初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.9

絶対押さえておくべき!北海道のGWおでかけスポット10選

毎年GWの人気の旅行先の北海道!2016年のGWにうってつけな北海道の雄大な自然や歴史を感じられるおでかけスポット10ヶ所厳選しました!

GW(ゴールデンウィーク)の人気旅行先といえば、北海道!

まとまった時間がある連休だからこそ、北海道の雄大な自然や歴史を余すこと無く、じっくりと楽しみたいですよね。

そこで今回は、GWに打って付けの北海道のお出かけスポットを10ヶ所厳選しました!(※最後にマップあり)

1.五稜郭公園(函館)

photo by tomoya

photo by tomoya

五稜郭公園は、江戸時代末期の戊辰戦争決戦の地となった星形の要塞であり、国の特別史跡に指定されている観光スポット。

北海道の桜の見頃は4月下旬〜5月上旬ということもあり、ここ五稜郭公園では、園内のおよそ1600本ものソメイヨシノが一斉に咲き誇ります。

GW期間中は夜間の電飾を施し夜桜を楽しめたり、五稜郭タワーに大型の鯉のぼりが設置されたりとイベントも行われています!

■ 基本情報
・名称:五稜郭公園
・住所:函館市五稜郭町44
・営業時間:9:00〜19:00(4/21〜10/20)/9:00〜18:00(10/21〜4/20)
・定休日:なし
・電話番号:0138-40-3605
・展望台料:840円

2.松前公園(松前)

photo by tabikaze

photo by tabikaze

松前公園は松前城や寺町、松前藩屋敷など多くの史跡がある歴史名所。日本さくら名所100選にも認定され、「さくらの里」として全国的に知られています。

photo by ヒロ

photo by ヒロ

早咲き・中咲き・遅咲きの競演が見ることができる4月下旬〜5月下旬にかけては、「松前さくらまつり」が開催され、武者軍団パレードや物産フェア、郷土芸能、山車巡行など多彩なイベントが繰り広げられます!

■ 基本情報
・名称:第69回松前さくらまつり
・住所:北海道松前郡松前町松城
・開催期間:2016年4月29日(金・祝)~5月20日(金)
・電話番号:0139-42-2275(松前町商工観光課)

3.登別温泉(登別)

登別温泉は9種類もの泉質を有する日本有数の温泉地であり、その泉質の豊かさから「温泉のデパート」とも呼ばれている観光スポットです。

登別駅から約6km離れた登別温泉街では、「滝乃家」や「第一滝本館」、「登別グランドホテル」といった有名温泉施設はもちろん、飲食店や土産店などがあり、温泉巡りがとてもしやすい環境が揃っています。

↑地獄谷 photo by gjeerawut

↑地獄谷 photo by gjeerawut

また、温泉街周辺には地獄谷や奥の湯、大湯沼といった自然の豊かさを感じられる名所も数多くあり、1日中居ても飽きること無く楽しめますよ!

■ 基本情報
【滝乃家】
・住所:北海道登別市登別温泉町162
・電話番号:0143-84-2222
・日帰り入浴:不可
・泉質:食塩泉・鉄泉・ラジウム泉・硫黄泉

【第一滝本館】
・住所:北海道登別市登別温泉町55番地
・営業時間:24時間営業(日中清掃時は一部入浴不可の浴槽あり)
・電話番号:0120-940-489
・日帰り入浴:可
・料金:大人2000円/小人(3歳〜小学生)1000円
※16:00以降は大人1500円/小人750円
・泉質:食塩泉・酸性塩ばん泉・芒硝泉・重曹泉・酸性硫化水素泉(食塩泉が細かく3種類に分かれるため全7種類)

【登別グランドホテル】
・住所:北海道登別市登別温泉町154
・営業時間:12:30〜20:00(月・木は14:30〜20:00)
・定休日:年末年始
・電話番号:0143-84-2425
・日帰り入浴:可
・料金:大人1500円/子供(2歳〜小学生)500円
※公式HPにて割引券配布
・泉質:食塩泉・硫黄泉・鉄泉

4.ニセコアンヌプリ(ニセコ)

photo by kazuto_yossy

photo by kazuto_yossy

ニセコアンヌプリは、標高約1308mの山であり、リゾート地としてグリーンシーズンはトレッキングやキャニオニング、スノーシーズンはスキーを楽しめます。

実はニセコアンヌプリで営業しているスキー場「ニセコビレッジスキーリゾート」、「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」では、GWにスキーを楽しむことができるんです!

冬にスキーができなかった方は、ニセコの雄大な自然を楽しめる春スキーを是非お楽しみください!

■ 基本情報
【ニセコビレッジスキーリゾート】
・住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
・営業期間予定:2016年4月29日〜5月5日(※GW特別営業期間)
・営業時間:8:30~20:00
・電話番号:0136-44-2211
・リフト1日料金(GW中):大人4800円/小学生2900円/中学生・シニア3600円

【ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ】
・住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
・営業期間予定:2016年5月5日まで
・営業時間:全日 8:30~16:30/ナイター 16:30~20:30
・電話番号:0136-22-0109
・リフト1日料金(GW中):大人3900円/中学生2900円/小学生2200円/シニア2900円

【ニセコアンヌプリ国際スキー場】
・住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
・営業期間予定:2016年5月5日まで
・営業時間:8:30〜16:30
・電話番号:0136-58-2060
・リフト1日料金:大人4500円/小学生2600円/中学生・シニア3300円

5.支笏湖(千歳・洞爺)

北海道千歳市にある支笏湖は、支笏洞爺国立公園に属し、7年連続水質日本一に認定されている淡水湖です。

青く透き通る湖をただ眺めるだけでも楽しめますが、よりその美しさを感じたい方には「支笏ガイドハウスかのあ」のカヌーガイドツアーがおすすめ!

支笏ガイドハウスかのあでは、支笏湖の景観を眺めながらオリジナルのカフェを頂くことができる「Soto Cafeカヌーツアー」と、お子様でも興味を持ちやすい生き物を観察できる「ファミリーカヌーツアー」を開催しています。

ガイドは北海道アウトドアガイド資格やメディックファーストエイドなど様々な資格を持っているプロなので、安心して楽しめますよ!

■ 基本情報
・名称:支笏ガイドハウスかのあ
・集合場所:北海道千歳市支笏湖温泉番外地 かのあ事務所
・集合時間:【Soto Cafe カヌー】9:20/13:20/【ファミリーカヌー】9:50/12:50/15:20
・所要時間:【Soto Cafe カヌー】約2時間半/【ファミリーカヌー】約1時間半
・対象年齢:4歳以上(小学生以下は保護者同伴)
・料金:【Soto Cafeカヌー】6500円〜/【ファミリーカヌー】4500円〜

6.十勝千年の森(十勝)

photo by H・東洋

photo by H・東洋

十勝千年の森は、英国のガーデンデザイナーズ教会(SGD)賞選考で「世界一で最も美しい庭」に認定さた景勝地です。

東京ドーム約85個分敷地を誇る施設内では、美しくデザインされた庭はもちろん、カフェやチーズ工房、セグウェイ、乗馬体験施設などがあります。

なかでも、おすすめはセグウェイのガイドツアー!ツアーでは、ゼグウェイジャパン公認のガイドが十勝千年の森の見どころを案内してくれるほか、ドリンクや写真撮影(カメラ持参)もしてくれるので、思いっきり楽しむことができます!

■ 基本情報
・名称:十勝千年の森
・集合場所:北海道上川郡清水町字羽帯南10線103-6 十勝千年の森
・集合時間:9:45/10:45/13:15/13:45
・所要時間:約2時間15分
・対象年齢:16歳〜69歳
・料金:8800円〜

7.MPGそらち モーターパラグライダー(富良野)

MPGそらちでは、広大な富良野の自然を上空から楽しめるモーターパラグライダーツアーを開催しています。

タンデム(2人乗り)フライトなので、初心者の方でも特別な技術や体力は不要で、楽々高度400mへ!春には雄大な山々やお花畑、ミニチュア化した富良野の街並みが眼下に広がります。

また、天候が良い際には高度600〜800mまで上昇し、雲海を眺められることも!(※有料オプション)

■ 基本情報
・名称:MPGそらち
・集合場所:北海道富良野市西学田2区 MPGそらち
・集合時間:8:00/9:00/10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00
※ご希望時間で調整可
・対象年齢:概ね中学生(未成年の方は保護者同伴)
・料金:9000円〜

8.旭川市旭山動物園(旭川)

旭川市旭山動物園は、動物園としては珍しい「行動展示(動物が本来持っている生態を見せる展示方法)」を導入し一躍有名になった、日本を代表する人気動物園です。

園内には、人気の「ほっきょくぐま館」や水中トンネルを上下する姿が見られる「あざらし館」、水中でペンギンが飛ぶように泳ぐ「ぺんぎん館」など見どころ多数!

photo by yoshida1974

photo by yoshida1974

なかでも、「くもざる・かぴばら館」や「あざらし館」では、「行動展示」と同じく珍しい展示方法「混合展示」を導入しており、注目を浴びています。

GW中は大変混雑が予想されるので、朝一番に行くのがおすすめ!

■ 基本情報
・名称:旭川市旭山動物園
・住所:旭川市東旭川町倉沼
・営業時間:9:30〜17:15(入園は16:00まで)
・定休日:2016年4月8日〜28日、11月4日〜10日、12月30日〜2017年1月1日
・電話番号:0166-36-1104
・入園料:大人820円/小人(中学生以下)720円

9.東藻琴芝桜公園(網走)

東藻琴(もこと)芝桜公園は、北海道屈指の芝桜の名所。

例年5月中旬〜6月上旬には、10万㎡の山肌にはピンク色のじゅうたんを敷き詰めたかのような芝桜が咲き誇り、道内屈指の一大イベント「芝桜まつり」が開催されます。

園内では、遊覧車に乗って散策できるほか、ゴーカートや釣り堀、売店、温泉・足湯などもあり、散策につかれた際に一息付くことができます。

開花時期は年によって変動するので、開花予想をチェックすることをお忘れなく!

■ 基本情報
・名称:東藻琴芝桜公園
・住所:北海道網走郡大空町東藻琴360-1
・開園時間:8:00〜17:00
・電話番号:0152-66-2131
・入園料:大人500円/小人(小学生以下)250円

10.知床五湖(知床)

2005年に世界遺産に登録された知床の人気スポットである知床五湖は、知床八景の1つに数えられる景勝地。

知床五湖はその名の通り、知床に存在する5つの湖の総称のことであり、その手付かずの自然を堪能するガイドツアーが多く開催されています。

イチオシは、知床オプショナルツアーズ SOT!の「知床五湖ネイチャーウォッチングツアー」!知床を知り尽くしたベテランガイドが、知床に棲む生態系や絶景を丁寧に説明してくれます。

こちらのツアーでは、環境にやさしい虫除け剤・Nikon製双眼鏡の貸出も行っているので、野生動物や野鳥をより間近に感じられますよ!

■ 基本情報
・名称:知床オプショナルツアーズ SOT!
・集合場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67 知床オプショナルツアーズ事務所
・営業時間(GW中):8:20
・所要時間:約3時間30分
・対象年齢:小学1年生〜
・料金:5000円〜

いかがでしたでしょうか?

ツアーなどは早めに予約しておかないと、希望の日時に体験できない可能性が高いので、スケジュールと相談しながら余裕を持って決めておきましょう!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」でも、GW中に北海道で楽しめるアクティビティを数多くご紹介していますので、是非ご利用くださいね!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび