初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.15

秩父で観光!どこ行く?何する?絶対外せないスポット大特集

秩父には美味しいグルメや観光地や、自然を楽しめるアクティビティのスポットとしても人気。そんな見どころたくさんの秩父の人気の自然、文化、温泉、グルメ観光スポットを集めてみました。ぜひおでかけの参考にしてくださいね!

埼玉県の秩父地方は、秩父山地に囲まれた埼玉西部のエリア。東京、神奈川、埼玉、を横断する荒川の上流部にあたり、盆地のために気候は一日のうちの寒暖の差、冬と夏の気温差が非常に大きく、冬は雪が積もりやすい土地です。

そんな秩父には美味しいグルメや観光地も多く、川下りなどやハイキングなどの自然を楽しめるアクティビティのスポットとしても人気。

そんな見どころたくさんの秩父の人気の自然、文化、温泉、グルメ観光スポットを集めてみました。ぜひおでかけの参考にしてくださいね。

秩父の自然を楽しむなら

芝桜の丘(羊山公園)

羊山公園は花の観光名所。秩父の街並みが見渡せる高台にあり、お花見や遠足スポットとして人気の公園。4月は咲き誇る桜、4月中旬から5月上旬まで開催される芝桜まつりと、春はいつ行っても見ごたえがあります。

6月下旬から7月上旬までは、公園内にある広さ1,330㎡の菖蒲田で約1万株の花菖蒲が見頃を迎えます。

ほかにも、こどもが遊べる「わんぱく広場」、秩父のシンボル武甲山資料館、棟方志功の作品が数多く展示されている「やまとあーとみゅーじあむ」などが併設されているので、幅広い年齢層の方でも楽しめます。GWのおでかけにもぜひおすすめですよ。

■基本情報
・名称:羊山公園
・住所:埼玉県秩父市大宮6360
・電話番号:0494-25‐5209
・開園時間:8:00~17:00
・料金:無料(ただし開花時期など、300円の有料時期あり)
・アクセス:秩父鉄道「御花畑駅」または西武秩父線「西武秩父駅」「横瀬駅」から、徒歩15分~20分

天空を彩るポピー

photo byNOISHI D

photo byNOISHI D

「彩の国ふれあい牧場」で開催される「天空のポピー」。毎年栽培面積が増え、開花時期の5月中旬から6月上旬には1,500万本を超える真っ赤なポピー畑を見ることができます。開花期間は5月中旬から6月上旬です。

■基本情報
・名称:彩の国ふれあい牧場(秩父高原牧場)
・住所:埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
・電話:0493-82-1500
・営業時間:9:00~16:30
・休園日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始

橋立鍾乳洞

武甲山の一部を侵食してできた鍾乳洞で、高低差33mの起伏に富んだ洞窟。石灰質を含んだ水が落ちて固まり、たけのこのような形になった石筍(せきじゅん)や鍾乳石を見ることができます。

■基本情報
・名称:橋立鍾乳洞(はしだてしょうにゅうどう)
・住所:埼玉県秩父市上影森675
・アクセス:秩父鉄道浦山口駅から徒歩15分
・見学可能時期:3月~12月上旬 期間中は無休
・見学可能時間:8:30~16:40
・料金:200円

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

秩父の冬の芸術。山の岩肌からしみでた湧き水が奥秩父の寒さで凍り、一面の氷柱(つらら)となって現れるのが「三十槌の氷柱」です。

毎年つららの出来る1~2月には「大滝氷まつり」が開催され、期間中の夜間は氷柱がライトアップされ幻想的な風景が広がります。夜間だけでなく、昼間も太陽の光が反射してクリスタルのような美しさを見ることが出来ます。

秩父の冬でもっとも美しいといわれる三十槌の氷柱は、一見の価値有りです!

■ 基本情報
・名称:三十槌の氷柱
・住所:秩父市大滝4066-2
・アクセス:西武秩父駅より西武バス「三峰神社」行きバスで約45分、「三十場」バス停下車徒歩10分
・電話番号:0494-55-0707

アクティビティを楽しむなら

長瀞渓谷

秩父エリアにある長瀞渓谷(ながとろけいこく)は荒川上流部の渓谷で、独特の風景や岩畳は国の名勝天然記念物に指定されています。

長い瀞(水が深くて、流れの緩やかなところ)が続くことからその名が付き、古くから川下りの名所。今でも長瀞ではリバーアクティビティが充実しているんです。その中からいくつかご紹介します。

1.長瀞ラフティング

ラフトという小型のボートで急流を下る『ラフティング』。長瀞町にある「カヌーテ 長瀞」では、小学一年生の子供から参加ができるラフティングツアーを開催しています。

川を下りながら見る秩父の赤壁や天然記念物の岩畳は圧巻。ラフティングならではの爽快感や、自然との一体感も味わえるので、ぜひおすすめですよ。

■基本情報
・名称:カヌーテ長瀞 長瀞ラフティングツアー
・集合場所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1458-6 カヌーテ長瀞ベース(ラフティング)
・所要時間:約2時間30分
・集合時間:9:00/10:00/12:30/13:30/15:30
・対象年齢:小学1年生以上
・開催期間:4月上旬~11月上旬
・料金:6,000円〜

2.長瀞リバーブギ

リバーブギとはビート版を大きくしたような板に乗り、川を下っていくもの。川でサーフィンやボディボードをしているような感じで、川との一体感を楽しむことができます。

■利用者の声■
ゆるい流れや激しい流れの中を小さいボートを自分でコントロールします。迫力満点で楽しいです!

インストラクターの方も優しく頼れるので安心して滑ることができました。(20代女性)
引用-そとあそび

■基本情報
・名称:アウトドアセンター長瀞 長瀞リバーブギツアー
・集合場所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1429 上長瀞オートキャンプ場内 「リバーパーク」
・所要時間:2時間30分(集合・受付時間含む)
・集合時間:10:30/14:30
・対象年齢:中学生以上
・料金:6,500円〜

3.長瀞リバーSUP

次にご紹介するのは専用の浮力のあるボードの上に立って進むスタンドアップパドル(通称SUP)での川下り。最初はボードの上に膝立ちするところから練習し、半日もたつと立てるようになります。

特別な技術や体力は必要ないので、初心者でも安心して楽しめますよ。

身一つでボードの上に立ち、感じる風や川の流れは格別。自由度の高いSUPだからこそ味わえる、ゆったりとした時間を楽しんでくださいね。

■基本情報
・名称:グランデックス 長瀞リバーSUP
・所要時間:約3時間〜
・対象年齢:中学1年生以上
・開催期間:4月上旬~11月下旬
・集合場所:埼玉県秩父郡長瀞町井戸511-1 グランデックス長瀞ベース
・料金:6,500円〜

4.玉淀湖カヌー・カヤック

長瀞渓谷の下流、玉淀湖。ここから荒川の上流部へカヌーで散策できる「【カヌー・カヤックで玉淀の自然をのんびり散策!夏には水遊びも・・・】半日コース」をカヌーテが開催しています。

春は湖面にうつった桜を愛でたり、夏は湖に飛び込んで水遊びしたり、秋はカヌーから紅葉を楽しめたりと、一年中、しかも初心者でも手軽に楽しめるのがカヌーツアーの魅力。ぜひあなたもチャレンジしてみては?

■基本情報
・名称:カヌーテ 玉淀湖カヌー・カヤックツアー
・コース名:【カヌー・カヤックで玉淀の自然をのんびり散策!夏には水遊びも・・・】半日コース ◆写真つき!
・所要時間:約2時間
・集合時間:10:00/13:30
・対象年齢:幼稚園・保育園年長~(同乗は幼児も可)
※当日インストラクターの判断により、2人乗りカヤックへの同乗または牽引となることもあります
・開催期間:4月上旬~11月下旬
・集合場所:埼玉県大里郡寄居町末野22番地 カヌーテ玉淀ベース(カヌー・カヤック)
・料金:5,000円〜

武甲山

photo byelminium

photo byelminium

秩父の母なる山、武甲山(ぶこうさん)。標高は1,304mと日本二百名山の一つにも選ばれています。

眺めるだけでもその雄大さに心を奪われますが、登山スポットとしても人気。日本の登山可能な山の中では、初中級くらいの難易度なので登山デビューに登る方も多いのだそう。


くれぐれも登山やトレッキングに行かれる際は、万全の準備と体調管理に気を付けて臨んでくださいね。

■基本情報
・名称:武甲山
・登山ルート:横瀬駅〜生川〜武甲山/浦山口駅〜橋立〜武甲山
・平均所要時間:5時間半

鍾乳洞ケイビングツアー

アクティビティツアーの中でも珍しいケイビング(洞窟探検)のツアーもあります。頭に着けた小さなヘッドライトと五感を頼りに、ガイドと一緒に洞窟探検!

真っ暗い洞窟の中を、手探りで、時には四つん這いやほふく前進しながら進む姿はまさに冒険者。苦労して行きつく先には、自然が長い年月をかけて織りなした鍾乳洞が!ぜひあなたも秩父の奥の部分に触れてみてくださいね。

■基本情報
・名称:洞窟マン 寄居近郊ケイビングツアー
・集合場所:埼玉県比企郡小川町大字小川1220 道の駅おがわまち(※自動販売機前)
・所要時間:約6時間半(人数・参加者の動き等により1時間程前後します)
・集合時間:10:40 ※送迎をご利用の方は集合時間が異なります
・対象年齢:小学4年生かつ身長140cm以上 ※身長185cmまた胸囲・胴囲110cm以上の方は要相談
・開催期間:4月~12月
・料金:11,500円〜

秩父の歴史、文化に触れる

秩父神社

秩父三社の一つで、権現造りの社殿は1592年に徳川家康から寄進されたもの。色鮮やかな彫刻など、当時の名工の技術を感じることができます。

■基本情報
・名称:秩父神社
・住所:秩父市番場町1-3
・アクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩3分

宝登山/寶登山神社(ほどさんじんじゃ)

同じく秩父三社の一つ、宝登山神社。火災、盗難、諸難よけの守護神として地元住民に古くから愛されている神社です。

最近では、グリーンミシュランガイドにも掲載され、地元住民だけでなく、関東周辺から参拝客が訪れる人気のパワースポットとなっています。


標高497mの宝登山にはロープウェイもあるので、山麓駅から山頂までの空中散歩も楽しめますよ。

■基本情報
・名称:宝登山神社(ほどさんじんじゃ)
・住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
・アクセス:秩父鉄道長瀞駅から徒歩15分

三峯神社

紅葉見頃です#三峯神社 #三峰神社 #紅葉

Posted by 三峯神社 on 2015年10月25日

三峯神社は1100mの三峯山の山頂にあり、関東で最も天に高い場所にある神社といわれています。

ここはパワースポットとしても有名で、仕事に困った中小企業の社長さんが参拝に行ったところ、急に仕事が増えたことから出世や仕事運の神社としてちょっとしたブームになっています。

霧の朝#三峯神社 #三峰神社 #霧

Posted by 三峯神社 on 2015年12月13日

霧に包まれることが多く、幻想的な雰囲気も素敵な神社です。ちょっと駅からは遠いのに加え、山の上にあるので自家用車がない方はバスがオススメです。

仕事運を掴みたい方、幻想的な雰囲気の神社が好きな方はぜひ行ってみてください!

■ 基本情報
・名称:三峯神社
・住所:埼玉県秩父市三峰298-1
・アクセス:西武秩父駅より三峯神社線終点

秩父夜祭

毎年12月2・3日に行われる秩父夜祭。冬に行われる秩父神社の例大祭で夜のお祭りですが、絢爛豪華な花火と神輿を見に、毎年30万人もの参加者、観覧客が訪れるのだそう。

秩父夜祭は、京都の祇園祭、飛騨高山の高山祭と並び、日本三大曳山祭の一つとされ、2基の笹鉾と4基の屋台は国の重要無形民俗文化財に指定されてます。

冬の秩父はかなり冷えますが、祭りの熱気はすごいですよ〜。しっかり着込んで、秩父夜祭の熱気を楽しんでくださいね!

■基本情報
・名称:秩父夜祭(ちちぶよまつり)
・会場:秩父神社周辺、本町通り、秩父駅前通りなど
・開催日:12月2・3日

和銅遺跡

日本最初の通貨で知られる「和同開珎」で使われた銅が、最初に発掘された遺跡がなんと秩父にあるんです。林の中にそびえたつ高さ5mのモニュメントには驚き!SNSのネタにもなりますよ!?

■基本情報
・名称:和銅遺跡
・住所:埼玉県秩父市黒谷
・アクセス:秩父鉄道 和銅黒谷駅から徒歩15分

秩父鉄道SLパレオエクスプレス

実は秩父は日本で数少ないSLが動いているスポットとして、鉄道好きの間では有名なんです。昭和19年に製造された蒸気機関車が一日一往復、4月から12月の間の特定日に動きます。

運行スケジュールは秩父鉄道のHPをチェックしてくださいね!

■基本情報
名称:秩父鉄道パレオエクスプレス
区間:「熊谷駅」から終点「三峰口駅」
運行期間:4月〜12月

秩父で子供と楽しめるスポット

秩父の「ダムカード」を集めよう!

あなたは「ダムカード」を知っていますか?実は最近、ダムカードが静かなブームになっています。

ダムカードは国土交通省が発行するトレーディングカードのようなもので、ダムを訪れた人への記念品として作成・配布されているものです。最初はダムファンの人がよく集めていましたが、最近は旅行の記念として集める人も増えているそうです。

配布はダムの管理所で行われており、営業時間なら誰でも無料でもらうことが出来ます。最近は町おこしにも利用されており、ダムカードのもらえる市町村へ全国からダムファンが多く訪れています。

秩父にはダムカードを配布するダムが滝沢ダム、二瀬ダム、浦山ダムの3箇所があります。どのダムもバスで行くことが出来ます。

たかがダムとあなどるなかれ。あなたもダムの虜になってしまうかも?

■ 基本情報
・名称:二瀬ダム
・住所:埼玉県秩父市大滝3931-1(二瀬ダム管理所)
・アクセス:秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス「三峯神社行き」バスで30分、「秩父湖」バス停下車
・営業時間:8:30~17:15
・電話番号:0494-55-0001

■ 基本情報
・名称:浦山ダム
・住所:埼玉県秩父市荒川久那4041(荒川ダム総合管理所)
・アクセス:西武秩父駅から市営バスぬくもり号で「浦山ダム前」バス停下車徒歩1分
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号:0494-23-1431

■ 基本情報
・名称:滝沢ダム
・住所:埼玉県秩父市大滝3021(滝沢ダム管理所)
・アクセス:秩父鉄道三峰口駅から西武観光バス中津川線乗車後、滝沢ダム管理所前下車(自由降車)
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号:0494-55-0090

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパークは大型公園です。広い敷地でサイクリング、ウォーキング、アスレチックを楽しむことが出来ます。

この広い公園をレンタサイクルでサイクリングを楽しむのもオススメです。広い公園を自転車で風を感じながら走ればリフレッシュ間違いなし。また、広大な敷地なのでちょっとしたピクニックを楽しむことも出来ます。

おもいっきり遊ぶならスポーツの森の中にある「フォレストアドベンチャー秩父」がオススメ。10m以上の木の上を40km以上の速さでジップスライドで滑り降りたりドキドキが止まりません!

ほかにも、このミューズパークは雲海が見られるスポットとしても話題。早朝の晴れた日など、条件が合えば雲海が見れるようです。運がよければあなたも絶景に出会えるかも!?

自然をゆったり楽しみたい人も、アクティブに楽しみたい人もミューズパークはオススメですよ!

■ 基本情報
・名称:秩父ミューズパーク
・住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
・アクセス:秩父鉄道秩父駅から秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車 
※降車駅は複数あるため、公式ホームページをご確認ください。
・電話番号:0494-25-1315

日帰り温泉で疲れをリフレッシュ!

薬師の湯

薬師の湯は「道の駅 両神温泉薬師の湯」にある日帰り温泉施設です。入浴のほか、そば打ち体験やうどん作り、豆腐作りの体験ができる施設や地域の特産品の直売所も併設されています。

入浴だけでなくおみやげを買ったり、そば打ち体験にも挑戦してみませんか。

■ 基本情報
・名称:道の駅 両神温泉 薬師の湯
・住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380
・アクセス:西武秩父駅から西武観光バス「小森行」乗車、「薬師堂」バス停下車徒歩1分
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:0494-79-1533
・料金:大人600円、小人240円

大滝温泉


大滝温泉遊湯館は「道の駅 大滝温泉」にある日帰り温泉施設です。こちらは2階建ての施設で、檜風呂と露天風岩風呂が楽しめます。

お食事処や民俗資料館、おみやげを買える特産品直売所もあって休憩、観光に最適です。

■ 基本情報
・名称:道の駅大滝温泉 遊湯館
・住所:埼玉県秩父市大滝4277-2
・アクセス:西武秩父駅から西武急行バスで「大滝温泉遊湯館」前バス停下車すぐ
・営業時間:10時~19時
・電話番号:0494-55-0126
・料金:大人700円、小人400円

どちらの温泉も旅の疲れを取るには最適!

秩父のおすすめグルメ

くるみ蕎麦


古くから蕎麦の産地として有名な秩父。中でもおすすめなのが、くるみ蕎麦!そばつゆに、秩父産の山くるみをすり入れたくるみ汁で食べるもので、秩父の観光客に大人気。

秩父そばの昔ながらの田舎蕎麦の美味しさと、一見濃いようで、ゴマダレほどしつこくないくるみ汁との相性は抜群!癖になる美味しさですよ〜。

口コミ人気の高いのは秩父市内のわへいそば。休日は売り切れになるほどの人気店です。ぜひ観光の合間に行ってみては!?

■基本情報
・名称:わへいそば
・住所:埼玉県秩父市中村町1-4-13
・電話番号:0494-24-9280
・営業時間:午前11時~午後6時
・定休日:毎週木曜日

わらじカツ丼

秩父B級グルメの重鎮「わらじカツ丼」。その歴史は意外に古く、昭和初期からあるのだそう。甘辛い秘伝のたれにくぐらせた、わらじサイズの大きなカツを大胆に2枚ものせるのが伝統的スタイル。

今では秩父エリアで20軒以上が提供しているほどの代表的ご当地グルメなんです。なかでも、メガわらじカツ丼を出している「東大門(とうだいもん)」は、メディアにも引っ張りだこの超人気店。

あなたはこの大きさを乗り越えられるか!?ぜひ挑戦してみてくださいね。

■基本情報
・名称:東大門(とうだいもん)
・住所:埼玉県秩父郡小鹿野2806
・営業時間:11:00~21:30
・定休日:木曜日

珍達そば

秩父の地元民たちに愛されるラーメンといえば、コレ、「珍達(ちんたつ)そば」!

細麺に醤油や味噌ベースのスープ、ネギと豚肉が乗っている、万人に愛される味のラーメン。


特徴の一つであるネギは、深谷ネギに代表される、埼玉県北部で生産されたブランドネギを使用。スープと麺が冷めにくく、あっつあつで提供されるのも特徴です。

■基本情報
・名称:珍達
・住所:埼玉県秩父市東町23-4
・電話番号:0494-22-1571
・営業時間:平日11時〜16時30分/土日祝日11時〜19時
・定休日:水曜日

みそポテト


秩父のB級グルメといえば「みそポテト」。ジャガイモの天ぷらに甘めの味噌がかかっているという、おつまみにもおやつにも人気の一品。

秩父ではスーパーのお総菜コーナーや、コンビニのホットコーナーでも売られているほど、ポピュラーな食べ物なんです。みそポテトを食べずして、秩父を語ることなかれ!

秩父に行った際はぜひ食べてみてくださいね!

■基本情報
・名称:道の駅果樹公園あしがくぼ
・住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1915-6
・電話番号:0494-21-0299
・営業時間:10:00~18:00
・休業日:12/30~1/1
・アクセス:(車)関越自動車道花園IC」から国道140号経由、秩父市上野町交差点左折/(電車)西武鉄道芦ヶ久保駅下車すぐ

阿佐美冷蔵の天然かき氷


秩父エリアのシメに食べたい一品は阿佐美冷蔵の天然氷から作るかき氷!

一冬かけてじっくり凍らせた氷でつくるので、角がなくふわふわで体にじんわり凍みる冷たさで美味!ぜひこれは食べて帰りたい一品ですよ!

■基本情報
・名称:阿左美冷蔵 金町本店
・住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
・アクセス:秩父鉄道 上長瀞駅から徒歩3分
・定休日:不定休

いかがでしたか?関東の秘境「秩父」。知っているようで、知らない魅力が盛りだくさんですよね。東京から日帰りでも行けるので、車でも電車でもぜひ行ってみてくださいね。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では秩父周辺でも楽しめるアウトドアツアーを多数紹介しています。ぜひこちらもご覧ください!

(編集部注*2016年3月2日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

BWMT

BWMT

趣味は自転車と山登りと国内旅行で、よく写真を撮りに出かけます。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび