初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.31

到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

見どころいっぱいの札幌♪でも見どころがたくさんありすぎて・・・安心してください!効率よくまわるための観光モデルコースを考えてみました!
photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

3月26日に北海道新幹線が開業する北海道。現時点では函館までとはなりますが、将来的には札幌までの延伸計画もあるのだとか!

札幌と言えば、北海道の政治・経済・文化の中心地。200万人もの人口を誇る大都市です。高層ビルが立ち並び整然とした印象を受ける中心部には、緑豊かな公園や風情溢れる歴史的建造物が点在し、散策だけでも見どころいっぱい!加えて海産物やジンギスカン・ラーメンなどグルメも堪能できるなんてすてきですよね♪

今回は、そんな魅力あふれる札幌を満喫するための観光モデルコースを、到着時間別にご紹介させていただきます!

札幌に午前中に到着した場合の観光モデルコース

まずは地図紹介


街観光が中心のコースです♪

新千歳空港→札幌

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

札幌に行くなら新千歳空港が便利。新千歳空港から札幌駅までは電車で40分、バスで80分程です。バスを利用すると、時間はかかってしまいますが主要ホテルまで連れていってくれますので、地図を片手にうろうろ・・・なんてこともなくスムーズに移動できますね。

札幌についてひといきついたら、ちょっと早めのランチなんていかがでしょう?お目当てのお店がなければ、ホテル周辺のカフェでご当地グルメのスープカレーもいいかもしれません♪

北海道庁本庁舎

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

少し落ち着いたら北海道庁旧本庁舎へ!札幌で「赤れんが」と言えばこちら北海道庁旧本庁舎のこと。札幌のシンボルとして多くの人に愛されています。

正面の小さな出窓の上に記されている赤い星は“赤い五稜星”。北海道開拓の証としていろんなところにありますので、見つけてみてくださいね♪

■基本情報
・住所 札幌市中央区北3条西6丁目
・営業時間 8:45~18:00
・定休日 なし

札幌市時計台

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

1878年から時を刻み続ける札幌市時計台。毎正時に鳴る鐘の音は今も昔も変わらない・・・と考えるとなんだかロマンチック♪

元々は札幌農学校(現北海道大学)の演舞場として建設されたもの。展示室ではパネルとジオラマで建設当時のエピソードや歴史を紹介しています。

■基本情報
・住所 札幌市中央区北1条西2丁目
・営業時間 8:45~17:00
・定休日 第4月曜日(祝日の場合は翌日)

大通公園(さっぽろテレビ塔)

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

札幌の中心部を東西に横切る大通公園。ビアガーデンや雪まつりなど多くのイベントが開催される市民の憩いの場です。緑あふれる公園内は、なんと90種類以上もの木々や花々が植えられているそう!

公園の東端には札幌のシンボルタワーさっぽろテレビ塔が。高さは142.7mで展望フロアもありますので、札幌の街並みを空から満喫するのもおすすめです♪

■基本情報
・住所 札幌市中央区大通西(地下鉄大通駅・西11丁目駅すぐ)

サッポロビール園

札幌グルメと言えば海鮮にラーメンに・・・ジンギスカン!今日の夕食はジンギスカンなんていかがでしょう?

サッポロビール博物館に隣接するサッポロビール園では、新鮮なラム肉を使ったジンギスカンと生ビールが味わえます♪園内には大正時代に使われていたビールの仕込窯もあるんだとか!

そもそも洋服を作る羊毛の生産のために羊が飼われ始めたのがジンギスカンのはじまり。現在では北海道の名物料理として多くの店がその味を競っています。

■基本情報
・住所 札幌市東区北7条東9-2-10
・営業時間 11:30~21:30
・定休日 なし

札幌に午後到着した場合の観光モデルコース

まずは地図紹介


メインスポットをいくつか回っていきましょう!

JR札幌駅(札幌に午後着)

photo by Tzuhsun Hsu

photo by Tzuhsun Hsu

札幌の玄関口札幌駅。駅に降り立ったらまずは街並みを眺めてみませんか?駅直結のJRタワー38階の展望室は、北海道一の高い場所にあるんだとか!旅のはじまりにぴったりの場所ですね。

また、駅ビルエスタ地下1階には北海道グルメが豊富に揃う大食品街や、8店舗が集うラーメンのテーマパーク“札幌ら~めん共和国”も。早速北海道グルメを堪能しちゃってください♪

北海道大学

photo by 北Wikipedia

photo by 北Wikipedia

約180万㎡もの広大な敷地には美しいイチョウ並木や真っ白な洋館古賀講堂・総合博物館もあり、緑豊かな環境とアカデミックな雰囲気に癒されること間違いなしです!

敷地内にカフェテリアやレストランもありますので、歩き疲れてしまっても大丈夫♪お天気が良ければ自動販売機で買ったジュースを広々とした芝生で飲む・・・なんてささいなことも最高の贅沢になりそうです。

■基本情報
・住所 札幌市北区北8条西5丁目

札幌市円山動物園

photo by kata716

photo by kata716

北海道で最も歴史のある動物園がこちら“札幌市円山動物園”です。180種類もの動物を飼育・展示しています。

中でも人気者はホッキョクグマとレッサーパンダ!2014年にはどちらにも赤ちゃんが誕生し、子供が親の後をちょこちょこついてまわる姿は愛らしいと大評判です♪

夏休みには夜の動物たちを観察することができるイベントも開催されるそう。イベントスケジュールをチェックしてみてくださいね。

■基本情報
・住所 札幌市中央区宮ヶ丘3-1
・営業時間 9:00~17:00(11月~1月は9:00~16:00)
・定休日 なし

すすきの

photo by Wikipedia

photo by Wikipedia

札幌の夜を楽しむならすすきのは外せません!日本三大歓楽街のひとつ“すすきの”には居酒屋からバー、夜カフェなど様々なナイトスポットが♪

北海道ならではの海の幸や地酒はもちろん、深夜に名産の牛乳を使った大人味のスイーツを嗜むのも旅ならでは。ぜひぜひいろんなグルメを楽しんじゃってください!

最後に

いかがでしたでしょうか?

「日帰りで海鮮をを食べに!」なんて方もいらっしゃるくらい札幌は魅力的な街。今回はコンパクトにまわれるモデルコースをご紹介させていただきましたが、ちょっと足を伸ばせばもっともっと北海道を満喫できる場所がたくさん♪

お時間があれば街の魅力もアウトドアの魅力もどちらも楽しめる旅もしてみてくださいね♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では北海道で楽しめるアクティビティをたくさん紹介しています。是非、参考にしてみてはいかがでしょうか?

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

sayakahane

HANESayaka

旅行と海が大好きです。子供と一緒に楽しめるアウトドアに興味があります!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび