初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.29

秋のニセコが楽しい!おすすめ観光スポットと人気のアウトドアレジャー

スノーシーズンだけじゃない。秋の美しい紅葉を眺めながら楽しめる、観光スポットやアクティビティがいっぱいのニセコに出かけましょう!

蝦夷(えぞ)富士と呼ばれる羊蹄山のふもと、ニセコ。日本とは思えないスケールの自然と絶景が出迎えてくれる、北海道の中でも人気の観光地です。

ニセコと言えば冬の上質なパウダースノーで有名ですが、雪遊び以外にも楽しめる観光スポットやアクティビティがたくさんあります!

その中でも今回は、山々の紅葉が美しい秋におすすめのニセコ観光スポットをご紹介します!

1.羊蹄山自然公園

ニセコの自然を体験するなら外せないのが羊蹄山自然公園!

真狩村に広がる羊蹄山自然公園にはフィールドアスレチックや広々としたキャンプ場が設置されており、北海道の自然の中でアウトドアを体験するにはぴったりのスポットです。

自然公園内には、羊蹄山の登山コースの中で一番傾斜が緩やかな「真狩コース」の登山口もあります。山頂までは約5時間、秋の紅葉の時期には、山頂付近の絶景も人気の観光スポットです。

2.NOCニセコアウトドアセンター:尻別川カヌーツアー

清流日本一にも輝いた尻別川をゆっくりとカナディアンカヌーで下る、NOCニセコアウトドアセンターのカヌーツアー。ツアーは初心者でも安心の講習から始まり、スタッフのカヌーが付き添うように川を下ります。

カヌーに乗って水面にほど近い位置から見る風景は、いつもと違う魅力を感じられるかも!紅葉の美しい秋のニセコ連邦を眺めながら、ゆっくりと清流での時間を過ごしませんか?

初めて尻別川カヌーツーリングに参加しました。6月初旬、雪を残した山々をバックに、新緑、青い空、美しい尻別川、鳥のさえずり… 天気も良く、本当に気持ちの良いツーリングでした。案内の方も、丁寧で、親切でした。

カメラマン兼、何かあった時の対応をしてくれる方が、カヌーコースと並行して車で付いてくれ、川下りが終わると、出発地点まで車で送ってくれました。途中休憩のティータイムもよかったです。とってもオススメです!(40代・女性) 引用 – そとあそび

3.神仙沼

photo by daita saru

photo by daita saru

神仙沼は標高765mの高層湿原に位置し、静寂な空気の中に佇む神秘的なその姿から、「神様や仙人が住んでいるようだ」と、パワースポットとしても人気が高い観光スポットです。

秋は山々の紅葉と、黄金色の草紅葉が覆う湿原の景色がとても美しく、トレッキングにおすすめの季節です。天気の良い日には湿原の草紅葉に日が当たり、まるで黄金のじゅうたんを敷きつめたような絶景を見ることができます。

神仙沼周辺には他にもいつくかの沼や展望台があり、ニセコの自然が体感できる人気観光スポットです。

4.湯めぐりパス

朝風呂 #温泉 #niseko #japan #五色温泉

@noridisk55が投稿した写真 –

ニセコ観光協会が発行する「ニセコ湯めぐりパス」は1枚1440円で購入でき、提携する日帰り温泉施設の中から3箇所(同じ温泉に3回入ることも可能)の温泉に入浴できます。

ニセコには源泉かけ流しの贅沢な温泉がたくさんあるので、どこに入ろうか迷った時は是非利用して欲しいお得な割引パスです。

「1日に3箇所もまわれない・・・。」という方にもうれしい、有効期限はなんと180日間です!

おすすめは「真狩村温泉保養センター まっかり温泉」!

14箇所の提携温泉の中でもおすすめは「真狩村温泉保養センター まっかり温泉」!

何と言っても魅力は露天風呂から眺める雄大な羊蹄山の景色。北海道ならではのダイナミックな風景が全国の温泉ファンを魅了しています。源泉かけ流しのお湯と木のぬくもり溢れるログハウス調の館内に、 身も心も安らぐこと間違いなしです!

■ 基本情報
・名称:ニセコ湯めぐりパス
・発行元:株式会社ニセコリゾート観光協会
・販売場所:道の駅ニセコビュープラザ、提携温泉施設、JRニセコ駅にて販売
・電話番号:0136-43-2051(観光協会)
・料金:1枚1440円(3箇所の提携施設の利用が可)

5.北海道ライオンアドベンチャー:ニセコ・ラフティングツアー

もっとアクティブにニセコを楽しみたい方には、尻別川のラフティングがおすすめ!秋の羊蹄山やニセコ連邦の絶景をバックに、思いっきり体を動かしてリフレッシュしましょう!

ラフティングというと夏のアクティビティのイメージがありますが、秋は10月末くらいまで体験可能です。ライオンアドベンチャー自慢のガイドが親切ていねいにレクチャーしてくれるので、ラフティング初心者でも安心して参加できますよ。

ラフティング、とっても楽しかったです!私は会社の同期と二人で参加し、初めてのラフティングでとても緊張しましたが、ライオンアドベンチャーのスタッフの方やインストラクターの方がとても親切にいろいろ教えてくれたり、楽しませてくれて、安心して楽しむことができました。お天気も晴天で、少し風があり寒いと感じるときもありましたが、透き通った川や周りの緑に囲まれた景色をゆっくり眺めながら下り、すごく癒されました。今度は春の激流に挑戦したいと思っています!今から楽しみです☆(20代・女性)
引用 – そとあそび

6.京極ふきだし公園

photo by LEPANNEAU

photo by LEPANNEAU

ニセコ町の隣町にある京極町の「ふきだし公園」では羊蹄山の地下水が湧き水となって地表に溢れてきます。

数十年かけて養分を吸収して湧くナチュラルウォーターは、その量1日何と8トンにもなります。過去には環境庁(現在は環境省)の「名水百選」にも選ばれたことがあり、その水質は国内屈指のものとなっています。

公園内の「名水プラザ」の特産品販売コーナーでは、そんな名水を使ったミネラルウォーターやコーヒー、「京極酒」などの特産品を購入することができます。

■ 基本情報
・名称:京極ふきだし公園
・住所:北海道虻田郡京極町川西
・電話番号:0136-42-2111(京極町役場企画振興課)

7.高橋牧場 ニセコミルク工房

photo by 46ma

photo by 46ma

ニセコを代表する高橋牧場のミルク工房では、極力添加物を避けた様々な乳製品を手に入れることができます。

「ミルク工房 アイスクリーム&ケーキ工房」「バームクーヘン工房」「ヨーグルト工房」などの工房のほかにも、ミルク工房のお菓子をブレンドコーヒーで楽しむことのできる「カフェest[エスト]」や、とんぼ玉やかわいいアクセサリーの手作り体験のできる「ニセコの風」など、バラエティに富んだ様々な施設があります。

■ 基本情報
・名称:高橋牧場 ニセコミルク工房
・住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
・電話番号:0136-44-3734
・アクセス:新千歳空港から車で約2時間

8.第2有島ダチョウ牧場

photo by YsPhoto

photo by YsPhoto

世界最大級の鳥類であるダチョウを放牧しているニセコでも人気の動物園です。放牧されているダチョウは餌を持っていると分かると、ものすごい数で柵のそばまで寄ってきます。人懐こくてとても愛くるしいですよ。

ダチョウを見るだけでなく、ダチョウの肉で作られたウィンナーやフランクフルトなどもお買い求めいただけます。

だちょうさん、お腹空いたの?

Posted by Azur Chau on 2015年10月24日

■ 基本情報
・名称:第2有島ダチョウ牧場
・住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
・電話番号:0136-44-3734

9.道の駅ニセコビュープラザ

photo by Atzsuo

photo by Atzsuo

焼きたてのソーセージと地ビールを味わえるお店や、ニセコで採れた野菜を用いた創作お好み焼き屋さんなど、ニセコならではの施設に溢れています。

また、ニセコの農家が運営している農産物直売所では、ニセコで採れた野菜や山菜などが並びます。昼過ぎでは品数が薄くなってしまうことも多々あるので、お求めの方は朝に行くのがおすすめです。

また秋になりハロウィンになると、カボチャで道が彩られてとてもかわいらしいですよ。

■ 基本情報
・名称:道の駅ニセコビュープラザ
・住所:北海道虻田郡ニセコ町字元町77番地10
・電話番号:0136-43-2051
・開館時間:【情報プラザ棟(観光案内所、特産品販売)】9:00~18:00、【フリースペース棟(農産物直売所)】8:30~18:00(4月下旬~10月)、9:00~17:00(11~4月下旬)

10.ニセコアンヌプリゴンドラ

北海道を代表するスキー場の1つといえば「ニセコアンヌプリ国際スキー場」ですが、10月中旬ごろまでの”夏期”には夏期のお楽しみがあるんです。

それが「ニセコアンヌプリゴンドラ」!標高1000メートルの地点までおよそ10分程度で行くことのできる6人乗りのゴンドラです。羊蹄山、洞爺湖や有珠山などの雄大な景色が紅葉に染まる姿は一軒の価値あり!!

スノーシーズンは上りしか運行していないゴンドラですが、下りも体験できるのは夏期だけの特権です。

■ 基本情報
・名称:ニセコアンヌプリゴンドラ
・住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
・電話番号:0136-58-2080
・営業時間:9:00~16:30
・料金:大人往復1,240円(片道750円)、小学生往復620円(片道380円)
【団体割引(10名以上)】大人往復1,110円(片道680円)、小学生往復560円(片道340円)

11.K2ステーブル(乗馬)

広大な大地ならではのアクティビティといえば、外せないのが乗馬体験!

K2ステーブル」では羊蹄山とニセコ連峰を一度に望むことができる素晴らしい景観の中での乗馬を楽しむことができます。馬に乗ったときの目線の高さは2メートルを越すほど。そこから見る広い景色は圧巻ですよ。

■ 基本情報
・名称:K2ステーブル
・住所:北海道虻田郡ニセコ町里見238-5
・電話番号:0136-44-3788
・アクセス:札幌市内から120分から150分

大自然が紅葉に染まり、美しい景色があふれる秋のニセコ。魅力いっぱいの観光スポットとアクティビティを体験しに出かけてみませんか?

(編集部注*2015年10月6日に公開された記事を再編集したものです。)

■関連記事■
まるで絵葉書のよう!秋のニセコでキャンプ中に見たい絶景

北海道ニセコ・尻別川を下るカヌー・カヤックツアーの4つの見どころ

ニセコの観光おすすめスポット5選

北海道・ニセコの大自然を満喫するならカヌー・カヤックがおすすめ!

女性にもおすすめ!ニセコでキャンプ中に行きたい釣りスポット

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuki

yuki

Outfitterライター。スノーボード歴10年。スノーシーズンはスキー場で仕事をしながらウィンタースポーツを楽しむ。夏は休みのたびに山や海に出かけ、穴場スポットを探し歩くのが趣味。夢は、いつか家族で日本一周の旅をすること。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび