初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.10.7

北海道のスキー場をエリア別で徹底ガイド!

100以上もある北海道のスキー場の中から、おすすめのスポットを「道央・道南」「道北」「道東」と3つのエリアに分けてご紹介!今冬、初めて北海道でスキーをするという方はぜひ、参考にしてみてくださいね♪
photo by ta98

photo by ta98

北海道には100以上のスキー場があると言われ、どこに行こうか迷ってしまいますよね。今回は「道央・道南」「道北」「道東」と3つのエリアに分けて、おすすめのスキー場をご紹介!今冬、北海道でスキー・スノーボードを楽しみたいという方は、こちらを参考に旅程を立ててみてくださいね。

さらに、スキー・スノーボード以外のウィンタースポーツ・レジャーも教えちゃいます!冬の北海道をとことん楽しみましょう♪

道央・道南エリアのスキー場

新千歳空港や札幌市内からアクセスしやすいエリアなので、北海道で初めてスキーをするという方にはおすすめのエリアです。

ニセコ:ニセコユナイテッド

パウダースノーで世界的にも有名なニセコ。標高1,308mのニセコアンヌプリ山に広がる「ニセコユナイテッド」には、4つの広大なスキー場があります。4つのスキー場の「共通リフト券」も販売しているので、ニセコに長期滞在してスキー場を回るという方はこちらもチェックしてみてくださいね。

「ニセコグラン・ヒラフスキー場」は4つのスキー場の中でも最大規模を誇り、ニセコの中心といえるゲレンデ。とにかく広く、全コースを滑るには1日まるまるかかるとか。最長滑走距離は5,600m、標高差は940mと山頂から山麓までダイナミックな滑りを楽しめます。

また、麓(ふもと)にはホテル・ペンションといった宿泊施設や飲食店も豊富なので、ここを拠点にニセコを楽しむと良いかもしれません。

「ニセコアンヌプリ国際スキー場」はニセコの南斜面に広がり、隣接するスキー場に比べ広く緩やかな斜面が多く、初心者から中級者がのんびりと滑れます。周辺には趣のある温泉も多いので、スキー・スノーボードを楽しんだあとは、温泉でくつろいでみてはいかがでしょう。

「ニセコビレッジスキー場」は「ザ・グリーンリーフ」と「ヒルトンニセコビレッジ」といった2つのリゾートホテルに直結。ゲレンデは中上級者向けで、ダイナミックな斜面変化を楽しめます。一方で、スノースクールやキッズ向けのプログラムも用意されているので、家族で行くという方はこちらをチェックしましょう。

「ニセコHANAZONOスキー場」は山の東斜面という好立地から一日中パウダースノーが続くとされ、スキーヤー・ボーダーから愛されているとか。麓の緩い斜面には動く歩道が用意されているので、スキー初心者でも安心。しかも、チューブ滑りやそり遊びといった家族で楽しめるアクティビティも用意されていますよ♪

■ 基本情報
・名称:ニセコユナイテッド
・アクセス:【車】札幌駅より国道393号経由で約105分
・フリーパスポート料金(オンシーズン:12月10日~3月20日):8時間券(大人)6,300円、(中学生)4,800円、(小学生)3,800円、(60歳以上)4,800円、他
【ニセコグラン・ヒラフ】
・住所:倶知安町字山田204
・営業期間:2016年11月23日~2017年5月7日
・電話番号:0136-22-0109
【ニセコアンヌプリ】
・住所:ニセコ町字ニセコ485
・営業期間:2016年11月26日~2017年5月7日
・電話番号:0136-58-2080
【ニセコビレッジ】
・住所:ニセコ町東山温泉
・営業期間:2016年12月1日~2017年4月2日
・電話番号:0136-44-2211
【ニセコ HANAZONO リゾート】
・住所:倶知安町字岩尾別328-1
・営業期間:2016年12月3日~2017年4月2日
・電話番号:0136-23-0103

スノーシュ―でニセコのパウダースノーを満喫!

スキー・スノーボードが十分にできなくても、ニセコのパウダースノーを楽しめる「スノーシュ―」。斜面を思いっきり駆けおりたり、深雪の中へ飛び込んだりとパウダースノーを満喫するうちに童心にかえってしまうかも!?さらに、「ネイチャーハイキング」コースでは動物の足跡や野鳥の観察しながら冬の森を探検します!

■ 基本情報
・ツアー名称:NOCニセコアウトドアセンター ニセコスノーシューツアー
・集合場所:北海道虻田郡ニセコ町字曽我138 ニセコアウトドアセンター
・集合時間:9:30/13:30(コースにより異なります)
・開催期間:12月~3月 ※積雪状況により変更あり
・対象年齢:小学3年生以上(コースによっては小学5年生以上)
・料金:3,780円~
・所要時間:2時間~

ニセコ周辺:ルスツリゾート

ニセコから羊蹄山(ようていざん)を挟んだ反対側に位置する「ルスツリゾート」は、札幌や千歳から車で約90分。「ウエストMt.」「イーストMt.」「Mt.イゾラ」の3つの山からなる全37コースと、北海道内でも最大級の規模を誇ります。

子どもでも安心なファミリーコースや洞爺湖を望むロングコース、最大傾斜35度の上級者向けコースと多種多様なコースがあり、初心者から上級者・子どもから大人まで色々な層の人が満足できるスキー場です。

■ 基本情報
・名称:ルスツリゾート
・住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
・アクセス:【車】新千歳空港より国道276号経由で約90分
・営業期間:2016年11月26日~2017年4月9日予定
・電話番号:0136-46-3111(総合予約センター)
・ゴンドラ・リフト料金(12月17日~3月20日):1日券(大人)5,800円、(4歳~12歳)2,900円、(中学生・60歳以上)4,800円

小樽周辺:キロロスノーワールド


3月~4月上旬でも降雪次第でパウダースノーとなる日がある「キロロ」。トップシーズンでは1日30cmの新雪が連日積もることも珍しくなく、毎日リセットされるパウダースノーを楽しめるゲレンデとして世界的にも知られるようになってきたとか。

全21コースあり、初級・中級・上級のコース比率は同程度。初心者向けのファミリーゲレンデも用意されています。札幌から約60分、小樽から約40分と市街地からのアクセスが良いのも魅力的です。

■ 基本情報
・名称:キロロスノーワールド
・住所:北海道余市郡赤井川村常盤650
・アクセス:【車】札幌駅より国道393号経由で約60分
・営業期間:例年11月下旬頃~
・電話番号:0135-34-7111
・ゴンドラ・リフト料金(ハイシーズン):1日券(大人)5,500円、(学生・65歳以上)4,900円、(小学生)2,800円

小樽周辺:朝里川温泉スキー場

photo by y_ogagaga

photo by y_ogagaga

キロロと同じく札幌からのアクセスが良い「朝里川温泉スキー場」は、6色のバラエティに富んだコースと歩くスキーコースが楽しめます。中・急斜面でコブがあるコースと斜面の面白さを楽しみたい人にはたまらないスキー場。

もちろん初級者向けのコースもありますが、どちらかというと中級・上級者向けのコースが多いスキー場です。近くには日帰り入浴や宿泊がきる朝里川温泉があるので、帰りに立ち寄って疲れを癒すのも手ですよ♪

■ 基本情報
・名称:朝里川温泉スキー場
・住所:北海道小樽市朝里川温泉1丁目394
・アクセス:【車】札幌市内より約40分
・営業期間:例年12月~
・電話番号:0134-54-0101
・リフトチケット料金:1日券(大人)2,900円、(中高生)2,500円、(小学生)1,900円、(60歳以上)2,500円

札幌周辺:札幌国際スキー場

photo by tatsumi_yuki

photo by tatsumi_yuki

「札幌国際スキー場」は札幌市内からのアクセスも良く、豊富な積雪量と上質なパウダースノーで高い支持を得ています。コース距離は2.2kmから3.6kmと長め。ただ全体的にのびやかな中斜面で構成されているので、初心者やファミリーでも安心して楽しめるそうです。

■ 基本情報
・名称:札幌国際スキー場
・住所:札幌市南区定山渓937番地先
・アクセス:【車】札幌市内より約60分
・営業期間:2016年11月18日~2017年5月予定
・電話番号:011-598-4560
・リフト料金(12月10日~3月26日):1日券(一般)4,500円、(55歳以上)3,500円、(65歳以上)3,000円、(中高生)2,200円、(小学生)1,000円 ※時期により異なります

札幌周辺:サッポロテイネ

photo by M.F.S.

photo by M.F.S.

札幌オリンピックの会場になったことでも有名な「サッポロテイネ」は、中級・上級者向けのハイランドゾーンに7コースと、初級・中級者におすすめのオリンピアゾーンの8コースといった計15コースから成っています。

最大の魅力は山頂から約6kmのロングクルージングを親子で挑戦できること。緩やかな斜面をお子様と一緒にのんびり滑ってみませんか。またJR札幌駅からバスで約50分とアクセスも抜群で、石狩湾や札幌の町並みを望みながらパウダースノーを満喫できますよ♪

■ 基本情報
・名称:サッポロテイネ
・住所:北海道札幌市手稲区手稲本町593番地3
・アクセス:【車】札幌市内より約40分
・営業期間:例年11月中旬~4月上旬頃
・電話番号:011-682-6000
・リフト料金:1日券(大人)4,900円、(中高生)3,900円、(子供)2,400円、(60歳以上)3,900円

道北エリアのスキー場

ニセコ・ルスツに並んで人気の高い富良野、旭川空港からアクセスしやすいトマムや旭川のスキー場があります。札幌近郊エリアより気温が低く、雪質がさらさらだとか!?

富良野:富良野スキー場

photo by M.F.S.

photo by M.F.S.

寒い分、雪質が良いとされる「富良野スキー場」は、旭川空港より車で1時間ほど南下した場所に位置します。正面に十勝岳を見据えながら、約4,000mのロングクルージングを満喫できるコースのほか多彩なコースを楽しめます。コースの8割が初級・中級者向けのため、スキー初心者の方にはおすすめのゲレンデ!

■ 基本情報
・名称:富良野スキー場
・住所:北海道富良野市中御料
・アクセス:【車】旭川空港より国道237号線経由で約60分
・営業期間:2016年11月26日~2017年5月7日予定
・電話番号:0167-22-1111
・リフト料金(12月10日~3月26日):1日券(大人)5,500円、(60歳以上)4,900円、(小学生以下)無料

「スノーモービル」で富良野の自然をもっと満喫しよう!

北海道・富良野といえば広大な自然を思い浮かべる人も少なくないはず。雪に閉ざされた森や広大な雪原が広がる冬の富良野をスノーモービルで爽快に走り抜けてみませんか?スキー・スノーボードとは違う富良野の大自然を体感できるはず。

出発前に基本操作の練習を行うので、スノーモービル初体験の方でも安心して参加できますよ♪

■ 基本情報
・ツアー名称:レジャーガイド遊び屋 富良野・スノーモービルツアー
・コース名称:富良野の自然満喫!半日コース(走行30km)
・集合場所:北海道富良野市字学田三区4746番 レジャーガイド遊び屋 ツアーオフィス
・集合時間:8:45/12:45
・開催期間:12月1日~3月31日 ※積雪状況によって変更あり
・対象年齢:◇運転は15歳以上(高校生~) ◇同乗は5歳~
・料金:12,320円~
・所要時間:約4時間

トマム:星野リゾート トマム スキー場

バラエティに富んだ全16コースの「星野リゾート トマムスキー場」。ファミリーや初心者向けの広く緩斜面なコース、大雪山を一望できる中級者コースや最大斜度35度がほぼ下まで続き、浮遊感がたまらい上級者向けコースなどがあります。

さらに、道内唯一のレベル別スロープスタイルレーンが設置されているので、スキーヤー・スノーボーダーの「飛んでみたい!」という夢が叶えられるかも!?

■ 基本情報
・名称:星野リゾート トマム スキー場
・住所:北海道勇払郡 占冠村中トマム
・アクセス:【車】新千歳空港より約100分
・営業期間:2016年11月26日~2017年4月2日
・電話番号:0167-58-1111
・リフト料金:1日券(大人)5,400円、(小学生)3,800円

旭川:カムイスキーリンクス


旭川にある「カムイスキーリンクス」は地元スキーヤーに人気のスキー場。最大幅が200mもあるため、ストレスのない滑走ができます。ゴンドラがリニューアルで高速化されたことによって、山頂までの所要時間はなんとわずか8分。

初級者向けのコースも豊富で、家族向けのちびっこゲレンデもある上、リフト券も比較的リーズナブルなので家族で行くにはおすすめのスキー場です。旭川から車で約30分の場所なので、旭川観光とセットでスキーを楽しんでみては?!

■ 基本情報
・名称:カムイスキーリンクス
・住所:北海道旭川市神居町西丘112
・アクセス:【車】旭川より約30分
・営業期間:例年12月初旬~3月下旬
・電話番号:0166-72-2311
・リフト料金(昨シーズン):1日券(大人)3,100円、(60歳以上)2,400円、(小学生)1,500円

名寄:名寄ピヤシリスキー場

ナイター楽しんじゃってます!#テレマークスキー#名寄ピヤシリスキー場

Yousuke Shibakusaさん(@yousukeshibakusa)が投稿した写真 –


富良野・トマムよりさらに北上した場所に位置する「名寄ピヤシリスキー場」は、すべてが凍てつく氷点下30度の中、北海道ならではのパウダースノーを楽しめるゲレンデ。

そんな雪質自慢のゲレンデには9つのコースがあり、全長1700mの変化に富んだFIS公認コースや初級者向けの眺めの良いなだらかに続くコースといったものがあります。白樺林の中を縫うように滑るロマンチックなコースもおすすめ。

■ 基本情報
・名称:名寄ピヤシリスキー場
・住所:北海道名寄市日進
・アクセス:【車】旭川空港より道央自動車経由で約110分
・営業時間:例年12月下旬~4月上旬
・電話番号:01654-2-1180
・リフト料金:1日券(大人)2,650円、(中学生)2,150円、(小学生・60歳以上)1,650円

道東エリアのスキー場

他の二つのエリアよりはアクセスが遠のきますが、世界遺産登録もされた知床をはじめ魅力的な自然が道東にもあちらこちらに。せっかく北海道でウィンタースポーツを楽しむなら、道東まで足をのばしてみるのも一つの手ですよ♪

帯広・十勝周辺:サホロリゾートスキー場

標高1,060mのサホロ岳山頂から展開する全17コースをもつ「サホロリゾートスキー場」は、道東最大級のスケール。眼下には十勝平野が広がり、北海道らしい雄大な景色を眺めながらスキー・スノーボードを楽しめます。

コース幅も広く、初心者の方でも人にぶつかる心配が少なくゆったりと滑ることができるのも魅力の一つ。もちろん、上級者にはたまらない最高斜度39度といったコースもありますよ!

■ 基本情報
・名称:サホロリゾートスキー場
・住所:北海道上川郡新得町 狩勝高原
・アクセス:【車】新千歳空港より約100分
・営業期間:例年12月初旬~4月初旬
・電話番号:0156-64-4121
・リフト・ゴンドラ料金:1日券(大人)5,000円、(4歳以上小学生以下/60歳以上)4,000円

十勝で「バックカントリーツアー」と「エアーボード」に挑戦!?

ゲレンデの整備されたコースでは物足りなくなってしまった人には、スキー場から飛び出して手つかずの山を滑り降りる「バックカントリーツアー」がおすすめ!のんびり頂上を目指して登ったあとは、滑るラインや止まるポイントを見定めながら、斜面を下っていきます。ゲレンデより十勝の自然を体感することができるかも!?

初心者の方に優しい講習会とセットになったコースもあるので、詳細はアウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」から確認してみてくださいね♪

■ 基本情報
・名称:TACとかちアドベンチャークラブ 十勝バックカントリーツアー
・集合場所:北海道上川郡新得町字屈足539-21 とかちアドベンチャークラブ クラブハウス
・集合時間:8:00
・開催期間:12月下旬~3月中旬
・対象年齢:18歳以上
・料金:10,800円~
・所要時間:約6時間

新しいもの好きな方には「エアーボード」がおすすめです!空気の入ったボードを操作して、スキー場のコースを滑っていきます。初体験でもガイドが滑り方・止まり方・転び方を丁寧に教えてくれるので安心♪新感覚ウィンタースポーツにぜひ挑戦してみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:TACとかちアドベンチャークラブ サホロ・エアーボードツアー
・コース名:エアボード体験半日コース◆ツアー写真プレゼント!
・集合場所:北海道上川郡新得町狩勝高原 サホロリゾートスキー場ゴンドラステーション1階コインロッカールーム
・集合時間:10:00/14:00
・開催期間:12月下旬~3月中旬
・対象年齢:9歳以上
・料金:7,560円~
・所要時間:約2時間

釧路周辺:国設阿寒湖畔スキー場

休憩☕️ ボードのどの位置に乗ってるかつかめずにいます😂

Akinobu 1961 MK5GTI🇯🇵さん(@tallman1880)が投稿した写真 –


針葉樹林に囲まれ、北欧のような雰囲気を味わえる「国設阿寒湖畔スキー場」。北緯43度の雪質はまた一味違うものかもしれません。

阿寒湖へ滑り込むような滑走を楽しめるほか、キッズパークやボードパークも用意されています。阿寒湖温泉街が隣接しているので、こちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:国設阿寒湖畔スキー場
・住所:北海道釧路市阿寒町シュリコマベツ4−4
・アクセス:【車】たんちょう釧路空港より約75分
・営業期間:2016年12月25日オープン予定
・電話番号:0154-67-2881
・リフト料金:1日券(高校生以上)2,600円、(中学生以下)1,200円、(60歳以上)2,100円

釧路湿原を「カヌー・プチスノーシュ―」で満喫!?

ひんやりと澄みきった空気の中、ダイヤモンドダストが風とともに舞い、しんと静まった大雪原が広がります。そんな幻想的な世界へカヌーに乗って滑りこんで行きます。

川を下ったあとは雪原を一望できる「二本松の丘」を目指して、スノーシュ―で真っ白な雪の世界を進んでいきます。ツアーの詳細を知りたい方は「そとあそび」から確認してみてくださいね。

■ 基本情報
・名称:釧路マーシュ&リバー 釧路湿原 カナディアンカヌーツアー
・コース名:【釧路駅〜無料送迎付】ウインターカヌー&湿原ウォッチング(プチスノーシュー)
・集合場所:北海道釧路郡釧路町河畔4-79 マ-シュ&リバー事務所
・集合時間:8:00
・開催期間:1月5日~3月31日
・対象年齢:中学一年生以上
・料金:10,000円~
・所要時間:約4時間

知床周辺:ノーザンアークリゾートスキー場

北見市街地から車で15分ほどと便利なロケーションにある「ノーザンアークリゾートスキー場」は、オホーツクの雪原に広がります。各コース全長1,060m~1,300mとなっていて、初級者から上級者まで十分な距離を満喫可能。

■ 基本情報
・名称:ノーザンアークリゾートスキー場
・住所:北海道北見市端野町二区829
・アクセス:【車】女満別空港より約30分
・営業期間:例年12月中旬頃~3月中旬
・電話番号:0157-56-3399
・リフト料金:1日券(中学生以上)3,000円、(小学生以下)2,000円

「スノーシュ―」と「流水ウォーク」で知床を堪能しよう!

知床を代表する観光地である知床五湖は、原生林の中に隠れるように佇む小さな5つの湖。スノーシュ―で雪原を散策すれば、動物や動物たちの痕跡まで見られるかも。

オホーツク海に面した町だからこそできるアクティビティ「流水ウォーク」は一度、体験してみる価値あり!なんと流水の上、つまり海の上を歩いて沖に出てしまうんです。ツアーの詳細については「そとあそび」からチェックしてみてくださいね。

■ 基本情報
・ツアー名称:知床オプショナルツアーズSOT! 知床スノーシューツアー
・コース名称:【流氷ウォーク有り】冬の知床一日ツアー(知床五湖コース)◆写真付き!
・集合場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67 知床オプショナルツアーズ事務所
・集合時間:9:30
・開催期間:2月初旬~3月下旬
・対象年齢:小学4年生以上身長140cm以上の方
・料金:10,500円~
・所要時間:約7時間30分

北海道の魅力的なスキー場の紹介はいかがでしたか?スキー場のコース内容だけでなく、アクセスの良さ(北海道の広さはあなどれません!) や宿泊施設といった近隣の施設も参考にスキー場を選択することをおすすめします。

スキー・スノーボード以外のウィンタースポーツやレジャーもぜひ、挑戦してみてくださいね。レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、魅力的なレジャーを数多く紹介しています。北海道のウィンターレジャーでは「犬ぞり」「ワカサギ釣り」もおすすめです。こちらものぞいてみてくださいね♪

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

chiba

chiba

近くの公園から山登りまで自然と触れ合うのが好き。国内外、旅行して自然の写真をよく撮ります。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび