初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.1.6

冬季観光バス”シルキースノー号”で回れる富良野の観光スポットまとめ

富良野の観光名所といえば、ラベンダー畑など夏がシーズンのものが多いイメージですが、実は冬でも楽しめる場所だというのをご存知ですか?!今回は冬限定で運行している観光バス”シルキースノー号”で行くことができるスポットをご紹介します!
photo by CAZU009

photo by CAZU009

富良野といえば、ラベンダー畑やTVドラマ”北の国から”の舞台になったところから夏がシーズンというのが一般的。

しかし、冬の富良野だって素敵なスポットがいっぱい!白銀の景色も美しいですし、冬でも楽しめる観光スポットもあります。

今回は冬期限定の観光バス”シルキースノー号”で行くことが出来る観光スポットをご紹介!ぜひ参考にして冬の富良野旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?!

フラノマルシェ

毎年、冬になると子供たちに大人気なのがフラノマルシェ、イベント広場の雪の滑り台!滑り台で元気に遊ぶ子供たちの姿を見ながらカフェでゆっくりと暖かいドリンクを飲む姿はもはやフラノマルシェの冬の風物詩となっていますね。できるだけ早く皆様に解放できるよう、スタッフがせっせと雪集めに精を出しています。今週後半から来週にかけて雪の予報も出ているので、子供たちの楽しそうな声が聞ける日も近いかもしれませんね。

Posted by フラノマルシェ on 2015年12月21日

富良野の名産を買いたい・味わいたいならフラノマルシェがぴったり!

お土産用のお菓子だけでなく、富良野で採れた野菜や果物、お米などの食材も購入でき、富良野ならではのお土産をお探しの方にもおすすめです。

他にも施設内には出来立てのパンや美味しいコーヒーを頂けたりと、その場で富良野グルメを楽しめる場所も多くあり、まさしく「農と食」のエンターテイメント空間!

別館のフラノマルシェ2では、富良野の食材を使用した料理をテイクアウトすることが出来たり、併設されている”タマリーバ”と呼ばれる多目的交流空間で季節に合わせて様々なイベントが開かれ、参加することができます。

フラノマルシェは一年を通して営業していますので、冬でも安心してお買い物できますよ!

■ 基本情報
・名称:フラノマルシェ
・住所: 富良野市幸町13-1
・アクセス:旭川空港から約1時間(ふらのバス/ラベンダー号)/旭川空港から国道237号線で約55分
・営業時間:(4月~10月)9:00~17:00(11月~3月)9:00~16:00
・定休日:無休(年末年始除く、メンテナンス休業有)
・電話番号:0167-22-1001

後藤純男美術館

謹賀新年…2016年、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Posted by 後藤純男美術館 on 2015年12月31日

後藤純男美術館は日本画家・後藤純男氏が北海道の厳しくも美しい自然に惹かれて平成3年に富良野にアトリエを構え、これをきっかけに建てられた美術館。

若い頃より日本画の創作を続け、数々の賞を受賞してきた後藤氏は30代の頃から約半世紀に渡り北海道を描き続けています。

現在では日本美術院同人理事、中国西安美術学院名誉教授を務め、日本美術界の一翼を担う存在です。

後藤純男美術館では北海道の自然を様々な表現方法で描かれた作品たちを通して画家の20代から現在までの歴史を辿りつつ、その奥深さに新しい北海道の一面を見ることになるでしょう。

実際に見る北海道の風景も美しいですが、絵画を通しての風景鑑賞もまた違った魅力があり素敵です!

■ 基本情報
・名称:後藤純男美術館
・住所:〒071-0524 北海道空知郡上富良野町東4線北26号
・アクセス:町営バス「美術館前」下車、徒歩1分/JR上富良野駅より、車で5分
・営業時間:9:00~17:00(11月~3月 9:00~16:00)
・定休日:年中無休 ※ただし展示替え等で臨時休館する場合あり
・電話番号:0167-45-6181
・料金:大人1,000円 小人(小学生~高校生)500円

ファーム富田

ファーム富田は富良野でも有数の広大なラベンダー畑を見ることが出来るスポット。

冬期は一面のラベンダーを見ることが出来ませんが、ファーム富田は屋内施設も充実しており、冬でも楽しく過ごすことが出来ます。

”グリーンハウス”では屋内で一年中ラベンダーを栽培しており、冬でもハウス内は爽やかな香りでいっぱい!

日本最大規模のドライフラワーアレンジメントの展示スペースがある”ドライフラワーの舎(いえ)”や、四季折々の花畑を風景を写真で見ることが出来る”ギャラリーフルール”などラベンダー以外でも楽しめます。

ちょっと疲れたら”花人の舎(いえ)”でちょっと休憩!カフェが併設されているのでゆっくりと温かい飲み物で温まりましょう。

花人の舎内には資料館もあり、ラベンダーの品種別で香りを比較することが出来たりと体験型の展示も多く、たっぷり楽しめますよ!

■ 基本情報
・名称:ファーム富田
・住所:〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
・アクセス:JR富良野線 ラベンダー畑駅より徒歩約7分/旭川空港より
車で国道237号経由→約45分
・営業時間:(花人の舎)9:30~16:30(12~4月)※時期により異なる
・電話番号:0167⁻39⁻3939
・料金:

ふらのワイン工場

ふらのワイン工場はその名の通り、富良野で育ったブドウからワインを製造している工場。

始まりは皆に愛されるワイン造りを目指し開設された富良野市ぶどう果樹研究所でした。

それから約40年の月日が経った現在でも新商品を生み出しており、品質と味の向上を目指し続けています。

そんな長い歴史のあるワイン工場を見学できる貴重なスポット!

たくさんの樽が並んでいる熟成中のワインを見れたり、製造工程を詳しく学ぶことができます。

最後には十勝連峰の絶景を楽しみながらワインの試飲が可能!最後には気に入った味のワインを購入することもできますので、良いお土産になりますよ!

■ 基本情報
・名称:ふらのワイン工場(富良野市ぶどう果樹研究所)
・住所:〒076-0048 北海道富良野市清水山
・アクセス:旭川駅→富良野線 普通で約1時間/国道237号で約43km、約1時間
・営業時間:9:00~16:30(6~8月は9:00~18:00)
・定休日:年中無休(年末年始除く)
・電話番号:0167-22-3242

いかがでしたでしょうか?!冬の富良野だって見どころがいっぱい!

観光バスでまわるだけでは飽き足らないと言うアナタには、冬だからこそ楽しめる富良野のアクティビティツアーもあわせておすすめします。

アクティビティの予約が出来るサイト「そとあそび」では楽しい雪遊びが出来る様々なツアーをご紹介!

早速旅行の計画を立てて、グルメにショッピングにスポーツにと富良野の冬を満喫しちゃいましょう!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび