初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.12.6

一度は食べておきたい!石垣島グルメ10選

沖縄県に属する八重山諸島の中心、石垣島。石垣島は青い海を満喫できるレジャーがたくさん!でもその他にも、島ならではのおすすめグルメが盛りだくさんなんです♪今回は石垣島の美味しいグルメをいくつかご紹介させていただきます。

石垣島は、沖縄県から約410kmも離れている南国ムードたっぷりの島です。八重山諸島の中心とも言われており、周辺の竹富島や小浜島等の島へも行きやすいので島巡りをしたい方におすすめのエリアです。

他にも石垣島の青い海には沢山の熱帯魚が生息しているので、国内からも数多くのダイバーやアウトドアレジャーを楽しむ方に人気の島となっています。

そんな石垣島はやはり美味しいおすすめグルメが沢山あります!石垣牛や沖縄そばに似た八重山そばなどのグルメを堪能するのも旅行の楽しみの一つですね。

今回は、石垣島で一度は食べたいグルメをご紹介させていただきます!

1.ひとし

まぐろ専門店居酒屋「ひとし」は、観光客から地元の方にも人気があるまぐろ料理が人気のお店です。まぐろのお寿司がリーゾナブルな値段で食べられるだけでなく、石垣島ならではの石垣牛の握りは是非食べてみたい一品です。

他にも海ぶどうの軍艦巻きやイカスミチャンプルーなど、島ならではのお料理が盛り沢山です。お座敷もありますので、家族連れにも優しいお店です。

■基本情報
・名称:まぐろ専門店居酒屋ひとし 本店
・住所:沖縄県石垣市新栄町15-8
・アクセス:南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
・電話:0980-83-9610
・営業時間:17:00~24:00
・定休日:水曜日、12月31日~1月1日

2.来夏世(くなつゆ)

八重山そばの「来夏世」は、沖縄そばより細麺を使用し、定番の豚肉、島かまぼこ、島ネギをトッピングした定番の八重山そばが人気のお店です。

他にも、ジューシーという沖縄の炊き込みご飯も一緒に頼んで食べる人が多いようで、その人気はお昼前から店内が満席になるほどです。

コーレーグース(島とうがらしを泡盛に漬け込んだ沖縄の調味料)等もありますので、色々な味を楽しめそうです。

■基本情報
・名称:来夏世(くなつゆ)
・住所:沖縄県石垣市石垣203
・アクセス:南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
・TEL:0980-82-7646
・営業時間:11:00~14:00
・定休日:日曜日、年末年始

3.新垣食堂

牛汁そば #新垣食堂#八重山そば #石垣島 #休日#沖縄#お昼ご飯#八重山そば選手権 #第1位

megumiyachikaさん(@megumilk126)が投稿した写真 –

季節のお野菜と牛肉を煮込んた牛汁が有名な「新垣食堂」は、第1回八重山そば選手権でグランプリを受賞したほどの名店です。

メニューは、牛汁、牛そば、ビーフカレーの3つのみですが、どれも量が多く食べごたえ抜群!牛汁のほろほろとくずれる牛肉とお野菜のだしが染み込んだスープは優しい味で、地元でも人気です。

売り切れ次第終了なので、早めに訪問することをおすすめします。

■基本情報
・名称:新垣食堂
・住所:沖縄県石垣市伊原間59
・アクセス:【路線バス】東運輸 平野線「伊原間」下車、徒歩3分
・TEL:0980-89-2550
・営業時間:11:30~14:00(売り切れ次第終了)
・定休日:日曜日

4.やまもと

石垣牛炭火焼肉「やまもと」は、石垣牛に惚れ込んだ主人がオープンした焼肉のお店です。おすすめは上ロースを炭火で炙って食す焼きしゃぶですが、他にも石垣牛の様々な部位を堪能できる人気店です。

2ヶ月先の予約も入っているほどの人気店なので、まずは予約ができるかの確認が必須です。さらに早い時間に来店をしないと人気メニューは売り切れてしまいますので、余裕をもって来店しましょう。

■基本情報
・名称:石垣牛炭火焼肉 やまもと
・住所:沖縄県石垣市浜崎町2-5-18
・アクセス:南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
・TEL:0980-83-5641
・営業時間:17:00~お肉がなくなり次第閉店
・定休日:水曜日

5.ミルミル本舗

ミルミル本舗は、石垣島の海を眺めながら丘の上で美味しいジェラートが食べられるお店です。牧場から採れたてのミルクを使い、島のフルーツ等を使ったアイスは定番のミルクを始め種類も豊富で、どれを食べようか迷ってしまいます。

他にもハンバーガーが人気となっており、パテの分厚さには驚きで食べごたえ抜群です。セットにするとお得ですので、食後のデザートとしてアイスと一緒にどうぞ!

■基本情報
・名称:ミルミル本舗 本店
・住所:沖縄県石垣市新川1583-74
・アクセス:新石垣空港から車で35分
・TEL:0980-87-0885
・営業時間:10:00~20:00(夏期) 10:00~18:30(冬期)
・定休日:無休

6.サバニ船

photo by サバニ船

photo by サバニ船

竹富島・小浜島・西表島などへ向かう船が発着する石垣港離島ターミナルすぐ近くにある「サバニ船」。アクセスの良さはもちろん、新鮮な海鮮が食べられるとあって、観光客のみならず地元の人からも愛される人気店です。

「サバニ」とは、沖縄がまだ琉球と呼ばれていた時代に使われていた船のこと。漁で使われるだけでなく、日常的に人や荷物の移動に使われていたそうです。お店の前にも展示されていますので、チェックしてみてくださいね。

お店の自慢は石垣島産の車エビや本マグロ・カツオにガサミ・ゾウリエビ・シャコ貝など。料理のメニューは150種類以上・ドリンクメニューも80種類以上ありますので、何を食べるか迷ってしまいそうですね。

■基本情報
・名称:サバニ船
・住所:沖縄県石垣市美崎町3
・アクセス:730交差点からすぐ・石垣港離島ターミナル徒歩2分
・TEL:0980-87-5363
・営業時間:12:00~24:00
・定休日:不定休

7.明石食堂

photo by gstock

photo by gstock

いつも行列ができていると評判の「明石食堂」。石垣島の中心部から離れた場所にあるにもかかわらず、訪れる人が後を絶ちません。こちらの人気はソーキそば。軟骨がトロトロになる程煮込まれたソーキとカツオの効いた出汁は相性抜群!麺もつるつるもちもちでソーキの味を引き立てます。

メニューはソーキそば・野菜そばなどそんなに多くありませんが、カツ丼も豚肉がおいしいと評判なんだとか。並んでも食べたい!と、リピーターも多い人気店です。

■基本情報
・名称:明石食堂
・住所:沖縄県石垣市伊原間360
・アクセス:新石垣空港より約20km
・TEL:0980-89-2447
・営業時間:11:00~15:00/18:30~20:30
・定休日:月曜日・火曜日

8.とうふの比嘉

photo by pelican

photo by pelican

「ゆし豆腐」をご存知でしょうか?沖縄だけで作られる豆腐のことで、おぼろ豆腐に似た固まっていない豆腐のことです。そんなゆし豆腐が食べられるのがこちら「とうふの比嘉」。疲れ気味の胃腸にもやさしい素朴な味わいに癒されます。

できたてが提供されますので、体の中からほっこり♪ごはんにぶっかけたり定食スタイルのメニューもありますが、おすすめは何と言っても「ゆし豆乳そば」。ここでしか味わえない石垣の味をぜひ堪能してみてください!

また予約をすれば豆腐づくりも体験できます(1人3,980円)。作っている間に豆乳や湯葉も食べられる嬉しいオマケ付き♪

■基本情報
・名称:とうふの比嘉
・住所:沖縄県石垣市石垣570
・アクセス:新石垣空港からより約10km
・TEL:0980-82-4806
・営業時間:6:30~15:00
・定休日:日曜日

9.ステーキレストランパポイヤ

これでもかってくらい石垣牛テンダーロイン!! #ステーキ #石垣牛 #石垣島 #肉食

A photo posted by Katsuji Sakaki (@katsujisakaki) on

石垣島で本格的なステーキを食べるならここ「ステーキレストランポパイヤ」がおすすめ。石垣島で育った石垣牛が食べられるお店です。旅先で地元で育った食材を満喫するのも、旅の醍醐味のひとつですよね。

石垣牛はとっても柔らかく、味わい深いのが特徴。ソースも工夫されていてとってもおいしいですが、塩だけでも充分な程うまみがあります。JA推薦のお店ですので、品質もばっちり!地元の方がおすすめするのも納得です。

また、ビルの8Fにあるので窓から石垣市街とその向こうに広がる海を一望できちゃいます♪せっかくの石垣ですから、美しい景色を見ながら贅沢なひとときを過ごしてみるのはいかがでしょう?

■基本情報
・名称:ステーキレストランパポイヤ
・住所:沖縄県石垣市市大川258レオビル8F
・アクセス:石垣港離島ターミナルから車で5分
・TEL:0980-83-3706
・営業時間:12:00~14:00/17:00~22:00
・定休日:不定休

10.知念商会

沖縄のB級グルメオニササ。ふりかけのおにぎりとササミフライをドッキングさせたもので、沖縄ではコンビニで売られているほどポピュラーなんだとか。

中でも元祖を謳うスーパーマーケット「知念商会」の元祖オニササは、1日に平均1000個も売り上げるという驚異の人気ぶり。

しかもフライはササミだけではなく、カレーコロッケやポークフライ・からあげなど30種類近く、おにぎりもふりかけ・炊き込みごはん・梅しその3種類から選べますので、組み合わせはまさに無限大♪

自分好みにカスタマイズしたオニササにぜひチャレンジしてみてください!

■基本情報
・名称:知念商会
・住所:沖縄県石垣市登野城1249-18
・アクセス:新石垣空港より約10km
・TEL:0980-82-9664
・営業時間:7:00~21:00
・定休日:無休

まとめ

石垣島のおすすめグルメはいかがでしたか?どのお店も石垣島ならでは!の美味しいグルメばかりなので一度足を運んでみてくださいね。お店によっては予約は必須だったり、営業時間が短かったりするので、事前の確認をお忘れなく!

お腹がいっぱいになった後には、石垣島の美しい海や山でアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょう?体の内側と外側の両方から南の楽園を満喫できるってすてきなことですよね。きっと忘れられない思い出になること間違いなしです!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、石垣島でできるアウトドアレジャーを紹介しています。美味しいグルメを堪能する前に、石垣島の大自然で思いきり遊んでみてくださいね!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で石垣島のアウトドアレジャーをチェックする

(編集部注*2015年12月9日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび