園には、日本初の洋式灯台として建てられた観音崎灯台があり、歴史的建造物を見学できるスポットとして有名です。現存する灯台は大正時代につくられた3代目のもので、当初の灯台はフランス人技師ヴェルニーによって設計され、明治時代に竣工・点灯したものでした。

公園内にはその他にも美術館やレストラン、たくさんの遊具などがありますので、小さなお子様連れのファミリー層にもおすすめです!

■ 基本情報
・名称:県立 観音崎公園
・住所:神奈川県横須賀市鴨居4
・アクセス:京急浦賀駅よりバスで約15分(観音崎行終点下車すぐ)
・電話番号:046-843-8316

まとめ

いかがでしたでしょうか?横須賀にはここでご紹介した他にも、自然や歴史を感じられる観光名所がたくさんあります。また、アウトドアレジャー専門サイト『そとあそび』では、神奈川エリアで体験できるマリンスポーツなどをご紹介していますので、こちらもぜひ、あわせてチェックしてみてください!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

nao

nao

のんびりと気の向くままに旅行をして、自然と温泉とグルメを楽しむのが好きです。全国の様々な情報をお届けできればと思います。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび