初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.5.9

【奥多摩】自然を楽しめるオススメ観光スポット15選!

奥多摩には、「ここは東京?!」とビックリするほどの美しく広大な自然が広がっています!奥多摩へはアクセスも抜群!都心からたったの2時間で行けるんです。今回は奥多摩のおすすめ観光スポットを紹介します。
photo by DaigoHoya*

「奥多摩湖」 photo by DaigoHoya*

東京・奥多摩エリアは「ここは東京?!」と驚くほど豊かな自然がいっぱい!都心からのアクセスも抜群で、わずか2時間で足を運ぶことができるんです。

自然に癒されたいけど時間に余裕がない…そんな方でも日帰りでお出かけして、十分にリフレッシュできちゃいます。

奥多摩は、豊かな自然に癒されるスポットから、自然をフィールドに楽しめるアクティビティも充実。今回は、奥多摩エリアのおすすめ観光地を一挙15スポットご紹介します!

1.小河内(おごうち)ダム

奥多摩の自然の壮大さを感じることができるのが「小河内(おごうち)ダム」です。昭和32年に完成した小河内ダムは、日本最大級の貯水池で、現在東京都の水源の2割を担っています。

展望塔の2Fには小河内ダムのジオラマや歴史を紹介したスペースがあり、3Fには巨大なダムを一望できる展望室が設置されています。

この展望室からの眺めは圧巻!ダムの大きさを実感すると共に美しい景色が広がります。そこから見えるのはエメラルドグリーンの水面と、池を取り囲む巨大な山々。眺めているだけで癒されます。

■基本情報
・名称: 小河内ダム
・住所: 東京都西多摩郡奥多摩町原
・アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」より西東京バスで約20分「奥多摩湖停留所」で下車、徒歩約1分
・営業時間:見学自由 ※展望塔は10:00~16:00
・定休日: 無休 ※展望塔は年末年始
・問い合わせ:0428-86-2211(小河内貯水池管理事務所)
※展望塔は現在耐震工事中のため、平成29年1月末まで休館

2.奥多摩湖

「奥多摩湖」は、多摩川を小河内(おごうち)ダムによってせき止めて造った人造湖で、正式名称は「小河内貯水池(おごうちちょすいち)」。東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡丹波山村・小菅村にまたがり、面積は4.25km²程あります。

奥多摩湖を囲むように広がる山々の景色は実に壮大!春は桜、夏は深緑、そして秋は紅葉と季節ごとに様々な山の変化を楽しむことができます。

ハイキングコースもありますので、自然の中を歩きながらリフレッシュするのもおすすめですよ。

photo by Kabacchi

photo by Kabacchi

また、奥多摩湖の目玉といえば「ドラム缶橋」!このドラム缶橋は、ドラム缶に似ている形状の合成樹脂製の浮体を使って湖面に架けられている浮橋で、実際に奥多摩湖の対岸に渡ることができるんです。

歩くたびにゆらゆらと揺れるので、ちょっとしたスリルが楽しめます。

■基本情報
・名称:奥多摩湖
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
・アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」からバスで20分『奥多摩湖』バス停下車
・問い合わせ:0428-83-2152(奥多摩観光協会)

3.白丸湖

#紅葉 #鳩ノ巣渓谷 #白丸湖

HIROさん(@moonsetbeach)が投稿した写真 –

「白丸湖」は、多摩川が白丸ダムによってせき止められてできた人造湖で、上流には小河内ダム(奥多摩湖)があります。

東西に細長い白丸湖は、エメラルドグリーンの湖面が美しく、その周囲を取り囲む広大な大自然も見どころのひとつです。そんな美しい白丸湖では、奥多摩の大自然を満喫できる様々なアクティビティツアーを開催しており人気を集めています。

■基本情報
・名称:白丸湖
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤
・アクセス:JR青梅線「白丸駅」から徒歩10分
・問い合わせ:0428-78-8567(東京都交通局 多摩川第三発電所)

4.【コンセプト】奥多摩(白丸湖)SUP体験ツアー

先ほど紹介した「白丸湖」で体験できるアクティビティのひとつが<SUP>。SUPとは、スタンドアップパドルボードの略で、ボードに立ってパドルを漕ぐ水上スポーツ。誰でも簡単に遊べるとあって、日本でも最近人気急上昇中なんですよ。

コンセプト」は、そんな話題沸騰中のSUP体験ツアーを白丸湖で開催しています!

奥多摩(白丸湖)SUPツアー半日コース7,500円~」は、小学4年生以上から参加OK!初めての方でも安心の半日ツアーで白丸湖の自然をのんびり満喫します。

ツアー中の過ごし方はとっても自由。ボードの上に座ったり、寝転んだり、ヨガだって楽しめます。白丸湖の湖水は透明度も高く、SUPの上から水中を泳ぐ魚を見ることもできますよ。暑い日には、SUPから降りて水遊びをするのもおすすめ。

自然に癒されながらゆっくりアクティビティを楽しみたい!そんな方にSUPはぴったりです。

■基本情報
・名称:コンセプト 奥多摩(白丸湖) SUPツアー
・住所:東京都青梅市御岳本町265 コンセプト リバーハウス
・アクセス(車):《圏央道青梅IC》から青梅街道約40分
・アクセス(電車):《JR青梅線・御嶽(みたけ)駅》から徒歩2分
・料金:7,500円~

5.【海沢三滝】三ツ釜ノ滝・ネジレノ滝・大滝

海沢(うなざわ)三滝とは、「三ツ釜ノ滝」「ネジレノ滝」「大滝」を指し、山歩きを楽しみながらこの3つの滝を巡ることができるんです。海沢園地をスタート地点に奥多摩の自然を散策しながら趣向の異なる滝に癒されましょう!

三ツ釜ノ滝

photo by ino masa

photo by ino masa

「三ツ釜ノ滝」は、高さ約18m。3段の滝は、その名前の通り3つの滝つぼがあります。

滝は下からだけではなく、滝の流れに沿って設置された階段からも見ることができるんです!滝の真横に行けば、滝つぼにたっぷりと注がれた奥多摩の清流を堪能できます。

ネジレノ滝

photo by MORI.T

photo by MORI.T

「ネジレノ滝」は、言葉の通り2段の滝が「く」の文字のようにねじれて流れている滝のこと。落差約20m。耳を澄ますととても綺麗な水流音が聞こえてくる癒しの滝です。

大滝

photo by prelude2000

photo by prelude2000

落差約30mある「大滝」は、水しぶきを上げながら一直線に落ちる見ごたえのある立派な滝。水量も豊富で、迫力満点!マイナスイオンをたっぷりと感じられます。

海沢三滝のコースは、岩場もあり滑りやすくなっていますので、動きやすい服装にトレッキングシューズを着用して行きましょう。

■基本情報
・名称:海沢三滝
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町海沢
・アクセス:JR「奥多摩駅」から海沢園地まで徒歩約2時間
※駅からバスは出ていないので、徒歩以外の移動手段はタクシーのみ
・問い合わせ:0428-83-2152(奥多摩観光協会)

6.【ビッグウェーブ青梅】奥多摩キャニオニングツアー

「海沢三滝」の美しさをキャニオニングで体感しませんか?!

ビッグウェーブ青梅」が奥多摩で主催するキャニオニング体験ツアー「もののけ渓谷キャニオニング 半日コース(写真付)6,900円~」は、渓谷を下りながら「海沢三滝」を含めた様々なポイントで川遊びがいっぱい楽しめます。

スタート地点は落差30mの「大滝」から。迫力満点の大滝に打たれてその力強さを感じてみましょう!落差20mの「ネジレノ滝」では、ロープを使って懸垂下降やウォータースライダーなどドキドキの体験が待っています。

そして、「三ツ釜ノ滝」。ここではロープシステムを使い、滝の流れに沿って一気に下降します。その他にも滝つぼにダイブしたり、天然のプールで泳いだりと奥多摩の清流を全身で体感できること間違いなしです!

奥多摩の自然の中で、アクティブに思いっきり体を動かしたい!そんな方にこちらの本格キャニオニングツアーはおすすめです。

■基本情報
・名称:ビッグウェーブ青梅 奥多摩キャニオニングツアー
・住所:東京都青梅市富岡3丁目1161 ビッグウェーブ 青梅店
・アクセス(車):青梅インターより、約7分
・アクセス(電車):《西武池袋線・飯能駅》 ※無料送迎サービスあり(要予約)
・料金:6,900円~

7.雲取山

日本百名山のひとつ「雲取山」は、標高2017mある東京都で最高峰の山。都心からのアクセスが良く、1年を通して登山が楽しめることから多くの人が訪れる人気の山です。

登山ルートも複数あり、ルートによって違った自然を楽しめるのも魅力なんです。雲取山は、ルートによっては日帰り登山も可能ですが、登山にあまり慣れていない人は、2日行程でチャレンジすることをおすすめします。

雲取山の頂上は見晴らしがよく眺めが最高!富士山や南アルプスをはじめ東京湾やスカイツリーなど、美しく壮大な景色が目の前に広がります!登り切った達成感もひとしおですよ。

■基本情報
・名称:雲取山
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町
・アクセス:JR「奥多摩駅」からバスで35分、「鴨沢バス停」から徒歩で0分で雲取山・鴨沢登山口
・問い合わせ:0428-83-2037(奥多摩ビジターセンター)

8.川苔山(かわのりやま)

「川苔山」は、標高約1363mの山で、こちらの山もまた年間を通じて登山が楽しめます。奥多摩駅からは、登山口までバスが出ているのでアクセスも便利なんですよ。

川苔山は、林道に沿って山奥まで沢が続いているのが特徴。緑に包まれた林道を渓流の心地良い音に癒されながら気持ちよく歩くことができます。そして、川苔山といえば、「百尋ノ滝(ひゃくひろのたき)」でも有名です。

百尋ノ滝は、川苔山の林道奥にあり、隠れた紅葉スポットとしても人気の滝。落差40mを誇るとあって、なかなかの迫力があります。

登山をしながら美しい滝に出会えるのも川苔山ならでは。癒しのひと時が過ごせます。川苔山山頂は広く開けており、東京一の高さを誇る雲取山を一望できます。

■基本情報
・名称:川苔山
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川
・アクセス:JR「奥多摩駅」からバスで約15分
・問い合わせ:0428-83-2152(奥多摩観光協会)

9.三頭山(みとうさん)

「三頭山(みとうさん)」は、標高1,531mの山で御前山、大岳山からなる奥多摩三山のひとつ。西峰・中央峰・東峰と3つの頂上があることから「三頭山」という名が付いたそうです。

登山ルートはいくつかありますが、三頭山の中腹にある「都民の森」からスタートするのがおすすめ。都民の森は標高1,000mに位置しているので、頂上まではわずか530mと、初心者の方でも安心して登れるんです。

登山の途中には、落差35mを誇る三頭大滝の絶景にも出会えますよ。三頭山の頂上からは、富士山や雲取山など美しい山の景色を見ることができます!

■基本情報
・名称:三頭山
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町河内
・アクセス:JR五日市線「武蔵五日市駅」よりバス75分
・問い合わせ:042-598-6006(東京都檜原都民の森 管理事務所)

10.東京都檜原都民の森

「東京都檜原都民の森」は、標高1,000mの高地に位置している山岳公園で、奥多摩の大自然を身近に感じながら様々な体験が楽しめます。

施設内にある「森林館」では、都民の森に生息する動物や野鳥、四季の植物についての展示や映像を見ることができます。また、檜原村特産の舞茸などが食べられるレストランも併設しているので、ゆっくりと過ごせます。

その他にも木工細工が体験できる「木材工芸センター」や野鳥観察小屋、炭焼き体験ができるエリアなど、たっぷりと奥多摩の自然に触れながら、充実したひと時を満喫できます。

■基本情報
・名称:「東京都檜原都民の森」
・住所:東京都西多摩郡檜原村7146
・アクセス:JR五日市線「武蔵五日市駅」よりバス75分
・問い合わせ:042-598-6006(東京都檜原都民の森 管理事務所)

11.鳩ノ巣渓谷

photo by Odyssey

photo by Odyssey

多摩川上流にある「鳩ノ巣渓谷」は、鳩ノ巣から白丸湖近くまでの500mに渡って巨岩や奇岩が連なり、岩の間を清流が通り抜けていく美しい景色が広がっています。

そんな鳩ノ巣渓谷へは、JR青梅線「古里駅(こりえき)」をスタート地点にハイキングしながら足を運ぶのがおすすめ!川に沿うように散策路があり、様々な角度から鳩ノ巣渓谷の絶景を楽しめます。

■基本情報
・名称:「鳩ノ巣渓谷」
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
・アクセス:JR青梅線「鳩ノ巣駅」から徒歩10分
・問い合わせ:0428-83-2152(奥多摩町観光案内所)

12.【多摩川ラフティングwinds】奥多摩ラフティングツアー

奥多摩でアクティビティを楽しむなら「ラフティング」がおすすめです。「多摩川ラフティングwinds」は透き通るほど美しい多摩川上流をフィールドに、川遊びいっぱいのラフティングツアーが体験できます!

半日ラフティングツアー(写真付)」は、小学1年生から参加OK!家族みんなで挑戦できるのも魅力です。複数ある急流ポイントでは、全身びしょ濡れ!スリル満点のラフティングが楽しめます。

そして、川遊びも盛り沢山!岩場からのダイブやサーフィンはもちろん、『トレインゲーム』、『片輪走行』など多摩川ラフティングwindsオリジナルの遊びで笑顔いっぱい過ごせます。

多摩川の清流を全身で満喫するならラフティングがぴったり!友達や家族と一緒に最高の1日が過ごせること間違いなしです。

■基本情報
・名称:多摩川ラフティングwinds 奥多摩 ラフティングツアー
・住所:東京都青梅市柚木町2-411-1 多摩川ラフティングwindsリバーベース
・アクセス(車):圏央道 青梅ICまたは日の出ICより車で約25分
・アクセス(電車):JR青梅線 二俣尾駅 ※無料送迎サービスあり(要予約)
・料金:4,800円~

13.日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)

「日原鍾乳洞」は、関東随一のスケールを誇り、東京都の天然記念物にも指定されています。洞内の気温は1年を通して11℃と、夏はひんやり涼しく、冬は暖かかです。

全長800mの内部は、1200年前から山岳信仰の場として栄えた旧洞と昭和380年に発見された新洞とがあり、幻想的で神秘的な空間が広がっています。

見どころは、なといっても新洞で見られる石筍(せきじゅん)と石柱が乱立する世界。石筍とは、石灰質を含んだ水が床にしたたり落ちて固まって積もり、成長した鍾乳石のことで、3cm成長するのに400年もかかるそうです。

その他にも、厳かな雰囲気を放つ「白衣観音」や巨大ガエルを思わせる「ガマ岩」、「天井知らず」など自然の神秘を感じられる洞内巡りが楽しめます。

■基本情報
・名称:「日原鍾乳洞」
・住所:東京都奥多摩町日原1052
・アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」からバスで40分
・営業時間:【4/1~11/30】8:00~17:00、【12/1~3/31】8:30~16:30
・入場料:大人(高校生含む)700円/中人(中学生)500円/小人(小学生)400円
・定休日:年末年始
・問い合わせ:0428-83-8491

14.アメリカキャンプ村

奥多摩の自然の中で、友達や家族とゆっくりのんびり過ごしたい!そんな方は、「アメリカキャンプ村」がおすすめです!

アメリカキャンプ村は、デイキャンプも宿泊もできるキャンプ場。宿泊は、ツリーハウスやログハウスからお好みのお部屋をチョイスできます。

そして、キャンプ場へ来たらやっぱりBBQ!こちらでは、食材をはじめ機材や用具に至るまでレンタルできるので、手ぶらでOKなんです。緑に囲まれた場所で楽しむBBQは格別!特別な時間を思う存分満喫できます。

施設内には、本格アスレチックコースや釣り堀もあり、奥多摩の自然を感じながら子供から大人まで思いっきり遊べます。

■基本情報
・名称:「アメリカキャンプ村」
・住所:東京都西多摩郡 奥多摩町海澤230
・アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」から徒歩40分
・営業期間:4月~11月末
・定休日:期間中年中無休
・営業時間:デイキャンプ10:00~16:00
・問い合わせ:0428-83-2724

15.奥多摩温泉もえぎの湯

奥多摩では温泉も楽しめます!ここ「奥多摩温泉もえぎの湯」は、日本最古の地層、古生層から湧き出る源泉100%の温泉をたっぷりと満喫できる日帰り温泉入浴施設です。

おすすめは多摩川の清流と山並みを望みながらの露天風呂。肌に心地良い風を感じながら美しい景色に癒されます。もちろん内風呂も完備しており、広々とした浴室からは奥多摩の山々を一望できます。

疲労回復に効果のある温泉で奥多摩観光の締めくくりってのもいいですよね!「ガッツリ温泉に入るのはちょっと…」という方は、こちらで足湯だけでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・名称:「奥多摩温泉もえぎの湯」
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
・アクセス:JR青梅線「奥多摩駅」から徒歩10分
・営業時間:4月~6月・10月~11月は9:30〜20:00(受付〜19:00)、
7月~9月は9:30〜21:30(受付〜20:30)、
12月~3月は9:30〜19:00(受付〜18:00) ※詳細はHPをご覧ください
・入場料:大人780円/小学生410円 ※2時間制。詳細はHPをご覧ください。
・問い合わせ:0428-82-7770

奥多摩で自然を満喫する休日を

自然を愛する人には是非訪れて欲しい場所、「奥多摩」。季節によって見せる表情がちがうそれぞれのスポットで、自然を満喫してみてください。

アウトドアレジャー予約サイトそとあそびでは東京都で遊べるツアーを紹介していますので、アクティビティに興味のある方はぜひご覧になってくださいね!

(編集部注*2015年7月27日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ryoka

ryoka

京都の田舎出身の女子。自然の中で癒やされること、現地の美味しいものを食べることが好きです。最近は、自然の中で楽しく身体を動かすことにも興味を持っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび