初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.8.18

自然と歴史と温泉がいっぱい!霧島観光にぴったりの20選

自然と歴史と温泉がいっぱいの霧島でリフレッシュしたい方のために、今注目の観光スポットを20か所セレクトしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪
photo by charly_jp

photo by charly_jp

鹿児島県の霧島は今、女子旅の人気スポットとして注目を集めています。その人気の秘密は…その1、日本神話に由来するパワースポットがたくさんある!その2、幕末に活躍した坂本龍馬と愛妻・お龍が日本初の新婚旅行で訪れた縁結びスポットである!という2点!

火山地帯のため温泉郷も多々あり、体と心がきれいになれるのも人気の理由。これは女子だけでなく、おひとり様もファミリーもカップルも行くしかないでしょ!

……そんな訳で、自然と歴史と温泉がいっぱいの霧島でリフレッシュしたい方のために、周辺の宮崎エリアも含めて観光にぴったりのスポットを20か所セレクトしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

1.高千穂峰(天の逆鉾)

photo by じろう

photo by じろう

高千穂峰は霧島連山の主峰で、『山』という文字そのままの雄大な稜線が山好きにはたまらない名山です。天孫降臨の伝説では降臨したニニギノミコトが「浮きたる島の如く見ゆるものを、鉾でかきさぐり」と言ったといわれるほど、霧が発生しやすく雲海の名所となっています。

山頂にはニニギノミコトが降り立った時に突き立てたと言われる神剣「天の逆鉾」が奉られています。かつて、ここを訪れた新婚旅行中の坂本龍馬が愛妻・お龍と一緒に「エイヤー!」と引き抜いたとか抜いていないとか???

ちなみに山頂部は、霧島東神社(宮崎県高原町鎮座、霧島六所権現〈きりしまろくしゃごんげん〉の一社)の飛び地境内で、天逆鉾は同社の社宝なので礼拝の気持ちを忘れずに。龍馬の真似はしないでくださいね。

■基本情報
・名称:高千穂峰(天の逆鉾)
・住所:宮崎県西諸県郡高原町(山頂部)
・アクセス:JR霧島神宮駅からバス40分、高千穂河原より登山で90分

2.霧島東神社

霧島には「霧島六社権現」と総称される一連の神社が霧島山を囲むようにしてあります。霧島東神社は宮崎県高原町鎮座する霧島六社権現のひとつ。イザナギノミコト・イザナミノミコトを主祭神として祀り、第十代崇神天皇の代に創建されたといわれています。

境内には神龍の泉「忍穂井」があり、龍が住むといわれる「御池」と対になったパワースポットと囁かれています。ただし「忍穂井」は女性が覗き込むと異変があると伝承されているのでご注意を。

高千穂峰への中腹、標高500メートルの高台にあるので『天の逆矛』への参拝途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・名称:霧島東神社
・住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田6437
・アクセス:高原ICから車で10分
・TEL:0984-42-3838

3.霧島神宮

photo by STA3816

photo by STA3816

霧島六社権現のひとつ、霧島神宮。6世紀頃に創建され、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀る歴史深い神宮です。幕末の英雄・坂本竜馬が新婚旅行の際(なんと日本初!!)に訪れたのが霧島連峰といことから、縁結びや結婚式場としても人気があります。

見所は平成元年に国の重要文化財に指定された本殿や樹齢800年の神木杉。桜は3月下旬から4月にかけて、ミヤマキリシマが5月下旬、紅葉は11月頃下旬が見頃です。

■基本情報
・名称:霧島神宮
・住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
・アクセス:鹿児島空港から車で35分
・TEL:0995-57-0001

4.霧島岑神社(きりしまみねじんじゃ)

霧島六社権現の本宮として古来より奉られ、その名が続日本書紀にも記された由緒正しい神社です。2体の仁王像に出迎えられ、苔むした森を抜けて境内へ。神秘的な空気に包まれ歴史の深さを感じさせてくれます。

祭壇横に2本の雲龍柱があり、柱を抱き祈願すると願いが叶うと言い伝えられています。

■基本情報
・名称:霧島岑神社(きりしまみねじんじゃ)
・住所:宮崎県小林市細野夷守
・アクセス:小林駅から車で
・TEL:0984-23-0855

5.狭野神社(さのじんじゃ)

photo by グッチー

photo by グッチー

狭野神社(さのじんじゃ)は宮崎県西諸県郡高原町に鎮座する霧島六社権現のひとつ。神武天皇ご生誕の地に、第5代孝昭天皇の代に創建されたと伝えられています。その時期といえば古墳時代より千年も前。歴史の深さを感じる神社です。

狭野神社参道の美しい杉並木は直線の参道として日本一長いとか。2月18日には苗代田祭、5月16日には御田植祭、12月第1土曜日には狭野神楽などが行われます。

■基本情報
・名称:狭野神社(さのじんじゃ)
・住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田117
・アクセス:高原駅から車で6分
・TEL:0984-42-1007

6.東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)

都城市高崎町に鎮座する東霧島神社は霧島六所権現のひとつ。「延喜式」に登場する霧島神社がこの東霧島神社だといわれています。厄よけ・開運で信仰の厚い神社にはふたつの有名なパワースポットがあります。

ひとつは「振り向かずの坂」。本殿まで続く長い石段を鬼が一夜で作ったと言い伝えられていて、振り向かずに登りきると願いが叶うとか。

もうひとつが「神石」。イザナギノミコトが妻のイザナミを亡くしたときに流した涙が固まってできたと言われています。主祭神としてイザナギノミコトを奉る神社ならではのエピソードですね。

■基本情報
・名称:東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)
・住所:宮崎県都城市高崎町東霧島1560
・アクセス:吉都線・東高崎駅より徒歩10分
・TEL:0986-62-1713

7.熊襲の穴(くまそのあな)

熊襲の穴(くまそのあな)はヤマトタケルノミコトに由来する歴史スポットです。ヤマトタケルノミコトがこの洞窟で宴をしていた熊襲(くまそ)一族を成敗するために、女装して紛れ込み成功したといわれています。

奥行き20メートルほどの洞穴には萩原貞行氏や竹道久氏らの芸術作品が展示されていて、幻想的な雰囲気が漂っています。

■基本情報
・名称:熊襲の穴(くまそのあな)
・住所:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川
・アクセス:鹿児島空港から車で15分
・営業時間:24時間開放
・定休日:年中開放
・TEL:0995-64-0895(霧島市観光課)
・料金:無料

8.上野原縄文の森

photo by minack

photo by minack

上野原縄文の森は国指定史跡「上野原遺跡」を保存、活用した歴史公園です。約9500年前の定住集落跡で広大な園内には、縄文時代のムラを復元した集落を発見当時のままの姿で保存、展示した遺跡保存館などがあります。

霧島連山や桜島などの雄大な眺めは一見の価値あり!アスレチック施設や火おこしやアクセサリー作りができる体験学習館もあり、子供から大人まで楽しめます。

■基本情報
・名称:上野原縄文の森
・住所:鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森1−1
・アクセス:東九州自動車道国分ICから車で15分
・営業時間:午前9時~午後5時
・定休日:月曜日、年末年始、2月に数日臨時休園あり
・TEL:0995-48-5701
・料金:入園無料 展示館の観覧は大人310円 高校・大学生210円 小・中学生150円

9.霧島アート牧場

霧島山麓栗野岳にある霧島アート牧場では、馬とのふれあいはもちろん一緒にお散歩も楽しめます。標高700mからの景色は天気が良い日には桜島まで一望できるほど!春は新緑、秋は紅葉の中を。霧島の大自然を馬の背中に揺られながら満喫できます。

大人しく優しい馬ばかりなので小学3年生から参加OK。お子さんづれのファミリーにもピッタリです。

■基本情報
・名称:霧島アート牧場 霧島ホーストレッキング(乗馬)
・住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-70
・アクセス:【車】九州自動車道栗野ICより約15分/【電車】JR肥薩線「栗野駅」より車で15分
・対象年齢:小学3年生以上
・開催期間:通年
・料金:3,300円〜(30分コース)、6,100円〜(60分コース)

10.霧島アートの森

photo by Sanjo

photo by Sanjo

霧島アートの森は、草間彌生・ゴームリーなど現代を代表するアーティストの巨大な作品が並ぶ野外美術館。

鹿児島県湧水町の栗野岳麓の標高約700メートルの高原に位置するだけあって、空と緑の大パノラマを背景とした現代アートは迫力満点。見ているだけでパワーをいっぱいもらえます。

霧島アート牧場のすぐそばにあるので、ホーストレッキング体験と一緒にプランを組むのもおすすめです。

■基本情報
・名称:霧島アートの森
・住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
・アクセス:【電車】JR日豊本線+肥薩線(隼人駅乗り換え)、または観光特急「はやとの風」にて「JR栗野駅」下車。湧水町営ふるさとバス、またはタクシーで霧島アートの森へ(タクシーで約20分)
【車】九州自動車道栗野ICから約20分
・開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
※夏休み期間中の土・日・祝日は19:00まで開園(入園は18:30まで)
・定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月2日)
・TEL:0995-74-5945
・入館料:一般:310円、高・大学生:200円、小・中学生:150円、幼児:無料

11.霧島神話の里公園

霧島神話の里公園は、霧島の”遊ぶ・見る・食べる・買う”を集めた観光施設。神話館では日本神話にまつわるアニメーションを上映。2階にある展望台「風の見える丘」からは桜島まで一望できます。

全長390mの滑り台「スーパースライダー」や広大や公園内を一周するロードトレイン、パターゴルフや芝ゲレンデを滑るファンシースライダーなど、大人も子供もはしゃいじゃう遊びがいっぱい。

道の駅霧島や展望レストランでは霧島の美味を楽しめます。毎年7月下旬~8月下旬にはブルーベリー狩りも体験できちゃいます♪

■基本情報
・名称:霧島神話の里公園
・住所:鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
・アクセス:JR日豊本線・霧島神宮駅から車で約20分/九州自動車道・溝辺鹿児島ICから車で約40分
・営業時間:【4月~10月】9:00~17:15 【11月~3月】9:00~17:00
・定休日:なし
・TEL:0995-57-1711
・入園料:無料 ※但し遊覧リフトや他施設利用は有料

12.高千穂牧場

photo by うっちー

photo by うっちー

高千穂牧場は霧島山を一望できる丘の上にあります。動物とふれあえるのはもちろん、乳しぼり体験や乗馬体験、アイスクリームやソーセージ作りを体験できて家族づれにはぴったり。

運がよければ赤ちゃん牛の育成を見ることができるかも!?

■基本情報
・名称:高千穂牧場
・住所:宮崎県都城市吉之元町5265番地103
・アクセス:JR霧島神宮駅より車で15分(路線バスルート有)
・営業時間:【4月-10月】9:00〜17:30  【11月-3月】9:00〜17:00
・定休日:ホームページでご確認ください
・TEL:0986-33-2102
・料金:無料(体験プログラムは有料)

13.丸尾滝

photo by MIテック

photo by MIテック

丸尾滝は高さ23メートル、幅16メートルの雄大華麗な滝です。霧島温泉郷・丸尾温泉から霧島神宮に向かう国道223号線の道沿いにあるため、滝を落ちる水は温泉水。硫黄の香りが漂う珍しい湯の滝は、乳青色の飛沫と豪快な滝音が魅力です。

秋は紅葉。冬は湯けむりのたつ絶景が。四季折々の美しい風景を堪能できます。夜間に行われるライトアップも昼間とは違う幻想的な風景で人気です。

■基本情報
・名称:丸尾の滝
・住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂
・アクセス:九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約40分
・電話番号:0995-76-1111
・料金:無料

14.千里ヶ滝

千里ヶ滝は上段、中断、下段と三段からなり、その落差は75m。霧島の滝の中では最も落差のある滝です。針葉樹の渓谷を、滝が水煙を上げてながら一気に落ちる光景は圧巻!

紅葉の名所としても有名で、秋には滝壺のエメラルドグリーンとの美しいコントラストを堪能できます。

■基本情報
・名称:千里ヶ滝
・住所:鹿児島県霧島市霧島田口湯之野
・アクセス:霧島神宮駅からバスで50分、徒歩40分
・TEL:0995-45-5111
・料金:無料

15.関之尾滝

photo by kattyan

photo by kattyan

霧島ジオサイトのひとつ関之尾滝は日本の滝100選の名勝地。大滝、男滝、女滝の3つの滝からなる迫力のある滝はマイナスイオンたっぷりの癒しスポットです。

滝の上流には国の天然記念物に指定された大規模な甌穴(おうけつ)群があり、溶結凝灰岩と滝がつくる自然のアートを堪能できます。

■基本情報
・名称:関之尾の滝
・住所:宮崎県都城市関之尾町6843-20
・アクセス:西都城駅からバスで25分(「霧島神宮」行き「関之滝」下車)/都城ICから車で20分
・TEL:0986-23-2615

16.大出水(おおでみず)の湧水

霧島連山は豊富な水を蓄え、湧き水が豊かな山です。中でも大出水の湧水は、水質が良く年間平均水温が約15度で美味しいと有名。山の細い道を数100mほど進んだところにあり、無料で水を汲んで持って帰ることができます。

周辺の自然景観の美しさと鹿児島県指定文化財の岩堂観音も見所です。

■基本情報
・名称:大出水(おおでみず)の湧水
・住所:鹿児島県霧島市横川町下ノ
・アクセス:JR霧島温泉駅から車で約10分

17.犬飼滝

犬飼滝は坂本龍馬と愛妻・お龍が新婚旅行で訪れた風光明媚なスポット。高さ36m、幅22mの純白の水柱は壮観です。

手紙好きの龍馬は姉・乙女に宛てた書簡で「此所ハもお大隅の国ニて和気清麻呂がいおりおむすびし所、蔭見の滝の布ハ五十間(約100m)も落て、中程にハ少しもさわりなし。実此世の外かとおもわれ候ほどのめずらしき所ナリ。」と絶賛しています。

■基本情報
・名称:犬飼滝
・住所:鹿児島県霧島市牧園町上中津川
・アクセス:霧島西口駅から車で20分

18.西郷どんの宿/日当山温泉郷


鹿児島出身の有名人といえば幕末に活躍した『西郷どん』こと西郷隆盛。日当山温泉の愛好家で狩りが好きだった西郷どんは、昼は周辺の山野でウサギやイノシシを狩り、夜は温泉でくつろいだとか。その際に宿泊した龍宝伝右エ門の家が「西郷どんの宿」として復元されています。

周辺には地元の人が通う温泉共同浴場が数多くあり、『西郷どん湯』という浴場も。歴史ファンの方はこちらもどうぞ。

■基本情報
・名称:西郷どんの宿
・住所:鹿児島県霧島市隼人町内
・アクセス:日当山駅から徒歩で5分

19.塩浸温泉龍馬公園/新川渓谷温泉郷

photo by 竜優雛

photo by 竜優雛

塩浸温泉(しおびたしおんせん)は坂本龍馬が新婚旅行で訪れた温泉地。園内には「龍馬資料館・この世の外」や「龍馬とお龍の縁結びの足湯」「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」など。龍馬ファン必見の施設がたくさんあります。

現在は入浴できませんが、川沿いに龍馬が傷を癒したと言われる源泉も残っていて歴史に思いを馳せるのにぴったりの場所です。

■基本情報
・名称:塩浸温泉龍馬公園
・住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
・アクセス:JR嘉例川駅から車で5分
・営業時間:9:00〜18:00(月曜日は9:00〜17:00)
・定休日:年中無休
・TEL:0995-64-0895
・料金:資料館 大人300円 小人150円 ※有料の日帰り温泉あり

20.霧島温泉市場/霧島温泉郷

霧島の美味しいものを食べたいなら霧島温泉市場がおすすめです。『蒸しもの販売所』では温泉の蒸気で蒸し上げた温泉卵や野菜などを販売。その場で食べるも良し、テイクアウトするもよし。霧島温泉でゆったり入浴した後にぜひ立ち寄りたいショップです。

敷地内広場中央には屋根付の足湯があり、タオルレンタル付きなので手ぶらでOK。休日は順番待ちになるほどの人気です。

■基本情報
・名称:霧島温泉市場
・住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
・アクセス:JR肥薩線霧島温泉駅から車で約20分/九州自動車道・横川ICより車で約35分
・営業時間:8:30~18:00 ※店舗により異なります
・定休日:不定休
・TEL:0995-78-4001
・料金:足湯 大人100円、子供50円

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した他にも霧島周辺には自然のパワーをいっぱいもらえるレジャーがあります。アウトドアレジャー専用予約サイト『そとあそび』では鹿児島県で体験できるアクティビティを多数紹介しています。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kanyo

kanyo

全身で自然と風を感じるのが好きで、休日は河原をマウンテンバイクで走っています。趣味は街で見かけた動物や、月や空の景色を撮ること。カナダにバイソンの群れを見に行くのが夢です!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび