初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.4.15

北海道帯広のパワーをもらえそうな自然豊かな観光スポット10選

パワフルなばんえい競馬で有名な街、帯広。畜産業なども盛んで牧場を始め多くの緑が広がっています。今回はそんな帯広の魅力的なスポットを紹介しましょう。

自然の力がみなぎる北の大地、北海道。中でも競走馬がそりを引きパワーやスピードを競い合う「ばんえい競馬」を筆頭に、訪れた人に元気を与えてくれる街が帯広。

今回はそんな帯広のパワーを感じられるオススメのスポットを紹介します。

1・十勝千年の森:セグウェイ 草原ツアー

「セグウェイってどこに行けば乗れるの?」と今まで思っていた方も多いのではないでしょうか。テレビで見て一度は体験してみたいと皆が感じたセグウェイに乗って、北海道の大草原を散歩しませんか?

操作方法は最初にガイドさんから丁寧に教えてもらえるので初めてでも安心です。遠くに見える山々や、目の前に広がる草原の美しい景色の中をセグウェイで駆け抜けましょう!

■ 基本情報
・名称:十勝千年の森
・住所:北海道上川郡清水町字羽帯南10線103-6 十勝千年の森
・交通アクセス:十勝清水ICより約16分、帯広から45分
・営業期間:4月下旬~11月上旬
・料金:8,800円~

2・帯広競馬場

photo by urasimaru

photo by urasimaru

世界で唯一、公営のばんえい競馬を楽しむことができるのが帯広競馬場。ばんえい競馬とは通常の競馬とは違い、”ばん馬”と呼ばれる通常よりも体重の重い馬が、騎手とそりを引きパワーやスピードを競う帯広の代名詞とも言える競馬レースです。

以前は岩見沢や旭川でも開催されていたものの、現在では公営競技を行っているのはこの帯広競馬場だけ。通常の競馬にはないその迫力は圧巻で、北の大地のパワーを感じることができます。

■基本情報
・名称:帯広競馬場
・住所:帯広市西13条南9丁目
・交通アクセス:十勝バス12番から乗車し約10分「競馬場前」すぐ。JR帯広駅より車で8分
・営業時間:10:00~18:00
・入場料:100円
・電話番号:0155-34-0825

3・八千代牧場

photo by Tzuhsun Hsu

photo by Tzuhsun Hsu

東京ドール約210個分という想像もつかない程の広大な土地を誇る八千代牧場。975.7ヘクタールの牧場内には1000頭以上もの馬や牛が暮らしています。

この牧場から眺めることのできる、十勝平野の遠くまで広がる緑と、そびえ立つ日高山脈の様子はまさに絶景。北海道の広さを体感できるスポットです。6月中旬には「八千代牧場まつり」が開催され多くの人で賑わいます。

■基本情報
・名称:八千代牧場
・住所:帯広市八千代町西4線187
・交通アクセス:JR帯広駅より車で50分
・放牧期間:5月中旬〜10月中旬
・電話番号:0155-60-2514

4・TACとかちアドベンチャークラブ:ラフティング&カヌーツアー

大自然を全身で体感するならラフティング&カヌーツアーがおすすめです!ツアー後には温泉入浴まで付いてお得です。

前半のラフティングでは十勝川上流部の激流、約2.5キロを下って行きます。発電放水によって常に豊富な水量で楽しめる十勝川のラフティングは、楽しい瀬が次々に現れるので距離は短くても充実したコースを楽しむことができます。

後半は2人乗りのカヌー(ファンカヤック)でのんびり屈足湖(くったりこ)を約2kmほどツーリング。四季折々に移り変わる美しい屈足湖の景観を楽しんだあとは、温泉でゆっくり癒しの時間も待っていますよ!

■ 基本情報
・名称:TACとかちアドベンチャークラブ
・住所:北海道上川郡新得町字屈足539-21 とかちアドベンチャークラブ クラブハウス
・交通アクセス:十勝清水ICより30分、帯広から約60分
・営業期間:4月26日から11月3日
・料金:5,400円~

5・岩内仙峡

様々な野鳥や草花をはじめ、北海道の自然とふれあうことのできる岩内自然の村。その中でも吊り橋のかかる渓谷・岩内仙峡は絶好の紅葉スポットとしても知られています。

市街地からは離れた深い自然の中で聞こえてくるのは鳥のさえずりや風の音。心を鎮めてそっと大自然と向き合える、帯広の中でもトップクラスの憩いの場といえるでしょう。

■基本情報
・名称:岩内仙峡
・住所:帯広市岩内町70番地
・交通アクセス:帯広川西IC下車。JR帯広駅より車で50分
・電話番号:0155-60-2063

6・ウェスタンビレッジサホロ:初心者ホーストレッキング

小学3年生以上のお子さんから一人で乗馬体験ができる、初心者向けホーストレッキングツアーです。最初にしっかりと乗り方や手綱の持ち方、馬の進め方や止め方など一通りの操作法を練習します。

トレッキングツアーでは旧根室本線の線路跡が残る「ポッポの道」や、白樺やカラマツが生い茂る原生林の中、蓮の咲く小さな池の脇を景色を楽しみながらお散歩。

途中小川を渡るポイントでは馬にお水を飲ませてあげたりと、コミュニケーションも楽しめます。ツアー後にはパートナーの馬に「ありがとう」と伝えて一緒に記念撮影をしましょう!

■ 基本情報
・名称:ウエスタンビレッジサホロ
・住所:北海道上川郡新得町狩勝高原 ウエスタンビレッジサホロ
・交通アクセス:トマムICから約45分、帯広から約50分
・営業期間:5月上旬〜11月下旬
・料金:10,800円~

7・紫竹ガーデン

photo by Kumawo

photo by Kumawo

紫竹ガーデンはたった1人の女性の想いから始まった、季節ごとに色鮮やかな花々が楽しめるお花畑。

紫竹おばあちゃんの愛称で知られる、紫竹昭葉さんが十勝の広大な土地を入手して25年以上が経ち、最初は数本の樹々と小さな家が立っているだけだったこの土地に、今では約2500種の花々が。

その美しい花の魅力はもちろん、ガーデンの樹々を全て自身の手で植えたという紫竹おばあちゃんのパワーを感じることのできる名スポットです。

■基本情報
・名称:紫竹ガーデン
・住所:帯広市美栄町西4線107
・交通アクセス:JR帯広駅より車で35分
・営業期間:4月18日~11月30日(期間中は無休)
・営業期間:8:00~18:00
・入場料:大人 800円、子供 200円
・電話番号:0155-60-2377

冬の帯広を楽しめるスポット

北海道といえば、上質なパウダースノーが楽しめるスノーリゾート。冬の観光も楽しみがいっぱいです!

夏も冬も体験できる熱気球から、北海道の大自然だから体験してみたいゲレンデを飛び出したツアーまで、冬のおすすめスポットをご紹介します。

8・ほっとえあ 十勝:熱気球フリーフライト体験

※イメージ photo by JNR-TAMA

※イメージ photo by JNR-TAMA

地平線が丸く見えるほど広大なスケールの十勝平野で、ちょっと早起きをして空中散歩を楽しみませんか?夏は畑のパッチワークが遥か彼方まで続き、冬は一面の大雪原が目の前に広がります。景色がゆっくり流れていく、癒しの時間を満喫してください。

ほっとえあは日本では数少ない「熱気球によるフリーフライト体験」を実施しています。通常の体験に多いロープで繋がれた「係留フライト」とは大きく違い、風まかせで大空を浮遊するのがフリーフライトです。ベテランガイドの操縦で熱気球本来の楽しさを味わうことができますよ!

■ 基本情報
・名称:ほっとえあ十勝
・住所:北海道河東郡鹿追町瓜幕西3丁目 道の駅「うりまく」
・交通アクセス:十勝清水ICから車で30分、帯広から約50分
・営業期間:7月中旬~3月下旬
・料金:16,000円~

9・TACとかちアドベンチャークラブ

ボディボードのような形の乗り物で雪の斜面を滑る、新しいアクティビティ・エアーボードや、ゲレンデ以外の場所でパウダースノーゾーンを思いっきり滑るバックカントリーツアーなど、北海道の上質な雪を楽しめるアクティビティが満載!

冬のTACとかちアドベンチャークラブでは初心者でも安全に雪遊びが体験できるツアーを用意しています。スノーシューツアーはスキーが苦手な方でも大丈夫、小学1年生から参加できる雪山遊びです。

■ 基本情報
・名称:TACとかちアドベンチャークラブ
・住所:北海道上川郡新得町字屈足539-21
・交通アクセス:十勝清水ICより30分、帯広から約60分
・営業期間:12月下旬から3月中旬
・料金:各ツアーにより異なる

TACとかちアドベンチャークラブのツアー詳細はこちら

10・マッシング ワークス :十勝の大雪原で本格犬ぞり体験

「大雪国立公園」の美しい山並みをバックに、十勝の広大な雪原を駆け抜ける犬ぞりのマッシャー体験です。雪原だけでなく林間や川沿いの道など、変化に富んだ全長12kmのロングトレイルが楽しめます。

犬ぞりの操縦はガイドではなく参加者本人が行うから、本格的な体験ができます。2人乗りのソリでは小さなお子さんなら3人でも乗れるので、家族みんなで楽しめますよ!

高機能な防寒アイテムも無料レンタルできるので、荷物の多い冬でも安心。寒さを気にせずに思い切り遊べます。

■ 基本情報
・名称:マッシングワークス
・住所:北海道河東郡鹿追町瓜幕西31線25号 マッシングワークス
・交通アクセス:十勝清水ICから30km 約40分、帯広市街から約60分
・営業期間:12月中旬~3月下旬(※積雪状況による)
・料金:16,000円~

いかがでしたでしょうか?

豊かな自然から大地のパワーをもらえる帯広。ちょっと元気がなくなった時、辛いことがあった時は帯広の大自然を訪れてみると前向きになれるかもしれませんよ!

アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では、帯広エリアで体験できるアウトドアレジャーを紹介しています。帯広を訪れる予定がある方はぜひともチェックしてみてくださいね!

(編集部注*2015年4月15日に公開された記事を再編集したものです。)

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

Masumi Osaki

山口県出身。子どもの頃に行った秋芳洞をきっかけに鍾乳洞が好きになりました。洞窟とかジャングルを探検することに興味があるので、近々マングローブカヤックをやりたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび