初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.9.9

【東京】日帰りで紅葉を楽しみたい方必見!厳選15スポット

東京都内にある日帰りで紅葉が楽しめるおすすめのスポットを厳選して15か所ご紹介します。紅葉スポット周辺のグルメなどの情報も合わせてどうぞ!
photo by kanegen

photo by kanegen

夏の暑さも落ち着き、秋の足音が聞こえてきた今日この頃。青々と生い茂っていた木々の葉も、徐々に鮮やかに色づき始めてきます。

今年こそ紅葉を見に行きたいけど、遠くには忙しくて行けないという方。諦めないでください!

実は、東京都でも紅葉を楽しめるスポットがたくさんあるんです!

そこで今回は、東京都で紅葉を日帰りで楽しめるスポット15か所に加え、その周辺のグルメなど、紅葉といっしょに日帰りで楽しめるスポットをご紹介します。

1.奥多摩湖畔(西多摩郡奥多摩町)

photo by Kabacchi

photo by Kabacchi

多摩川を小河内ダムによりせき止められて造られた人造湖である奥多摩湖は、10月初旬ぐらいから色づき始めるカエデ、モミジ、イチョウ、サクラなどの紅葉が11月中旬くらいまで楽しめます。

奥多摩湖畔の遊歩道をハイキングしながら間近で見る紅葉と、奥多摩周遊道路を駆け抜ける車の中から流れる紅葉と、趣が異なるうつくしい景観が楽しめます!

■ 基本情報
・名称:奥多摩湖
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
・問い合わせ:0428-83-2152(奥多摩町観光案内所)
・例年の見頃:10月中旬~11月中旬

【体験】奥多摩なら紅葉とアクティビティ両方を満喫できる!

奥多摩湖まで来たならぜひ体験してほしいのが、多摩川の渓谷でのウォーターアクティビティです!

紅葉シーズンにウォーターアクティビティなんてできるの?と思われるかもしれませんが、奥多摩エリアなら4月~11月にかけてキャニオニング・シャワークライミングラフティングカヌー、カヤックなどのウォーターアクティビティが楽しめるんです!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」が自信をもっておすすめする奥多摩エリアの各種ツアーなら、半日コースも充実しているので、日帰りでも紅葉もアクティビティも両方満喫できちゃいます!

カヌーに乗りながらゆっくりと奥多摩の紅葉を楽しむもよし!燃え上がるような紅葉をバックにラフティングで急流を下るのもよし!ただ紅葉を見るだけでは物足りないアクティブ派なら、きっと満足する一日になるでしょう!

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で、奥多摩エリアのアクティビティをチェックする

2.日の出山(西多摩郡日の出町)

東京都の西に位置する日の出山は、青梅市と日の出町の境、秩父多摩国立公園内にそびえ立つ標高902mの山です。こちらの紅葉シーズンは10月下旬から11月下旬まで、コナラやモミジ、カエデなどの紅葉が楽しめます。

深緑の針葉樹と鮮やかに色づいた広葉樹のコントラストの美しさを見るために、例年多くの観光客や登山客が訪れる人気の紅葉スポットです。山頂からは、紅葉とともに関東平野や秩父多摩甲斐国立公園の山々の絶景も望めます!

■ 基本情報
・名称:日の出山
・住所:東京都西多摩郡日の出町大久野
・問い合わせ:042-597-0511(日の出町産業観光課)
・例年の見頃:10月下旬~11月下旬

【温泉】生涯青春の湯 つるつる温泉

日の出山での紅葉狩りのあとは、山麓にある「生涯青春の湯 つるつる温泉」に浸かって疲れを癒してはどうですか?

地下1,500mから汲み上げられるこちらの温泉は、pH9.9とアルカリ成分が高く、その名の通りお湯につかればお肌がつるつるになる美人の湯です!紅葉を見ながらお湯に浸かれるなんて、贅沢すぎます!

■ 基本情報
・名称:生涯青春の湯 つるつる温泉
・住所:東京都西多摩郡日の出町大久野4718
・営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
・休館日:毎月第三火曜日(火曜日が祝日の場合翌日休館、除外日あり)※6月・12月に設備点検休館あり
・入館料:大人(中学生以上)820円(3時間)、小学生410円 、未就学児無料、障がい者手帳提示の方410円
・問い合わせ:042-597-1126

3.御岳山(青梅市)

パワースポットとしても知られている標高929mの御岳山は、ケーブルカーでも山頂付近まで登れるので、老若男女を問わず多くの観光客が一年を通して訪れる人気のスポットです。

紅葉の時期に特におすすめなのが、滝や巨岩や奇岩を望める沢沿いに整備されたロックガーデンハイキングコースです。メグスリノキ、イロハモミジ、イタヤカエデ、ミズナラ、イヌブナなど、さまざまな木々の紅葉が楽しめます!

■ 基本情報
・名称:御岳山(みたけさん)
・住所:東京都市御岳山
・問い合わせ:0428-78-9363(御岳ビジターセンター)
・例年の見頃:11月上旬~11月中旬

【グルメ】紅葉屋のくるみそば

photo by 紅葉屋

photo by 紅葉屋

こちらのお店は、様々なメディアで取り上げられたり、多くの著名人にも愛されている有名店です。人気No.1は、御岳山の名水と自家製粉から作られる「くるみそば」です!

御岳山の紅葉を眺めながら秋の味覚を満喫できるなんて、実に風流ではないですか!そばのほかにも釜飯や山菜料理が味わえます。

■基本情報
・名称:紅葉屋
・住所:東京都青梅市御岳山151
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:不定休
・問い合わせ:0428-78-8475

4.国営昭和記念公園(立川市)

photo by genki

photo by genki

東京ドーム約40個分の広大な敷地を持つこちらの公園では、イチョウ、モミジ、サクラ、イイギリ、ケヤキ、メタセコイヤなどが11月上旬から色づき始めます。

特に人気なのが11月中旬に見頃を迎えるイチョウです。立川口からすぐの「カナール」の両脇に植えられた106本のイチョウ並木は、まるで映画のワンシーンのよう!11月5日~11月23日(2016年)には、黄葉&紅葉まつりが開催されます。

■ 基本情報
・名称:国営昭和記念公園
・住所:東京都立川市緑町3173
・開園時間:19:30~17:00(3/1~10/3)、9:30~16:30(11/1~2/末日)
・休園日:年末年始(12/31・1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
・入園料:大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円 
※団体割などあり、HPを参照ください
・問い合わせ:042-528-1751
・例年の見頃:11月上旬~12月上旬

【BBQ】バーベキューガーデン

こちらの公園のバーベキューガーデンは、園内で唯一火を使うことができるエリアで、気軽にアウトドアクッキングが楽しめます。

手ぶらでもバーベキューが楽しめるように、必要な食材の販売やコンロなどのレンタルOK。紅葉を見ながらのBBQはまた格別です!ペットも一緒にBBQが楽しめるのも◎!

■ 基本情報
・名称:国営昭和記念公園 バーベキューガーデン
・住所:国営昭和記念公園内
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:公園の休園日と同日
・問い合わせ:0425-24-6603(要予約)

5.六義園(文京区)

photo by genki

photo by genki

こちらは、五代将軍徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が造園した、国の特別名勝に指定されている大名庭園です。こちらでは、ぜひ夜にライトアップされた紅葉を見ることをおすすめします。

真っ赤に燃えるもみじがライトを受け池に映るさまは、妖艶の一言!今年は、11月19日~12月7日の日没~21:00に、紅葉と大名庭園のライトアップが行われます。日中の紅葉もいいですが、たまには夜の紅葉もいいですよ♪

■ 基本情報
・名称:六義園(りくぎえん)
・住所:東京都文京区本駒込六丁目
・開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
・秋のライトアップ期間:2016年11/19(土)~12/7(水)9:00~21:00(最終入園は20:30)
・休園日:年末年始(12/29~1/1)
・入園料:一般350円、シルバー(65歳以上)150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 
※団体割などあり、HPを参照ください
・問い合わせ:03-3941-2222
・例年の見頃:11月下旬~12月上旬

【見る】東洋文庫ミュージアム

三菱第三代当主岩崎久彌氏が1924年に設立した、東洋学分野での日本最古・最大の研究図書館であるこちらの図書館は、国宝5点、重要文化財7点を含む約100万冊を蔵書しており、世界5大東洋学研究図書館の一つに数えられています。

シーボルトの『日本植物誌』に掲載された実物の木々や花々が植えられている庭園があったり、東洋文庫と小岩井農場が共同でプロデュースするカフェがあったりと、読書が得意でない方も十分楽しめるスポットです!

■ 基本情報
・名称:東洋文庫ミュージアム
・住所:東京都文京区本駒込2-28-21
・営業時間:10:00〜19:00(最終入館18:30)
・休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合翌日休館、年末年始、その他臨時休館あり)
・入場料:一般900円、65歳以上800円、大学生700円、中・高校生600円、小学生290円、団体割引20%(20名以上)、障がい者(+付添1名)350円
・問い合わせ:03-3942-0280

6.駒沢オリンピック公園(世田谷区)

photo by Caito

photo by Caito

41万㎡もの敷地を持つこちらの公園内には、桜やイチョウ、トウカエデ、ケヤキなど例年11月中旬から12月中旬にかけて色づく樹木が植えられています。

特に人気が高いのが、駒沢通り沿いのイチョウ並木や公園案内所口から西口にかけてのケヤキ並木の紅葉です。人通りの少ない早朝にウォーキングやランニングをしながら紅葉を楽しむのもいいですね♪

■ 基本情報
・名称:駒沢オリンピック公園
・住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
・問い合わせ:03-3421-6431
・例年の見頃:11月中旬~12月中旬

【体験】ガラスアトリエSでサンドブラスト体験

こちらのアトリエでは、サンドブラストの技法が体験できます。サンドブラストとは、研磨剤を吹きつけ、ガラスの表面に模様や文字を彫刻していく技法です。

駒沢オリンピック公園で美しい紅葉を見て、ガラスのアートに挑戦する。芸術の秋をおもいっきり体験する一日なんて素敵すぎます!

■ 基本情報
・名称:ガラスアトリエS
・住所:東京都世田谷区等々力2-32-7 1階
・営業時間:10:00〜18:00
・休館日:月・火曜日・祝日
・問い合わせ:03-3942-0280(要予約)

7.高尾山(八王子市)

photo by Jeffrey Hsu

photo by Jeffrey Hsu

関東山地の東縁にある標高599mの高尾山は、都心から電車で約45分と好立地。標高472mの高尾山駅まではケーブルカーが通じ、その沿線に群生しているオオモミジやイロハモミジの紅葉は、息をのむほどの美しさです!

今年は、11月1日~11月30日まで高尾山もみじまつりが開催される予定。土日祝日にはマス酒の販売や東京こけしの実演など、各種イベントが開催されますよ!中腹にある高尾山薬王院やサル園、野草園のほか、山道沿線に点在するお店でグルメを楽しむなど、紅葉+αの楽しみができるのも高尾山の魅力ですね♪

■ 基本情報
・名称:高尾山
・住所:東京都八王子市高尾町高尾山
・問い合わせ:042-664-7872(東京都高尾自然公園管理センター)
・例年の見頃:11月中旬

【グルメ】香住の天狗焼

photo by Kohei Uesaka

photo by Kohei Uesaka

高尾山に訪れたらぜひ食べたいのが、この天狗焼です!なんともかわいい天狗の顔の中には、甘さ控えめの北海道産黒豆のあんこがつまっているんです!

紅葉の時期には天狗焼を求めて長蛇の列ができるほど!並んででも食べたい天狗焼は、15:00くらいには売り切れになることもあるのでお早めにどうぞ♪

■ 基本情報
・名称:香住売店
・住所:東京都八王子市高尾町2181
・営業時間:9:30〜16:00
・定休日:無休(臨時休業あり)
・問い合わせ:042-665-1808

8.向島百花園(墨田区)

photo by チビタム

photo by チビタム

江戸の文化・文政期(1804~1830年)に開設されたこの植物庭園は、1978年には国の名勝及び史跡の指定を受けており、四季を通じて植物を楽しむことができる人気のスポットです。

紅葉の見頃は、11月中旬から12月中旬で、草本、ウメ、ケヤキ、ハゼ、サクラ、モミジ、イチョウなど様々な種類の紅葉を、ゆったりと庭園を散策しながら楽しむことができます!

■ 基本情報
・名称:向島百花園
・住所:東京都墨田区東向島3-18-3
・開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
・休園日:年末年始(12/29~1/1)
・入園料:一般150円、シルバー(65歳以上)70円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 
※団体割などあり、HPを参照ください
・問い合わせ:03-3611-8705
・例年の見頃:11月中旬~12月中旬

【見る】セイコーミュージアム

セイコーミュージアムは、1981年に創業100周年記念事業として設立されました。2012年にリニューアルされ、時・時計の研究とセイコーの情報発信の施設として、多くの見学者が訪れています。

時計の進化の歴史や和時計、セイコー製品の展示のほか、体験コーナーやワークショップ(時計組立)など、大人から子どもまで楽しめます!

■ 基本情報
・名称:セイコーミュージアム
・住所:東京都墨田区東向島3-9-7
・開園時間:10:00~16:00(最終入場15:00)
・休館日:月曜日、祝日、年末年始 ※詳しくはHPを参照ください
・入館料:無料
・問い合わせ:03-3610-6248(要予約)

9.秋川渓谷(あきる野市)

photo by hiroaki maeda

photo by hiroaki maeda

秋川渓谷は、多摩川水系の中で最も大きな秋川が造った渓谷です。11月中旬~12月上旬にかけて、20kmにも及ぶ渓谷全体が、美しい紅葉の赤や黄色に染められます。

秋川渓谷ではハイキングコースも整備されているので、山歩きしながら紅葉を楽しむこともできます!紅葉のほかに、大岳鍾乳洞やBBQ、マス釣り、農業体験など、いろんな体験ができるのも魅力です!

■ 基本情報
・名称:秋川渓谷
・住所:東京都あきる野市・檜原村
・問い合わせ:042-596-0514(あきる野市観光協会五日市支部)
・例年の見頃:11月中旬~12月上旬

【温泉】秋川渓谷 瀬音の湯

地下1,500mから湧出しているこちらの温泉は、pH10.1とアルカリ度がとても高い美肌の湯です。浴槽の大きな窓越しに見える紅葉は、まるで絵画のようです!

温泉入浴のほかにも、無料で入れる足湯や近隣農家から毎朝届けられる新鮮な野菜の販売もあります。日帰りで紅葉も温泉も楽しめるなんて、大満足間違いなしです!

■ 基本情報
・名称:秋川渓谷 瀬音の湯
・住所:東京都あきる野市乙津565番地
・営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
・休館日:3・6・9・12月の第二水曜日 ※その他不定休
・入浴料(3時間):大人(中学生以上)900円、子ども(小学生)450円 、障がい者大人400円、障がい者子ども200円
・問い合わせ:042-597-2614

10.甲州街道いちょう並木(八王子市)

正天皇陵「多摩御陵」の造営を記念し、1929年に植樹された約760本のイチョウ並木は、西八王子付近の甲州街道追分交差点から高尾駅北口前まで約4.2kmに渡り続いています。

樹齢80年越えの立派なイチョウが色づき、長い沿道を黄色に染める様子は、ほかでは見ることのできない紅葉です!11月21日(土)、22日(日)には八王子イチョウまつりが開催され、パレードや露店などが楽しめます。また、シーズン中は道路が渋滞するので要注意。

■ 基本情報
・名称:甲州街道いちょう並木
・住所:東京都八王子市
・問い合わせ:042-643-3115(公益社団法人八王子観光協会)
・例年の見頃:11月中旬

【食べる】八王子ラーメン

甲州街道いちょう並木まで紅葉を見てお腹がすいたら、ご当地「八王子ラーメン」をおすすめします!いま八王子では、八王子ラーメンが食べれるお店が近急増中です!

醤油ベースのタレに、ネギではなく玉ねぎのトッピングが特徴の八王子ラーメンは、時代とともにスープの素材などに独自の工夫をこらした八王子ラーメンの店が出現しています!お腹に余裕があれば、はしごしていろんな店の八王子ラーメンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

11.御岳渓谷(東京都・青梅市)

photo by oriion3

photo by oriion3

JR青梅線の御嶽駅からすぐにある多摩川上流の御岳渓谷は、「日本の名水100選」にも選ばれている美しい渓谷です。紅葉の時期には、渓谷の両岸がモミジやイチョウなどで色どられ、息をのむ美しさで人々を魅了します。

沢井駅近くの楓橋から玉堂美術館前を通り、上流のせせらぎの里美術館までの約4kmにおよぶ遊歩道も整備されてます。樹齢70年、樹高30mの玉堂美術館前の大イチョウのライトアップもすばらしいですよ!

■ 基本情報
・名称:御岳渓谷
・住所:東京都青梅市御岳
・問い合わせ:0428-20-0011(青梅市観光案内所)
・例年の見頃:11月中旬~11月下旬

【食べる】ままごと屋のいもうとや

御岳渓谷の紅葉が見渡せる、絶好の地に立つ豆腐と湯葉料理のこのお店は、清酒「澤乃井」を造っている小澤酒造株式会社が運営しています。

清酒「澤乃井」の仕込水と国産大豆を使用した自家製豆腐と湯葉は絶品!豆腐のほかにも、澤ノ井利き酒や甘味が楽しめたり、澤乃井のお酒も購入できます。

■ 基本情報
・名称:ままごと屋のいもうとや
・住所:東京都青梅市御岳1-2-5
・営業時間:10:00~17:00 【喫茶】10:00~16:30(L.O.) 【食事】11:00~15:30(L.O.)
・定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
・問い合わせ:0428-78-7320

12.明治神宮外苑(港区)

photo by shiori.k

photo by shiori.k

明治神宮外苑は、約300mに146本ものイチョウが立ち並ぶ都内でも人気の紅葉スポットです。遠近感が強調されるように青山通り口から樹高の高い順に植えられていたりと、計算され尽くした黄金のイチョウ並木はさすが!

今年の11月18日~12月5日には、明治神宮外苑軟式球場・いちょう並木噴水池周辺で明治神宮外苑創建90年記念・第20回神宮外苑いちょう祭りが開催されます。日本各地の特産品やご当地グルメや様々なイベントが開催されます!

■ 基本情報
・名称:明治神宮外苑
・住所:東京都港区北青山1~2丁目(いちょう並木)
・問い合わせ:03-3401-0312(明治神宮外苑)
・例年の見頃:11月下旬~12月上旬

【食べる】シェイク シャック


2001年に1台のホットドッグカートから始まったニューヨークで人気の「シェイク シャック」の日本1号店がこちら!OPEN以来、大人気のお店です。

外苑の黄金に輝くいちょう並木を眺めながら、クオリティーの高いバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、シェイク、ビール、ワインなどを気軽に堪能してください♪

■ 基本情報
・名称:SHAKE SHACK(シェイク シャック) 外苑いちょう並木店
・住所:東京都港区北青山2丁目1-15
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:無休(年始休みあり)
・問い合わせ:03-6455-5409

13.表参道(渋谷区)

photo by Keiichi Yasu

photo by Keiichi Yasu

冬にはイルミネーションの名所として大人気の表参道のケヤキ並木ですが、紅葉もまたすばらしいんです!約1.1kmのケヤキ並木の紅葉は、11月に入って徐々に色づき始め、11月下旬~12月上旬に見頃を迎えます。

おすすめのビューポイントは、表参道沿い歩道橋。ケヤキ並木を行きかう人々や流れる車を、少し高いところからゆっくり眺めるのもなかなか良いものですよ♪

■ 基本情報
・名称:表参道
・住所:東京都渋谷区神宮前4~5丁目、港区北青山3丁目
・問い合わせ:03-3463-1764(渋谷区商工観光課)
・例年の見頃:11月下旬~12月上旬

【グルメ】幸せのパンケーキ

3段重ねのふわっふわパンケーキが人気の「幸せのパンケーキ」は元々大阪のお店で、2015年にオープンした東京第1号店がこの表参道店です。毎回行列ができるほどの人気店です!

世界一ふわふわで、一口食べたら幸せになってしまうというパンケーキと、眺めただけで幸せな気分になれる表参道のケヤキ並木の紅葉をセットでどうぞ!

■ 基本情報
・名称:幸せのパンケーキ 表参道店
・住所:東京都渋谷区神宮前4-9-3 清原ビルB1F
・営業時間:9:00~19:30
・定休日:不定休
・問い合わせ:03-3746-8888

14.殿ヶ谷戸庭園(国分寺市)

こちらの庭園は、国分寺崖線の段丘の崖にできた谷を巧みに利用した回遊式林泉庭園で、国の名勝に指定されています。見る場所によって様々な景観が楽しめるのがこの庭園の魅力の一つです。

11月下旬から12月初めに見頃となるおよそ190本のイロハモミジと池の眺めは、まさに絶景です!また、紅葉した萩のトンネルも人気です!手入れの行き届いた庭園の紅葉を楽しんでください。

■ 基本情報
・名称:殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)
・住所:東京都国分寺市南町2-16
・開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
・休園日:年末年始(12/29~1/1)
・入園料:一般150円、シルバー(65歳以上)70円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料 
※団体割などあり、HPを参照ください
・問い合わせ:042-324-7991(殿ヶ谷戸庭園サービスセンター)
・例年の見頃:11月下旬~12月上旬

【グルメ】カフェスロー

2001年に生まれたこのカフェは、藁と土でできた暖かみある自然素材の内装で、自然栽培、無農薬・減農薬で育てられた野菜や玄米、昔ながらの製法で丁寧に作られた調味料で作られたご飯がいただけます。

また、3時間かけて水出しされたブラジルコーヒーも◎!日々忙しい毎日を過ごしている方はぜひ、紅葉を見がてらこのカフェでスローに過ごして疲れをいやしてみてはいかがでしょう♪

■ 基本情報
・名称:カフェスロー
・住所:東京都国分寺市東元町2-20-10
・営業時間:11:30~15:00(ランチタイム)
・定休日:月曜日
・問い合わせ:042-401-8505

15.代々木公園(渋谷区)

photo by TAKA@P.P.R.S

photo by TAKA@P.P.R.S

総面積54万m²と広大な園内には、ケヤキ1000本、イチョウ200本、モミジ100本など約6種の広葉樹が順に色づき、11月下旬~12月上旬に見頃を迎える都内でも定番の紅葉スポットです。

園内にはいたるところにベンチがあり、腰を下ろしてのんびりと紅葉観賞が楽しめるところも人気の理由。噴水池西側のモミジや中央広場の付近にあるケヤキ林は、特にお勧めの紅葉スポットです!

■ 基本情報
・名称:代々木公園
・住所:渋谷区代々木神園町2-1
・問い合わせ:03-3469-6081
・例年の見頃:11月下旬~12月上旬

【グルメ】武蔵野カフェ&バー ふくろうの里 原宿店

原宿駅から徒歩1分のこちらのお店は、フクロウとふれあえるカフェ&バーです。

こちらでは専門のスタッフが付添い、触れ合い方など丁寧に説明をうけながら安心してフクロウとのふれあいが楽しめます!おいしいドリンクをいただきながらゆっくりとフクロウとの癒しのひと時を過ごしください♪

■ 基本情報
・名称:武蔵野カフェ&バー ふくろうの里 原宿店
・住所:東京都渋谷区神宮前1-21-15 原宿ATMビル4F
・営業時間:11:00~19:00(最終入店)
・定休日:無休 ※臨時休業の際はHPに掲載
・問い合わせ:公式HPをご確認ください

いかがでしたでしょうか。

東京都内で日帰りで紅葉を楽しみたい方はぜひご参考くださいね♪

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、東京都をはじめ、この秋楽しめる全国各地のアクティビティが満載です!ぜひチェックしてみてください。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

haruna

haruna

Outfitterライター。趣味はマウンテンバイク、スノーボード。現在、ふたりの小さな子どもたちと一緒に楽しめるアウトドアを模索中。今年は、庭にBBQコンロとピザ釜を作るのが目標!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび