初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.10.12

銚子を遊びつくそう!観光スポット20選を大公開!

関東平野の最東端に位置する千葉の銚子は海の幸やその独特の地形が作り出す絶景スポットなど、見どころがいっぱい!今回は観光地としても人気の銚子で押さえておきたいスポットをご紹介します。銚子のお隣、九十九里浜のおすすめスポット&アクティビティも見逃せませんよ!
photo by Yuriko IKEDA

photo by Yuriko IKEDA

関東地方の東部にある千葉県の銚子といえば、全国的にも有名な漁港の町。絶景スポットや海の幸など、見どころがいっぱいあります。

今回はそんな銚子のおすすめスポットをジャンル別にご紹介!週末はぜひ銚子で素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?!

銚子|海エリア編

犬吠埼(いぬぼうさき)

太平洋に突出している”犬吠埼”は、関東平野の最東端に位置する岬。古くから景勝地として有名で、かつて多くの文人や芸術家たちが訪れてきました。

白亜紀に海底で堆積した地層の断面を直接見ることができる”犬吠埼の白亜紀浅海堆積物”は、国の天然記念物にも指定されている数少ない貴重な地形。その歴史のロマンを感じる景観は圧巻です。

周辺には遊歩道が整備されており、海岸線沿いを歩きながら岸壁に波が打ち寄せる迫力の風景を楽しむことができます。

■ 基本情報
・名称:犬吠埼
・住所:千葉県銚子市犬吠埼
・アクセス:銚子電気鉄道線・犬吠駅より徒歩約15分

君ヶ浜

最後は銚子と言えばこの景色です🌊 #銚子 #犬吠埼 #君ケ浜しおさい公園 #君ケ浜

廣瀬 美幸(Yoshiyuki Hirose)さん(@yoshi.hiro_0422)が投稿した写真 –

犬吠埼の北側にある”君ヶ浜”は、日本の渚百選にも選ばれている美しい海岸。弓なりに美しいカーブを描きながら続く砂浜と、陸地側にある松林が有名です。

地軸の関係で日本で一番早く日の出を見られることでも知られており、元旦の早朝になると初日の出目当てに多くの人が毎年訪れています。

日の出はもちろん素敵ですが、日没の時間帯もおすすめ。夕日に染められる空と、ライトアップされ白く輝く灯台との組み合わせは最高のシチュエーションです。

■ 基本情報
・名称:君ヶ浜
・住所:千葉県銚子市君ヶ浜8
・アクセス:銚子電気鉄道線・君ヶ浜駅より徒歩5分

犬岩(いぬいわ)・千騎ケ岩(せんがいわ)

@malcoroly_3が投稿した写真

銚子駅より車で約10分ほどの、海沿いの道路から見ることができる”犬岩”と、そこからさらに車で5分ほどの場所にある”千騎ケ岩”。それぞれに源義経にまつわる伝説の残る観光スポットです。

追い詰められた義経が千騎の兵をもって立てこもった岩が千騎ケ岩と呼ばれるようになり、その後犬吠崎から舟で北上する際に、取り残されてしまった愛犬の若丸が7日7晩鳴き続け、8日目に岩になってしまった姿が犬岩といわれています。

車中からでもそれぞれの岩は見ることができるので、通りかかった際にはぜひチェックしてみましょう。

■ 基本情報
・名称:犬岩(いぬいわ)・千騎ケ岩(せんがいわ)
・住所:千葉県銚子市犬若
・アクセス:JR総武本線・銚子駅よりバス千葉科学大学行き終点下車、徒歩8分

屏風ヶ浦

銚子の名洗町から旭市の刑部岬までの海岸線に連なっている断崖絶壁の”屛風ヶ浦”。その崖の様子がイギリスとフランスの間にあるドーバー海峡に似ていることから、”東洋のドーバー”とも呼ばれています。

独特の地形とその迫力から犬吠埼と同様に天然記念物に指定されており、海岸線に沿ってある遊歩道を散策しながら、高さ60mにも及ぶ迫力の岸崖の断層を見ることができる人気の景勝地です。

日没の時間帯になると、海面が夕日の色に染まりつつ岸壁の美しいシルエットが際立ちます。素敵な写真を収めたい方にはおすすめのスポットです。

■ 基本情報
・名称:屏風ヶ浦
・住所:千葉県銚子市名洗地先
・アクセス:JR総武本線・銚子駅より車で約15分

銚子|絶景スポット編

犬吠埼灯台

photo by K_TETSU

photo by K_TETSU

犬吠埼の突端に立つ”犬吠埼灯台”は、白さが青空に映える存在感のあるレンガ造りの灯台。その印象的なシルエットは1874年にイギリスの灯台技師、リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られました。

99段あるらせん階段を登った先には一面、太平洋の広がる絶景が!犬吠埼同様、銚子に来たならぜひ立ち寄っておきたいスポットです。

灯台の足元には珍しい白いポストがあり、もちろん実際に郵便物も出すことができます。この場所から手紙やはがきで、大切な人に旅の報告ををしてみては?!

■ 基本情報
・名称:犬吠埼灯台
・住所:千葉県銚子市犬吠埼9576
・アクセス:銚子電気鉄道線・犬吠駅より徒歩7分
・営業時間:8:30~16:00
・定休日:年中無休 ※雨天等業務都合により中止の場合あり
・料金:大人200円、小学生以下無料

地球の丸く見える丘展望館

千葉の北東部で一番高い山・愛宕山の頂上にある”地球の丸く見える丘展望館”。

屋上の展望スペースでは360度のパノラマの風景を楽しむことができ、わずかにまるーく見える水平線からも、施設名の通り地球が丸いということを実感できます。

3Fの展望ラウンジも景色を見渡せるようになっており、同じフロアにある喫茶コーナーで一息つくのも素敵です。

■ 基本情報
・名称:地球の丸く見える丘展望館
・住所:千葉県銚子市天王台1421-1
・アクセス:銚子電気鉄道線 犬吠駅より徒歩約15分
・営業時間:(4月~9月)9:00~18:30、(10月~3月)9:00~17:30
・定休日:年中無休
・料金:大人380円、小中学生200円、65歳以上330円
・電話:0479-25-8239

銚子ポートタワー

photo by cyomoko

photo by cyomoko

銚子港のすぐ前に建っている”銚子ポートタワー”は、2つのタワーで最上階の展望台を支えている変わったデザインが印象的。57.7mの高さがあり、周囲には遮る物が無い立地にあるため、気持ちの良い眺望を楽しむことができます。

タワー内の連絡橋から水産物即売所の”ウオッセ21”や、シーフードレストラン”うおっせ”に直接アクセスできるので、観光の際に便利なスポットです。

■ 基本情報
・名称:銚子ポートタワー
・住所:千葉県銚子市川口町2-6385-267
・アクセス:銚子電気鉄道線・銚子駅よりバス(川口・黒生・ポートセンター行き)にて20分
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:年中無休
・料金:大人380円、小中学生200円、65歳以上330円
・電話:0479-24-9500

銚子|ショッピング編

まちの駅 銚子セレクト市場

”まちの駅 銚子セレクト市場”は、地元の人がセレクトした海産物・農産物など様々なジャンルの逸品を購入することができるショッピングスポット。銚子駅から徒歩5分で行けるアクセスの良さで、気軽に立ち寄ることができるのも魅力の一つです。

施設内では週末になると様々なイベントが催されており、マグロの解体ショーやビアガーデンでのライブコンサートなどバラエティーに富んだ内容で、お買い物以外でも楽しめるスポットになっています。

■ 基本情報
・名称:まちの駅 銚子セレクト市場
・住所:千葉県銚子市双葉町3-6
・アクセス:JR銚子駅より徒歩約5分
・営業時間:(平日)9:30~18:00、(土日祝)9:00~19:00
・定休日:年中無休
・電話:0479-26-3123

ウオッセ21

ヌマトさん(@numatos)が投稿した写真

先に紹介した”銚子ポートタワー”より直接行くことができる水産物即売センター”ウオッセ21”。目の前の銚子港に上がった魚たちが店内に並び、その新鮮さと種類の豊富さから一年を通して多くの観光客で賑わっています。

鮮魚だけでなく、干物やさつま揚げに醤油などの様々な銚子名物が集まっており、お土産探しには最適!観光の最後にはぜひ立ち寄っておきたいスポットです。

■ 基本情報
・名称:ウオッセ21
・住所:千葉県銚子市川口町2-6529-34
・アクセス:銚子電気鉄道線・銚子駅よりバス(川口・黒生・ポートセンター行き)にて20分
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:年中無休
・電話:0479-25-4500

銚子漁港

太平洋にせり出した先端に位置する、銚子のシンボル的存在の”銚子港”。昭和7年に第1卸売場から始まり、第2、第3と卸売場が増え、現在では日本随一の水揚げ量を誇る大規模な漁港になりました。

第1卸売場では予約不要で見学を受け付けており、施設内や水揚状況によっては実際の活気あふれる漁港の様子を見ることができます。

施設内には銚子漁協直営のお食事処”万祝(まいわい)”では新鮮な魚を味わうことができたり、加工品を購入できる直売コーナーがあったりと、見学以外にも楽しい漁港です。

■ 基本情報
・名称:銚子漁港
・住所:(第1卸売場)千葉県銚子市新生町1-36-12
(第2卸売場)千葉県銚子市川口町1-6278
(第2、第3卸売場)千葉県銚子市川口町2-6528
・アクセス:(第1卸売場)銚子電気鉄道線・銚子駅より徒歩約15分
・見学時間:8:00~11:30 ※予約不要
・定休日:日曜日、祝日 ※漁況により変更する場合があります
・電話:0479-22-7626

銚子|神社仏閣編

圓福寺

photo by 髙橋義雄

photo by 髙橋義雄

”圓福寺”は銚子でも有名な真言宗の神社。関東圏にある坂東三十三観音巡礼のうちのひとつ、27番目の巡拝地にもなっており、”飯沼観音”とも古くから呼ばれています。

境内には朱色が印象的な仁王門や本堂の他に、大仏や五重塔などどれも綺麗に整備されており、特にトイレが素晴らしいと評判。珍しいトイレのお札が売っているので、気になる方はぜひ購入してみましょう。

■ 基本情報
・名称:圓福寺
・住所:千葉県銚子市馬場町293
・アクセス:銚子電気鉄道線・観音駅より徒歩約2分
・開門時間:8:00~17:00
・電話:0479-22-1741

満願寺

photo by Ozu

photo by Ozu

”満願寺”は先に紹介した園福寺の本尊十一面観音の写しの尊像を奉安しており、満願成就した報恩感謝のために昭和51年に開創された寺。

境内には巨大な大香炉や、お砂踏みすることで健全・病気平癒の祈願ができる諸国霊場の五ヶ所の仏足跡お砂場など、見どころもたくさんあります。

■ 基本情報
・名称:満願寺
・住所:千葉県銚子市天王台9822-1
・アクセス:銚子電気鉄道線・犬吠駅より徒歩約5分
・拝観料:無料
・電話番号:0479-24-8416

猿田神社

しーさん(@shi4_58)が投稿した写真

”猿田神社”は紀元前4年に創建されたと伝えられており、鎌倉時代より武家の信仰が厚かったとされる歴史の深い神社。

本殿は三間社流造(さんげんしゃながれづくり)・檜皮葺屋根(ひわだぶきやね)などの神社建築様式を取り入れており、千葉県指定重要有形民俗文化財に指定されている貴重な建造物でもあります。

パワースポットとしても有名な猿田神社。きらびやかな派手さがあるような神社ではありませんが、一度足を踏み入れると神聖な雰囲気に心が洗われます。

■ 基本情報
・名称:猿田神社
・住所:千葉県銚子市猿田町1677-1
・アクセス:総武線・猿田駅より徒歩4分

銚子|観光スポット編

犬吠埼マリンパーク

海の幸が豊富な銚子に来たら、水族館もチェックしておきたいものです。”犬吠埼マリンパーク”は犬吠埼灯台に隣接している、ピンク色の可愛らしい外観の水族館。

決して規模は大きくなく、設備にも真新しさはありませんが、様々な種類の海の生き物が展示されており、訪れる人の目を楽しませてくれます。

イルカショーも開催されており、他の水族館よりも客席とプールの距離が近いため、イルカのジャンプも迫力満点!水しぶきを浴びることも多いので、お子さんはハイテンションになること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称:犬吠埼マリンパーク
・住所:千葉県銚子市犬吠埼9575-1
・アクセス:銚子電気鉄道線・犬吠駅より徒歩約7分
・営業時間:9:00~17:00(11~2月は16:30まで)
・定休日:年中無休
・料金:大人1300円、小学生640円、3歳以上430円

ハーブガーデンポケット

海のそばにある、ペットと一緒に楽しめるハーブ園として人気の”ハーブガーデンポケット”。

園内には2~300種類の植物が植えられており、ショップやレストランをはじめ、花にちなんだ体験教室にも参加できたりと様々な目的で楽しめるスポットです。

敷地内にはドッグランがあったり、ペットと一緒にラベンダー畑を眺めながら食事ができる屋上テラスがあったりと愛犬家には嬉しい設備が充実。ワンちゃんと一緒に旅行に来た際にはぜひ立ち寄ってみましょう。

■ 基本情報
・名称:ハーブガーデンポケット
・住所:千葉県銚子市笠上町7005
・アクセス:JR銚子駅より千葉交通バス(海鹿島・黒生方面行き)→バス停「黒生」下車徒歩2分
・営業時間:9:00~18:00(冬季は17:00まで)
・定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
・料金:無料

銚子カメラ博物館

カメラに興味のある方でしたら”銚子カメラ博物館”はおすすめのスポット。個人で開設している博物館で、趣味で収集した約3000台のうちの一部のカメラたちが展示されています。

併設されているカフェベーカリーで運営している博物館で、観覧できる時間が変動することがあるため、興味のある方は事前に当日の営業時間を確認しておきましょう。

■ 基本情報
・名称:銚子カメラ博物館
・住所:千葉県銚子市清川町2-1122
・アクセス:銚子電気鉄道線・銚子駅より徒歩約7分
・営業時間:15:00~16:00(時期により異なる)
・定休日:不定休
・料金:400円

銚子海洋研究所

施設名称だけ読むと、「海洋生物の研究内容を展示している施設かな?」とお思いになるかもしれませんが、”銚子海洋研究所”はイルカやホエールウォッチングのほか、銚子周辺を周遊するクルーズサービスを提供している会社。

夏期はイルカ、秋~冬はクジラ、2~3月はオットセイと、季節によって銚子の沖合や沿岸に生息している様々な野生の生き物たちを間近に見ることができます。

もし、お目当ての生き物に出会うことができなかった場合、次回利用できる半額券がもらえる安心の保証付きです。

■ 基本情報
・名称:銚子海洋研究所
・住所:千葉県銚子市潮見町15-9
・アクセス:JR銚子駅より路線バス(5番乗のりば「名洗・千葉科学大学行き」)にて「千葉科学大学マリーナ前」で下車、徒歩約2分
・営業時間:8:00~19:00
・電話:0479-24-8870
・料金:コースにより異なる

【ちょっと足を伸ばして…】九十九里浜編

photo by sorakara

photo by sorakara

銚子より車で海沿いに約1時間移動すると、あの有名な九十九里浜が広がっています。銚子で海の幸と絶景を楽しんだら、ちょっと足を延ばして九十九里までお出かけしてみてはいかがしょうか?!

最後に九十九里浜のおすすめスポットや楽しめるアクティビティをご紹介します!

片貝海水浴場

ツネさん(@yukarina1214)が投稿した写真

九十九里浜で海水浴をしたいなら”片貝海岸”へ向かいましょう!片貝海岸は弓なりになっている九十九里浜のちょうど中央に位置しており、海水浴シーズンになるといくつもの海の家がオープンし、多くのお客さんで賑わいます。

海水浴場内にはトイレやシャワーも完備されており、シーズン中はライフセーバーも常駐しているので安心!お子さんのいる家族連れにもぴったりです。

海の家ではバーベキューはもちろん、流しそうめんもできる家がありますが、やっぱりおすすめは地元で採れたハマグリ!七輪で焼いた新鮮な海の幸を九十九里の海と一緒に堪能できます。

■ 基本情報
・名称:片貝海水浴場
・住所:千葉県山武郡九十九里町片貝
・アクセス:JR東京駅八重洲口中央口停留所より特急バス・シーサイドライナー約70分→東金駅入口下車→東金駅入口停留所→本須賀行き・片貝駅行きバスにて約10㎞
・営業期間:(海の家)7/1~8/31
・営業時間:8:00~18:00(海の家により異なる)

サーフィン

九十九里浜といえば、やっぱりサーフィンを楽しむサーファーたちの風景が目に浮かびます。1年中安定した波があり、それほど混雑しない九十九里の海はサーフィンにぴったりです。

ですが、「かっこいいけど、ボードは大きくて大変そうだし、上手くできる自信がない…」なんて挑戦を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?!

そんなあなたにおすすめなのが体験ツアー。”ケーズサーフライド”では九十九里浜でサーフィンスクールを開催しており、3時間程度の短時間から気軽にサーフィンに挑戦することができます。

ウエットスーツやボードなど必要なものは全て貸し出してもらえるので、手ぶらで参加OK。

初めに丁寧な陸上レッスンを経て、海でのサーフィンをスタートさせるので全くの初心者でも安心。90%以上の参加者が波に乗ることができるようになれるという実績のあるスクールです。

■ 基本情報
・名称:ケーズサーフライド 九十九里サーフィン
・集合場所:千葉県283-0113千葉県山武郡九十九里町不動堂450 K’S SURFRIDE
・アクセス:外房線「大網駅」からサンライズ九十九里行バス(30分)→下車後、徒歩10分
・開催期間:通年
・対象年齢:6歳以上
・所要時間:約3時間
・料金:6500円~

乗馬

あまり知られていませんが、実は九十九里浜で乗馬体験をすることができるんです!”サンシャインステープル”は九十九里の海岸沿いにあるウエスタンスタイルの乗馬クラブ。

馬に触れたことのない初心者からでも乗馬を楽しめるように、実際に海岸へ出かける前に馬場でしっかりと練習できます。

海岸沿いを馬に乗ってトレッキングに出かければ、気持ちの良い潮風に吹かれて気分爽快!ツアーが終わるころには馬ともすっかり仲良くなって、離れるのが名残惜しくなってしまいそうです。

ツアー終了後、併設のレストランで食事をすることも可能。素敵な外観&内装のお店は、まるで海外に居るかのような気分にさせてくれます。

■ 基本情報
・名称:サンシャインステーブルス 九十九里海岸 ホーストレッキング(乗馬)
・住所:千葉県山武郡九十九里町作田5610 サンシャインステーブルス
・アクセス:JR総武本線 成東駅下車→千葉フラワーバスで作田南下車徒歩3分
・開催期間:通年
・対象年齢:年齢問わず、身長145cm以上
・所要時間:約1時間15分
・料金:9300円~

最後に…

いかがでしたでしょうか?!ジャンル別で気になる場所をピックアップして巡っていけば、バランス良く銚子観光ができるのでおすすめですよ!

最後にご紹介した九十九里のアクティビティはアウトドアレジャーの予約が出来るサイト「そとあそび」から直接予約申し込みができます。

そとあそびからの予約特典もありますので、銚子へお出かけの際はぜ忘れずにチェックしておきましょう!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で銚子周辺のアクティビティを探してみる!】

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび